2011年07月05日

【FM NACK5】の「夕焼けSHATTLE」で女子旅についてコメント

2011年7月5日(火)埼玉のラジオ局【FM NACK5】の「夕焼けSHATTLE」で
女子旅についてコメントしました。

パーソナリティーの黒田さんは、『女子旅じゃなくて男性と一緒に行って欲しい派』とのことでしたが、やはり女性同士の気軽さなど、カップルじゃ体験できないことも多いんですよね。
女子はしっかり、使い分けしているような気がします。

さて番組でご紹介したJR東日本パスですが、ひとつ注意が。こちら、乗車当日の購入はできませんので、必ず前日までに購入してくださいね。仙台までなら片道でも1万円ちょっと。東北六塊祭を日帰りで見学しに行くもよし、見学後もう少し足を伸ばして温泉地へ宿泊するもよし(この場合は、2日分パスが必要です)。東北は温泉が多いですからね。

あとは番組でご紹介ができなかったのですが、首都圏のホテルも海外旅行者の減少によりお値打ちになっています。この機会に、日頃はなかなかとまれないシティホテルでのんびりするのも、お勧めです。

黒田さん、重松さんありがとうございました。

夕焼けシャトル(FM NACK5)





※旅行に関する執筆・講演・アドバイス等、仕事に関するご相談・ご依頼はメールでお願い致します
※取得資格:一級販売士・ファイナンシャルプランナー・総合旅行業務取扱管理者
※2010年10月家族旅行、子連れ旅行を応援する家族deたびいくオープン!
© All rights reserved Kazuko Murata since 2006


posted by 村田和子 at 18:41| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 【仕事実績】講演・TV・ラジオ出演 | 更新情報をチェックする

週末は長野県飯山市へ。リピーター獲得って難しい?

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
今週末は長野県の飯山市へ森林セラピーの取材に行ってきます。震災後心身共にストレスを抱える方も多いことと思います。実際フォートラベルの夏の旅行動向調査でも、旅の目的の上位に『自然』があがっていました。森林セラピー、今後注目を集めるものと思っています。しっかりと自身でも実感し、またもどりましたらお伝えしたいと思います。


IMG_2558.JPGところで飯山市へ訪れるのは今回で3回目になります。初回は昨年11月講演会の講師として招かれて訪れました。1泊し地元の観光協会の方ともいろいろな話をして、すっかりこの地が気に入ってしまった私。『春には川原一面が菜の花で黄色に染まり圧巻ですよ』という長野県北信地方事務所の小泉さん(写真)の言葉に、5月の連休明け仕事の足を伸ばして再び訪れました。


250-IMG_6266.jpg
実際とっても素敵で、本当に行った甲斐がありました。
そして今週末。縁あって再び伺うことに。なんと8か月間に3回訪れることになります。
旅へ行く機会が多いとはいえ、なかなかリピートができないのが実情。こんなペースで訪れるのは初めてです。よほどご縁があるのかもしれません。ちなみに都道府県ベースでは、ここ一年では長野県がダントツで一番おおいです。(※その前は岡山県と香川県。)
続きを読む
posted by 村田和子 at 00:10| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 村田和子のアンテナ | 更新情報をチェックする

2011年07月04日

休暇日数は例年とほぼ同じ。自粛ムードは沈静化

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
監修を務める調査のリリースがフォートラベルより配信されました。
今年の夏の旅行動向調査、ご参考になれば幸いです。
<詳細は以下リリースページをご参照ください>
http://4travel.jp/aboutus/pressroom/press/20110704_press.html
----------------------------------------------------------------------
       2011年 夏休みの過ごし方アンケート結果
 ~休暇日数は例年とほぼ同じ。自粛ムードは沈静化。
              心身の癒し・家族との対話が旅のテーマに~
----------------------------------------------------------------------
【TOPIC1】
夏の連続休暇日数の平均は「7.4日」で、最も回答の多かった休暇日数は「5日
」(19.3%)、続いて「9日」(17.3%)、「10日」(11.3%)の順となった
。節電対策の一環として企業が長期の夏季休暇を設けることが発表されている
が、それを裏付けるように「15日以上」という回答は昨年(2.8%)より3.2ポ
イント高い6.0%となった。ただし全体への影響は限定的で、多くの企業では
、休暇日数は例年とほぼ変わらない傾向にあるようだ。

