2012年11月30日

Allabout生活トレンド研究所、研究員となりました

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
ガイドとして所属するAllAboutは、9月に生活トレンド研究所を設立。この度、研究員となり、旅に関するレポートを出しております。生活トレンド研究所とは、専門家ならではの視点で、生活者における新潮流を解き明かすという事を目的にしていて、私のレポートで第三弾となります。
400-seikatutorenndo.jpg

今回は「最新の旅行トレンドに関する調査」ということで、ご紹介しています。
関連してAllaboutにも、リリースではご紹介しきれなかった情報をご紹介する記事を執筆しております。
合わせてご覧いただければ幸いです。

生活トレンド研究所 
生活トレンド研究所 ~最新の旅行トレンドに関する調査
■Allabout 旅の準備・お得・便利記事~ずばり!来年の旅行トレンドは?~生活トレンド研究所



※旅行に関する執筆・講演・アドバイス等、仕事に関するご相談・ご依頼はメールでお願い致します
※取得資格:一級販売士・ファイナンシャルプランナー・総合旅行業務取扱管理者
家族旅行、子連れ旅行を応援する「家族deたびいく」もよろしくお願い致します!
© All rights reserved Kazuko Murata since 2006


posted by 村田和子 at 15:39| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【実績】旅行に関する調査・研究 | 更新情報をチェックする

ピエール・ガニェール特別賞味会へ&子連れデーも!?(ANAインターコンチネンタルホテル)

旅行ジャーナリストの村田和子です。先日、美食の巨匠ピエール・ガニェール氏の来日に合わせ特別賞味会が開催され参加してきました。丁度発表となった、ミシュランガイド2013でも、二つ星を獲得したレストラン『ピエール・ガニェール(ANAインターコンチネンタルホテル東京36階』へ。
400-IMG_6161.jpg

あいにくの天候でしたが、晴れていれば東京を見渡す素晴らしいロケーション。そして会のはじめにあったピエール・ガニェール氏の挨拶の中で、ちょっと気になるお話が。なんと日曜日に子連れでも美食を楽しめる日を設けるつもりとのこと。
400-IMG_6110.jpg
今回は、ガニェール氏のスピリットを受けつぎ、実際にこちらで腕を振るう赤坂洋介シェフ(写真右から2番目)、そして同じくガニェール氏の元で経験を重ね、同レストランでシェフパティシエとして活躍されている森谷孝弘氏(写真真中)、さらにこの10月にレストランマネージャーに就任されたマキシムオトリエ氏(写真右)の紹介がありました。マキシム オトリエ氏は、以前「ミシェル・ブラス・トーヤジャポン」で5年以上もマネージャーを務められた方。ミシェルブラスといえば、実はお子様向けにフレンチのマナーを学べる機会を提供されていて、私も注目していたのですが。東京にこういった場ができるとホテルの場所柄もあって注目を集めそうです。

直接ガニェール氏に、お子様向けの点について伺ったところ「お子様連れ専用デーを設ける。一緒に家族で食事をして本物のフレンチやマナーに触れた後は、子どもはレストラン内部に用意するキッズスペースへ。両親は、ゆっくりとその後も食事を楽しめるような構想」とのことです。正式な発表は後日ホームページでとのこと。お子様がいらしゃってなかなかレストランを利用できない美食家の皆様、お楽しみに。


400-IMG_6149.jpgさて、当日のお料理は「厨房のピカソ」といわれるガニェール氏におまかせ。インスピレーションで当日に製作をしたものあるとのことで、通常のメニューにないものが多く、今後いらっしゃる皆様の参考にはならないかもしれませんが……氏のエッセンスが感じて頂けるように、少しご紹介しておきますね。


IMG_6128.JPG
こういった雰囲気、慣れていないのでちょっとドキドキしつつ……こちらは「牡蠣に赤ビーツのソース、ホウレン草と舞茸添え」


400-IMG_6139.jpgこちらは、当日インスピレーションで製作された魚介のリゾット。サフラン風味で濃厚、わかりにくいかもしれませんが透明のゼリー状のものが薄く覆っています。こちらとっても美味でした。


400-IMG_6145.jpg
こちらはデザートの一部。このほか、イチゴのケーキも登場。ガニェール氏のお料理は、前菜、メインなども複数のお皿で提供されるそう


400-IMG_6143.jpg
デザートの中で特に斬新で気に入ったのがこちら。ココナッツ風味のブラマンジェのようなものの上には、アロエベラ、そしてマッシュルームのスライス?!実はこのマッシュルーム、飴にくぐらせ真空にして作ったととのことで氏のこだわりが感じられます。


