2012年10月30日

旅行のトリビアが満載!JTBグループ100年史(1912-2012)

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
JTBは今年3月12日に100周年を迎え、さまざまな記念事業を展開されていますが、先日JTB広報室に伺った際、室長の立川様のご配慮で『JTBグループ100年史』を頂戴しました(正確にいうと送っていただきました)。というのもページ数はなんと、全680ページ!!!大型の百科事典のような厚さに重厚な装丁。そして田川社長のメッセージが添えられています。この中には、1912年(明治45年)にジャパン・ツーリスト・ビューローとして誕生したJTBグループの100年の歴史(旅行業の歴史)が詰まっています。
400-IMG_5013.jpg

当初は外客誘致、斡旋ということで、インバウンドから始まった旅行業。目次を眺めていても各時代の情勢や人々の欲求、それに応じて変革を遂げた旅行業の流れがわかり非常に勉強になります。海外のお客様を迎えるべく設立当初は洋風の建物に調度品なども一流のものを揃え、従業員にも服装や身だしなみを整えさせたといいます。旅客機のない時代ですから、移動は船。私の好きな船旅の黄金時代です。
400-IMG_5014.jpg

そして目を引いたのが、戦時下のこと。有名な杉原千畝の命のビザを手にしたユダヤの人々が、ウラジオストックから敦賀へ船で渡り、渡米する……その引率や手続きなど実務を請け負ったのもJTBだったこと。太平洋戦争末期には旅行が禁止されたり、あるいは戦中ならではの学童疎開もJTBが請け負っていたことなど、歴史の裏にJTBあり…というトリビアも満載。
400-IMG_5015.jpg

個人的な関心だと、お気に入りの唐津シーサイドホテルの前身はJTBが保有していたり、毎年楽しみにしている「絵ごよみ」(各地の行事やイベントが掲載されたカレンダー)が、1953年に開始となった歴史あるものだったとか、発見もいろいろ。読むのが遅いのでマイペースで読み進めていますが、面白いトリビアがあったらまたご紹介しますね。

こちらのJTBグループ100年史は非売品。ご覧になりたい方は、国会図書館、旅の図書館などに寄贈があるとのことなのでのぞいてみてくださいね。(旅の図書館についてはこちらでレポートしています。館長さんなどは変わっていますが、東京駅八重洲口近くにありどなたでも利用できます)。旅行業界に興味のある学生さんも、目次だけでも押さえるとよさそうです。

この場を借りて、貴重な資料を頂いたJTBの皆様に御礼申し上げます。
posted by 村田和子 at 15:42| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行商品・旅行サービスを考える | 更新情報をチェックする

2012年10月29日

ふじ丸で、見学会&クルーズ販売セミナーを受講

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
本日は一般社団法人 日本旅行業協会(JATA)と社団法人 日本外航客船協会(JOPA)が共催する「クルーズ販売セミナー2012」に参加してきました。場所は……ふじ丸!
こちらは東日本大震災の時に被災地にかけつけ、食事や大浴場、客室などのデイサービスを実施したクルーズ船。ずっと乗ってみたかったのですが、チャーター専用ということで、なかなか機会がなく、楽しみに横浜大桟橋に向かいます。
400-IMG_5042.jpg

横浜は快晴で、海と空の青に船が映えます。1989年初めて国産のクルーズ船として就航したふじ丸。23235トン、163室600名定員と現在では小さめのクルーズ船ですが、当時としては最大だったそうです。昨今は20数万トン級の船が登場するなど大型化しており、20数年の中でクルーズ船もいろいろな変革を遂げたのを感じます。
400-IMG_5051.jpg

こちらはメインエントランス。ゴージャスに見えますが全体的に中は落ち着いた印象です。
テープカットには今話題の石原元都知事も参加されたり、ユーミンが貸切でクリスマスコンサートをしたこともあるそう。チャーター船ということでクルーズの目的に応じて、船全体の仕様も変更するとのことで、まさに真っ最中でした。
400-IMG_5090.jpg

