2011年07月24日

明日から香港発着クルーズ(ロイヤルカリビアン)へ

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
明日より、1週間香港発着のクルーズに乗船の為、日本を離れます。
現在荷造り挌闘中(苦笑)。

息子と二人なのでスーツケース一つで……と思ったのですが、トータル7日間、しかもクルーズは船内でなんでも入手というわけにもいかず(フォーマルの用意などもあるため)、荷物がつい多くなります。ということで、息子にも頑張ってもらいスーツケース2つに。

海外発着のクルーズというと乗船など大丈夫かな?と心配な時もあると思うのですが、香港はノープロブレム。尖沙咀(チムシャツォイ)のショッピングセンターハーバーシティに隣接して港があるのです。近くに前泊のホテルを予約したので、港まで数百メートルです。

利用する船はロイヤルカリビアンのレジェンド・オブ・ザ・シーズ!GWに横浜発着で運行予定だった船です(乗船予定だったのですが震災の為中止に)。

寄港地は海南島(中国)、ハロン湾(ベトナム)の4泊5日。
息子は、今から甲板にあるロッククライミングをするのを、私は久しぶりに船でゆっくりするのを楽しみにしています。電波状況が恐らく良くないので、帰ってからのご報告になるかと思いますが、またもどりましたら様子をお伝えしたいと思います。

ロイヤルカリビアンの同船ですが、9月には福岡発着で、秋の連休を活用していけるコースもあります。10泊でなんと内側の部屋なら89,800円~(チップ代金他別途)
これで全食事、船内のショーやアクティビティなども込みなので、本当にお得。
ご興味ある方は以下からどうぞ!

では、行って参ります。

ロイヤルカリビアン(ミキツーリスト)

posted by 村田和子 at 21:39| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 村田和子のアンテナ | 更新情報をチェックする

海外旅行動向シンポジウム&心が動くヒットの方程式に学ぶ

250-IMG_8248.jpgこんにちは、旅行ジャーナリストの村田和子です。
21日(木)は財団法人日本交通公社主催の第16回海外旅行動向シンポジウムへ。
第一部では、『どうなる震災後の海外旅行マーケット』と題して、主任研究員の黒須氏が解説。
毎回様々な切り口で示唆を頂くのですが、今後の旅行者動向の先行指標としてパスポート発給率を利用されていたことが興味深かったです。黒須氏によると今年5月には、20代女性のパスポート取得率が大幅UP、夏の海外旅行需要増に寄与しそうとのこと。逆に19歳未満のパスポート取得率はGW後落ち込んでおり、海外の家族旅行はどうなるか不透明。

その他、今回の震災後の”回復・復旧感”が若い人は高く(※フォートラベルの調査でも20代の旅行需要が非常に高まっていました)、逆に60代以降については低いそう。解説のなかで、震災のような想定外のことが起こった場合、若い人の方が許容性が高いという点を挙げられていました。

『ある意味若い人には不確実性が必要。だって20代で将来が決まっていたら嫌でしょう?』と黒須氏。なるほど……ですね。逆に言うと努力してきた結果である人生を歩んでいる60代以降は、想定外の事項によって生活が脅かされる恐怖心は相当なものということになります。

250-IMG_8254.jpgそして、第二部では、『心が動くヒットの方程式に学ぶ~ソーシャルメディアに声を聴く』と題して、株式会社ヒットコンテンツ研究所 代表取締役社長 吉田就彦氏、同マーケティングアナリストの新垣久史氏をゲストに2時間にわたり講演がありました。

続きを読む
posted by 村田和子 at 18:50| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行取材・執筆報告&裏話 | 更新情報をチェックする