2011年02月27日

リゾナーレに雪育の取材

250-IMG_4575.jpgこんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。

本日から山梨県リゾナーレに来ています。夕刻のリゾナーレも絵になります。ここはいつ来ても空間が素敵で絵になるところ。刻一刻と表情を変えるのでカメラも離せません。


250-IMG_4584.jpgさて今回の取材テーマは雪育。今日は冒険スキーヤー児玉毅さんと夕食をご一緒(お写真が児玉さん)し、その後世界の山をスキーで踏破されている児玉さんの講演会へ参加。
なんとエベレストに登頂された経験もあり、その時の特別ウェアで登場。エベレストの山頂の石も触らせて頂きました。

続きを読む
posted by 村田和子 at 22:21| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅育(たびいく)・学びの旅 | 更新情報をチェックする

2011年02月25日

東京アメリカンクラブへ。建替えを終えオープン♪

250IMG_4518.jpgこんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
本日は、株式会社びゅうトラベルサービス海外事業本部長の伊沢美昭様のお招きで、東京アメリカンクラブへ。
びゅうトラベルサービスは、訪日旅行や、JRの駅にある旅行会社びゅうで主に販売している海外旅行の企画、そしてお馴染みの50歳からの旅倶楽部、大人の休日倶楽部の会員サービの運営などをされています。大人の休日倶楽部は、様々な特典が多く、これを見るにつけ、早く会員になりたいなあ(でも年はゆっくりとりたいのですが……)と思ったりしています。


250-IMG_4519.jpgさて麻布にある東京アメリカンクラブは、今年一月に建替えを終えてオープンしたばかり。食事の後はピカピカの館内をご案内頂きました。
ご存知の方も多いかと思いますが、東京アメリカンクラブは会員制。会員の方の同伴がないと中へ入れないのです。ということで、今回は大変貴重な機会。
沢山写真をとらせていただいたので、一部をご紹介しますね。

中は、レストランにバー、スポーツ施設(スカッシュコート、体育館、プール、なんとボーリング場まで!!)、図書室や宴会場など施設充実。続きを読む
posted by 村田和子 at 00:19| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行取材・執筆報告&裏話 | 更新情報をチェックする

2011年02月24日

【女性セブン】プラネタリウムが熱い!へコメント

WS000008.JPG女性セブン3月10日号(2月24日発売)に取材協力をしてコメントが掲載されています。
今回ご協力した特集は、

プラネタリウムが熱い!! ~リニューアル、新規オープンが続々

私も空を眺めるのは、夜も昼も大好き。今回はリニューアルや新規オープンの施設を13個も!紹介されています。今回は旅行というより、手軽なレジャーという中で、コメントをしています。
実はこちらの取材と前後して、プラネタリウムの学芸員として非常にアクティブにご活躍されている高校の同級生に会う機会に恵まれました。彼女からもいろいろと現在の状況などを教えて頂きましたので、こちらについては改めてご紹介したいと思います。


女性セブン
posted by 村田和子 at 23:30| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 【仕事実績】新聞・雑誌の監修・コメント | 更新情報をチェックする

信玄公の隠し湯(入浴剤)気持ちいいと思ったら。

250-IMG_4520.jpgこんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
今日は、先日山梨県の武田神社で購入した、『信玄公のかくし湯』という入浴剤を試すことに。
お守りなどと並んで社務所で販売されていた、それはそれは有難い入浴剤。

乳白色のお湯は、匂いもすっきりとして効きそう!! 
ヘルニアで痛む足をマッサージしながら、なかなかいいではないかと…入っていた袋をみると・・・・・続きを読む
posted by 村田和子 at 00:35| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行商品・旅行サービスを考える | 更新情報をチェックする

2011年02月21日

「休暇シンポジウム」参加者を一般から募集~休暇を楽しむライフスタイルへ

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です
第一回、第二回と取材に行っていた国民休暇会議。そろそろ第三回の案内が掲載かしら…と思ったら、まさに本日観光庁のホームページに掲載されていました。
しかも今回はシンポジウム形式で、一般の方も300名聴講ができ、ホームページ上でも受付しています。
観光庁~案内&申込ページ

以前もご報告したとおり、様々な立場からの話は大変に考えさせられることも多く、こういった議論が活発にされている場を見るという経験は貴重かと思います。
報道というバイヤスにかからない生の情報を、自身で見て聴いて考えること、ぜひ多くの方にしていただきたいなあと思いちょっと紹介をしてみました。

