2012年08月30日

飛鳥Ⅱ見学&横浜港の今と未来at横浜大さん橋

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
今週は、飛鳥Ⅱ、そしてドーン・プリンセスという二つのクルーズ船の船内見学があるということで、週初めからわくわく♪ まずは飛鳥Ⅱの見学です。
400-IMG_2767.jpg
こちらは横浜市主催で開催されたもので、飛鳥Ⅱの船内見学後、横浜市港湾局のご担当者から事業説明、そして山下公園から発着するマリーンシャトルに乗り込み、海から横浜港を見学してきました。
400-IMG_2780.jpg

飛鳥Ⅱは日本最大のクルー船。にっぽん丸、ぱしふぃっくびいなすは乗船したことがあるのですが飛鳥Ⅱは初めて。ただ楽しみにしていたダイニングルームや客室の見学ができず、パブリックスペース中心だったこと、また日本船の特徴であるきめ細かいホスピタリティや食事の美味しさなどは、今回は施設見学なので確認できず……ちょっと残念。
400-IMG_2793.jpg

続きを読む
posted by 村田和子 at 22:37| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行商品・旅行サービスを考える | 更新情報をチェックする

【週刊文春】暮しやすい街一位はメルボルンにてコメント

2012年8月30日発行 週刊文春9月6日号
ThisWeek 生活
 暮らしやすい街一位はメルボルン日本の都市は何位?
にて、ランキングにあがった都市についてコメントをしています。
20120830bunsyun.JPG

イギリスの経済分析機関が世界で最も暮らしやすい都市ランキングを発表。
上位に挙がった都市はいずれも
四季があり温暖な気候で、文化・歴史的な地域と近代的な都市が共存。
さらに移民が多かったり、歴史的背景から、周辺の国々の影響を強く受けているなど、多種多様な文化が融合している都市が多かったです。

ちなみに日本の都市では大阪がトップでした。

週刊文春
世界で最も暮らしやすい都市ランキング




※旅行に関する執筆・講演・アドバイス等、仕事に関するご相談・ご依頼はメールでお願い致します
※取得資格:一級販売士・ファイナンシャルプランナー・総合旅行業務取扱管理者
家族旅行、子連れ旅行を応援する「家族deたびいく」もよろしくお願い致します!
© All rights reserved Kazuko Murata since 2006


posted by 村田和子 at 00:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 【仕事実績】新聞・雑誌の監修・コメント | 更新情報をチェックする

2012年08月29日

日本経済新聞朝刊「クルーズ旅行、順風満帆」でコメント

2012年8月29日日本経済新聞 朝刊

■クルーズ旅行、順風満帆
 円高・就航増で価格手ごろ 今年2桁増、20~30代も利用

に、取材協力しコメントが掲載されています。
日本発着の外国客船が就航を開始して3年。気軽に乗れる外国船クルーズを体験した方も増えてきました。
そんな方の口コミなどもあり「クルーズは高いし、旅行期間は長いし、自分には関係ない」と思っていた方にも、ちょっとづつ変化がみられるようになってきました。
昨今アジアにも欧米のクルーズ船が進出、来年はプリンセスクルーズも日本発着ツアーを多く設定しており、より身近にクルーズの旅が楽しめる予感です。

日本経済新聞 電子版 



※旅行に関する執筆・講演・アドバイス等、仕事に関するご相談・ご依頼はメールでお願い致します
※取得資格:一級販売士・ファイナンシャルプランナー・総合旅行業務取扱管理者
家族旅行、子連れ旅行を応援する「家族deたびいく」もよろしくお願い致します!
© All rights reserved Kazuko Murata since 2006



posted by 村田和子 at 00:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 【仕事実績】新聞・雑誌の監修・コメント | 更新情報をチェックする

