2009年02月28日

昭和万歳!?なつかしのメロディと旅

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。

フジテレビ開局50周年特別企画ボクらの心に流れる歌 を観ながら、ブログ更新中です。

いや~懐かしい曲が目白押しで、録画しなかったことを少々後悔。
ピンクレディー、キャンディーズから、マッチやチェッカーズ、SUGARや、あみんも出てきました。(わかる人は同年代?)

懐かしい歌を聴くと、そのとき考えたことや出来事がフラッシュバックして、なんとも感慨深いですね。小学生のときは小学生なりの思い出が、思春期には思春期なりの思い出が・・・あるもんですね(笑)。

さて、昨年末、月刊ビジネスアスキーで2009年旅のトレンドについてコメントをした際に、トレンドの一つとして”昭和レトロ”をあげさせていただきました。東京タワーも今年50周年と高度成長期から半世紀。引退したり取り壊されたりして消えていくもの、そして残っていくもの・・・・ここにきてはっきりとしてきました。昭和って(※戦後です)今思うと必要十分なものがそろっていて、なんか温かい感じがします。

この未曾有の不景気に「あの頃はよかったなあ」なんて気持ちで懐かしむ、そんな旅もありかなあと思っています。

参考
はとバス60周年記念”あの時この街 東京紀行”へ参加
http://kazukomurata.seesaa.net/article/110135410.html



※旅行に関する執筆・講演・アドバイス等、仕事に関するご相談・ご依頼はメールでお願い致します
※取得資格:一級販売士・ファイナンシャルプランナー・総合旅行業務取扱管理者
© All rights reserved Kazuko Murata since 
posted by 村田和子 at 00:33| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行商品・旅行サービスを考える | 更新情報をチェックする

2009年02月26日

週刊文春で子連れ旅行記を執筆~香川・琴平花壇

2009/2/26発売の週刊文春(3月5日号)~ThisWeek 今週のお泊まりにて、子連れ旅行記を執筆しています。

shukanbunshun090305.jpg今回ご紹介の宿は、香川県にある「琴平花壇」 。江戸時代に創業した老舗宿が、リニューアルオープン。その模様をご紹介しています。実は息子のインフルエンザで最初の予定はキャンセル。もちろん取材ということは伏せていたのですが、ドタキャンの際の対応が抜群によく再度調整し伺いました。

歴史ある離れの部屋、スタイリッシュにリニューアルされた洋室、昔ながらのリーズナブルな和室など、一つの宿ですが、その顔は様々。お好みに応じてお部屋も選択されるといいですね。詳細は週刊文春でどうぞ

■週刊文春 http://www.bunshun.co.jp/mag/shukanbunshun/index.htm
■琴平花壇
http://www.kotohira-kadan.jp/


※旅行ジャーナリスト村田和子公式サイトはこちら
※旅行に関する執筆・講演・アドバイス等、仕事に関するご相談・ご依頼はメールでお願い致します
※取得資格:一級販売士・ファイナンシャルプランナー・総合旅行業務取扱管理者
© All rights reserved Kazuko Murata since 2006



posted by 村田和子 at 17:59| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【仕事実績】旅行記・コラム執筆 | 更新情報をチェックする

2009年02月24日

子どもとみるアート

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。

IMG_0435.jpg今、日経新聞の朝刊の文化欄に、”子どもとみるアート”という特集が掲載されています。私は絵画を見ることが好きなので、よく旅先で美術館に行くのですが、最近は息子と一緒にどうやったら楽しめるか…を研究中。そんな人には参考になる特集です。

”黒いマリア”という絵の本文の書き出しは、
「この絵誰だかわかる?」
毎回、お父さんが子供に語りかけるように文章が進むのですが、なかなか興味深い内容なのです。
(※写真は、先日訪れた徳島県の大塚国際美術館のゲルニカの陶板前にて。実物大で再現されているので圧巻)
続きを読む
posted by 村田和子 at 16:58| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行商品・旅行サービスを考える | 更新情報をチェックする