休暇の問題は、他人事ではなく自分たちの生活にかかわる重要なこと。
是非お時間ある方、ご興味ある方は足を運んでみてはいかがでしょうか?
私も、早速取材枠で申込済みです。



posted by 村田和子 at 21:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 休暇分散化と学校休暇制度&旅育 | 更新情報をチェックする

2011年02月20日

パーソナルバリアフリー基準とは?~JATA講演から

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
先日JATA(日本旅行業協会)にて開催された、バリアフリーセミナーに参加してきました。
団塊の世代の皆さまも、やっと年金受給年齢にさしかかり、これから先、年配の方の旅意欲が増すと思われます。バリアフリーは障害者の方は勿論、気持ちに体がついてこないという年配の方も安心して旅ができるように、真剣に取り組むべき問題と思っています。

今回は、地域の観光再生をバリアフリーを軸にして行った事例として、NPO法人伊勢志摩バリアフリーツアーセンター理事長の中村元氏のお話から、『パーソナルバリアフリー』というワードをキーに気になったことをご紹介します。

続きを読む
posted by 村田和子 at 11:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行商品・旅行サービスを考える | 更新情報をチェックする

2011年02月19日

【日経新聞プラス1】旅館をお得に利用する~にコメント掲載

2011年2月19日 日本経済新聞 朝刊 プラス1の質実家計のコーナーに取材協力し、コメントが掲載されています。

テーマは”お得に旅館を利用する”

サービスをシンプルにし価格を下げた旅館(※同じく誌面にてコメントされている井門隆夫氏はLCI~ローコストインと呼ばれています)についてや、0泊2食などについてコメントをしております。

最近はお食事も部屋食よりも、個室食事処の方を好む方も多いんですよね。私も部屋に入ったらあまり邪魔をされたくないし、部屋食は匂いなどがどうしても籠るので個室の食事処派。(でも息子が小さな時は、飽きてしまうことも多く部屋食が必須でした…)

旅のスタイルによっても宿に求めるサービスは変わってきます。様々なニーズにこたえる一つのスタイルとして、LCIも定着していくことでしょう。詳細は日経新聞をご覧ください。

日本経済新聞web版



posted by 村田和子 at 15:50| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 【仕事実績】新聞・雑誌の監修・コメント | 更新情報をチェックする

2011年02月16日

雪景色&息子の皆勤賞、記録ストップ

250-IMG_4373.jpgこんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
先週末、そして今週にはいってからも横浜で雪が降ってびっくり! そして今日はうってかわり春の陽気。これだけ急な変化が続くと体調を崩しがちですが、皆さんは大丈夫ですか?(写真は先週末、山梨へ行った際に撮影。雪の後の晴れ間は、空気が澄んで気持ちいいです)

私は週末、鼻がぐずぐずし花粉症かと思っていたのですが……どうも風邪だったようです。薬を飲み睡眠をとったら今ではすっかり元気に。そして今日は、息子がダウン。小学校へ入学以来、皆勤賞で頑張っていたのですが、とうとう記録ストップ!
続きを読む
posted by 村田和子 at 23:31| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 村田和子のアンテナ | 更新情報をチェックする

2011年02月15日

共感が呼び起こすもの~飯山市ホームページ

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
昨年講演の際にご縁があった長野県は飯山市。

iiyama0.JPG講演でちらっとお話したフォートラベルについてご興味を持っていただき(※私はフォートラベルのアドバイザーもしています)何かコラボレーションできないか???とのことで、ブログパーツという無料で提供しているサービスをご紹介しました。

そして昨年末・・・・・・完成されたとのご連絡をいたただきました♪
ご紹介が遅くなってしまったのですが、こちらです↓

http://www.city.iiyama.nagano.jp/contents/kankoujyouhou
※旅行記一覧をクリックしてみてください続きを読む
posted by 村田和子 at 17:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行商品・旅行サービスを考える | 更新情報をチェックする

2011年02月11日

ヘルスツーリズムセミナー~メンタルを改善させる旅行プログラムとは?

