2010年06月29日

picasaの顔認識で……変なもの発見

WS000002.JPGこんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
最近ちょっと画像の整理を始めました。picasaを導入して顔認識をすると小さな顔でもちゃんと認識してグルーピングしてくれます。

で、写真のような顔も登場…。トーマスランドの仲間たちに、せんとくん、街で見かけた銅像に……「確かに、顔だけど」と苦笑いしてしまいました。

暫く埋もれていた写真などをみて懐かしんだり、記念の宝もの(※テレビに出演させていただいた際に、小泉孝太郎さんと一緒に撮影した写真)を久しぶりに見てニンマリしたり……ちょっと楽しいひとときでした。しかし技術の向上ってすごいですね。便利♪

posted by 村田和子 at 00:19| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 村田和子のアンテナ | 更新情報をチェックする

2010年06月28日

【コラム】家族旅行への期待。今後の動きに注目を

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
2010年6月発行のフォートラベルトレンドウォッチにて執筆したコラムをご紹介します。

なお、トレンドウォッチはフォートラベルが月一回発行している媒体向けのニュース情報で、コラムの他、その時々の最新の動向をご紹介しています。ご希望の方はpress@4travel.jpまで、お申込みいただければと思います。(※媒体関係者に限ります)

■家族旅行への期待。今後の動きに注目を
 (旅行ジャーナリスト村田和子)

夏の海外旅行の予約が順調に推移し、既にお盆を中心に予約を取りにくい状況になっている。長期間に渡る円高や、高騰が心配されたサーチャージの据え置きなど、海外に行きやすい環境が整っていること。またボーナス上昇、節約疲れなどの経済的要因も影響しているという見方が一般的だ。特に動きがいいのが、大手旅行会社より期間限定で発売されるファミリー向けの旅行商品だ。家族連れに優しいホテルや行程の提案の他、ツアー参加者限定の子供向けのアクティビティがあったり、子供料金が通常よりも安く設定されるなど、家族連れが価値を感じて手を伸ばしやすい点が支持されている。

また就学児童のいる家族連れは、GWや夏休みなど学校が長期休みの期間でないと海外旅行は難しく、先に述べた環境要因の良し悪しが旅行計画に及ぼす影響も高くなる。それに加え今年は6 月から支給が始まる“こども手当”の影響も無視できないだろう。

続きを読む
posted by 村田和子 at 16:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行商品・旅行サービスを考える | 更新情報をチェックする

2010年06月27日

韓国頑張れ!韓国の思い出のサムパブ!

IMG_2222.jpgこんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
ワールドカップ、盛り上がってきましたね♪ 先日のデンマーク戦、がんばってオンタイムで観ましたが……眠いのを我慢したかいがあるハラハラドキドキのゲームでしたね。息子も楽しみにして、早めに就寝したのですが眠さには勝てず……一緒に観戦できなかったのが残念。


IMG_2226.jpg丁度今、韓国VSウルグアイをしていますが、韓国といえば美味しい料理が沢山ありますよね。中でもおととしのGWに家族に行った際に驚いたのが、写真のサムパブ。続きを読む
タグ:韓国
posted by 村田和子 at 00:24| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅の美食・首都圏ランチ情報 | 更新情報をチェックする

2010年06月25日

新感覚のガイドブック【1泊2日&日帰り おでかけ本】(るるぶ・ムック)の編集協力&執筆

WS000001.JPGJTBパブリッシング発行【首都圏発 日帰り&1泊2日おでかけ本】の
編集協力および執筆などをしております。

今回は、実は企画段階からご協力させていただいています。
通常のガイドブックは、旅先や旅に行くことがきまってから購入することが多いかと思います。でも、この本は「読んで行きたくなる旅」がテーマ。様々な切り口で「旅へ出たい」スイッチを押す……そんな新しいガイドブックです。

またリーマンショック以降、節約志向で「とにかく安く」「安いから旅に出る」という傾向が旅でも強くなっていたように思います。それを否定するつもりはないですが、でも、本来的に旅は、大事な時間とお金を使っていくものですから、満足度を一番に考えたいところ。