400-IMG_6167.jpg
私はグルメではないので、偉そうなことは言えないのですが、見て味わって楽しめるお料理、全世界にファンが多いのは納得です。帰りに見たレストランの看板には、先ほどお目にかかったピエール・ガニェール氏が。こうやって拝見すると近寄りがたい感じがするのですが、お話してみてとってもフランクでホスピタリティが感じられる方でした。


400-IMG_6353.jpgお土産に頂いたお菓子の中に、可愛いカトラリーホルダーが。その裏には、ピエール・ガニェール氏のサインがありました。「幸せのお守り」をお配りします……と最後に言われていたのですがこれのことですね。大切にしたいと思います。


400-IMG_6116.jpg成功されている方は、料理に限らず、人を感動させるホスピタリティのある方が多いような気がします。今回はとても素敵な機会に恵まれて感謝しきり。
レストラン「ピエール・ガニェール」では、現在コース料理に加え、15品のアラカルトの提供も始められたとのこと。なかなか夜はハードルが高いという方は平日のランチもお勧めです。
レストラン『ピエール・ガニェール』





※旅行に関する執筆・講演・アドバイス等、仕事に関するご相談・ご依頼はメールでお願い致します
※取得資格:一級販売士・ファイナンシャルプランナー・総合旅行業務取扱管理者
家族旅行、子連れ旅行を応援する「家族deたびいく」もよろしくお願い致します!
© All rights reserved Kazuko Murata since 2006




posted by 村田和子 at 15:23| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅の美食・首都圏ランチ情報 | 更新情報をチェックする

2012-13年末年始旅行動向調査(フォートラベル調べ)発表

監修をしております、2012-13年末年始旅行動向調査(フォートラベル調べ)が発表されました。

  2012-2013年 年末年始の過ごし方アンケート速報
―休暇日数は増加。海外旅行期間は長期化、予約手配は前倒しの傾向に。―

今年は休暇数が長いこと、また円高も手伝い、海外へ出かけられる方も多いようです。
「国内旅行」「帰省」については、出発日のピークは「12 月29 日」と「12月30 日」が同率首位。帰着日のピークは「1月2 日」となっています。これから予定を立てる方はぜひ、参考にしてみてください。

詳細の調査データは以下よりご覧いただけます

2012-2013年末年始の過ごし方アンケート調査レポート(フォートラベル)



※旅行に関する執筆・講演・アドバイス等、仕事に関するご相談・ご依頼はメールでお願い致します
※取得資格:一級販売士・ファイナンシャルプランナー・総合旅行業務取扱管理者
家族旅行、子連れ旅行を応援する「家族deたびいく」もよろしくお願い致します!
© All rights reserved Kazuko Murata since 2006


posted by 村田和子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 【実績】旅行に関する調査・研究 | 更新情報をチェックする

2012年11月28日

日本旅行広報室長 矢嶋敏朗氏にお目にかかりました

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
先日、栃木県のEV(電気自動車)のモニターツアーに参加したのですが、そのご報告とご挨拶を兼ねて日本旅行 広報室長 矢嶋敏朗氏にお目にかかりました(栃木県のEVモニターツアーのレポーとはこちら)。

矢嶋氏は、仕事をしながら大学院に通われて修士を取得。観光業の人材育成について研究をされています。現場をよくご存じということもあり、人材(人財と書いた方がいいかも)育成についての並々ならぬ思いがお話から伝わってきます。(修士論文 要旨~「大手旅行会社と観光系学部・学科との関係についての考察-産業とアカデミックフィールドの連携の問題点」)。
400-IMG_5857.jpg

また大変ポジティブ思考でいらっしゃって、毎回お話をさせて頂き元気になる私。
今回も「100歳まで将来設計をされている」と伺い、すごいなあと思うとともに、私も真似をさせて頂こうかと思っています。というのも以前読んだ脳神経外科の林 成之氏の本の一節を思い出したから。
続きを読む
posted by 村田和子 at 23:18| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行取材・執筆報告&裏話 | 更新情報をチェックする

訪れたら必ず食べたい♪ 海外人気スイーツショップ ベスト10(フォートラベル)

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
アドバイザーを務めるフォートラベルから、監修しているランキング記事が発表になりました。
今年は年末年始の休暇が長く海外旅行へ行かれる方も増えそう……ということで、今回のランキングは……
訪れたら必ず食べたい♪ 海外人気スイーツショップ ベスト10
20121126_ranking_sweets_spot_1.jpg