こちら見事なブランケットアート。かなり芸術的です。ちなみに客室は2室しかないスィート。一般的な客室は2つのシングルベッドに、ソファーと壁収納のベッドがあり、最大4名まで泊まれるステートルームになります。そして操舵室の見学も。うーん、この景色は貴重。
400-IMG_5057.jpg

続きを読む
posted by 村田和子 at 18:50| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行商品・旅行サービスを考える | 更新情報をチェックする

2012年10月28日

「家族deたびいく」更新情報~リゾナーレ熱海、サンライズ出雲、LCCなど

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
運営しております家族旅行、子連れ旅行を応援するサイト「家族deたびいく」ですが、本格稼働を始めましたので時々更新状況をブログでもご紹介したいと思います。今回はその第一弾になります。
400-tabiikutop.jpg

なお『家族deたびいくfacebookページ』では、サイトの更新状況やオリジナルの情報、取材の模様などを配信しています。ぜひ「いいね!」を押して購読を頂ければ幸いです!
「家族deたびいく」facebookページ https://www.facebook.com/tabi.iku.jp

家族deたびいく サイト更新情報
<旅のノウハウ>
旅先の服は気温でチェック『旅行に知って便利~気温と服装の関係』
 この季節、何を持っていったらいいか迷うことも多いもの。これだけ覚えておけば荷造りもらくらく♪

<旅のレポート>
東京から1時間。『熱海の素敵なお宿でリフレッシュ(リゾナーレ熱海)』
三世代にもお勧めの宿をレポート。キッズシェフ体験やハロウィンも模様も紹介しています

仕事帰りに出発OK!『寝台特急サンライズ出雲で行くご利益いっぱいの旅』
寝台特急サンライズ出雲、子連れで乗るなら……という視点でレポート

【東京都】子連れで楽しむ!東京ステーションギャラリー
東京駅に誕生したステーションギャラリー。見どころをご紹介しています 

<旅のトレンド>
あなたは大丈夫?安いけれど意外とスキルが必要『LCCで家族旅行、マスターしたい3つのスキル』
上手にLCCを利用するために必要な基本のスキルを紹介

次回は11月半ばごろにお届けします



※旅行に関する執筆・講演・アドバイス等、仕事に関するご相談・ご依頼はメールでお願い致します
※取得資格:一級販売士・ファイナンシャルプランナー・総合旅行業務取扱管理者
家族旅行、子連れ旅行を応援する「家族deたびいく」もよろしくお願い致します!
© All rights reserved Kazuko Murata since 2006

posted by 村田和子 at 00:16| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族deたびいく 更新状況 | 更新情報をチェックする

2012年10月27日

【文藝春秋SPCIAL】冬号~取材協力しコメントが掲載されています

2012年10月27日発売 文藝春秋SPECIAL 季刊冬号

達人が教える とっておき「老後の旅」のスケジュール   河崎貴一氏

に取材協力しコメントが掲載されています。
bunngeisyunnjyuu.JPG

こちらでご紹介しているロイヤルカリビアンの東京発着クルーズについては、昨今の中国との情勢を考慮しルートの変更が発表されています。ご興味ある方は以下からご確認ください。
ミキツーリスト
文藝春秋 




※旅行に関する執筆・講演・アドバイス等、仕事に関するご相談・ご依頼はメールでお願い致します
※取得資格:一級販売士・ファイナンシャルプランナー・総合旅行業務取扱管理者
家族旅行、子連れ旅行を応援する「家族deたびいく」もよろしくお願い致します!
© All rights reserved Kazuko Murata since 2006


posted by 村田和子 at 23:37| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 【仕事実績】新聞・雑誌の監修・コメント | 更新情報をチェックする

2012年10月26日

北海道のお土産が、近くのデパ地下に(涙)