「こういった体験をしたい。だからお金を頑張ってためる!」あるいは「安く行く方法を考える」そんな魅力的な旅をぎゅぎゅっと詰めてお届けしています。

全体的な構成やスポットのアドバイス、また旅のコラムや1万円台でいく私のお勧め宿もご紹介。20代~の女性向けの旅が満載です。
本体価格800円(税込840円)、コストパフォーマンス抜群です!
是非、本屋さん、そしてamazonでも購入できますので、お買い求めいただければ幸いです♪

首都圏発 日帰り&1泊2日おでかけ本 (JTBのMOOK)




※旅行に関する執筆・講演・アドバイス等、仕事に関するご相談・ご依頼はメールでお願い致します
※取得資格:一級販売士・ファイナンシャルプランナー・総合旅行業務取扱管理者
© All rights reserved Kazuko Murata since 2006
posted by 村田和子 at 23:42| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 【仕事実績】新聞・雑誌の監修・コメント | 更新情報をチェックする

【週刊文春】に子連れ旅行記事執筆~福井県民宿ちひろ

WS000000.JPG2010/06/24発売の週刊文春(7月1日号)~ThisWeek 今週のお泊まりにて、子連れ旅行記を執筆しています。

今回ご紹介の宿は、福井県は三国町にある民宿ちひろ。
以前から行きたいなあと思いつつ、蟹の季節は予約がとれず…(リピーターの方がとっても多いようです)
続きを読む
posted by 村田和子 at 04:38| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 【仕事実績】旅行記・コラム執筆 | 更新情報をチェックする

2010年06月23日

大人も子供も夢中♪ムササビナイトウォッチングin軽井沢ピッキオ

IMG_2771.jpgこんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
先日、星のやに宿泊した際に息子と楽しみにしていたのが、「ピッキオ」のプログラム。ピッキオとはpicchio(=イタリア語でキツツキの意)で、軽井沢を拠点に野生動植物の調査・研究および保全活動、そしてエコツアーや環境教育を行っている団体の名前です。

星野エリアにあり、季節毎に子どもから大人まで楽しめる様々な魅力的なプログラムを開催されていて、旅育の観点からも気になっていました。

私と息子は、二つのプログラムに参加。初日は「夕暮れのムササビナイトウォッチング」、翌日は「野鳥の森ネイチャーウォッチング」。今回はムササビウォッチングの模様をご紹介します。なおプログラムは宿泊をしていない一般の方も参加可能。日帰りで軽井沢に行った際のオプショナルツアーとして利用するのもオススメですよ(※予約がオススメ)。
続きを読む
posted by 村田和子 at 23:23| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅育(たびいく)・学びの旅 | 更新情報をチェックする

蚕成長!息子も成長?!

IMG_3289.jpgこんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
小学校三年生の息子は、春から学校の生活の授業の一環で蚕(かいこ)を飼うことに。毎週末自宅で世話をするのですが、旅行が重なりドキドキしながら餌を沢山あげて出かけ、帰ってきて元気な姿に安堵すること数週間。

先週末からは蚕の専用餌ではなく、生の桑の葉を食するように。
幸いなことに先週末は在宅だったので、様子をみながら少しづつ餌をやり、まじまじとみていると、なんだか可愛い。続きを読む
posted by 村田和子 at 01:02| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育て奮闘記&親ばか日記 | 更新情報をチェックする

パスポート更新&横浜っていいな♪横浜三塔物語

IMG_3296.jpgこんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
本日は有効期限が数週間に迫ったパスポートの更新に。
山下公園の近くのパスポートセンターへ行ってきました。(※写真は近くにある神奈川県庁:通称キング)


IMG_3297.jpg申請書を記入し手続きが終了するまで約1時間ほど。あたりを見渡すと小さな赤ちゃん連れや若い人も多く、今年の夏の旅行意欲の高さを垣間見れたような……。

