チャッピー岡本さん個展&奈良県庁屋上にて

こんにちは。今日は息子と甥っ子を連れて、朝日新聞大阪本社1階 アサコムホールで4/1まで開催中のカブリモノ作家チャッピー岡本さんの個展”世界スマイル計画 in OSAKA”へ。ワークショップ”カブリモノ変身塾”に参加してきました。 チャッピーさんは、奈良でご活躍のカブリモノ作家で、鹿バイザーや阪神タイガースの応援用のカブリモノ…

続きを読むread more

【saita4月号】に得する旅の情報でコメント

3月7日発売 saita4月号で お金のプロ5人が伝授~得する裏技 に取材協力しています。お金のプロというと硬い感じですが、春休みにもお役立ちの身近なたびの情報をお届けしています。震災の関係でご案内が遅くなりましたが、まだ販売もしております。 なお、人気雑誌がネットでよめる XBRAND でも本記事はご覧いただけます。…

続きを読むread more

関西で思うこと。西日本は経済を支えるのが支援に

旅行ジャーナリストの村田和子です。現在奈良の実家に滞在中です。まず実家に戻りやったことは、息子を耳鼻科へ連れて行くこと。地震の前後から風邪と花粉症を併発し、震災後に一回は病院へ行ったのですが、混雑していて2時間以上待ってやっと診療。こちらのお医者様にもびっくりされたのですが、実は計画停電の時間帯は、病院なども機材が使えないので診療時間内…

続きを読むread more

グランドプリンス赤坂が避難所に&姫路に来ています

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。 今日は、息子の学校が終了後、新幹線で姫路へ。地震酔いの影響か、今まで乗り物酔いとは無縁だった息子が、本を読みかけてすぐに「揺れが気持ち悪いから寝る」と。私もいつも以上に揺れが気になりました。これから春休みにかけてお子様連れで移動される方、少し気をつけてあげた方がいいかもしれません。移動中…

続きを読むread more

【日本経済新聞3/23夕刊】旅先でのトラブル対処についてコメント

2011年3月23日日本経済新聞夕刊、らいふプラスの特集 「旅先でのトラブルこう対処~専門家に聞く」 にて、専門家の一人として、自身の経験をもとにコメントをしています。 記事にもあるのですが、私はタオルとビニール袋(大小のものをジッパー付きに入れて)は必ず旅に持っていきます。今回は特に子どものトラブル時に役だった事例を中心…

続きを読むread more

震災×子どもたちのストレス×旅の効能

旅行ジャーナリストの村田和子です。観光庁では被災者の方向けに、無料宿泊ホテル2.9万人分を確保すると21日発表。リゾートイン磐梯でも、3食付きの個室タイプへの受け入れ(全体で300名)を開始されたそうです。(※申込は磐梯町災害対策本部へ。TEL 0242-74-1223(24時間対応可)。ホテルへ直接連絡しても対応は不可とのこと)。 …

続きを読むread more

【婦人公論4/7号】女性優遇プランを徹底紹介

3月22日発売 婦人公論4/7号で 問い合わせてこんなにお得! 女性優遇プランを徹底紹介します というコラムを執筆しました。 最近は女性同士の旅が人気。そして様々な「女性だからこそ」の特典が多いプランも沢山あります。 女友達と母娘で、そしてたまには一人でぶらりと旅するのもいいですね。 書店で販売中です。機会あれば…

続きを読むread more

被災地の方向けのプランが続々登場

旅行ジャーナリストの村田和子です。多くの犠牲者が出る中、10日ぶりにお孫さんとお婆様が救出されたニュース、お孫さんは16歳、本当によく頑張ったと……こちらが支えなくてはいけない立場ですが、感動と元気と勇気を頂きました。 被災地の復興も少しづつですが進んでいるようです。一部では港の整備ができ船がつけるようになったとのこと。今後海上か…

続きを読むread more

【女性セブン】で大人女子の春旅を紹介

※東日本大地震の発生に伴い、実績一覧の更新をお休みしておりました。本日3/20(日)より、掲載を開始いたします。なお、以下は既に発売期間を終了し書店では取り扱っておりません。バックナンバーなどをお見かけの際は、ぜひご覧いただければ幸いです。 2011/03/10発売の女性セブン(3月24日号)のカラー特集 「絶対すべらない! 大…