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
先日の札幌一人旅では、スナッフルスのチーズオムレット(函館に行ったときにファンに⇒詳細は「家族deたびいく」でレポート)、北菓楼の開拓おかき、ロイズのチョコレートと北海道の銘菓をお土産に購入。満足して帰ってきたのですが。(※写真の熊は、エアアジアの機内で購入)
400-IMG_50100.jpg

昨日ふらっと立ち寄ったデパートで、なんと北海道銘菓展をしているではありませんか。なかなか手に入らない開拓おかきも、要冷蔵で購入したロイズの生チョコもこんな時に限って置いてある!! いつもなら喜ぶところですが、タイミングが悪すぎます。なんだか悔しい……ということで、重たくてあきらめた六花亭のマルセイバターサンドを購入! 我家、北海道物産展のようになっています(笑)。
400-IMG_4937.jpg

さすがにスナッフルスのチーズオムレットはありませんでした。スナッフルスの本店は函館ですが、札幌でも新千歳空港のANAフェスタや、テレビ塔近くのBISE1階(※↑写真:ここ有名なスィーツショップが集まっていておススメ)などでも購入可。ぜひ訪れることがあったらお試しください。癖になる味です。
スナッフルス



※旅行に関する執筆・講演・アドバイス等、仕事に関するご相談・ご依頼はメールでお願い致します
※取得資格:一級販売士・ファイナンシャルプランナー・総合旅行業務取扱管理者
家族旅行、子連れ旅行を応援する「家族deたびいく」もよろしくお願い致します!
© All rights reserved Kazuko Murata since 2006










posted by 村田和子 at 21:41| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 村田和子のアンテナ | 更新情報をチェックする

2012年10月24日

エアアジアで札幌ひとり旅。LCCで一番気になることは?

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
今年は思えば観光関係の大きなネタが沢山ありましたが……その中でも一番といってもいいのがLCCではないでしょうか。ピーチ・アビエーション、ジェットスター・ジャパン、そしてエアアジア・ジャパンと、日系LCCが3社出そろい、最近は海外へも渡航先を拡大しています。実はエアアジアだけ乗る機会がなく、やっとこの日曜日から1泊2日で札幌へ行ってきました。紅葉が目当てだったのですが、今年は異様に遅いらしく、札幌市内はまだ色づき始めたばかり(写真は北海道大学の大野池)。
400-IMG_4669.jpg

ちなみにかかった費用は、行きはキャンペーンで2900円、帰りは通常の価格5800円+ホットシート(優先搭乗+私は足元の広い座席指定)にしたので+1200円、合計で7000円。往復で1万円ほどです。意外なことに往復とも、普通シートは満席なのに、ホットシートは空席が目立ち、帰りは横に誰もいない状態(写真)。機内の人口密度の差がなんだか不思議な感じです。ホットシートのうち足元が広いのは1列目、12列目、14列目(それ以外は普通の座席と同じです。人口密度は明らかに少ないですが)少々高くてもゆったり過ごしたい方にはホットシートはおススメです(※写真は12列目、14列目。ここは非常口につき子どもは予約できません)
400-IMG_4978.jpg

レポートは近く家族deたびいくで掲載しようと思いますが、1泊2日、正味現地24時間滞在で往復とも20分少々の遅延。LCCは集合も早いので、なんだか待ち時間が長く、北海道がいつもより遠く感じました(※横浜から成田経由なので実際に遠いのですけれど)。続きを読む
posted by 村田和子 at 21:44| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 村田和子のアンテナ | 更新情報をチェックする

2012年10月20日

丸の内タニタ社員食堂とヘルスツーリズム、その心は……?