なんと、実は10軒中、4軒がハワイ!!という結果になりました。
BEST3は
1位:チーズケーキファクトリー(ハワイ)
2位:高橋果実店(ハワイ)
3位:糖朝(香港)

4位以降は、こちらからどうぞ!
ちなみに私は4位のショップが大好きです。

※写真は一位のチーズケーキファクトリーから

posted by 村田和子 at 00:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 【実績】旅行に関する調査・研究 | 更新情報をチェックする

2012年11月27日

明日、横浜で「共感・信頼されるコンテンツ作りの作戦と実践」セミナーを開催

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。

明日、こちらのブログや『家族deたびいく』の製作をして頂いたヒトイロウェブ様主催のセミナーでお話しさせて頂きます。
ヒトイロウェブ様のお客様向けのセミナーですが、お席に余裕があるとのことで一般でもご興味ある方がいらっしゃればとのこと。28日(水)17時からになります。
ネットをセルフブランディングにどういかすか等の話もさせていただく予定です。詳細は以下からご確認ください。

■セミナーテーマ
「共感・信頼されるコンテンツ作りの作戦と実践」勉強会&交流会のご案内
http://hitoiroweb.com/news/id000101.html
posted by 村田和子 at 14:48| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Information(お知らせ) | 更新情報をチェックする

2012年11月24日

嬉しいニュース「屋島活性化へ観光拠点 高松市などが基本計画案」

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
先日、日経新聞に屋島活性化へ観光拠点 高松市などが基本計画案 という記事が掲載されました。

実は7月に屋島活性化シンポジウムにパネラーとして参加させて頂いたこともあり、今回の進展大変うれしく拝見しました。
屋島山頂へのバスも増便とのこと。実はシンポジウムに参加するにあたり事前に屋島に訪れたのですが、一つ残念なことが。夜景が素晴らしいとのことで楽しみにしていたのですが、公共交通機関のバスは日が落ちる前に終わってしまい見ることができなかったんです。シンポジウムではその点も機会損失ということでお話をさせて頂き、会場にいらっしゃった高松市長の大西秀人氏からは「必ず対応します」というお言葉を頂戴しました。記事にはバスの増便としかありませんが、夜景にも対応したバス、走ってくれるといいなあ。

来年は瀬戸内国際芸術祭も、春~秋と長期間にわたり開催され、私も香川に訪れる機会が増えそうです。
屋島も芸術祭の会場になるとのことで、ぜひ伺いたいなあと思っています。

屋島活性化シンポジウム




※旅行に関する執筆・講演・アドバイス等、仕事に関するご相談・ご依頼はメールでお願い致します
※取得資格:一級販売士・ファイナンシャルプランナー・総合旅行業務取扱管理者
家族旅行、子連れ旅行を応援する「家族deたびいく」もよろしくお願い致します!
© All rights reserved Kazuko Murata since 2006


posted by 村田和子 at 01:08| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行商品・旅行サービスを考える | 更新情報をチェックする

2012年11月21日

子連れ、赤ちゃん連れの旅マナーを改めて考える

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
「 再生JALの心意気/さかもと未明(漫画家) 」の記事が問題になっていますが……。読んで私も正直びっくりいたしました。(⇒記事はこちら

子ども連れのマナーは子連れ旅行やおでかけが多くなった昨今、問題になることも少なくありません。多いのは「(言葉もわかる)幼児が騒いでいるのに親が知らん顏」といったようなことがほとんど。これは私も問題と思うこともあり、旅育の観点からも「マナーを守る」ということも提案しています。
旅のマナー違反していませんか?~子連れ編

ただ今回のように言葉もわからない赤ちゃんに対しては、多くの方が見守ってくださるのが常です。赤ちゃんのぐずった声は、周りからすると不愉快なのはわかります。でもどんなに準備をしていても赤ちゃんは泣いてしまうときがある事、それは仕方ないことを多くの方が経験から知っていて許容してくれる。また必死になだめるお母さんを見て我慢をしてくだっているのだと思います。それに対して、お母さん側も申し訳ない気持ちと感謝の気持ちを忘れない……これがマナーを守るというか、社会のモラルなんじゃないかと思います。