続きを読むread more

【週刊文春】子連れ旅行記執筆~山梨県坐忘庵

※東日本大地震の発生に伴い、実績一覧の更新をお休みしておりました。本日3/20(日)より、掲載を再開致します。なお、以下は既に発売期間を終了し書店では取り扱っておりません。バックナンバーなどをお見かけの際は、ぜひご覧いただければ幸いです。 2011/03/10発売の週刊文春(3月18日号)~ThisWeek 今週のお泊まりにて、子…

続きを読むread more

旅行プラン紹介~お子様とリラックスしたい方へ

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。 今日は小学校の卒業式があり、在校生として息子も出席。既に帰宅し、さてこれからどうしようか?パパは仕事だし……と相談中です。最近私自身も心の余裕がなく子供にもそれが伝わっているのを感じます。『こんな時だから我慢。被災地の子はもっと大変……』と、つい息子にも我慢を強いたり強い言葉をかけること…

続きを読むread more

こんな時に旅行?こんな時だから旅行?~春休み&GWに向けて

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。 今日で震災から1週間。被災地では今もなおライフラインが途絶え、物資が不足し不便な思いをされている方も多くいらっしゃいます。昨日からの冷え込み、寒さはいかばかりかと思うと胸が痛みます。 報道や知人の情報によると、徐々に物流も復旧しているようです。もう少し……頑張ってください。 また…

続きを読むread more

首都圏でもストレス……自身の心身も大切に!

旅行ジャーナリストの村田和子です。今日も夜、余震がありました。 お風呂に入っているときにTVをみていた息子から「ママ~緊急地震速報!!」という声がかかり、慌てて自宅内の避難場所にバスタオルを巻き直行(※何も落ちてくる心配のない寝室が我が家の避難場所)。横浜では今回は震度3で大した揺れではなかったけれど、本当にお風呂もはいるのが怖くて気…

続きを読むread more

長野県北部(栄村)の地震<続報>&長野県内の旅行について

旅行ジャーナリストの村田和子です。 先日もお伝えしましたが、長野県北部の地震の影響の続報です。 関係者のお話によると、栄村に被害が集中しているようです。隣接した市町村では幸いにも被害は少なく、飯山線も長野~戸狩野沢温泉駅間は一部列車のみですが運行を再開しています。 また栄村ではボランティアの受付や義援金の受付長野県・栄村(…

続きを読むread more

地震発生自分に何ができるか&旅行について

旅行ジャーナリストの村田和子です。地震発生から今日の午後で丸4日。 依然として救助を待つ方、避難所で不自由な生活をされている方を思うと胸が痛みます。 私の住む横浜は地震後、強くないですが余震が多く、大きな余震の発生率が70%(昨日40%へ)ということに気持ちがおさまることはありません。地震発生後から、緊急速報のアラームにびっくり…

続きを読むread more

地震による旅行のキャンセル対応について

旅行ジャーナリストの村田和子です。地震が起こりまもなく丸二日経とうとしております。被災された皆さまに改めてお見舞い申し上げます。 また、新幹線はやぶさの運行開始から1週間。東北方面への旅行を計画されていたかたも多くいらっしゃるかと思いますし、実際に旅行中に被災されたかたもいらっしゃるかと思います。また各交通機関の乱れから、東北地方…

続きを読むread more

長野県北部の地震の状況について(栄村、飯山市、中野市)

※栄村の最新情報はこちらから。 旅行ジャーナリストの村田和子です。今朝になり続々とよせられる情報に胸が痛いです。 未だ沢山の方の安否が不明とのこと。被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。 また、東北地方に引き続き、今朝からは長野県北部でも大きな地震が続いております。 震源の栄村は、昨年11月に線路下の崖が崩落した…

続きを読むread more

被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます

旅行ジャーナリストの村田和子です。 今日は実は泊まりで出張予定だったのですが日程が変更になり、自宅で勤務。息子の近くにいれただけでもよかったと思っております。地震発生時「あ、地震だ」と思いテレビをつけたら、NHKの国会中継。地震の速報と「現在国会も揺れがつづ…」というナレーションの途中で、テレビがプツッと消えました。 と同時に、…

続きを読むread more

地震発生、停電に加えて雨も

旅行ジャーナリストの村田です。地震発生時には横浜の自宅におりました。 揺れを感じテレビをつけたところ地震発生の速報後テレビが消え 凄いゆれが。家は棚の扉が全部開き荷物がでて散乱。今も電気と電気が使えずコンビニでご飯と携帯充電器を買い、ラジオを聞いています。 息子は下校途中で学校の門をでたところ。学校で避難して迎えに行きました…