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
先日、偶然、朝に丸の内タニタ社員食堂の前を通りかかり整理券をゲット。初めて訪れてきました。
(整理券は、待たずに入店できるもので、なしでも待てば入店OKです)
400-tanita1.jpg

メニューは週替わりと日替わりの2種類。私は日替わり定食(800円)を頂くことに。メインはたらのキノコあんかけ、小松菜の華風サラダ、大根とシラスの和え物にスープ。
400-tanita2.jpg

優しい味わいで、素材の甘み、生姜の旨みを最大限生かして普通に美味しいのですが。特筆すべきは、こちらは300㌔カロリー弱ということ(ご飯のぞく)。お腹いっぱいなのにこれで?とびっくり。続きを読む
posted by 村田和子 at 12:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行商品・旅行サービスを考える | 更新情報をチェックする

2012年10月17日

芸術の秋! 人気の美術館ベスト10 (フォートラベル調べ)を発表

アドバイザーを務める旅行のクチコミサイトフォートラベルからリリースが配信されました。

芸術の秋! 人気の美術館ベスト10 (2012/10/1付)
1位  金沢21世紀美術館 (石川県)
2位  大塚国際美術館 (徳島県)
3位  三鷹の森ジブリ美術館 (東京都)
             
続きはこちらから。
北陸中日.jpg

実は、前回発表した紅葉が美しい観光地のtopも兼六園と金沢市。
金沢市長の山野ゆきよし氏のブログで紹介頂いたり、北陸中日新聞の一面(写真)を飾ったり、読売新聞に掲載されたりと、非常に反響が大きく、一緒に広報をしているYさんと(いや全社的に)喜んでいます!
ぜひ、秋のお出かけに参考になさってください 。
posted by 村田和子 at 21:42| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 【実績】旅行に関する調査・研究 | 更新情報をチェックする

2012年10月12日

JTB共感トラべラー、今後の動きに注目

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。先日JTBの広報室にお邪魔した際に、今の一番のトレンドをうかがったところ共感トラベラーという回答が返ってきました。

共感トラベラーとは、ネット上でユーザー同士が旅のアイデアを検討し、一定数の共感がえられたらJTBが商品化するというもの。これまでパッケージツアーでは実現が難しかった趣味や嗜好性の高い旅行もツアーでいくことができるかもしれず、旅の可能性が広がりそうです。
400-kyoukan.jpg

実際の流れとしては、サイト上に旅のアイデアをUPすると、共感する他のユーザーが集まり、旅についての意見を出しあいます。そこには旅の専門家であるJTBの方も、適宜アドバイス等の形で参加されるそうです。

これ、知らない人がSNS上で旅を作り上げるという元々の使い方もいいのですが、例えば趣味のサークルや団体、同窓会などで旅行を計画する際に、サイト上で「ああでもない、こうでもない」と意見を出し合い、専門家の意見を聞きながら希望の旅を作り上げていく……なんていう使い方もいいかもしれませんね。漠然とした希望が現実の旅になるのも夢ではありません。しかも実施がきまったら、JTBがツアーを組んでくれるので、手配に際して面倒なこともありません。

ただし一定数の共感が必要な事、現在は海外旅行のみであること、そしてこだわりの旅ゆえに費用は格安というわけにはいきませんので、質の高い旅を安心して楽しみたい方向けということになりそうです。
旅行者発のツアー、今後の動向が楽しみです。

本日23時からのテレビ東京「ワールドビジネスサテライト」で紹介もされるようなので、興味のある方はぜひご覧ください

共感トラベラー



※旅行に関する執筆・講演・アドバイス等、仕事に関するご相談・ご依頼はメールでお願い致します
※取得資格:一級販売士・ファイナンシャルプランナー・総合旅行業務取扱管理者
家族旅行、子連れ旅行を応援する「家族deたびいく」もよろしくお願い致します!
© All rights reserved Kazuko Murata since 2006


posted by 村田和子 at 22:42| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行取材・執筆報告&裏話 | 更新情報をチェックする

六本木ヒルズに温泉宿が出現!界六本木は12日(金)まで

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
今日は先日の『界熱海』に続き、『界六本木』へ。なんと贅沢な!!と思われそうですが、実は『界六本木』は星野リゾートとキットカットがコラボをして6日間限定で六本木ヒルズに登場した異空間。 
正式には「オトナの甘さリゾート 界 六本木」といい、入り口は宿さながら。
400-IMG_4341.jpg