特に飛行機は気圧の変化や慣れない環境でぐずってしまうこともあります。じゃあ乗るなといわれても、赤ちゃん連れでも飛行機に乗らなくてはいけないこともありますし、旅に行くことで毎日育児に悩みつつも奮闘しているお母さんたちのリフレッシュになることも多々あります。考えてもみてください「泣き声がうるさい」といいますが、お母さんは24時間この子たちの面倒をみているのです。他人だから関係ないではなく、少子化が進む中、こういったお母さんの状況を知り温かい気持ちで見守って頂きたいところです。

一方で、赤ちゃん連れ、子連れで公共の場を利用をする際には、十分な準備など、お母さんも努力が必要なのはいうまでもありません。「赤ちゃんが泣き子供が騒ぐのは当たり前」というのは周りに理解していただくものであり、お母さん自身が思っては周りの理解はえられません。特にコミュニケーションができるようになったらしっかりと公共の場でのマナーは教えるべき。これから年末年始おでかけの機会も増えることと思います。以下にちょこっとアドバイスを掲載していますので、よろしければ参考にしてみてください。
子連れ旅行のノウハウ(家族deたびいく)
子供と一緒に海外へ~機内編(JALホームページ)

続きを読む
posted by 村田和子 at 11:43| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅育(たびいく)・学びの旅 | 更新情報をチェックする

2012年11月15日

16日に解散……党首討論の最中、国会議事堂を参観していました

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
昨日は息子の学校が半日だったので、国会議事堂と文部科学省の情報広場に訪れました。
400-IMG_5890.jpg
国会議事堂、ご存じない方も多いかと思いますが、予約なしで個人でも参観できます。
400-IMG_5887.jpg
その模様は東京都】国会議事堂の参観へ、歴史的瞬間を体験(家族deたびいく)で詳しくレポートしているので、ご覧いただくとして。

帰りがけのメールの速報にびっくりしました。「16日解散」と党首討論の最中に総理が発言し、一気に国会が動き始めた最中、実は私と息子は国会議事堂衆議院の中にいました。「党首討論がおこなわれているので、この先はお静かにお願いします」なんていうのを、ふーんと聞いておりましたが。まさか中ではそんなことが起こっていたとは。
途中階段を下っていると「すいません通してください」と報道カメラマンらしき人が超猛スピードで降りてきて、案内の方もびっくりされていたのですが。私たちの知らないところで中では大騒ぎになっていたんですね。

その後ニュース番組をみるたび息子は、「今日行ったよね?」「あの中でこれが決まったんだよね」とちょっと興奮気味。実は社会の公民が始まる前に勉強にと思って訪れたのですが。強烈なインパクトになってしまいました。
その後は霞が関方面まで歩いて文部科学省の情報ひろばへ。以前から私は何度か訪れたことがありやっと息子を連れて訪問ができました(平日しか開館していないので)
400-IMG_5925.jpg

こちらも近く家族deたびいくでレポートしますので、お楽しみに。



※旅行に関する執筆・講演・アドバイス等、仕事に関するご相談・ご依頼はメールでお願い致します
※取得資格:一級販売士・ファイナンシャルプランナー・総合旅行業務取扱管理者
家族旅行、子連れ旅行を応援する「家族deたびいく」もよろしくお願い致します!
© All rights reserved Kazuko Murata since 2006


posted by 村田和子 at 10:26| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 子連れで旅した観光地・宿 | 更新情報をチェックする

【週刊文春】にて子連れスキー人気回復についてコメントしています

2012年11月8日発売 週刊文春の記事
「私をスキーに連れてって」から25年。子連れスキー人気回復
に取材協力しコメントが掲載されています。
bunnsyunn1108.JPG

実は私もまさに復活組。私の学生時代は「私をスキーに連れてって」の全盛の時。道具を揃えスキーバスに揺られ、現地ではリフト待ちもなんのその……と出かけておりましたが、結婚と同時にスキーは休眠しておりました。でも子供には雪体験もさせたいし…ということで、数年前から、ちょこっとスキー、あるいはスノーシューなどの雪体験をしています。最近のスキー場は、託児や小さな子供向けのスキー教室、さらにゲレンデの食事環境も非常によくなっていて過ごし方もいろいろ。是非、最近出かけたことがない方、一度足を運んでみてはいかが?