2009年02月23日

旅行手配の基礎:旅行会社の選び方

旅行手配の基礎:旅行会社の選び方 をオールアバウトへ掲載しました( 掲載日 2009年2月23日)
http://allabout.co.jp/travel/travelinfo/closeup/CU20090228A/

=概要=
万一の際に備えて、自分がどんな会社にどんな手配(=契約)をしているかをきちんと認識することは消費者としてとても大切なこと。今回は申込前にチェックしたい旅行会社のポイントをまとめました。
mil46085-s.jpg=MENU=
■知っておきたい旅行業の種類
■旅行会社それぞれのメリット、デメリット
■申し込み時に確認したいこと




※旅行ジャーナリスト村田和子公式サイトはこちら
※旅行に関する執筆・講演・アドバイス等、仕事に関するご相談・ご依頼はメールでお願い致します
※取得資格:一級販売士・ファイナンシャルプランナー・総合旅行業務取扱管理者
© All rights reserved Kazuko Murata since 2006

<

posted by 村田和子 at 19:24| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | AllAbout更新状況(旅全般・クルーズ) | 更新情報をチェックする

燃油サーチャージ値下げ報道、うれしいけれど注意!

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。

燃油サーチャージが4月以降値下げという発表が相次いで航空会社からされています。これは旅行者にとってはうれしいですよね。これを機にぜひ海外へも旅行者が増えてくれるといいなあと私も楽しみにしています。

そんな発表をうけ、テレビを中心に”サーチャージが下がった今が狙い目、GWの旅!!”というような特集を組まれることが多いようで、取材のご依頼をいくつか受けたのですが・・・・ちょっと素直に今申込みをするのをお勧めできない事情があり、残念ながらお断りするケースも出てきています。というのも
続きを読む
posted by 村田和子 at 12:11| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行商品・旅行サービスを考える | 更新情報をチェックする

2009年02月22日

父の退院&厄年の影響?

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。

心臓の手術で入院しておりました父が昨日、無事退院しました。
緊急手術から1ヶ月ちょっと・・・・・生死の境に一度はたったものの、日頃から運動をしていた事もあり回復は早かったようです。
ご心配をおかけした皆様に、改めて御礼申し上げます。

しかし・・・・母から手術費用を聞いてびっくり! 続きを読む
posted by 村田和子 at 04:35| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 村田和子のアンテナ | 更新情報をチェックする

2009年02月21日

幸福の黄色いお守りin金刀比羅宮(香川)

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。

IMG_0366.jpg「合格祈願済み商品で神社本庁が“物言い”」という記事がありました。パッケージに「合格祈願済」などとうたう“合格グッズ”の発売が相次いでいることに対して、神社本庁(というのがあるんですね)が「神社の尊厳を損なうことになる」と全国の神社庁に自粛を通達したとのこと。

それぞれの言い分もわかるような気がして、なんとも・・・こちらにはコメントしにくいので致しませんが、私は結構旅先で神社に行くことも多く、必ずお守りを買って、おみくじをしてきます。

先日訪れた香川では、こんぴら参りを初体験。階段何段あるかご存知ですか?なんと785段!思った以上にきつかったです。
続きを読む
posted by 村田和子 at 01:04| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 子連れで旅した観光地・宿 | 更新情報をチェックする

2009年02月19日

ドキドキ香川へ子連れ旅

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。

IMG_0251.jpg先週末は、香川(&徳島)に家族で旅に行ってきました。先日息子のインフルエンザでキャンセルになった旅行のリベンジです。

しかし・・・・・出発日の2月14日は前日に春一番が吹き、朝から大荒れとの天気予報。飛行機が飛ばなかったらどうしよう・・・・新幹線で行ったらどれくらいかかるんだろうと、ちょっぴりアタフタしつつ空港に向かいましたが・・・・・無事に高松空港へ。

続きを読む
posted by 村田和子 at 14:26| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 子連れで旅した観光地・宿 | 更新情報をチェックする

2009年02月13日

監修した”年末年始旅行動向調査詳細レポート(byフォートラベル)”が発表に!