年末にオープンする『界 箱根』の客室やリビング、そしてお風呂まで再現されています。
これ6日間限定なんてもったいない……と思わず思ってしまいます。
400-IMG_4331.jpg
400-IMG_4326.jpg



リビングスペースで、星のリゾート広報の森下様とちょっと寛いでみました。
400-IMG_4329.jpg

400-IMG_4337.jpg奥は広々としたカフェスペース。このカフェで利用されている家具なども、「界 箱根」で使われるものなのだとか。本当にゆったりした時間が流れる居心地のよい空間。


otya.jpgキットカットと『界』で提供される各地のお茶が日替わりで頂けちゃいます。今日は界出雲のいちじく茶。何ともすっきりしたちょっとほろ苦さもあるような深い味わい。

オープン前の宿の雰囲気が、一足お先に体験でき、しかも利用は驚くことに無料!


IMG_4419.JPG帰るときには、キットカットのお土産まで頂けて、とても得した気分です。お洒落な場所に誕生した大人の空間は、残すところあと1日。
12日12時から20時までになります。是非お近くにいらっしゃる方、訪れてみてくださいね。
今日はお子様連れや、仕事途中の会社員の方なども休憩されていましたよ。

界 六本木にオープンにあわせて、全国の界ではお得な宿泊プランも販売中。詳細は以下からどうぞ!

大人の甘さリゾート 界 六本木
posted by 村田和子 at 01:18| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行取材・執筆報告&裏話 | 更新情報をチェックする

2012年10月11日

【週刊文春 今週のBEST10】一度は乗りたい観覧車に取材協力コメントしています

週刊文春10月18日号(10月11日発売)の今週のBEST10のテーマは
「一度は乗りたい観覧車」
今回ランキングに参加し、コメントが掲載されています。
bunnsyun1018.JPG


個人的には6位の淡路サービスエリアにある大観覧車がおすすめ。瀬戸内海を一望できちゃいます。お手元にございましたら、ご覧いただければ幸いです。



※旅行に関する執筆・講演・アドバイス等、仕事に関するご相談・ご依頼はメールでお願い致します
※取得資格:一級販売士・ファイナンシャルプランナー・総合旅行業務取扱管理者
家族旅行、子連れ旅行を応援する「家族deたびいく」もよろしくお願い致します!
© All rights reserved Kazuko Murata since 2006





posted by 村田和子 at 13:39| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【仕事実績】新聞・雑誌の監修・コメント | 更新情報をチェックする

2012年10月10日

オープン1か月の界熱海(旧蓬莱)に滞在。新しい魅力とは?

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。先日の熱海旅行の続きです。
リゾナーレ熱海を後にして、向かったのは『界 熱海』。前回もご紹介しましたが「界」は、「星のや」に続く星野リゾートの第二ブランド。(※「界」については、12日まで六本木ヒルズでイベントを実施中⇒こちら
400-IMG_4028.jpg

前身は蓬莱という有名な老舗旅館で先月9月6日にリニューアルオープンしたばかり。別館のヴィラデルソルに宿泊した際に見学をしたことがあるのですが、歴史ある佇まいはそのままに、快適に過ごせるように室内なども手が入れられて絶妙なバランスです。(星のや京都で見た、京唐紙もふすまに使われていました)
400-IMG_4014.jpg

高台にある客室からは海を臨み、波の音が意外にも大きく聞こえます。昼は鳥のさえずり、夜には虫の音も耳に優しく五感が研ぎ澄まされるよう。そんな中に新しく登場した空中湯上り処「青海テラス」は、海や木々からパワーをいっぱいに受けられるスポット。
400-IMG_4034.jpg

波と鳥の声を聴きながらのんびり。夜は星空の下、ビールで乾杯(※青海テラスに置いてあり自由にいただけます)なんていう贅沢なひと時も過ごせます。
400-IMG_4041.jpg