週刊文春
yahoo!ニュースにも掲載されているのでこちらからどうぞ



※旅行に関する執筆・講演・アドバイス等、仕事に関するご相談・ご依頼はメールでお願い致します
※取得資格:一級販売士・ファイナンシャルプランナー・総合旅行業務取扱管理者
家族旅行、子連れ旅行を応援する「家族deたびいく」もよろしくお願い致します!
© All rights reserved Kazuko Murata since 2006


posted by 村田和子 at 00:42| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 【仕事実績】新聞・雑誌の監修・コメント | 更新情報をチェックする

2012年11月14日

栃木県でEV車(電気自動車)を初体験!紅葉と虹の絶景も

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
先週末栃木県の那須高原に家族ででかけました。生憎、時折雨が降ったりやんだりだったのですが素晴らしい虹を見ることができ大満足。すごいでしょう?私もこんなにきれいで大きな虹は初めてです!
400-IMG_5534.jpg

さて今回は実は、日本旅行宇都宮支店が企画・実施したEV車(電気自動車)モニターツアーに家族で参加してきました。栃木県は環境に優しいエコカー導入を進めていて、今回はその実証実験。那須塩原駅に到着し、今回お世話になる電気自動車とご対面。
400-IMG_5469.jpg

ホンダフィットEV! しかも…可愛い絵柄入り
400-IMG_5470.jpg

子どもは喜び、夫は少々恥ずかしい様子。まあ乗ってしまえばわからないし…となだめる私。ちなみにこの車,
3ナンバーで普通のフィットよりも馬力があります。充電の方法(急速充電と、普通充電ではは方法が異なります)を確認。また燃費が気になり聞いたものの「残距離数が表示されるのでそちらを参考にしてください」とのこと。満タンで走行可能距離は110キロほど。今日は、アルパカ牧場、那須どうぶつ王国、そして宿泊するエピナール那須へ向かう予定。充電場所の目星をつけて出発!
400-IMG_5822.jpg

ちなみにEV、本当に静か。エンジンをかけても全くわかりません…。運転は加速もよく普通の車と変わらないのですが、やはり気になるのが残距離数。実は那須どうぶつ王国は山の方にあり、いきなり緩やかな上り坂が続きます。すると残距離数の減りが早い早い…。充電場所は山から降りてこないとありませんので、ちょっと焦ります。
400-IMG_5538.jpg

といいつつもしっかり遊び(※那須どうぶつ王国のカピパラと)…・帰りのくだり坂になると蓄電されるようで、残距離数が復活!!予定していた道の駅で無事に初充電です。
400-IMG_5603.jpg

管理事務所に伺い急速充電器のスイッチを入れてもらい充電すること20分。ほぼ8割ほどに回復。無事に今宵の宿エピナール那須へ到着できました。ここにも普通充電気があるので宿の方にお願いして満タンに。
400-IMG_5601.jpg

初めてのEV車ということで、ちょっとドキドキしながらも楽しんで帰ってきました。ただ実際に本格的に導入となると、例えば充電場所もバッティングすると待ち時間がかなり生じますし、エアコンやワイパー、ライトをつける夜間走行などは、どれくらい電気が減るのか気になる所です。EVはホテルの近辺観光をするのにちょっと使う……レンタサイクルの代わり位のイメージだとよさそうですが、ある程度走行する場合は、ハイブリッド車の方が安心かなあという印象でした。
400-IMG_5729.jpg

それにしても那須の紅葉は素晴らしい!(写真はエピナール那須の展望室からの眺め。今回高層階だったので客室からも目覚めるとこの景色が…!素晴らしいです)
こういった環境を守る為にも、課題をクリアして環境にいい車旅、ぜひ実現頂きたいなあと思います。
今回立ち寄った観光スポットや宿(エピナール那須)については、家族deたびいくでご紹介予定なのでお楽しみに。

日本旅行 宇都宮支店

同じくモニターツアーに参加され、プラグインハイブリット車を利用された記者さんのレポート↓
旬刊旅行新聞~体験レポート、栃木をEVで観光(日本旅行)



※旅行に関する執筆・講演・アドバイス等、仕事に関するご相談・ご依頼はメールでお願い致します
※取得資格:一級販売士・ファイナンシャルプランナー・総合旅行業務取扱管理者
家族旅行、子連れ旅行を応援する「家族deたびいく」もよろしくお願い致します!
© All rights reserved Kazuko Murata since 2006


posted by 村田和子 at 01:52| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 子連れで旅した観光地・宿 | 更新情報をチェックする

2012年11月10日

うなりくんとご対面♪旅フェア2012(池袋サンシャインシティ)へ

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
本日は、池袋サンシャインシティで11日まで開催の旅フェアへ。そこで、なんと憧れの成田市のキャラクターうなりくんとのツーショット写真の撮影に成功!
400-IMG_5390.jpg

