2012年09月30日

本日締め切り!子供と一緒に応募を

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
台風が日本を縦断するようで、警戒が必要そうですね。私も午前中に買い物を済ませ、夕食の支度も早めにして万一に備えています。(夫と息子は山梨方面に行っていたのですが、無事に運休前の特急に乗ることができて帰宅しました)

さて、こんな天候の中、家にいる方も多いかと思いますが、今日〆切の二つのイベントをご紹介しておきますね。(以下、家族deたびいく 案内へ)

ANA機体デザインコンテスト~9/30〆切
JR東日本 新幹線フォトモザイクプロジェクト
anakitai.JPG

もっと早くご紹介しようと思いつつ、すっかり遅くなってしまいました。お子様が退屈されているようでしたら一緒に飛行機のデザインをしたり、新幹線と写っている写真を探したり…こんな時ならではの過ごし方をしてみてはいかが?

さて、明日の通勤・通学にも影響が出そうな台風。心配ですね。
最近はあり得ないことが、次々に起こっていますので、どうぞ十分に警戒をなさってくださいね。
posted by 村田和子 at 16:25| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅育(たびいく)・学びの旅 | 更新情報をチェックする

夫と息子は父子旅行へ。ひとりぼっちの週末?

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
台風が近づいてきているようですが、皆様の周りは大丈夫でしょうか。首都圏も直撃の可能性があるとのこと。皆様どうぞ気を付けてお過ごしください。

そして、今週末は珍しく、ひとり家で過ごしています。
夫と息子は、企業の開催する1泊2日のイベントに参加すべく早朝に出発しました。
400-IMG_3631.jpg

よく考えると、泊まりの父子旅行は初めてかも。(ちなみに父子旅行については、産経新聞で夏にコメントをしています。こちらにもある通り、きっとのびのびやっているに違いありません~笑)

夫は「最初で最後の息子との二人旅になるかもなあ」なんて言いながら出かけていきましたが、息子も5年生ですから……確かにあながち杞憂でもなさそうです。
我が家は昨年まで夫が単身赴任だったので、なかなか夫と息子二人で過ごす時間がとれなかったんですよね。
男同士、これからどんどん出かけてくれるといいのですけれど(笑)

さて、残された私ですが……せっかくの自由なひとりの夜ですが、急に決まったこともあり予定もたてられず…・・・いつも通り過ごしています。
来週からは10月。そろそろ衣替えもしなくてはいけませんね。
posted by 村田和子 at 02:12| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 村田和子のアンテナ | 更新情報をチェックする

2012年09月25日

東京ステーションホテル内見会へ。お気に入りを紹介します

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。本日は10月3日に開業する東京ステーションホテルの内見会へ行ってきました。復元されたクラシカルな建物の中……一足お先にご紹介します。
400-IMG_3452.jpg

ロビーラウンジ。落ち着いた雰囲気の中、ゆったりと寛げそうです。
400-IMG_3461.jpg

テレビではロイヤルスィート(1泊約80万円)がクローズアップされていましたが、足を踏み入れた瞬間、こちらは一般人にはとてもとても……(無理)ということで、ささっとみて終了。そして向かったのはドームサイドのお部屋。
400-IMG_3540.jpg
南北のドームに沿ってレイアウトされていて、窓からはドームのレリーフや、眼下を行きかう人の流れをみることができます。ここは他の客室よりも天井が高く、開放感があります。
400-IMG_3531.jpg
調度品も美しいシャンデリアに、気になったのが鏡。ちょっとかわっていませんか?こちらの客室は1室、38115円~56595円。これなら頑張ればなんとか手が届きそうです。
400-IMG_3542.jpg

そして、こちらが今回私が一番感動した、ゲストラウンジアトリウム。宿泊者専用の朝食会場です。
400-IMG_3520.jpg
なんと昔は屋根裏部屋として物置だったのだとか。9Mあるという天井の開放感は格別。しかも大変素敵な空間なのですが当面は朝食のみの提供!!ここで朝食を食べる為にも宿泊してみたいものです。
400-IMG_3511.jpg

