2011年03月05日

休暇改革シンポジウム~秋の長期休暇へ向けて論議

250-IMG_4722.jpgこんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
第一回、第二回国民休暇会議に続き、先日都内で開催された休暇改革シンポジウムを聴講に行って参りました。今回は一般の方も参加できるとあって、会場はほぼ満席。背広姿の方が目立ったのですが、旅行業界や関連業界の方が仕事として聴講に訪れたケースも多いのかもしれませんね。そうそう大学生の団体も。ゼミの一環でしょうか。

さて、最近報道もトーンダウンしているような気もする休暇の分散化。今現在はどのようになっているかというと、2012年に向けて検討が進められています。第二回の国民休暇会議で「春のGWの分散については見送り、秋の大型連休創出を先行して行う」という指針がだされ、それに従って動いています。簡単にいうと一昨年あったシルバーウィークが毎年あるイメージを目指しています。

続きを読む
posted by 村田和子 at 03:09| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 休暇分散化と学校休暇制度&旅育 | 更新情報をチェックする