体はうなぎ+飛行機、成田市はうなぎが有名なこともあって「うなりくん」は誕生。不思議だけれど忘れられないキャラクターで結構私好きなんです。今回かなり多くのご当地キャラが集合。土日は子供たちと玉入れイベントをするとのことで、気になります。
他にも海女の格好にチャレンジしたり
400-sannriku.jpg

体験をしたり
IMG_5431.JPG

伝統技能を見たり
400-IMG_5380.jpg

満喫。ご一緒させて頂いた日本観光振興協会理事の丁野様とは、下呂温泉の「げろぐるくん」を真ん中に記念撮影。下呂温泉のブースでは、手湯が体験できます!
400-IMG_5424.jpg

旅フェアはあさって日曜日まで開催。とてもおススメなのですが、ご当地どんぶり選手権の予選会場もある為、結構混雑しそうなのが気になります。

私も子どもを連れてもう一度行きたいところですが…明朝から家族で那須へ行くので、今回は我慢。
那須では、初体験のあれに乗ってきます!
あれって何かは……戻ってからのお楽しみ

■参考)旅フェア(家族detたびいく)
posted by 村田和子 at 01:20| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行取材・執筆報告&裏話 | 更新情報をチェックする

2012年11月09日

人間ドッグと『横浜の恋と、ユーミンと。』

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
今日は、人間ドッグに横浜のランドマークタワーにある病院へ。横浜のトレンドスポットでしかも今日は晴天!なのにバリウム飲むなんて!!と思いつつ……最近体調がいまひとつなので自ら志願したのですけれど。
いざ病院にと思ったら、大きなクリスマスツリーを発見。
400-IMG_5363.jpg

ランドマークタワーっていつもクリスマスにいろいろな演出をするのですが(降雪とか)……流れている曲は、ユーミンではありませんか。うわー懐かしい(※私と同世代の人は青春の一コマを思い出すはず)。昔コンサートにも行きました。
400-IMG_5364.jpg

さて時間もないので写真をパチリと取り病院へ。思いっきり問診票に体調が悪いことをアピールしたのですが、当日わかった結果だけを見ると、ポリープがあるものの良性。特に問題なしとのこと。不思議なもので大丈夫と言われると体調の悪さも気のせいに思えます。朝から絶食だったので急にお腹がすいて、ひとりラーメン!
400-IMG_5367.jpg

帰ってきてもらってきた情報誌をみたら、ツリーは今日の夜が点灯式だったようです。しかもオーナメントはユーミンが恋をテーマに選んだそう!もっとよく見ておけばよかった…。69階の展望フロアでは、歴代ライブの様子や衣装も展示とか。これは…行かなくては! しかも降雪イベントを今年も開催するらしくユーミンの曲に乗せて…とのこと(12月の週末)
ランドマークプラザのクリスマス~横浜の恋と、ユーミンと。~は12/25日まで開催中です! 
■ランドマークプラザ

http://www.yokohama-landmark.jp/page/event/
posted by 村田和子 at 01:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 村田和子のアンテナ | 更新情報をチェックする

2012年11月07日

お正月ニッポンプロジェクトのキュレターに

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
先日、豊かな日本のお正月文化を後世に伝承するために発足した「お正月ニッポンプロジェクト」主催の『お正月大学』へ参加しお正月キュレターに認定されました。会場は株式会社紀文食品 のセミナールーム。
400-IMG_5370.jpg

入学式の後に2講座を開催。1時限目は
なぜお正月があるの?『お正月知識をトコトン学ぶ』をテーマに旅の文化研究所所長 神崎宣武先生が講演。お正月は、一年の気(ケ)を晴らすハレの行事であること。山にいらっしゃる歳神様をお迎えする行事がお正月であり、門松や鏡もち等の様々な習わしは神様を迎えるための準備であることなどを、学びました。
400-IMG_5339.jpg

2時限目は
「いまさら聞けない!お正月のいろは」をテーマに、和文化研究家の三浦康子先生が講演。三浦さんはオールアバウトでもご活躍で、年に一度のガイドの集まりでお目にかかったことがあったのですが……女性が憧れる魅力を沢山お持ちの方です。今回もお着物で登場され、講義内容はもちろん、身のこなしや話し方など一挙一動が素敵。

クイズを交えながら、鏡餅の名前の由来、お屠蘇をのむ順番など楽しくお正月の文化を勉強。お正月の支度は12月13日の正月事始めから行い、門松などお正月飾りは12月28日までか、12月30日に飾るそう。今まで何も考えずに勝手なタイミングで飾っておりましたが、29日は二重苦、31日は一夜飾りとなり、神様を迎えるのに失礼、あるいはお葬式をイメージさせるなどから、避けるべきとのこと。
400-IMG_5350.jpg