そして特筆すべきは、スパが登場したこと! 熱海の梅をイメージしたという赤がアクセントになっており、カップルで受けられる二人用の部屋もあります。400年前から宿を見守る楠をベースに、その花(ホワイトフラワー)をイメージしたというオリジナルのオイルがすっきりと心地よく、また施術中も鳥のさえずりが聞こえて森の中にいるようで最高にリラックスできました。
400-IMG_4046.jpg
続きを読む
posted by 村田和子 at 23:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 子連れで旅した観光地・宿 | 更新情報をチェックする

2012年10月09日

【bayfm パワーベイモーニング】に出演。年末年始の旅について

2012年10月9日 ラジオ bayfm パワーベイモーニングに出演しました。

テーマは、年末年始の旅

ちょっと早い気もするかもしれませんが、今年は特に早めに手配をおすすめしております。
また、お勧めの旅行先ということで、避寒で沖縄をご紹介。

聞いてくださった皆様、ありがとうございました

■bayfm パワーベイモーニング
http://web.bayfm.jp/pbm/



※旅行に関する執筆・講演・アドバイス等、仕事に関するご相談・ご依頼はメールでお願い致します
※取得資格:一級販売士・ファイナンシャルプランナー・総合旅行業務取扱管理者
家族旅行、子連れ旅行を応援する「家族deたびいく」もよろしくお願い致します!
© All rights reserved Kazuko Murata since 2006

posted by 村田和子 at 08:48| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 【仕事実績】講演・TV・ラジオ出演 | 更新情報をチェックする

2012年10月08日

家族で熱海旅行~「リゾナーレ熱海」でハロウィンを満喫。女子会にもお勧め

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
3連休は皆さんいかがお過ごしですか?我家は先週金曜日が息子の終業式だったので、それが終わるのをまって新幹線へ乗り熱海へ。家を出てホテルまで一時間ほど。近いです!!駅前にはお客様も多く、一時のさびれた感じは払拭。ホテルもリノベーションや経営が変わったなど、新たな一歩を歩み始めたところも多く、熱海の街自体が、新しい魅力を加え再生している様子がうかがえます。

さてそんな中、今回は『星野リゾート リゾナーレ熱海』と2泊目は『界 熱海(旧蓬莱)』へもお邪魔しました。どちらの宿も、街中ではなく少し離れた静かな高台に佇み、景色がよく自然に囲まれて、とてもリラックスできる宿です。
400-IMG_3907.jpg

リゾナーレ熱海は昨年12月にオープン。内見会の時(参考記事:リゾナーレ熱海オープン)から、ここは絶対家族で来たいと思っておりましたが、期待以上でした。乳幼児から小学生まで、幅広いお子様が楽しめるスポットが満載。
400-IMG_3890.jpg

絶景と海をイメージした青がベースのスタイリッシュな館内は、大人も癒されます。
また、今回はハロウィンルームに宿泊したのですが。これがすごい!ファミリーは勿論ですが、女子会やカップルでも楽しめますよ。ぜひサプライズで誘ってみてはいかがでしょう?
客室も全室和洋室でとても広く三世代旅行もOKです。
※海がテーマのハロウィンについてはこちら。11月4日まで実施中です。
400-IMG_3697.jpg
続きを読む
posted by 村田和子 at 11:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 子連れで旅した観光地・宿 | 更新情報をチェックする

2012年10月06日

【プレジデント10/29号】トレンド発掘隊~ガイドブックの新潮流でコメント

president1029.JPG雑誌プレジデント10/29号のトレンド発掘隊のテーマは、
『スマフォと連動!?ガイドブックの新潮流』
今回、取材協力しコメントが掲載されています。

フォートラベルで実施している調査でも、旅の事前の収集はネットでする人も、旅先ではお守り代わりにガイドブックを持っていく人が多かったのですが……スマフォがこれだけ浸透するとガイドブックも従来の機能だけでは不十分。いろいろと進歩したものが昨今発売されていて面白いなあと思っていた矢先の取材、うれしく思いました。