2012年08月26日

夏休み最後の旅は伊勢志摩へ。明日から新学期

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
週末は、家族で伊勢志摩に行ってきました。1泊は温泉宿、もう1泊はタラサ志摩へ。お天気にも恵まれて青い海と空を満喫し、我家の夏は終了しました……。
明日から息子は新学期。2学期制を導入している横浜市は、夏休みが早く始まります。しっかり起きられるのかちょっと心配…。
400-IMG_2679.jpg

そしてタラサ志摩、星野リゾートから運営が変更になり、どうなったかとやや心配して出かけましたが。ホスピタリティやお料理(フレンチ)も申し分なく、とても満足。特にレストランはスタッフの方の対応も素晴らしくなかなか◎です。
400-IMG_2724.jpg

また、誕生日が近いということで、お料理の最後には夫と息子から誕生日ケーキのサプライズも(※ローソクが3本なのは、十の位は省略ということらしいです。)
400-IMG_2744.jpg

また伊勢神宮への無料送迎や今回は石神さんという女性の願いを叶えてくれるとブームな神社への無料のツアーがあったりといろいろと楽しめました。
400-IMG_2683.jpg

ただ大人のためのリゾート路線を今後強化していくようで、お子様向けのアクティビティなどはなくなっており、プールについても10月からは未就学の方は利用できなくなるようです。星野リゾートが運営する前は、お子様は全面NGだったことを思えば、門戸が開かれただけでもよしという感じですが。ファミリーユーザーにとってはちょっと残念かもしれませんね。
ただ、のんびりと休息をするにはもってこいの環境。時間を忘れて寛ぐにはよさそうです。

ザ・レジェンドホテル タラサ志摩
タラサ志摩~お土産におすすめ、あおさパン
 ※あおさパンは食事にでますが、お土産は現在はされていないそうです

ラベル:タラサ志摩
posted by 村田和子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 子連れで旅した観光地・宿 | 更新情報をチェックする

2012年08月21日

旅育を極める夏休み?

こんにちは、旅行ジャーナリストの村田和子です。週末やっと、夫も一緒に家族そろって旅に出ます。行先は…またfacebook(http://www.facebook.com/kazuko.murata
からでも現地レポートします! 子どもが夏休みに入ってからクルーズや三日坊主体験など、いつになく今年はでかけけていたのですが。夫の仕事が忙しくいつも息子と私の二人。やっと夏休み終了間際に、家族揃って旅へ行けることになりました。

またどこかで書きたいなあと思うのですが。5年生になった息子、本当は夏期講習にと思い塾もみてまわったのですが、5年生ともなると夏期講習は20日間以上、費用も10万円を超えてきます。夏期講習にかけるパワー、特に夏休みの大半の時間を塾へ費やす決心が親子でつかず、結局「今年の夏は旅育を極めよう」ということに。なのでこの夏はプライベートで今の息子にとって必要なことを意識した「旅育」をいろいろと模索していました。
400-IMG_2451.jpg

その一つ、旅とは言えないかもしれないですが毎年東京国際フォーラムを舞台に開催される、「キッズジャンボリー」に、事前にHPから申し込んで雅楽を体験してきました。詳しい模様は”家族deたびいく”に掲載していますが、とてもよかったです。日本の伝統に触れるこういった経験が後にどういうかたちで生きてくるのか……今はまだはわかりませんが、一つ一つ力になることを信じて息子を観察……いや、見守っていきたいと思っています。
400-IMG_2433.jpg

ちなみに、勉強は夏期講習に行かない代わりに懐かしき参考書「自由自在」を購入。算数のみ、夏休み中に終わらせるという目標を立てて旅にも持参(重いけど!)。私、受験算数の指導経験があるので教えようと思ったのですが。自分の子供が相手だと、お互い遠慮がない分これが難しい!何度険悪な雰囲気になったことか(苦笑)。夏期講習は見送ったものの、塾に行くかどうかの悩みは、まだまだ続きそうです。

この週末は、夏休み最後というご家族も多いのではないでしょうか?
自由研究に関するイベントを実施している施設も多いですし、お泊りをするにもお盆と比較するとかなりリーズナブル。夏休みにもう一つ思い出を増やしにぜひお出かけしてみてはいかが?