参加してみて思ったのは、いままでお正月だから当然…と思っていたことも、その由来や意味を知ると関わり方や気持ちが変わるなあということ。神崎先生が「時代毎にこういった風習は変わってもいい。ただ本来どうだったかを知ることが重要」と冒頭におしゃっていたのですが、終えてみて非常に納得しました。効率化が優先される時代だからこそ、日本の伝統、日本人のアイデンティティを意識してしっかり受け継がないといけないなあと改めて思いました。

ちなみに門松、なぜ門竹ではないかという話も興味深かったです(見た目は、完全に竹が主役ですよね?皆さんわかります?)
続きを読む
posted by 村田和子 at 20:24| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行取材・執筆報告&裏話 | 更新情報をチェックする

【ESSE】12月号でおしゃれに楽しむ節約生活の技を紹介

2012年11月7日発売 ESSEの特集
 おしゃれに楽しむ節約生活
の中で、「買い物、外食、旅行をおトクに楽しむワザ15」を、節約アドバイザーの矢野きくのさんとともにご紹介をしています。
esse12.JPG

LCCについても注意時事項などをご紹介していますが、誌面が限られております。
家族・子連れで利用するLCCについては、以下家族deたびいく上で詳しくご紹介をしているので参考になさってみてください。
家族でLCCを利用する際の確認ポイント(価格編)
LCCで子連れ旅行&家族旅行、マスターしたい3つのスキル
格安航空エアアジア・ジャパン、子連れで乗るなら十か条


ESSE web



※旅行に関する執筆・講演・アドバイス等、仕事に関するご相談・ご依頼はメールでお願い致します
※取得資格:一級販売士・ファイナンシャルプランナー・総合旅行業務取扱管理者
家族旅行、子連れ旅行を応援する「家族deたびいく」もよろしくお願い致します!
© All rights reserved Kazuko Murata since 2006


posted by 村田和子 at 11:10| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 【仕事実績】新聞・雑誌の監修・コメント | 更新情報をチェックする

私ごとですが……結婚18周年を迎えました

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
今日はかなり個人的なことをブログに書いてしまいます。「今週は夜の予定が全部入ってるから夕食は要らない」といっていた夫。結婚記念日忘れているのかなあ?と思ったら……ピンポーン、お届け物です。ということで……
400-IMG_5329.jpg

お花のアレンジメントが到着。覚えてくれていたようです。元気の出るイエローとオレンジがベース。ちょっと心身ともに秋はパワーが落ちるのでうれしい!(結婚式の色ドレスのイメージだったようです)続きを読む
posted by 村田和子 at 01:34| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 村田和子のアンテナ | 更新情報をチェックする

2012年11月06日

トラベルカフェ虎ノ門オープニングセレモニーへ(JTB×トラベルカフェ)

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
11月5日は、虎ノ門にできたトラベルカフェ虎ノ門店のオープニングセレモニーへ行ってきました。こちらは、JTBとトラベルカフェがコラボした店舗。旅行を日常で喚起するには、カフェという選択は非常によいなあと思います(先日界六本木も期間限定で登場しましたね)
400-IMG_5295.jpg

2013年1月19日までは、テーマがベトナムということで、お店の雰囲気も、そしてメニューもべトナムのものが仲間入り!ベトナムコーヒーやミックスJ(アイスティーメインに小豆、タピオカ、ココナッツミルクをミックスした飲み物)、ベトナムビールにアサリのフォーなども。
400-IMG_5291.jpg

一日店長の、上原さくらさんもアオザイで登場。ベトナム旅行のおススメをJTB虎の門支店の方が紹介されていたのですがトレンドは「ダナン」らしいです。開発中のリゾート地で5つ星のホテルでも手ごろな価格で泊まれるとか。スパも充実していて、なんと滞在中うけ放題メニューなどもあり女子会にお勧めとのこと。(フォートラベルのダナンのクチコミへ
私ももう少し子供が大きかったら女友達と行きたいところです。
400-IMG_5274.jpg

店内はイベント用にセッティングされていたので詳細はわからないのですが、落ち着いた雰囲気に特徴的なのは隣のJTB店舗とつながっていて、行き来ができること。そして現在の呼出し番号やまち人数を表示するモニターもあります。カウンターが混んでいるときは隣のカフェでゆっくり順番待ち……さらにカフェは旅気分が味わえる空間。相乗効果がありそうです。