フォートラベルが会員を対象として行った”2008-2009 年末年始旅行動向調査”の詳細レポートが発表されました。調査結果を元に、年末年始にとどまらず、旅行全般の傾向や問題点などについて分析を行っています。

私も監修を勤め、総括の執筆を担当しております。
以下に目次を掲載しておきますので、ご興味ございましたら、以下URLより詳細レポートをご覧頂ければ幸いです。
是非一般の旅行者、媒体のご担当者、そして旅行業界の皆様にご覧頂ければと思います。なお、本調査は、2008年夏に引き続き2回目。今後定期的にリサーチを行う予定です。

■フォートラベルリサーチ
http://4travel.jp/aboutus/pressroom/research/20090213_search.html
※媒体関係者の方で速報等、今後のリサーチについて情報が必要な方は以下へお問い合わせください。
フォートラベル株式会社 管理グループ広報担当 矢野
Mail:press@4travel.jp

=2008-2009年末年始旅行動向調査詳細レポート=
【目次】
Ⅰ.調査概要
1)調査概要

Ⅱ.回答者の属性
1)回答者の属性(基本データ)
2)回答者の属性(旅行頻度)

Ⅲ.調査結果
1)年末年始の過ごし方の傾向
~「自宅でのんびり過ごした」が40.1%でトップ、続いて帰省、海外旅行と続く~
2)年末年始の過ごし方(計画と実際)
~計画と実際が異なったのは全体の14.8%。変更理由としてツアー中止も~
3)年末年始の休暇日数と旅行期間
~平均休暇日数は8.1日。旅行期間は全体的に夏よりも短い傾向に~
4)①旅の同行者
~海外旅行は「夫婦」、国内旅行は「家族」と一緒がトップ。「ひとり」旅も人気~
②旅の同行者(続き)
~旅の同行者と旅行動向は、属性に左右されるところが大きく~
5)旅の手配内容
~海外旅行の67.6%、国内旅行の83.7%が個人手配。ツアーは振るわず
6)申し込み窓口
~Webからの申し込みが増加、旅行会社の窓口は昨夏よりも減少~
7)旅行費用について
~1人当たりの平均旅行費用は、国内旅行は0.9万円高く、帰省は1.1万円少なく~
8)旅行の予約時期
~帰省は45.1%が当日手配、もしくは予約をしない。旅行会社での手配はツアー発売後早めに動く~
9)旅の計画時に重視するポイント
~海外、国内とも「行き先重視」「目的重視」「条件重視」の順に多い。国内旅行では「目的重視」が急増~
10)旅の情報収集
~全体的に情報収集意欲が低下。クチコミは微増。季節的な要因も大きいか~

Ⅳ.まとめ
1)2008年-2009年末年始旅行動向調査の結果総括(旅行ジャーナリスト村田和子)・・・・以下掲載

Ⅴ.調査結果利用等
1)調査結果の利用、その他お問い合わせについて

posted by 村田和子 at 21:18| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【仕事実績】旅行関連のアドバイザー | 更新情報をチェックする

2009年02月11日

雑誌クロワッサン(croissant)特大号で情報提供

20090211.JPG雑誌「クロワッサン(croissant)特大号 2/25」は、”面白いほど節約できる”がテーマです。
その中の特集、「保険・助成金・通信費・交通費・キャッシュバック~お得な情報を活用しよう」というなかで、交通費について約2ページにわたり情報提供をしています。

自分の担当以外のところも、隅々まで読みたくなる・・・そんな情報満載の一冊。
お近くの書店で見かけたら是非ご覧ください。

■クロワッサン(croissant)
http://magazineworld.jp/croissant/751/
※HPで中身をちょこっと立ち読みできます。最近はこんな仕掛けもあるんですね。