続きを読むread more

JATA~日本旅行業協会会報誌【じゃたこみ】に旅の力についてインタビュー掲載

JATA(日本旅行業協会)の会員向けの会報誌、【じゃたこみ~3月号】に、旅の力についてのインタビュー記事が掲載されています。デジタル版としてJATAホームページでもご覧いただけますので、ご興味あればご覧いただければ幸いです。 ※左の写真は本誌の表紙。(カメラを真剣に構える息子も表紙を飾っており記念になりました) JATAでは、旅…

続きを読むread more

【読売新聞】旅行のシニア割引について取材協力しコメント掲載

2011年3月9日、読売新聞 [60代からのマネー術](9)鉄道・航空・ホテル旅誘う割引 に取材協力し、コメントが掲載されています。 団塊世代が雇用延長を退職し本当の意味で時間に余裕がうまれること、年金受給を迎え将来に対しての不安が幾分和らぐことなどから、今後シニアは旅行業界にとってもますます重要なマーケットです。 …

続きを読むread more

ベイFM【パワーベイモーニング】で家族旅行・旅育についてコメント

2011年3月8日(火)、ベイFM【パワーベイモーニング】に電話で出演し、春休みにおすすめ家族旅行ベスト3、そして旅育についてコメントをしました。 この春は、なんといっても新幹線に大注目! トレンドを盛り込んだプラン、そして旅育視点で近場でも楽しめるプランの提案をさせていただきました。 最後におすすめの旅行スタイルとして船…

続きを読むread more

吉野から高野へ:弘法大師吉野・高野の道プロジェクト

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。 土曜日は、奈良県よりご案内頂いた朝日カルチャーセンターのセミナーに参加。 テーマは 吉野から高野へ:弘法大師の聖地を訪ねる 宗教人類学者 植島 啓司氏 金峯山修験本宗宗務総長 田中 利典氏 高野山真言宗教学部長 村上 保壽氏 先日もばったりと南海電鉄の皆さまとお目…

続きを読むread more

休暇改革シンポジウム~秋の長期休暇へ向けて論議

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。 第一回、第二回国民休暇会議に続き、先日都内で開催された休暇改革シンポジウムを聴講に行って参りました。今回は一般の方も参加できるとあって、会場はほぼ満席。背広姿の方が目立ったのですが、旅行業界や関連業界の方が仕事として聴講に訪れたケースも多いのかもしれませんね。そうそう大学生の団体も。ゼミ…

続きを読むread more

3月3日~ペコ&ポコの雛ケーキ

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。 今日は新聞社の取材を受けたのち、休暇シンポジウムへ。 一般の方の参加も多く、会場の席はほぼ満席。関心の高さが伺えます。 またこちらの模様はご報告したいと思います。 ところで今日は、3月3日。ひな祭りですね。 我が家は男の子なので、お雛様はありません……。 でも毎年この日…

続きを読むread more

新幹線で日本縦断2,177km!本州・九州縦断ツアー

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。 昨日送られてきたリリースの中で、興味深いツアーを発見! 株式会社びゅうトラベルサービスが企画・販売する 新幹線で本州・九州を縦断、ローカル線も楽しむ魅力の列車旅 「新幹線で日本縦断2,177km」 青森から鹿児島まで、新幹線でつながるのも秒読み。「日本を新幹線で縦断してみたい」と…

続きを読むread more

ジャンボラストフライト! の携帯ストラップ

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。 あっという間に3月。早いものです。そして1日、JALのジャンボが引退しました。 引退セレモニーでは、石井竜也さんが浪漫飛行を熱唱、鶴の親子をモチーフにしたオブジェもJALに贈られたそうです。(もしかしてオブジェ本社などでお目にかかれるかもしれないと、ちょっと期待してみたり……) …

続きを読むread more

【プレジデントファミリー】新幹線についてコメントが掲載されました

2011年2月18日発売 プレジデントファミリー4月号の ファミリー情報局のコーナーで、九州新幹線についてコメントしています。 九州新幹線3月に全線開業 子連れ旅におすすめのわけは? コメントにもありますが、九州新幹線にあわせて鹿児島には、”指宿のたまて箱”という列車も登場。なんでも乗車時に煙がでるとか?でないとか?(たま…

続きを読むread more