※旅行に関する執筆・講演・アドバイス等、仕事に関するご相談・ご依頼はメールでお願い致します
※取得資格:一級販売士・ファイナンシャルプランナー・総合旅行業務取扱管理者
家族旅行、子連れ旅行を応援する「家族deたびいく」もよろしくお願い致します!
© All rights reserved Kazuko Murata since 2006


posted by 村田和子 at 13:22| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅育(たびいく)・学びの旅 | 更新情報をチェックする

情報は付加価値に~最近ちょっとうれしかったこと

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
残暑厳しき折、皆様お元気でお過ごしでしょうか?ブログもなかなか更新できず申し訳ないです。
私は早くも夏バテ気味のようで、これからが心配。子どもに規則正しい生活をといいつつ、自分振り返ると……。反省しています。

さて、お盆は仕事をしていたのですが、先日アドバイザーを務めるラディソンホテル成田に打ち合わせに行った時のこと。ロビーにいると、横にいるお父さんらしき方が、何かを手に真剣なまなざしを注いでいます。何を読んでいるのだろうと思ったら…監修した「お子様連れ、ご家族連れ向けへのご案内」のチラシ。
そう、この夏休みから客室やフロアーに設置され手にできるようになっています!
400-IMG_2478.jpg

いろいろなお子様向けのサービスがあるのに明文化されておらず、各部門にヒアリングをして仕上げた案内。ちゃんと読んで頂けているのを目の当たりにして、有難いなあという思いとうれしさがこみ上げてきました。宿泊の口コミなどもみると、今までは知る人ぞ知る?サービスだった、「遊具の貸し出し」などに触れている方もいらしゃって、一歩一歩ですが着実にホテルの良さを知っていただけている…という実感がわいています。
400-IMG_2486.jpg

先月の屋島シンポジウムでも述べたのですが、「情報は付加価値」になり、訪れた方の満足度を左右します。また情報を整備しようとすると根本的なサービスの問題点や改善点が明らかになることも多いもの。

広く多くの方に旅の楽しみをお伝えするのも重要ですが、こういった一人一人の滞在の満足度を上げる施策にも今後携わっていければと思っています。夏バテしている場合ではありませんね。頑張らないと!
400-IMG_2474.jpg
そうそう、プールはファミリーでにぎわっていました。気持ちよさそうと思いつつ、私は打ち合わせを終了し帰途へ。
子ども達の夏休みも間もなく終了ですね。ちょっと寂しいような……でもほっとするような?

ラディソンホテル成田
posted by 村田和子 at 12:49| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行商品・旅行サービスを考える | 更新情報をチェックする

2012年08月12日

夏休み、家族で行きたい国内ビーチ ベスト10(フォートラベル調べ)

アドバイザーを務めるフォートラベルより、以下リリースを発表しましたのでご連絡いたします。

夏休み、家族で行きたい国内ビーチ ベスト10
1位「コンドイビーチ」 2位「真栄田岬」 3位「砂山ビーチ」


詳細のランキングはこちら(リリースへ)

beach.JPG


沖縄のビーチが独占状態の中、10位にただひとつ、岩手県 宮古市の「浄土ヶ浜」がランクイン!
東日本大震災により甚大な被害を受けましたが、訪れたユーザーからは大きな支持をうけています。
2年ぶりに海開きもされた浄土ヶ浜、ぜひ多くの観光客でこの夏賑わいますように。




※旅行に関する執筆・講演・アドバイス等、仕事に関するご相談・ご依頼はメールでお願い致します
※取得資格:一級販売士・ファイナンシャルプランナー・総合旅行業務取扱管理者
家族旅行、子連れ旅行を応援する「家族deたびいく」もよろしくお願い致します!
© All rights reserved Kazuko Murata since 2006


posted by 村田和子 at 01:38| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 【実績】旅行に関する調査・研究 | 更新情報をチェックする