※旅行ジャーナリスト村田和子公式サイトはこちら
※旅行に関する執筆・講演・アドバイス等、仕事に関するご相談・ご依頼はメールでお願い致します
※取得資格:一級販売士・ファイナンシャルプランナー・総合旅行業務取扱管理者
© All rights reserved Kazuko Murata since 2006




posted by 村田和子 at 07:36| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 【仕事実績】新聞・雑誌の監修・コメント | 更新情報をチェックする

2009年02月10日

心遣いに気持ちはポカポカ。麹町にて

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。

IMG_0190.JPG今日は週刊文春の発行元、文芸春秋がある麹町へ。麹町駅の一番出口をでたところに銅像があります。
少年が釣りを楽しむ姿で、前から文春にうかがう際には、かわいらしいなあと気になってみていたのですが・・・・。なんと!

マフラーにベストを着せてもらっていました。この銅像の題は”夏の想い出”。少年は帽子はかぶっていますが薄着(裸かも?)ですからこの季節、やっぱり寒いですよね。
地元の方の心遣いでしょうか。なんだか見ていて心が温かくなりました。

でも、その下には”いたずらしないで”の張り紙も。
ということは一方でいたずらをする人もいるということですよね。
皆で大切にしたいものです。

※いつも昼前後に麹町にいくと行列ができているお店があって、何かと気になっていたのですが、調べたら”麹町 つじ田”というラーメン屋さんのようです。一人ラーメン・・・・でも女性も並んでしたし次回挑戦してみようかと思っています。




※旅行に関する執筆・講演・アドバイス等、仕事に関するご相談・ご依頼はメールでお願い致します
※取得資格:一級販売士・ファイナンシャルプランナー・総合旅行業務取扱管理者
© All rights reserved Kazuko Murata since 2006





posted by 村田和子 at 05:31| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 村田和子のアンテナ | 更新情報をチェックする

2009年02月08日

振り返れば子連れで70軒以上の宿へ・・・・

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。

子供のインフルエンザは、タミフルで金曜日の夜に熱は引き・・・土・日と二日間は家で過ごし、明日からは学校へ行けそうです。

旅行のキャンセルなど大変だったことは既にブログにも書きましたが、実は何よりも大変だったのが、入学以来、皆勤で学校へ行っていた息子が涙ながらに「学校へ行く~」といってきかなかったこと。

気持ちはわかるものの、体温計は39度をさし、インフルエンザの疑いもある中(※結局そうだったのですが)、学校へ行かせるわけにはいきません。

「他の子にうつったら大変でしょう? 皆勤賞はまた二年生になったらがんばろうね。」と、なんとか宥めたのでした。(※その後もベッドからはすすり泣きが・・・・)

そして週末は家から出るわけにもいかず、資料や今までの旅の記録を整理していました。改めて息子との旅行を振り返り・・・本当にいろいろな所を経験したなあとしみじみ。

子連れで泊まった宿も、70軒を超えていて、自分でもびっくりしています。宿の滞在記が掲載されている週刊文春も30冊近くになり(※4年間続けています)、本棚の中でも存在感が出てきました。

ブログでは少しずつ旅の模様をお伝えしていますが、追いついていないのが現状。せっかくの経験ですから、なんとかいい形で必要な方にお届けできるようにしたいなあと、思案中です。



※旅行に関する執筆・講演・アドバイス等、仕事に関するご相談・ご依頼はメールでお願い致します
※取得資格:一級販売士・ファイナンシャルプランナー・総合旅行業務取扱管理者
© All rights reserved Kazuko Murata since 2006




タグ:子連れ旅行
posted by 村田和子 at 23:48| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 子連れで旅した観光地・宿 | 更新情報をチェックする

2009年02月07日

日経プラス1に子供料金の解説が・・・意外と間違えやすい!