【TOPIC2】
夏休みの過ごし方が決まっている人は73.5%、その内訳は「海外旅行」が47.5
%、続いて「国内旅行」(21.6%)、「自宅中心で過ごす」(13.4%)となっ
た。関東圏では、海外旅行を始め旅行意欲が高く、「自宅中心で過ごす」は、
10.6%に留まった。また、過ごし方を決めていない人は昨年(23.3%)より3.2ポ
イント多い26.5%。理由として「同行者との調整の問題」(30.2%)、「休暇
の問題」(29.1%)で半数以上を占め、旅行日程の確保がネックとなっている
ようだ。

【TOPIC3】
国内旅行の旅行期間は平均「3.9日」、1人あたりの旅行費用の平均は「6.6万
円」。行き先は「北海道」、「沖縄」、ついで「長野」という順になった。な
お、旅行実施予定は「8月」が57.0%と最も多かった。

【TOPIC4】
海外旅行の旅行期間は平均「8.5日」、1人あたりの旅行費用の平均は「23.5万
円」。行き先は「アジア」(44.5%)の人気が最も高く、続いて「ヨーロッパ
」(30.8%)、「北米」(12.5%)の順となった。なお、旅行実施予定は「8
月」が43.2%、「7月」が34.2%という順になり、前倒し傾向が顕著にあらわ
れている。

【TOPIC5】
「今行きたい旅のテーマ」は、「リゾート&バケーション」(55.0%)「自然
」(51.0%)が上位にあがった(複数回答方式)。理由として「のんびりしたい
から」「リフレッシュしたいから」などの意見が多く、「震災直後にできなか
った分も夏は旅を楽しみたい」「安心できる場で子供と過ごしたい」などの意
見も見られた。全体的に旅の自粛ムードは沈静化傾向にあり、震災以降蓄積さ
れたストレスや疲れからの解放、あるいは心身の癒し、家族との対話などを旅
に求める傾向が強くなっているようだ。
----------------------------------------------------------------------



※旅行に関する執筆・講演・アドバイス等、仕事に関するご相談・ご依頼はメールでお願い致します
※取得資格:一級販売士・ファイナンシャルプランナー・総合旅行業務取扱管理者
※2010年10月家族旅行、子連れ旅行を応援する家族deたびいくオープン!
© All rights reserved Kazuko Murata since 2006


posted by 村田和子 at 12:46| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 【実績】旅行に関する調査・研究 | 更新情報をチェックする

2011年07月03日

発見!東北復興モニターツアー募集中(7/5〆切)

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
観光庁、日本観光推進協会、日本旅行業協会による国内旅行振興キャンペーンサイトが立ち上がりました。

東北地方のイベント情報や交通機関についての案内、現地からの生の情報もあり便利。
ぜひ旅行計画にお役立てください。

そしてその中で東北復興モニターツアーを募集しているのを発見。東北に出かけて口コミで旅の感想を伝えてもらうのが目的。通常実施されている指定コースの中から選択して申込み、旅行実施日も除外日はあるようですが、比較的自由に選択できるようです。
自己負担は1万円。夏の旅行を検討されている方、東北へ行こうと思いつつ先送りになっている方、この機会に申し込んでみてはいかがでしょうか?締切が近いので気になる方は早めにご確認ください。
(※旅行業界関連者は応募できませんのでご注意を)

■モニター実施要綱
http://kokunai.nihon-kankou.or.jp/monitor_index.html

やはり足を運ばれた方や、地元の声が一番説得力がありますよね。
そうそう、旅行のクチコミサイトフォートラベルも活用してくださいね。
東北エリアの情報はこちら>>http://4travel.jp/domestic/area/tohoku/




※旅行に関する執筆・講演・アドバイス等、仕事に関するご相談・ご依頼はメールでお願い致します
※取得資格:一級販売士・ファイナンシャルプランナー・総合旅行業務取扱管理者
※2010年10月家族旅行、子連れ旅行を応援する家族deたびいくオープン!
© All rights reserved Kazuko Murata since 2006


posted by 村田和子 at 04:48| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 村田和子のアンテナ | 更新情報をチェックする

2011年07月02日

夕食は青森りんごカレー&りんごのお土産いろいろ

250-IMG_7953.jpgこんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
先日青森で購入した『地域限定りんごカレールウ』。
夕食で作ってみました。


250-IMG_7955.jpgリンゴカレーにあうお肉って、豚肉?牛肉?……迷って夫に相談すると、『りんごといえば…豚かな』ということで、豚肉カレーに。隠し味に、インスタントコーヒーと生クリームという指示。生クリームがなく牛乳で代用しました。素揚げした野菜を添えて頂きます~!
程よい甘みとコクで美味でした!※肉は鶏肉でもよかったかも続きを読む
posted by 村田和子 at 21:15| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅のお土産・お取り寄せ | 更新情報をチェックする