2012年08月11日

スーパーホテル会長 山本梁介氏にお目にかかりました

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。世間ではいよいよお盆休みに突入ですが、私は自宅で仕事三昧。というのも、子どもが夏休みに入ってすぐ、博多発着の1週間のクルーズへ。その後も帰省&奈良県の吉野で三日坊主体験等々、留守がちだったので、お盆休みは自宅を中心に仕事と片づけをする予定です。

帰省の際には、大学の先輩や関西の企業の皆様など、公私ともに普段なかなかお目にかかれない皆様とお会いするのが楽しみなのですが。
今回は大阪本社にいらしゃる、スーパーホテルの会長 山本梁介氏にご挨拶に伺いました。
400-IMG_2150.jpg

お電話等ではお話はしているのですが、お会いするのは数年ぶり。今でこそ、ビジネスホテルを上手に使って旅へでるのは珍しいことではありませんが、山本会長とお目にかかった時には、女性がビジネスホテルを利用するのも抵抗がある時代。まして子ども連れでの利用を提唱してご迷惑じゃないかなど、私自身も迷いがありました。そんな私を「ビジネスホテル側も稼働が落ちる週末に家族連れが来るのはウェルカム」と、後押ししてくださった方です。

山本氏のお話によると、現在スーパーホテルの利用者の25%が、女性とのこと。女性の社会進出もさることながら、ビジネスホテルに対してのイメージもかわり、またホテル側も女性向けのサービスを強化されているなどいくつか理由はありそうです。そして稼働も最近は週末から埋まる傾向にあるとか。ビジネスホテルを取り巻く環境も大きく変わってきているようです。

また震災時のこともお伺いしたのですが、連絡も取れず本社より救援に向かって到着した際には、東北の各ホテルの支配人はそれぞれに自分で必要とすべきことを考え行動されていたそう。毛布や朝食のストックなど、宿泊者だけではなく近隣の方にも必要と思われる協力をして、後に非常に多くの方から感謝の声が寄せられたそうです。

スーパーホテルの人材育成は、「自立型感動人間」。マニュアルではなく、自ら考えて行動し、感動を与えられる人材こそ大事だと。山本会長について、雑誌:企業家倶楽部のインタビュー(こちらに掲載があります)で私は「温和で信頼のおける癒し系経営者」とご紹介していますが、お客様やサービスについての考え方、また細やかな配慮など、いつも見習わないと……と思っており尊敬しております。

以前から自立型感動人間は、育児にも通じるものがあると思っていたのですが。まずは自分自身の行いから正さないといけないなあと、会長とお話をして改めて思ったのでした。
山本会長、お忙しい中、お時間を頂きありがとうございました。

※自立型感動人間については、以下の書籍が参考になります
稼働率89%、リピート率70% 顧客がキャンセル待ちするホテルで行われていること―スーパーホテルが目指す「一円あたりの顧客満足日本一」とは?

スーパーホテル
カンブリア宮殿 山本梁介氏【テレビ東京】


※旅行に関する執筆・講演・アドバイス等、仕事に関するご相談・ご依頼はメールでお願い致します
※取得資格:一級販売士・ファイナンシャルプランナー・総合旅行業務取扱管理者
家族旅行、子連れ旅行を応援する「家族deたびいく」もよろしくお願い致します!
© All rights reserved Kazuko Murata since 2006


posted by 村田和子 at 22:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行取材・執筆報告&裏話 | 更新情報をチェックする

2012年08月08日

世界遺産金峯山寺で息子と三日坊主体験に参加しました

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
オリンピックで盛り上がる中、先週末から2泊3日で奈良県吉野にある世界遺産、金峯山寺へ。
夏休みに行われる三日坊主体験という、子供向けの修行体験に息子と参加してきました。
400-IMG_2113.jpg