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。

今日の日経プラス1に、子供料金について掲載がありました。わかりやすく解説されているので、お手元にあればご覧いただけるといいかと思います。

旅行に関するところだと、飛行機と電車の子供料金、ちょっとわかりにくいですよね。私も、子供を持って始めて知ったことも多かったりします。

例えば、鉄道は小学生からこども料金がかかりますが、飛行機は国内線は3歳から、国際線は2歳からこども料金がかかります。鉄道や国内線の子供料金は大人の半額ですが、国際線は大人の75%など結構ややこしいのです。そして、基本的には指定の年齢未満のお子さんは、膝の上なら無料。ここで、ひとつ注意が。

この年末の帰省の時に、実際に出会った光景なのですが。
お父さんが二人のこども(幼児と赤ちゃん)を連れていました。席は二人がけを予約し、三人で利用していました。

車掌さんが、切符を確認に来た際に、お父さんが持っていた切符は、
大人の乗車券1枚
大人の指定席特急券1枚
そしてこどもの指定席特急券1枚・・・。

「お客様、お子さんの乗車券はございますか?」という問いに
「え?子供は無料でしょ。席だけ押さえるのに指定席特急券だけ買ったんだけど」とお父さん。
そう、改札はこれで通れちゃうんですよね。

でも・・・勘違いしがちなのですが、特急券は乗車券ありきのもので、たとえ未就学のお子さんでも、指定席をとる場合には”乗車券+指定席特急券”が必要になります(大人の半額)。

自由席なら大人1人に対し、乳幼児2人までは無料ですから、お父さんが勘違いされるのも無理はないかと。(※ただし、空いているときは大丈夫ですが、満員の時に乳幼児で席を取るのはマナー的には問題はあります。)

私も帰省の際には新幹線を利用するので、子供が幼児の時は、「安く自由席で行くか・・・でも座れなかったら困るし高くても指定席で行こうか・・・」と悩むことが多く、このお父さんの気持ちもよくわかるのです。

結局このお父さん、膝上に二人の子供を乗せるわけにもいかず、「二席を利用されるなら、追加でお子様の乗車券を・・・」とのことで、追加で清算をされていました。

他にも不思議な(わかりにくい?)子供料金、いろいろあるのですが、それはまたの機会に。



※旅行に関する執筆・講演・アドバイス等、仕事に関するご相談・ご依頼はメールでお願い致します
※取得資格:一級販売士・ファイナンシャルプランナー・総合旅行業務取扱管理者
© All rights reserved Kazuko Murata since 2006




posted by 村田和子 at 23:04| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行商品・旅行サービスを考える | 更新情報をチェックする

進研ゼミ中一講座 Mystyleでツアー料金について監修 

WS000215.jpg進研ゼミ中一講座 Mystyle 2月号の、”世の中のカラクリ”という特集の中で
「日によってツアーの料金が違うのはなぜ?」
というテーマで、記事監修を行いました。

進研ゼミは、ご存知の方も多いかと思いますが、教育教材。"世の中のカラクリ”は、中学生にわかりやすく社会の仕組みを伝えるコーナーなのですが、旅行商品の価格に目をつけられるとはお目が高い!


WS000221.jpgというのも、通常の物販と違い定価という概念がないに等しく、同じものでも、販売時期や催行時期により値段が変わるという特殊な商品。まさにカラクリを説明しがいがあるというもの。

が、これを中学生にわかるように説明するというのもなかなか難しいようで・・・・取材を終え、編集者の方々が頭を抱えてしまう場面も。でも、出来上がりをみると図も豊富に使い、非常にわかりやすくまとめていただいています。

こういったお子様への旅行業界や旅の楽しみを伝えるような仕事は、是非今後も積極的にご協力をしていきたいと思っています。

■進研ゼミ 中学講座
http://www.benesse.co.jp/c/



※旅行ジャーナリスト村田和子公式サイトはこちら
※旅行に関する執筆・講演・アドバイス等、仕事に関するご相談・ご依頼はメールでお願い致します
※取得資格:一級販売士・ファイナンシャルプランナー・総合旅行業務取扱管理者
© All rights reserved Kazuko Murata since 2006



posted by 村田和子 at 00:53| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 【仕事実績】旅行関連のアドバイザー | 更新情報をチェックする