今回ご取材頂いた三田村さんは、ご自身も旅が大好き。ホームページ『空ガール』を運営されているということで拝見したのですが、これはすごい! ノウハウといい、ライターさんですから文章もわかりやすい!
海外旅行へ個人手配で行かれる方、ぜひ参考にされるといいですよ。以下に一緒にリンクご紹介しておきます。

プレジデント 
空ガール




※旅行に関する執筆・講演・アドバイス等、仕事に関するご相談・ご依頼はメールでお願い致します
※取得資格:一級販売士・ファイナンシャルプランナー・総合旅行業務取扱管理者
家族旅行、子連れ旅行を応援する「家族deたびいく」もよろしくお願い致します!
© All rights reserved Kazuko Murata since 2006


ラベル:取材協力
posted by 村田和子 at 14:23| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 【仕事実績】新聞・雑誌の監修・コメント | 更新情報をチェックする

2012年10月03日

旅行好きが選ぶ!紅葉が美しい観光スポット ベスト10~フォートラベル調べ~

アドバイザーを務めるフォートラベルからリリースを配信したので、ご連絡いたします。
紅葉も楽しめる満足度の高い観光スポットランキング。
やっと秋らしい気候になってきました。参考にしてでかけてみてはいかが?
----------------------------------------------------------------------
     旅行好きが選ぶ!紅葉が美しい観光スポット ベスト10
      1位「兼六園」 2位「伊勢神宮 内宮」 3位「宮島」
      ~旅行のクチコミサイト フォートラベル調べ~
----------------------------------------------------------------------
旅行好きが選ぶ!紅葉が美しい観光スポットベスト10 (2012/10/1付)

kouyou.jpg1位 兼六園 (石川県)
2位 伊勢神宮 内宮 (三重県)
3位 宮島 (広島県)
4位 奈良公園 (奈良県)
5位 高千穂峡 (宮崎県)
6位 上高地 (長野県)
7位 嵐山 (京都府)
8位 高尾山 (東京都)
9位 立石寺(山寺) (山形県)
10位 知床五湖 (北海道)

詳細は以下からどうぞ
<リリースページ>
http://4travel.jp/aboutus/pressroom/press/20121003_press.html



※旅行に関する執筆・講演・アドバイス等、仕事に関するご相談・ご依頼はメールでお願い致します
※取得資格:一級販売士・ファイナンシャルプランナー・総合旅行業務取扱管理者
家族旅行、子連れ旅行を応援する「家族deたびいく」もよろしくお願い致します!
© All rights reserved Kazuko Murata since 2006


posted by 村田和子 at 22:14| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行商品・旅行サービスを考える | 更新情報をチェックする

東京ステーションホテル開業!気になる客室は……

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
本日は、いよいよ東京ステーションホテルが開業します!古い建物が好きな私、先日の内見会でもテンションがあがりっぱなしでしたが…中でも、見た瞬間「一生に一度は泊まってみたい」と思ったのが、メゾネットスィート。
400-IMG_3549.jpg

というのも、最近私はパープルが好きで、カメラも携帯も小物類も、パープルで統一。この歳になるとちょっとピンクは甘すぎて恥ずかしく、丁度いいんです。で、このメゾネットスィート、インテリアが上品なパープルで統一されていて、とても素敵。
400-IMG_3547.jpg

正直スィートである必要はなく(!)普通の客室でこの雰囲気だったら十分なのですが。
400-IMG_3550.jpg

シャンデリアも、パープル!
400-IMG_3557.jpg

残念ながら普通のお部屋には、この手の内装はないようです。こちらのメゾネットスイートのお値段は、1泊20万円! ちょっと普通ではなかなか手が届かないので、一生に一度は泊まりたい…ということでご紹介でした。

東京ステーションホテル




※旅行に関する執筆・講演・アドバイス等、仕事に関するご相談・ご依頼はメールでお願い致します
※取得資格:一級販売士・ファイナンシャルプランナー・総合旅行業務取扱管理者
家族旅行、子連れ旅行を応援する「家族deたびいく」もよろしくお願い致します!
© All rights reserved Kazuko Murata since 2006


posted by 村田和子 at 12:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行取材・執筆報告&裏話 | 更新情報をチェックする

2012年10月02日

JR EAST Travel Service Center~東京駅丸の内北口にオープン!