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
先日第一部をご紹介したヘルスツーリズムセミナー、今回は第二部をご紹介します。

IMG_4245.JPG「メンタルを改善させる旅行プログラムとは? ~森林内活動における気分と活動と質の関係」
パナソニック電工株式会社 
電器新事業開発センター 課長 山中裕氏 

山中氏からは、健常者を対象とした事例をもとにお話を頂きました。森林内での活動の質と量、そして活動を通してメンタル、および生理学的な指標がどのようにかわったという点をわかりやすくご紹介いただきました。

活動の質と量については、パナソニックのアクティマーカーという身体活動量計を使用。これは万歩計のように装備して活動の量だけではなく、活動の質(強度)が測れるのが特徴。日常の身体活動を記録しパソコンで分析もできるそうで、生活習慣の見直しなどに利用されることが多いようです。
価格も調べたら2万円程度、意外と手軽なお値段なのだなとちょっと個人的にも興味津津。
いろいろとお話があったのですが、特に気になった点を重点的にレポートします。続きを読む
posted by 村田和子 at 23:35| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行取材・執筆報告&裏話 | 更新情報をチェックする

全国的に雪……交通機関と足元に注意を

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
鼻がぐずぐずし花粉症かと思ったのですが、どうも風邪だったようで。昨日から薬を飲んでしっかり睡眠をして1日でなんとか回復。この時期の寒の戻りは本当に体調を崩しますよね。皆さまもご注意を。

さて、明日は山梨方面へ行く予定なのですが……雪が関東でも降っていて、中央線動くかしら?と心配。情報をしっかり収集して、無事にたどり着きたいと思います。(余談ですが、ある方を通じて、卒業以来あっていなかった高校の同級生と再会予定。大変さる分野でご活躍なので、もどりましたらご報告いたします)続きを読む
posted by 村田和子 at 18:57| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 村田和子のアンテナ | 更新情報をチェックする

2011年02月10日

【女性セブン2/24号】一日体験ツアーについてコメント

WS000004.JPG2/10発売【女性セブン2/24号】にて

予約殺到の一日体験ツアーについてコメントしています。

学び要素が多い体験や家族で楽しめる体験が沢山紹介されています。
お見かけの際は、是非ご覧ください

女性セブン
posted by 村田和子 at 23:33| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 【仕事実績】新聞・雑誌の監修・コメント | 更新情報をチェックする

ヘルスツーリズムセミナー~森林セラピー(長野県飯山市)

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
昨日参加した日本ヘルスツーリズム振興機構主催のセミナーの模様をご紹介します。
プログラムは以下の通り。健康と旅は大変に相性がよいと感じています。メンタル面の問題を抱える方も多い昨今、予防的に旅が役立つこともあると感じており、今回の話は大変に興味深かったです。
250-IMG_4234.jpg■「長野県飯山森林セラピーの取り組み」
~第3回ヘルスツーリズム大賞受賞団体
 長野県飯山市森林セラピー協議会 事務局 課長  木村宏様 
■「メンタルを改善させる旅行プログラムとは? ~森林内活動における気分と活動と質の関係」
~パナソニック電工株式会社 電器新事業開発センター 課長 山中裕様 続きを読む
posted by 村田和子 at 01:50| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行商品・旅行サービスを考える | 更新情報をチェックする

2011年02月09日

健康第一?を感じた一日

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
本日は、朝から急ぎの仕事対応をして、午後からはヘルスツーリズムの勉強会へ参加。
森林セラピーなど興味深い内容でした。明日にでもご紹介します。
そして、何で見たのかなあ……今日のことなのに新聞だったか、ネットだったか、週刊誌だったか……恥ずかしながらネタモトを忘れちゃったのですが。気になる記事を見つけました。

年をとってから特に健康上で気をつけないといけないのは「歯」と「足腰」。
いつまでも、好きなものを食べられる、好きな所に自由に行けるということは、年を重ねてからの活動意欲や幸福度に大きく関係する

続きを読む
posted by 村田和子 at 01:08| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行取材・執筆報告&裏話 | 更新情報をチェックする

2011年02月08日

【CREAクレア3月号】で親孝行の旅について紹介

WS000003.JPG2月7日発売~CREAクレア3月号に取材協力しコメントが掲載されています。
【両親が本当に喜ぶ親孝行術】
美食編・旅行編・健康編それぞれで専門家がポイントを伝授。
私はもちろん、旅行編について紹介をしています。

今回メインテーマが【30代で決めなければいけない10のこと】ということからわかるようにメインターゲットは30代女性。この世代は本当に人によって環境も様々でひとことで、親孝行の旅といっても難しいんですよね。仕事をバリバリしている人もいれば、家で頑張って子育てをしている人もいる……そんな中で、親孝行で旅行をプレゼント、あるいは一緒に行く場合に、どのようなポイントに気をつけるといいかなどをご紹介しています。
今月号の表紙は広末涼子さん、人生の転機を語っていらっしゃいます。