ちなみに昨日のブログでもお伝えしたとおり、期限内更新だと、横浜の場合は住基ネットの関係で住民票は不要、往復はがきも廃止されたり、変更がなければ戸籍謄本も不要。写真と申請書、身分証明書(これも期限内更新であればパスポートでOK)と、身軽なもんです。
※写真は横浜税関(通称クィーン)


続きを読む
posted by 村田和子 at 00:05| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 村田和子のアンテナ | 更新情報をチェックする

2010年06月21日

システムトラブルに泣いた日&パスポート更新

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
ここのところ取材も落ち着いていたのですが、そろそろと忙しくなりつつあります。さて、そんな矢先。メールをみていると、「むむ?送信済みメールが直近一カ月を残して綺麗に消えている!!」

そういえば……メールの最適化をしますか?というメッセージに思わずYES。これが失敗するとメールが消えることがある(※確信はないですが、いろいろとネットで原因を追究したところ、一番濃厚な原因)とのことでもうやだ〜(悲しい顔)

結局バックアップファイルから元に戻せたのですが、そこにたどり着くまで久しぶりにパソコンと格闘し、今日は疲労困憊デス。

明日はパスポートの更新など所用でばたばたするので、早めに寝ます~。ちなみに、パスポート更新の書類をそろえようと思ったら、横浜市は住民票もいらなくなり(※住記ネットで対応)、継続の場合、記載内容に変更がなければ戸籍も免除されるので、必要なのは写真1枚(もちろん申請書やお金などは必要ですが)。

パスポート取得というと一大事だった過去を振り返ると、ちょっと拍子抜けなぐらい簡単。なにはともあれ明日行ってきます♪(これから40歳、50歳、60歳と節目ごとに更新となる予定。覚えやすくていいかも)
posted by 村田和子 at 22:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 村田和子のアンテナ | 更新情報をチェックする

2010年06月19日

コラム:ビジネスホテル?シティホテル?境目が急接近!

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子。
2010年5月発行のフォートラベルトレンドウォッチにて執筆したコラムをご紹介します。なお、トレンドウォッチはフォートラベルが月一回発行している媒体向けの情報で、コラムの他、その時々の最新の動向をご紹介しています。ご希望の方はご一報いただければと思います。(※媒体関係者に限ります)
******
ビジネスホテル?シティホテル?境目が急接近! 

最近気になることがある。ビジネスホテルとシティホテルの違いだ。一般には、ビジネスホテルは宿泊に特化しており、バンケットや本格的なレストラン、ジムなどがなく、客室も必要最低限の設備。ただし、その分リーズナブル。他方シティホテルは、滞在を楽しむ為のホテルで、部屋も比較的ゆったりとした作り。レストラン他、公共スペースが充実している……そんな漠然としたイメージで捉えていた。先日、ある都内シティホテルの支配人を務めるベテランのホテリエとお話する機会があり、聞いてみたところ、明確な基準はないようだが、概ね私の認識で間違ってはいないようだ。

しかし……昨今はビジネスホテルといえども侮れない。

続きを読む
posted by 村田和子 at 22:34| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行商品・旅行サービスを考える | 更新情報をチェックする

夏の家族旅行はイタリア船クルーズに決定(日本発着)

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
夏の家族旅行、どうしようかなあとここ1カ月ぐらい悩んでいたのでうが、ようやく決定。

福岡発着で、プサン、済州島、天津を回るイタリア船、コスタロマンチカのクルーズを申込ました。7日間で内側の船室なら7万円台から(と思ったら7月下旬出発なら7万円切っていますね。値下げされた模様)。我が家は夫が「窓がないと嫌だ」ということで、窓際にしましたが、割り切って楽しむなら内側でも個人的にはいいのでは?と思ってみたりしています。全食事、ショーなどのイベントも、すべて込みの金額ですからお得です。しかも、3人目、4人目の子供料金が無料ということで、家族連れに優しい!