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
10月1日東京駅丸の内駅舎がオープン、明日はいよいよ東京ステーションホテルも開業ということで、まさに媒体でもいろいろと報道が盛んですね。さて10月1日には丸の内駅舎の天幕も外され、復元されたドームのレリーフも公開されるなど、カメラを手にしたかたでごった返していた東京駅丸の内口。
400-IMG_3526.jpg

そんな中、先日ご紹介した東京ステーションギャラリー、そしてJR EAST Travel Service Centerもオープンしました。
400-IMG_3491.jpg

JR EAST Travel Service Centerは、海外から日本を旅行する方のためにツアーや乗車券、ホテルなどなど旅の手配、そして観光案内などをしてくれる訪日の旅行者にとって頼りになる存在。日本語・英語の他、韓国語、中国語に対応。オープンした10月1日には、300名ほどの海外の方が訪れたとのことで初日から大人気です。
400-IMG_3492.jpg

店内には観光パンフレットが並び、パソコンが置かれているので、自分で旅の下調べも可能。また無料公衆無線LANも完備されているので自分のipadなどで情報を取得することもできるそう(欧米系の方は旅行中にipad保持率が異様に高いですよね)。
400-IMG_3493.jpg

待合スペースには創建当時の煉瓦が使われ、また東北の工芸品なども展示されていました。しっかりとそれらの案内も英語で明記され、待ち時間に日本の歴史や文化をちょっと学べるスポットになっています。きっと今後クチコミで海外からの旅行者の人気のスポットになるのは間違いないのではないかと思います。

見学に訪れた際に、丁度運営するびゅうトラベルサービスの知人Mさんがいらっしゃって、いろいろとご案内をして頂きました。Mさん旅行博に続きお疲れ様です、そしてびゅうトラベルサービスの皆様、おめでとうございます。

さて、明日はホテル開業。先日見学した中で私が一生に一度は泊まりたくなった(笑)一番気に入ったお部屋をご紹介します。

JR EAST Travel Service Center(英語)



※旅行に関する執筆・講演・アドバイス等、仕事に関するご相談・ご依頼はメールでお願い致します
※取得資格:一級販売士・ファイナンシャルプランナー・総合旅行業務取扱管理者
家族旅行、子連れ旅行を応援する「家族deたびいく」もよろしくお願い致します!
© All rights reserved Kazuko Murata since 2006


posted by 村田和子 at 21:36| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行商品・旅行サービスを考える | 更新情報をチェックする

2012年10月01日

東京新名所、徹底調査!~認知度・訪問率・訪問意欲~フォートラベル調査

アドバイザーを務める旅行のクチコミサイト フォートラベルより、
リリースが発信されました。
----------------------------------------------------------------------
2012年OPENの東京新名所、徹底調査!~認知度・訪問率・訪問意欲~
「知っている」「行きたい」トップは「東京スカイツリー」、
             「行ったことがある」は「渋谷ヒカリエ」
----------------------------------------------------------------------
知っている・行った・行きたい のTOP3 は「東京スカイツリー」「東京ソラ
マチ」「渋谷ヒカリエ」が独占となりました。
ただ男女差があったり、実際に行った場所は順位が違ったり…と、なかなか
興味深い結果に。今日は東京駅もオープンし、3日には東京ステーションホテルも
開業。ますます魅力的な東京に、注目が集まりそうです。

詳しい調査結果の内容は、以下のフォートラベルプレスページにてご確認ください。
<pdf>
http://4travel.jp/aboutus/pressroom/pdf/2012/20120928_press.pdf
<リリースページ>
http://4travel.jp/aboutus/pressroom/press/20120928_press.html
posted by 村田和子 at 10:17| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 【実績】旅行に関する調査・研究 | 更新情報をチェックする