タカシマヤ友の会通信1.2月号の特集に協力

WS000222.jpgタカシマヤ友の会通信「ハミングタイム」の2009年1・2月号で、巻頭特集に取材協力しております。

テーマは2009年の女旅~女同士でほっとひと息
巻頭特集では、まずは作家の金森敦子先生が、江戸時代の女性の旅を紹介。1月15日の小正月は、女正月とも呼ばれたとか。正月は何かと忙しい女性が、改めて親しい人に挨拶に行ったり、のんびりしたりしたそうです。

そのコラムに引き続き、「女旅いま行くなら」ということで、具体的なたびプランなどをご紹介しています。

■タカシマヤ友の会 
http://www.rosecircle.net/about/magazine.html




※旅行ジャーナリスト村田和子公式サイトはこちら
※旅行に関する執筆・講演・アドバイス等、仕事に関するご相談・ご依頼はメールでお願い致します
※取得資格:一級販売士・ファイナンシャルプランナー・総合旅行業務取扱管理者
© All rights reserved Kazuko Murata since 2006



タグ:タカシマヤ
posted by 村田和子 at 00:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 【仕事実績】新聞・雑誌の監修・コメント | 更新情報をチェックする

2009年02月06日

インフルエンザで旅行キャンセル

※急にアクセスが伸びているようです。家族deたびいくに簡潔にキャンセル時の注意をまとめているので、ぜひこちらもご参考になればと思います。(2016.12)→旅で気になる、赤ちゃん&子どもの体調管理とキャンセル料(家族deたびいく)

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
実は今日、夕方から(息子が学校から帰ってきてから)旅行に行く予定だったのですが、なんと・・・・昨朝から高熱(←息子が)。

あわてて病院へ連れて行きインフルエンザの検査をしたら・・・・結果は陰性。咳も出ていたし風邪薬をもらい帰宅しました。(と同時に万一に備えキャンセル料金などを確認。一日違っても大してかわらないので、様子を見ることに)

で、今朝。ケロカンと治っていることを期待していましたが、熱は幾分低くなったものの下がらず。インフルエンザの検査って一日目は結果の精度がよくないと聞いていたので、朝一番に再度病院へ・・・結果は、陽性(やっぱり!)。タミフルをもらって帰りました。

そして、そこから息子は睡眠、私はキャンセルの対応に追われていました。飛行機に、レンタカーに、宿泊に・・・。予約手配も大変だけれど、キャンセルも結構労力要ります。気持ち的に先方に申し訳ないという思いと、楽しみにしていたのに残念なのと・・・両方で気が重いんですよね。

でも、今回は本当にいい宿などに恵まれていたようで、
「お加減はいかがですか?」
「インフルエンザということでご心配ですね。どうぞまた元気になってお越しください(ご利用ください)」ということで、キャンセル料も取らないところが多く、本当に「元気になったら絶対行きます!!」と受話器の前で頭を下げていました。

週末の予約のキャンセルということで、受け入れ側にとっては迷惑な話でしょうに・・・・事情を聞いて、まずは体の心配をして頂き感謝。こういった時のやさしい言葉は本当に身にしみます・・・・ありがとうございます。

ちなみに飛行機(JAL)は、今回のように明らかに公共の場に出ては、まずい病の場合や飛行の搭乗に耐えられないという状況の場合は、”きちんと期間を明記し搭乗は控えること”という医師の診断書があれば、キャンセル料なしで払い戻しが受けらることがあります。

普通の診断書ではなく、飛行機仕様に書いていただく必要があるので注意が必要なのと、診断書は実費になるので息子のケースだと3000円かかりました。同行者もキャンセル料は免除されるので、家族旅行を病気で取りやめる場合などは確認をされるといいですね。ただ万一の際は、ちゃんと担当窓口に詳細をご確認ください。適用に際しては規定があり診断書についても指示があるはずです。普通の風邪等では難しいかもしれません。

ということで、今週は予定を変更して、家で息子と養生します。
元気になったら近いうちに、また同じ宿や飛行機で出かけたいと思います。
posted by 村田和子 at 15:19| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行取材・執筆報告&裏話 | 更新情報をチェックする