ただ、ちょっと困ったことにお盆シーズンのクルーズを予約したら福岡までのアクセスが飛行機は割引運賃がなく…マイレージの特典航空券も満席。正規料金では勿体ないので、新幹線でのんびり、アクセスすることになりそうです。国内の移動に、意外とお金も時間もかかることは想定外! ちなみに子供も、無料といいつつチップなどはかかるようなお話でした。なお、こちらのクルーズは、天津発着のクルーズを各旅行会社で日本発着にアレンジしているようで、コスタクルーズのオフィシャルページからは申込ができません。ご興味ある方は、以下のHISクルーズプラネット他、旅行会社でお申し込みください。

クルーズプラネット~コスタロマンチカ




※旅行に関する執筆・講演・アドバイス等、仕事に関するご相談・ご依頼はメールでお願い致します
※取得資格:一級販売士・ファイナンシャルプランナー・総合旅行業務取扱管理者
© All rights reserved Kazuko Murata since 2006
posted by 村田和子 at 00:27| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 子連れで旅した観光地・宿 | 更新情報をチェックする

2010年06月18日

【女性セブン6/17発売】に夏休みの旅行についてコメント

sebun.jpg2010年6月17日発売、女性セブンの特集

管新政権でどうする?家計防衛

の中で、夏の旅行プランについてコメントしています。海外旅行は今年は動きが早く、お盆時期は東京発着は既に予約が厳しくなっています。
そんな中、お得な旅プランをご紹介。高速道路1000円のお盆対応も、昨年の例だと1カ月前ぐらいに発表があったので、よく情報を聞いておくのがポイントです。

女性セブン



※旅行に関する執筆・講演・アドバイス等、仕事に関するご相談・ご依頼はメールでお願い致します
※取得資格:一級販売士・ファイナンシャルプランナー・総合旅行業務取扱管理者
© All rights reserved Kazuko Murata since 2006
posted by 村田和子 at 16:42| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 【仕事実績】新聞・雑誌の監修・コメント | 更新情報をチェックする

【AERA with Kids 2010夏号】にて旅育についてコメント 

aera.jpg2010年6月18日発売、AERA with Kids 
子どもが見違えて成長する夏休みサマーキャンプ&ツアーにて
「旅で子供を成長させる方法(旅育)」をテーマにコメントしております。

こども手当の支給も始まり、親としては子供の為に、どのようにつかうか悩ましいところ。

もちろん「将来の為に貯蓄する」ことも大切ですが、「今投資し、子どもの将来を育む」という考え方もあるのではないかと思っています。旅は学びのよい機会。今年の夏は、レジャーだけではなく、学びの旅にでかけませんか?

AERA with Kids 2010夏号



※旅行に関する執筆・講演・アドバイス等、仕事に関するご相談・ご依頼はメールでお願い致します
※取得資格:一級販売士・ファイナンシャルプランナー・総合旅行業務取扱管理者
© All rights reserved Kazuko Murata since 2006
posted by 村田和子 at 16:26| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 【仕事実績】新聞・雑誌の監修・コメント | 更新情報をチェックする

旅行のランキングは難しい…

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
昨日、随分前に頼まれれていたランキングのお仕事を締切りギリギリ(!)に提出。サボっていたわけではなく、結構悩んでいてギリギリになっちゃったんですが。

日本人は本当にランキング好き。アドバイザーをしているフォートラベルでもランキングを発表するのですが、反響が結構よく驚くことも……端的に、よいものがわかるというメリットがいいのか?それとも、「私はこっちの方がいい」「いや僕はこっちが……」と会話が盛り上がるというのも、いいのかなあ。

しかし、実はランキング。選ぶ方は大変です。特に旅行って、その人の好みとか、行く人とか、シチュエーションによって全然価値が変わってしまうので客観的に評価って難しい。しかも順位が掲載されるということで影響力も大きく責任重大。「うーん」と頭を抱えます。

今回は、私だけではなく複数の選者のセレクトを総合して順位をつけるとのことで、多少気は楽なんですが。
悩んだ末に、順位に加え「こういう人にはいいけれど、こういった点では多少順位は下がる」なんていう編集者泣かせとも思えるコメントをつけ、提出。

また発表になりましたらお知らせしますね。
posted by 村田和子 at 09:13| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行取材・執筆報告&裏話 | 更新情報をチェックする

2010年06月16日

留守電にメッセージ残す?残さない?