他にも館内は螺旋階段があったり、電灯もモダン&クラシカルで、見ていて飽きません。そして廊下には至る所に鉄道やステーションホテルの歴史に関した写真や絵、資料が飾られています。これを眺めているだけでも、時間が経つのはあっという間。
400-IMG_3524.jpg

宿泊は敷居が高いという方は、レストランを利用してみてはいかが? バー&カフェ カメリアでは休館前まで「レストランばら」で提供され人気だったビーフシチューが頂けます(90g 2580円、150g 3480円、税サ別)
400-IMG_3583.jpg


お好みで明るいウィンドー沿いのパサージュ席もあって、ここは気持ちよさそう!
400-IMG_3580.jpg


拝見して、ますます開業が楽しみになってきました。開業は来週10月3日。
宿泊してみたい…そんな方はホテルのサイトからどうぞ。ドームサイドのお部屋も定価よりはお得なプランが出ていますよ。

東京ステーションホテル




※旅行に関する執筆・講演・アドバイス等、仕事に関するご相談・ご依頼はメールでお願い致します
※取得資格:一級販売士・ファイナンシャルプランナー・総合旅行業務取扱管理者
家族旅行、子連れ旅行を応援する「家族deたびいく」もよろしくお願い致します!
© All rights reserved Kazuko Murata since 2006





posted by 村田和子 at 00:26| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行取材・執筆報告&裏話 | 更新情報をチェックする

2012年09月23日

旅博開催中!まだ間に合う国際展示場へ

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
今日まで旅博が国際展示場で開催中です。本日は生憎の雨。過ごし方に迷われている方、いまからでもどうぞ。
400-IMG_3403.jpg

私も金曜日のプレス向けの日に出かけてきました。JR東日本のブースでは、昨年と同じく制服でブロックでできてはやぶさに。お子様向けの制服もあるので、ぜひ。記念品も頂けます。こちらでは、新幹線モザイクプロジェクトも紹介されていました。現在新幹線と写った写真を公募しています。詳細はこちら
400-IMG_3415.jpg

福島県も、可愛いブースでミスピーチが出迎えてくれます
400-IMG_3422.jpg

そして、日本旅行のブースは女性必見! 女性のためのツアー情報が満載のほか、ネイルや占いなどの体験もあるそう。

400-IMG_3402.jpg
今年はLCCのジェットスターとエアアジアも出展して賑わっていました。
一方で、尖閣諸島の問題でもめている中国のブースには、案内が。

400-IMG_3418.jpg

旅行業界は平和産業といわれますが、本当に国交や治安の影響をもろに受けることを実感する今日この頃です。

旅行博ホームページ
posted by 村田和子 at 06:33| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行取材・執筆報告&裏話 | 更新情報をチェックする

2012年09月19日

ボイジャーオブザシーズ(14万トン)が東京にやってくる!船の上でスケートも!!

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
先日ロイヤルカリビアン社の2013年の日本発着クルーズの発表会(at帝国ホテル)に行ってきました。
なんと……大きすぎて入港が難しいと思っていた、憧れの14万トン級のクルーズ船”ボイジャーオブザシーズ”が、来春、東京湾にやってきます!!
4月下旬から5月上旬にかけて、東京発着のクルーズ(寄港地:上海、那覇、神戸)、及び上海と東京を結ぶ3泊4日のワンウェイクルーズが実施されます。
400-voijyar.jpg

私が乗船したことのある船(レジェンドオブザシーズコスタビクトリア)は、せいぜい7万トン級。
これでも相当サプライズが多かったのですが、ちょっと桁が違うだけあって……私も想像がつきません。
船には全長120Mの吹き抜けの通路があり、両脇にはカフェやショッピングスポットがあるとのことで、写真をみると、まるでヨーロッパの街のようです。プールはもちろん、ロッククライミング、さらにはスケート場まで完備。スケート場は勿論滑ることができますし、アイスショーも実施されるとか。
総代理店のミキツーリストも、「ロイヤルカリビアン社が自信を持っておすすめできる船」というだけあって楽しみです!