金峯山寺を知ったきっかけは、数年前に東京で行われたマスコミ向けのイベント。修験道(山伏)のお寺で、ホラガイの音色で朝が始まるなどの話の伺い、いつか訪れたいなあと思っていました。ということでホームページで三日坊主体験の開催を知り、早速申込み。子供だけかと思いきや、基本的には親子で……ということで私も一緒に参加することに。宿坊に滞在し、部屋は男女別の相部屋。初対面の方と枕を並べる体験も久しぶりです。
400-hibutuhonnzon.jpg

春と秋には、秘仏のご本尊が開帳されるとあって、京都駅や奈良駅にもポスターが。JR東海のCMなどの影響もあり首都圏から訪れる方も最近増えているそうです。続きを読む
posted by 村田和子 at 02:45| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 子連れで旅した観光地・宿 | 更新情報をチェックする

2012年08月07日

大河ドラマ「平清盛」ゆかりの瀬戸内海へ~旅の便利帳

大河ドラマ「平清盛」ゆかりの瀬戸内海へ~旅の便利帳 をオールアバウトへ掲載しました。
(2012年8月7日)
http://allabout.co.jp/gm/gc/396958/
400-IMG_6787.jpg

毎年旅先として注目される「大河ドラマの舞台」。今年の大河ドラマは言わずと知れた「平清盛」ですが、実は清盛は、西日本の広い範囲にゆかりがあり、各地で様々なイベントが開催されています。そんな中、この夏おすすめなのが、青い海と多島美の瀬戸内海を舞台に清盛の足跡をたどる旅。道中も楽しみながら、広島県音戸と厳島神社を回るとっておきの旅プランをご紹介します。
=MENU=
期間限定列車“清盛マリンビュー”&船を使いこなそう!
厳選モデルルートはこれ!都内からでも1泊でOK
お得な切符&ツアー情報、その他清盛ゆかりの地とリンク集




※旅行に関する執筆・講演・アドバイス等、仕事に関するご相談・ご依頼はメールでお願い致します
※取得資格:一級販売士・ファイナンシャルプランナー・総合旅行業務取扱管理者
家族旅行、子連れ旅行を応援する「家族deたびいく」もよろしくお願い致します!
© All rights reserved Kazuko Murata since 2006

ラベル:平清盛
posted by 村田和子 at 01:25| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | AllAbout更新状況(旅全般・クルーズ) | 更新情報をチェックする

2012年08月02日

【学研グループ・ママノート】で新小1ママにオススメの旅行をアドバイス

2012年7月~8月、3回にわたり 
学研グループが運営する
新1年生のママを応援する子育てサイト「ママノート」
にて、お勧めの旅をご紹介しています。
400-mamano-to.jpg


第一回:小1ママにおすすめのレジャーはなぁに?
第二回:子連れレジャー・旅行のおトクな情報収集のコツ
第三回:子どもを伸ばすレジャー・旅のポイント
400-mamano-to2.jpg

夏のレジャーで迷ったらぜひご覧になってみてくださいね。
また、ママノートは、自由研究や、しつけ、まなび、など様々なテーマで新一年生のママが知りたい情報が満載。ぜひお子様がいらっしゃる方、覗いてみてくださいね。

ママノート



※旅行に関する執筆・講演・アドバイス等、仕事に関するご相談・ご依頼はメールでお願い致します
※取得資格:一級販売士・ファイナンシャルプランナー・総合旅行業務取扱管理者
家族旅行、子連れ旅行を応援する「家族deたびいく」もよろしくお願い致します!
© All rights reserved Kazuko Murata since 2006


ラベル:夏休み 小1 旅行
posted by 村田和子 at 17:31| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 【仕事実績】新聞・雑誌の監修・コメント | 更新情報をチェックする

【女性セブン】にて国民宿舎についてコメント

女性セブン2012年8月2日発売(8月16日号)の特集
1泊2食つき7000円台中心の国民宿舎 8月末が比較的狙い目
にて、取材協力しコメントが掲載されています。
jyosei7.JPG