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
今日電車で読んでいた記事でちょっと気になることを発見。

突然ですが、電話をして留守電になった場合、メッセージ残しますか?私はといえば……
ひらめき折り返しが欲しい、急ぎの場合など⇒メッセージを残す
ひらめき特に急ぎではなく、折り返しも必要ない場合⇒メッセージを残す場合もあるが、そのまま切ることも。

といった感じです。逆に受け手になった場合も、着信履歴はあってもメッセージがない場合は、折り返しをしないことも多いんです。しか~し、その記事によるとなんでも最近の傾向はちょっと様子が違うよう。続きを読む
タグ:留守電
posted by 村田和子 at 23:38| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 村田和子のアンテナ | 更新情報をチェックする

2010年06月15日

【シティリビング6/11号】島旅についてコメント

6月11日発行のシティリビングの巻頭特集

自分を高める!夏旅の新方程式は 島×α

にて、「島旅の魅力と旅行のポイント」についてコメントしています。
その他、今回の特集に際して、私がお勧めの島もご紹介し掲載されています。その一つが7月19日から開催される瀬戸内国際芸術祭。
高松と瀬戸内海の島を舞台に開かれますが、個人的にも大変楽しみにしています。

本特集、メインで大島をご紹介しているのですが、読んでいて私も行きたくなってしまいました。是非お手元にございましたらご覧ください。

シティウェーブ
posted by 村田和子 at 22:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 【仕事実績】新聞・雑誌の監修・コメント | 更新情報をチェックする

【ESSE7月号】0泊2食についてコメント

index_ph02.jpg2010年6月7日発売「ESSE」7月号の
冒頭コラムESSENSE Tips にて
0泊2食についてご紹介をしています。
以下のwebからもご覧いただけるので、ご興味あれば是非に。

ESSE web
話題のひとネタ~「0 泊2 食」の旅行プランが人気です




※旅行に関する執筆・講演・アドバイス等、仕事に関するご相談・ご依頼はメールでお願い致します
※取得資格:一級販売士・ファイナンシャルプランナー・総合旅行業務取扱管理者
© All rights reserved Kazuko Murata since 2006
タグ:esse 0泊2食
posted by 村田和子 at 16:49| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 【仕事実績】新聞・雑誌の監修・コメント | 更新情報をチェックする

2010年06月14日

子連れ旅行で47都道府県達成~!

IMG_3012.jpgこんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
いつから思い始めたのか……どうせ子供と旅をするなら、日本全国、47都道府県を制覇したい。子供が小学生となってからは週末や長期の休暇を利用して亀の歩みでしたが……今回の旅で、めでたく達成!しました。

最後の1県はどこだったかというと……写真がヒントです.
わかるかなあ?



続きを読む
posted by 村田和子 at 03:49| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 子連れで旅した観光地・宿 | 更新情報をチェックする

2010年06月13日

【WEB版日経新聞】~気になる値段定点観測でコメント

WEB版の日本経済新聞の「気になる値段定点観測」のコーナーで
で夏休みのファミリー向けのツアーについて、コメントが紹介されています。
是非ご覧いただければ幸いです。

海外航空券、夏休み控えソウル・ホノルル便上昇
posted by 村田和子 at 23:40| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 【仕事実績】新聞・雑誌の監修・コメント | 更新情報をチェックする

2010年06月11日

JTBが「旅育」商品を発売!

tabiiku.JPGこんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
以前から旅をレジャーとしてだけではなく、「旅で学ぶ・育つ=旅育」をもっともっと浸透させたいと思っていたのですが
※業界向けの機関誌にも執筆しております>>観光文化200号に旅育について寄稿~財団法人日本交通公社
ここのところ動きが活発化していきています。

各社「旅育」と明記はしていないものの、取り組みは格段に増えていますし、ANAのホームページにも、 「旅育」の特集が。
そして……今日のリリースで、「旅育!」というパンフレットでJTBが商品造成・発売することが明らかに。続きを読む
posted by 村田和子 at 12:49| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行商品・旅行サービスを考える | 更新情報をチェックする