2009年02月05日

息子と船(ロイヤルウィング)バックヤードツアーに参加

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。

IMG_0069.jpgちょっと前になるのですが、メルマガで息子と横浜のロイヤルウィングのバックヤード見学ツアーがあることを知り、参加してきました。大桟橋に行くと・・・・・おお、飛鳥が泊まっている!やっぱり大きいですね。あの辺りがプールかな?レストランかな?と息子と話しつつ時間まで散歩をします。


IMG_0059.jpgさて、見学するのはこちらのロイヤルウィング。我が家も御用達のレストラン船です。飛鳥と比べるととっても小さいですが、以前はクルーズ船として活躍していたのだとか。何度か乗船していましたが、クルーズ船だったとは今回初めて知りました。


IMG_0032.jpg時間になり行くと・・・・結構な人です。「予約なしでも大丈夫、人数制限はありません・・・」といわれていたのですが、思った以上に盛況だったようで、開催された方もびっくりされていた様子。家族連れや年配の方、デートと思しきカップルなど、参加者も様々あ。

バックヤードツアーは船の出航までの停泊時間を利用して開催され、操舵室や普段入れないところを案内していただきました。こちらの船、現在50歳なのだとか。「丁寧に使えばこれくらいは使えるんです!」とおっしゃっていましたが、本当に頑張っている船だなと感心。


IMG_0027.jpg息子とは、「終わったらクイズを出すからしっかり聞いておいてね」と初めに約束。今は使っていない碇の重さは1トンだとか、船の客室の名前は花の名前だとか・・・・いろいろなことを子供にもわかりやすく説明頂き、クイズのネタに困ることはありません。何かあるたびに「これ問題に出す?」「内緒♪」という会話を繰り返していました。


ティクルーズの時間になり、バックヤードツアーは終了です。出航を見守りながら、今度は陸地の出航の仕事を見学。説明をうけた通りにロープが巻かれ、操舵室からは船長さんが手を振ってくれるなど、なかなか楽しかったです。
そうそう、ロイヤルウィングの地上スタッフは全員女性なのだとか。へえ~!!

ちなみに、このまま乗船しケーキバイキングや飲茶などを召し上がる場合は、乗船料(大人2000円 小学生1000円)が、無料になります。私と息子は、その後予定があったので残念ながら、そのまま乗船せず失礼しましたが、バックヤードツアーの参加費用が大人500円 小学生300円 幼児無料ですから、単純にクルーズが目的の方も参加するとお得です。

2月の毎週土曜日も開催とのことなので、ご興味あればいかがですか?

■ロイヤルウィングhttp://www.royalwing.co.jp/
■バックヤードツアー
http://www.royalwing.co.jp/event/2009_newyear/index.shtml

posted by 村田和子 at 09:58| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 子連れで旅した観光地・宿 | 更新情報をチェックする

ブログのデザインを変更しました

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。

ご覧の通り(?)ブログのデザインを変更しました。
ヘッダーの画像は、横浜市でWEBデザイナーをされている後藤達也さんにお願いしました。

写真とイメージを伝えて作っていただいたのですが、素敵に仕上げていただき大変感謝しています。後藤さんは中小企業診断士もお持ちで、横浜市の起業支援プロジェクト「横浜ベンチャーポート」をはじめ、戦略面からみた魅力的なブログの構築など、様々な観点からアドバイスをされています。

私も後藤さんが講師を勤められるセミナーを受講したのがきっかけで、今回お願いすることに。デザインに負けないように、中身も充実させていきたいと思います。後藤様、ありがとうございました。

■横浜のWebデザイナー|後藤達也ブログ
http://ameblo.jp/1bizblog/
posted by 村田和子 at 00:14| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Information(お知らせ) | 更新情報をチェックする

2009年02月03日

今年は東北東~節分の思い出

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。

今日は節分。恵方巻きも最近では全国区になってきましたね。
私は父母が関西の出身ということで、小さな時から節分といえば恵方巻きを食べていました。

今年はちなみに東北東の方向です!
恵方まきを食べる間は無言で・・・ということなのですが、私が小学生の時のこと、母のお手製の恵方巻きを「せ~の」で、がぶり!