またこちらの船は、「シュレック」や「マダガスカル」などのキャラクターも、ショーやパレードに参加。朝食のテーブルにキャラクターがやってくる、「キャラクターズ・ダイニング」もあるとのことで、お子様連れにも人気が出そうです。気になるお値段ですが、日本発着の5/3出発8泊9日が、129000円~、4/24上海発東京着の3泊4日が30000円から、5/3東京発上海着の3泊4日が43000円~。他に税金やチップがかかりますが、航海中の食事代やアクティビティは含まれます。

クルーズが始めての方はもちろん、リピーターでも初体験のことが多いと思われるクルーズ船。注目を集めそうです。来年は、プリンセスクルーズも日本発着のクルーズを実施するなど、海外のクルーズ船が身近に体験できるチャンスです。
クルーズの募集は早期に始まりますので、気になる方は是非お早めにご検討ください。
コース詳細は9/21 10時にホームページに掲載がされるとのこと。他にも、各旅行会社でも募集をされると思いますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

ボイジャーオブザシーズについて(ミキツーリストホームページ)




※旅行に関する執筆・講演・アドバイス等、仕事に関するご相談・ご依頼はメールでお願い致します
※取得資格:一級販売士・ファイナンシャルプランナー・総合旅行業務取扱管理者
家族旅行、子連れ旅行を応援する「家族deたびいく」もよろしくお願い致します!
© All rights reserved Kazuko Murata since 2006


posted by 村田和子 at 16:22| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行商品・旅行サービスを考える | 更新情報をチェックする

2012年09月18日

TV東京【ナナクロ7】に出演し、クレジットカードについて講義?しました

400-nanakuro1.jpg2012年9月18日 テレビ東京の深夜番組【ナナクロ7】に出演しました。
ヴィンテージのお二人、そして可愛らしい女の子達を前に、クレジットカードの効能について紹介しました。
YouTubeに動画がありますので(最初の5分ほどで出番は終了します)ご興味あればぜひご覧ください


400-nanakuro.jpg■ナナクロ7(番組HP)
http://www.tv-tokyo.co.jp/nanakuro7/

■動画はこちら
posted by 村田和子 at 03:16| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【仕事実績】講演・TV・ラジオ出演 | 更新情報をチェックする

2012年09月17日

寝台特急サンライズ出雲に乗車!女性や家族連れにもおススメ

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
先日、取材でサンライズ出雲に乗車し約12時間かけて出雲市まで行ってきました。初、寝台特急です。
(終点出雲市駅にて。駅員さんが記念撮影の手伝いをしてくださります!)
400-IMG_3035.jpg

時計を前の晩に戻すと、サンライズ出雲の横浜駅出発時間は22時24分。まさに仕事(飲み会?)帰りの会社員で混雑する通勤列車に交じって、東海道線のホームに、サンライズ出雲&サンライズ瀬戸(終点高松)が連結されて到着します。
400-IMG_2914.jpg

中に入ると木目が優しく落ち着いたインテリア。さすが住宅会社とコラボし、グッドデザイン賞を得ているだけあります。今回乗車したのはシングル個室 B寝台。一番サンライズ出雲の中で多い、一人用の個室タイプです。
400-IMG_2960.jpg

ドアを開けるとほぼほぼベッドという感じ。スーツケースなど大きな荷物があると添寝状態(笑)になり、ちょっと手狭かもしれません。が、車内ということを考えると十分なスペース。乗り込んだ時は夜なので車窓は楽しめませんが、大きな窓も特徴的です。
400-IMG_2963.jpg

更に4ケタの暗証番号でロックがかかるので、セキュリティ的にも安心。備品は、枕・パジャマ・スリッパ・ 毛布 、そして大きな鏡があるので女性はお化粧などの時にも便利! 洗面、そしてトイレは各車両についていますが共用です。なので、ちょっとした際に手をふけるように濡れティッシュを持っていくと重宝します。私は、他にも使い捨てコンタクト、クレンジングシート、マスク(乾燥防止)を持っていったのですが、正解! そしてサンライズ出雲には車内販売がないので(飲み物の自動販売機のみ)翌日の朝食などは事前に購入しておくのが◎。
400-IMG_3018.jpg

※鏡を利用して記念撮影をしてみました。目線が難しい(笑)
続きを読む
posted by 村田和子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 旅行取材・執筆報告&裏話 | 更新情報をチェックする