自身も30代を振りかえると、出産、仕事も会社を辞め独立。その他、やはりいくつかの重大な転機があったなあと本誌をみながら思ったのでした。
そして現在40代、落ち着いたかといえば、いくつになってもそれぞれ悩みはあるものだなあと(笑)。ただ自分自身のことでいっぱいだった20代30代と比較すると、親や子供などの家族、そして自分自身が関わる人や社会など、もう少し悩む対象が広がるのがこの世代かも。いずれにしても一度きりの人生ですからね、自分自身が納得し輝けるように悩み決断することも大切だと思います!
全国の書店でどうぞ。

CREA
posted by 村田和子 at 13:39| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【仕事実績】新聞・雑誌の監修・コメント | 更新情報をチェックする

【マネーポスト】3月号に今年の旅の傾向をコメント

WS000002.JPGマネーポスト2011年3月号「先読みマネー塾~旅行編」にて

今年の旅の傾向からお得な旅の方法まで、2ページにわたりご紹介しています。

今年は昨年と違い大きなイベントが国内では少ないのですが、新幹線開通やANAの格安航空会社など移動手段が充実。新しい地域がスポットを浴びる可能性もありますね。個人的に大変におしているクル-ズについても紹介しています。
全国の書店で販売中です。機会あれば是非ご覧ください。
ラベル:マネーポスト
posted by 村田和子 at 13:17| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【仕事実績】新聞・雑誌の監修・コメント | 更新情報をチェックする

2011年02月07日

【週刊文春2/10号】で海外で喜ばれる日本土産BEST10の選者に

WS000000.JPG2011年2月3日発売(2/10号)、週刊文春の【今週のベスト10】にて、選者の一人としてコメントしています。
今回のテーマは「海外で喜ばれる日本土産」。

気になる一位は…もはや東京土産ではなく、日本土産になっている、東京ば○○。
(※私は仙台銘菓の萩の月の方が好きなんですけれどね←よく似たお味です)

これもネットの影響か、日本のお菓子の銘柄は結構海外で知られているんですよね。
そうえば、以前、デパ地下で海外へのお土産を物色していて、「ゆかり」っていう海老の
お煎餅はどうなんだろうと、定員さんに聞いたら・・・・・・・
「アジアでは人気なんですが、欧米では匂いがちょっとだめなのかいまいちなんです」と
言われてました。

お国柄もあるし、相手の好みや年齢もあるので、一概には決められませんが、結構面白いものも
ランクイン。お時間あればご覧ください。

週刊文春
posted by 村田和子 at 23:31| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【仕事実績】新聞・雑誌の監修・コメント | 更新情報をチェックする

2011年02月03日

一年後にこんにちは~海ほたるからのメッセージ

IMG_4220.JPGこんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
気がつけば2月、早いものでもう一年も12分の1、終わっちゃったんですね。うかうかしていられないと改めて思うのでした。頑張ろうっと!

さて、実は今日ポストをのぞくとこんなものが……。これ”海ほたる”にある、紙でできた【海の上のお城】の絵葉書なのですが……差出人は、なんと一年前の息子。そうこちらのブログで紹介したタイムカプセルポストに出した葉書でした。続きを読む
posted by 村田和子 at 01:06| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 子連れで旅した観光地・宿 | 更新情報をチェックする

2011年02月02日

雑誌【ノジュール】で0泊1食の体験ルポ執筆

WS000002.JPG2011/2/1発売 50代からの人生エンジョイ雑誌【ノジュール】で、日帰りで楽しめる宿の過ごし方を紹介しています。今回は0泊2食、1食の最近の傾向、そして実際に体験したルポも執筆。
更に、全国各地から厳選した0泊2食・1食を実施している宿をご紹介しています。

他にも巻頭では、オールアバウトの日本の宿ガイドであり、勝手に私が師匠だと思っている井門隆夫氏も登場。小林しのぶ氏、飯出敏夫氏というメンバーでの座談会は大変に興味深い内容でした。

ノジュールは、年間購読購読の通販のみ。書店では販売はしていません。毎号とっても内容がいいので(手が届く情報が満載&旅へ行きたくなる誌面)、父の誕生日が近いので、年間購読をプレゼントしようかなと思っています。試し読みもできるので、サイトものぞいてみてくださいね。

ノジュール
posted by 村田和子 at 09:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 【仕事実績】旅行記・コラム執筆 | 更新情報をチェックする