またこの一帯は、従来はビジネス需要が多かったそうですが、最近は高層マンションも建ち生活する方も増加。ビジネス以外の需要も取り込もうという狙いもあって今回のような取り組みを始めたとのこと。店舗も今までクローズだった土曜日も営業をするそう。
400-IMG_5279.jpg

なおベトナムが終了する1月20日以降は、新しいテーマで店の内装やメニュー開発もしていくとか。これからの展開が楽しみな店舗です。ぜひお近くの方、訪れてみてくださいね。

トラベルカフェ
posted by 村田和子 at 12:46| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行取材・執筆報告&裏話 | 更新情報をチェックする

2012年11月05日

【テレビ朝日ワイドスクランブル】にて、昨今の旅行事情についてコメント

2012年11月5日放送 テレビ朝日ワイドスクランブル
万里の長城の事故に関連して、昨今の旅行事情について電話でコメントをしました。

中高年において、トレッキングは非常に昨今人気です。また好奇心旺盛で旅行の経験値も高い方も多く、人のなかなか訪れない場所に行きたいというニーズも高いのも事実。それに応えるように旅行会社でも様々なディスティネーションの開発に余念がありません。ただし、安全管理に十分配慮したうえでのことです。

今回、特に山というリスクが大きい中でどういった安全管理や現地との連携をしていたかわかりませんが、50年ぶりともいわれる大雪にも見舞われた中でツアー決行。今後の原因究明と再発防止に期待したいところです。
被害にあわれた皆様のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

※いくつかの媒体様より、今回の事故に関してご連絡を頂戴しておりますが、情報も少なく状況がわからない部分が多い中、事故原因等直接的なコメントは出来ませんのでご理解頂けますようお願いいたします。
posted by 村田和子 at 20:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 【仕事実績】講演・TV・ラジオ出演 | 更新情報をチェックする

2012年11月04日

【ノジュール11月号】にて、ひとり旅のコラム&歓迎宿を紹介

2012年10月末発行、ノジュール11月号
特集:きままにひとり旅
にて、宿選びのコラム執筆、ならびにひとり旅歓迎の宿をご紹介しています。
400-nojyu-ru11.jpg

ひとり旅歓迎の宿は、全部で30軒。オールアバウトの旅館ガイドでもある井門隆夫氏と各々15軒づつご紹介しています。私は『女性目線で』というオーダーがあり、女性でも安心・快適に過ごせる宿を選りすぐりました。

宿の紹介という具体的な情報の他にも、ひとり旅の極意、実際のひとり旅を通して魅力を伝える特集などなど充実した内容になっています。ご自身の希望に叶う旅のプランがきっと見つかります。
400-nojyu-ru11-2.jpg

特集の一部(私のコラム&宿も!)は、以下から試し読みもOK
非常に旅好きの方にはおススメの雑誌なので、ぜひのぞいてみてくださいね。

ノジュール ひとり旅 試し読み
ノジュールホームページ



※旅行に関する執筆・講演・アドバイス等、仕事に関するご相談・ご依頼はメールでお願い致します
※取得資格:一級販売士・ファイナンシャルプランナー・総合旅行業務取扱管理者
家族旅行、子連れ旅行を応援する「家族deたびいく」もよろしくお願い致します!
© All rights reserved Kazuko Murata since 2006


posted by 村田和子 at 01:13| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 【仕事実績】旅行記・コラム執筆 | 更新情報をチェックする

2012年11月03日

スマートイルミネーション横浜へ

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
10月31日から11月4日まで開催のスマートイルミネーション横浜へ行ってきました。
旅先では夜も出歩くことが多いのですが、よく考えたら横浜を夜にウロウロするのは、久しぶりです。
400-IMG_5176.jpg

スマートイルミネーション横浜とは「省エネルギー技術」を活用し、新たな夜景の開発を試みるアートイベント。
LED照明や太陽光発電などの技術とアートのコラボなのですが、元々夜景の綺麗な場所でもあり、また体感型のイベントもあり楽しめます。
3日、4日は様々なイベントか開催されるようです。お時間ある方はぜひ、訪れてみてくださいね。
詳細のレポーとは『家族deたびいく』に掲載しています。以下もぜひご覧ください。
スマートイルミネーション横浜2012 レポート

私も時間があればもう一度行こうかなあと思っています。
posted by 村田和子 at 21:49| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 子連れで旅した観光地・宿 | 更新情報をチェックする