2012年09月11日

初めての寝台特急~サンライズ出雲に乗って

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。沢山お伝えしたいことを抱えたまま、また旅立ってしまいます。
早めの夕食を息子と済ませお風呂にも入り……夫が帰るのをまって、いざ出発。
寝台特急 サンライズ出雲に乗車してきます!ちなみに東京駅は22時出発、私は横浜から22時24分出発。仕事帰りでもokですね。

実は、寝台列車は初めて。サンライズ出雲は、住宅メーカーとのコラボで、個室も多く、女性にも人気なのだとか。うーん、楽しみです。ちなみに今回はシングルの個室、出雲への到着は明日10時頃です。
調べると、車内販売はないようなので、小腹がすいた時&朝食用に、お菓子もちょっと鞄へ……まるで遠足のようです。

出雲といえば、パワースポットとしても女性を中心に人気の場所。今回はプレスツアーですが日程の関係で途中で離団。途中一人旅気分も味わいつつしっかり取材してきます。
戻ってきたら、気にかかっていることを一気にブログにUPできればと思っています。
では、行ってきます。
posted by 村田和子 at 19:34| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行商品・旅行サービスを考える | 更新情報をチェックする

2012年09月09日

渋谷ヒカリエで取材受け&意外な場所がすごい!

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
東京の新名所ヒカリエ。オープン間もないころに2.3度訪れたのですが、平日の昼でも激混みでびっくりし、しばらく遠ざかっておりました。
久しぶりに先週は2日間続けてヒカリエに所用で出かけたのですが。随分と混雑も緩和されていますね。お店のセレクトもなかなか素敵で眺めているだけでも楽しいのですが……実は写真の場所にびっくり。
400-IMG_2880.jpg

実はここ化粧室(レストルーム)。お行儀が良くないと思いつつ、朝早い時間で人がいなかったので参考にパシャリと撮影させていただきました。ゆっくりお化粧直しができるパウダールーム、真ん中にはショーウィンドーが!(※もちろんお店で販売中のもの。お値段もついていましよ)
最近の商業施設は化粧室もお洒落でちょっと楽しい。
あまり綺麗なイメージがない所こそ綺麗であってほしいのが消費者心理。結構化粧室ってリピートしてもらうのに大切かと。
続きを読む
posted by 村田和子 at 01:21| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行商品・旅行サービスを考える | 更新情報をチェックする

2012年09月08日

【ESSE10月号】全国おもしろミュージアムガイド特集を監修

2012年9月8日発売 ESSE10月号の特集
「全国おもしろミュージアムガイド」
を監修しました。
esse10.JPG
人気キャラクターに会える
人物に触れる
話題のミュージアム

の3部構成で、秋のお出かけにぴったりなスポットをセレクト。
ぜひ、書店でみかけたらお手に取ってみてください・
表紙は中山美穂さん、いくつになっても綺麗ですね

ESSE Web



※旅行に関する執筆・講演・アドバイス等、仕事に関するご相談・ご依頼はメールでお願い致します
※取得資格:一級販売士・ファイナンシャルプランナー・総合旅行業務取扱管理者
家族旅行、子連れ旅行を応援する「家族deたびいく」もよろしくお願い致します!
© All rights reserved Kazuko Murata since 2006




posted by 村田和子 at 07:06| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【仕事実績】新聞・雑誌の監修・コメント | 更新情報をチェックする

2012年09月04日

旅行にも応用を!魅せて売る~五感を刺激する売り方

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
先ほどまでガイアの夜明けを観ていました。テーマは「魅せて売る!~五感を刺激する"売り場革命"とは」

先日偶然にも、今回の取材の舞台となったミート矢澤が出店している東京大丸の食品売り場を通りかかりましたが……夕方ということで賑わっていました。
400-201209041.jpg
人が人を呼び、決して安くはない1500円のハンバーグ弁当が飛ぶように売れる……そんな光景を目の当たりにしました。その秘密が五感に訴える……東京大丸の新オープンエリアでは、徹底的に調理を見せることにこだわったことにあると。冷静に考えると1500円のお弁当ってかなり贅沢。そのまま置いていても多分そんなに売れないことでしょう。でも目の前で肉汁がジュワ~と溢れいい匂いがしてくれると、それで俄然買う意欲がわいてくる……納得です。