国民宿舎は、なんといって今ではもう建築が許されない国立公園の中に建っていたり風光明媚なところが多いのが特徴。ただサービスレベルや力をいれているところは各々違うので、事前にチェックして要望とマッチしたところを選ぶことが重要です。

記事の一部は以下からご覧いただけます
NEWポストセブン 

女性セブン



※旅行に関する執筆・講演・アドバイス等、仕事に関するご相談・ご依頼はメールでお願い致します
※取得資格:一級販売士・ファイナンシャルプランナー・総合旅行業務取扱管理者
家族旅行、子連れ旅行を応援する「家族deたびいく」もよろしくお願い致します!
© All rights reserved Kazuko Murata since 2006



posted by 村田和子 at 02:11| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【仕事実績】新聞・雑誌の監修・コメント | 更新情報をチェックする

2012年08月01日

成田発初めて物語?~成田エクセルホテル東急&ジェットスタージャパン&東京シャトル

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
先週末クルーズから下船し博多市内を少し観光して向かったのは福岡空港。リサーチをかねてジェットスタージャパンで帰京することに。
400-IMG_1768.jpg

以前はPeachのカウンターだけがあり閑散としていたエリアも、ジェットスタージャパン、エアアジアジャパン(準備中)などのカウンターが設置されにぎわっていました。


400-IMG_1806.jpg
青空にジェットスタージャパンの翼が映えます!予約は大変でしたが意外と機内は快適。ただ成田には20分遅れで到着。LCC利用時はやはり予定に余裕をもつことが大切ですね。
ここから向かったのは、自宅ではなくアドバイザーを務めるラディソンホテル成田。お世話になった方が転職されるということで、ご挨拶へ
400-IMG_1820.jpg
(椎葉さん一年間ありがとうございました。新しいステージでもご活躍心よりお祈りしております)
プールサイドバーベキューを頂き、できればそのまま宿泊をと思ったのですが……なんと満室! ということで今回は成田エクセルホテル東急に初めてお邪魔することに。ロビーが広々としてとても綺麗だし、お部屋も快適!

400-IMG_1835.jpg

水回りは少々年季が入っていますが(※成田近辺のホテルは空港と同時にオープンしているところが多くこれは仕方ないのです)、非常にゆったりしたサイズの浴槽にテンションが上がります! よく考えたら1週間ぶりの湯船(今回の船室はシャワーしかなかったので)。息子ともどもゆっくりと湯船で温まりベッドに倒れこむと、あまりの心地よさにそのまま就寝。このベッド気持ち良すぎます。


400-IMG_1844.jpg
翌朝目覚めて外を見ると、飛行機がまじかに。これ飛行機好きの方にはたまらないかも。ホテルの敷地には日本庭園があり、朝食もおばんざいを始め日本食が充実。さすが日系のホテル。朝から「日本はやっぱりいいなあ」と幸せな気分になります。
400-IMG_1838.jpg

成田空港へも無料送迎バスで10分ほどですし、バスは朝5時から運航しているので、国内LCCの早朝便に乗る時の前泊としての利用もおススメです。チェックアウトをして成田空港へ送迎バスで向かい、再び乗り込んだのは、7月に運行を開始した東京駅と成田空港を結ぶ格安バス「東京シャトル」。


400-IMG_1864.jpg
今ならキャンペーン価格でなんと800円。成田空港発の便は予約ができず、京成バスのカウンターで当日チケットを購入します。大きな荷物は預かってくれるし、座席も荷物棚も普通のリムジンと遜色なく快適。特にwifi(au-wifi、fon、wi2)があるのがうれしいですね。一つ違うといえば車内にトイレはないので、お子様連れの方はご注意ください。

ということで、成田発初めて物語。3連発でした。
今年の夏はまだまだ初めて体験をする予定です。
※ジェットスタージャパンについては、別途レポートいたします!
ジェットスタージャパン
成田エクセルホテル東急
東京シャトル

posted by 村田和子 at 01:36| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行取材・執筆報告&裏話 | 更新情報をチェックする