IMG_0195.jpgん???なんか味が・・・と思いつつ、喋ってはいけないし・・・と必死に我慢して食べていたら、母が吹き出して「美味しくないね。分量間違えたわ~」と一言。(母の名誉のために言っておくと料理は決して下手ではなく、本当にすし酢の分量を間違えたようです。味見ぐらいして・・・という感じもしますけど)

毎年節分になると、このことが思い出されます。さて、今夜は息子と二人なので、幸運巻(太巻)と、息子の好きな納豆巻きを購入。丸ごと・・・は納豆巻きで代用です。そして佐賀県の産直で購入した”しろいし蓮根”を使った、中華風ハンバーグを添えました。洗い物も少なくワンプレートで簡単に。泥つきの蓮根は5本ほどはいって250円と破格でした。頂いたレシピを見ながら、本場の味を堪能します。

ちょっと仕事が立て込んでいるので、この後豆まきをして、息子には早々に寝てもらう予定でいます(笑)。うまくいくかどうか・・・こういうときに限って、なかなか寝ないのが子供ですからね。

さて、暦の上ではもうすぐ春。旅行が楽しい季節も間もなくです。

posted by 村田和子 at 20:37| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育て奮闘記&親ばか日記 | 更新情報をチェックする

JTB広報室の皆様とT.Y.ハーバーブリュワリー

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。

IMG_0191.JPG今日はJTBの広報室の皆様とランチをご一緒しました。
場所は天王洲のT.Y.ハーバーブリュワリー、店に入ると大きなビールタンクが出迎える、運河沿いのおしゃれなレストランです。

名前を伺ってピンとこなかったのですが、品川に勤めている時に、夜タクシーでわざわざ来たことを思い出しました。その時は、満員で入れなかったので、今日はリベンジ?

お昼のランチ、私はサラダランチを注文。お、大きいです!!!1週間分ぐらいのお野菜を食べたような感じ。ストーブが炊かれテラス席も暖かで、とーっても素敵なランチタイムとなりました。夏はビールを飲みながら夜風に吹かれるのも気持ちよさそうです。


SIsMG_0192.JPG(写真右から三ツ橋様、芦沢様、私)
ランチを頂きながら、先日参加できなかったJTB交流文化賞の授賞式の模様や、芦沢様のラスベガスの旅のお話などを伺いました。私はラスベガスは行ったことがないのですが、なんとファミリーにもオススメなんだとか。お話を聞いているうちに、興味津々。ラスベガスのホテルって面白そうなところが多いし確かに・・・・・いいかも。

今年は秋にも5連休もありますし、旅行へ行くお休みはとりやすいですよね。ちょっと計画をしてみようかなと思っています。

三ツ橋様、芦沢様、お忙しい中ありがとうございました。

■JTB
http://www.jtb.co.jp/
※全然本文と関係ないですが、パンパシフィック横浜ベイホテル東急が朝食付きで6500円のプランを発見。安い!ここのカフェトスカ、最近行っていませんが朝食すごくおいしかった印象があります。
http://dom.jtb.co.jp/yado/Shisetsu.aspx?st=4238044&ty=limited_p

■JTB 交流文化賞
http://www.jtb.co.jp/koryubunka/koryubunkasho/04/index.asp

■T.Y.ハーバーブリュワリーhttp://www.tyharborbrewing.co.jp/restaurants/tyh.html



※旅行に関する執筆・講演・アドバイス等、仕事に関するご相談・ご依頼はメールでお願い致します
※取得資格:一級販売士・ファイナンシャルプランナー・総合旅行業務取扱管理者
© All rights reserved Kazuko Murata since 2006




posted by 村田和子 at 00:26| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行取材・執筆報告&裏話 | 更新情報をチェックする