同じく東京駅にある”東京おかしランド”。こちらも偶然通りかかって目が釘付けになったのですが、お菓子の製造をその場で見れるようになっています。なんだか工場見学のような雰囲気も味わえ子どもは勿論、大人も見入ってしまいます(そして限定品も多く、思わず購入↓ピンボケでごめんなさい)
400-201209042.jpg

「製造工程をみせるということは、安心感、信頼感を与える」ということで、番組は結ばれていましたが、他のサービス……もちろん旅行業界でも同じことが言えるのではないでしょうか。
宿泊プランやツアー造成の過程をみせ、こだわりを消費者にしっかり伝える……出来上がったものをただ見せるだけではなく、選択の過程を見せたり、企画者の思いを伝えることで付加価値が生まれる時代。特に旅は実際に見て、触れて選ぶことができませんから、情報による付加価値効果は大きいかと。いろいろと応用ができそうです。

そして…東京駅を先日利用して思ったのですが、どこから駅中(改札内)か、もはやわからなくなってますね。
ほんの10年前には改札の中でショッピングなんてキオスクかお土産屋さんか……という感じだったのに。
時代の流れを感じます。頑張ってついていかないと(笑)

ガイアの夜明け



※旅行に関する執筆・講演・アドバイス等、仕事に関するご相談・ご依頼はメールでお願い致します
※取得資格:一級販売士・ファイナンシャルプランナー・総合旅行業務取扱管理者
家族旅行、子連れ旅行を応援する「家族deたびいく」もよろしくお願い致します!
© All rights reserved Kazuko Murata since 2006






posted by 村田和子 at 23:33| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行商品・旅行サービスを考える | 更新情報をチェックする

2012年09月03日

今日は何の日?ドラえもんの誕生日&クチコミの日

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
今日9月3日は……ドラえもんの誕生日、しかも今年は生誕100年前ということで、いろいろと盛り上がっていますね。川崎市では、ドラえもんを住民登録し、特別住民票の発行もしたそうです。そしてこの特別住民票、HPからダウンロードもできるとのことで、アクセスしてみましたが…。
400-ドラえもん特別住民票.jpg

「9月3日よりダウンロード開始!coming soon」の文字。(あれ?もう9月3日終わろうとしていますが。)
大々的にリリースしているのに、ちょっと残念な感じがします。

そして、藤子・F・不二雄ミュージアムには、新たなスポットも誕生! その一つが「もしもボックス」!
実は丁度先日、家族で「ドラえもんの道具で一つだけもらえるとしたら何が欲しいか?」という話をしていて(すいません、くだらない会話をしてます)、行きついたのが「もしもボックス」。やはり人気が高いのでしょうか(笑)

ミュージアムでは、1周年記念のグッズやカフェメニューもあり、また設備もちょっとづつ進化しているようなので、また機会を見て訪れてみようと思っています。(参考 ⇒ 開館1周年!ドラえもん生誕100年前記念!(家族deたびいく)

そして、もう一つ。今日は、クチコミの日でもあるそうです。
昨今旅行計画に欠かせないクチコミ。いいクチコミをいかに循環させていくか…難しい所ですが、旅行者の思いに寄り添って施設やサービスを提供することが一番かなあと思っています。クチコミを始め、旅行者発信の情報循環については、最近いろいろと研究しています。また機会があればお話しできればと思います。

※ちなみに、9月3日はホームランの日、ベッドの日でもあるとか…詳細は以下からどうぞ
今日は何の日?9月3日




※旅行に関する執筆・講演・アドバイス等、仕事に関するご相談・ご依頼はメールでお願い致します
※取得資格:一級販売士・ファイナンシャルプランナー・総合旅行業務取扱管理者
家族旅行、子連れ旅行を応援する「家族deたびいく」もよろしくお願い致します!
© All rights reserved Kazuko Murata since 2006


posted by 村田和子 at 23:43| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 村田和子のアンテナ | 更新情報をチェックする