2013年02月24日

只今、新しい仕事にチャレンジ中

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
現在、ちょっと新しい仕事をしています。翻訳されて掲載となるものの、日本語の元原稿の執筆です。
これが……とても難しい。というのも、日本語の語感とか言い回しというのは関係なく(翻訳されてしまうから)、翻訳がしやすいように、内容がぶれないようにするのが大切。

普段は、日本語でそのまま掲載になるので、リズムとか同じことを表すにもどの語句をつかうか細部まで悩むのですが。今回は、主語をしっかりと省略せずにいれたり、文章を短くきったり。ストレートに表現したりと、日本語のままだと、かなりべたな感じの文章です(これでいいのかやや不安ですが・・・)

でも改めて、こういった仕事をしてみて、日本語って表現の選択肢が多く難しいなあと。
だからこそ奥行きがあって美しくもあるのですよね。
息子の塾の父母会で、国語の先生が「とにかく音読をさせてください。子供たちの教材は非常に日本語として完成度の高いものが掲載されています。これをしっかりと読み、耳で聞くことで、日本語の語感や流れがつかむことができ、読解力も深まります」といわれていたのですが、一理あるなあと……今回改めて思ったのでした。さて、もうひと頑張りします。
posted by 村田和子 at 02:18| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 村田和子のアンテナ | 更新情報をチェックする

2013年02月22日

【FM-NACK5「夕焼けシャトル」】に出演。手配旅行と企画旅行の違いについて紹介しました

2013年2月21日 
FM-NACK5「夕焼けシャトル」に出演し、手配旅行と企画旅行の違いについて紹介しました。
何の気なしに申し込んでいることが多いかと思いますが、万一の時には旅行社の補償の有無など大きな差があります。キャンセル料の規定も違うので、申し込み時に確認するよういしましょう!

パーソナリティーの黒田治氏とのお話もとても楽しかったです。
お聞きいただいた皆様、黒田さん、青木さん、スタッフの皆様、ありがとうございました
夕焼けシャトル




※旅行に関する執筆・講演・アドバイス等、仕事に関するご相談・ご依頼はメールでお願い致します
※取得資格:一級販売士・ファイナンシャルプランナー・総合旅行業務取扱管理者
家族旅行、子連れ旅行を応援する「家族deたびいく」もよろしくお願い致します!
© All rights reserved Kazuko Murata since 2006


posted by 村田和子 at 01:06| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 【仕事実績】講演・TV・ラジオ出演 | 更新情報をチェックする

2013年02月18日

星野リゾート 界 箱根(感動編)

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
ちょっと間が空いてしまいましたが、そろそろ桜のシーズンにもなりますので、以前ご紹介した「界 箱根の一人旅」の続きをご紹介します。(前回の界箱根~施設編へ
実は界 箱根では、3つのサプライズがあったので順にご紹介しますね。

その1:星のや軽井沢でお世話になった遠藤さんに再会!
400-IMG_8449.jpg
星野リゾートでは、いろいろな施設にスタッフが異動するので、こんなサプライズもあるんです。以前訪れた「星のや 軽井沢」の時のことや、「星のや 竹富島」の立ち上げにも携わられたとのことで、その様子なども伺い楽しいひと時でした。細やかな心遣いが行き届き、それでいて自然体の接客は、とても心地よく、お客様の中にも遠藤さんファンが多いというのも頷けます。(星のや軽井沢では、一緒にそば打ちをした息子。何を隠そう息子も遠藤さんのファンで、今回はお目にかかれず残念がっていました)

その2.スパの「木香(もっこう)湯治」は効果抜群!
世界に5000以上のサロンを持つフランスの自然派スパブランドYON-KAが運営。「木香湯治」は、様々な樹木が生い茂る箱根の山をイメージした「界 箱根」オリジナルのメニュー。香草オイルをベースに、シダーウッドやブナ、サイプレスなどを加え、心地よい森の香りが全身を包み込みます。
400-IMG_8472.jpg
ボディの施術中は、天にも昇る気持ちで、全身の凝りがとれて心もリラックス。フェイシャルは症状に合わせて、いくつものクリームや美容液を組み合わせて施術。肌がもっちりとして、何よりも長年悩んでいる目の下のクマが薄くなっていることにびっくり(思わず翌日、目元用の美容液を購入♪)。何をしてもダメだったのに……すごいです。
400-IMG_8476.jpg

そして翌朝は好転反応が出たので少しゆっくりめに起床。好転反応が収まると全身が軽く頭もすっきり。デトックス効果が私はかなり高かったです。セラピストさんとの相性もよかったようで、本当に出会いに感謝。訪れたら、ぜひ試して頂きたい魅力のひとつです。男性用のメニューもあるのでカップルで施術もOKです。
ベッド数が限られるので、事前に予約をお勧めします。

そして、もう1つのサプライズは…お料理。写真は八寸。「寄せ豆腐春菊味噌八方出汁」「フォアグラ干し柿」「鴨燻製とリンゴの串」など、季節の素材を利用した見た目にも美しいお料理が並びます。
400-IMG_8442.jpg

でも、今日は長くなったので、お食事はまた次回。

星野リゾート 界 箱根



※旅行に関する執筆・講演・アドバイス等、仕事に関するご相談・ご依頼はメールでお願い致します
※取得資格:一級販売士・ファイナンシャルプランナー・総合旅行業務取扱管理者
家族旅行、子連れ旅行を応援する「家族deたびいく」もよろしくお願い致します!
© All rights reserved Kazuko Murata since 2006

posted by 村田和子 at 15:39| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 厳選~旅の宿滞在記 | 更新情報をチェックする

2013年02月16日

【サンケイリビング大阪・神戸】この春新しい観光列車が続々登場!にコメント掲載

2013年2月16日発行のサンケイリビング大阪・神戸の特集
「この春新しい観光列車が続々登場!個性豊かな列車で旅をしよう」
に取材協力をしてコメントが掲載されています。
400-20130216_sannkei.jpg

私も、かわいい列車やスタイリッシュな列車に乗るのが大好き。
この春も、ワクワクして過ごしそうです。
お手元にございましたら是非ご覧ください。



※旅行に関する執筆・講演・アドバイス等、仕事に関するご相談・ご依頼はメールでお願い致します
※取得資格:一級販売士・ファイナンシャルプランナー・総合旅行業務取扱管理者
家族旅行、子連れ旅行を応援する「家族deたびいく」もよろしくお願い致します!
© All rights reserved Kazuko Murata since 2006


posted by 村田和子 at 12:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 【仕事実績】新聞・雑誌の監修・コメント | 更新情報をチェックする

2013年02月14日

パンパシフィック横浜ベイホテル東急~クラブフロアリニューアル♪

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
2月8日(金)に、パンパシフィック横浜ベイホテル東急のクラブフロア(パシフィックフロア)がリニューアルするとのことで、見学に行ってきました。
400-IMG_8928.jpg
まだ都内に住んでいた30歳の誕生日に夫が予約してくれた、我が家にとっても思い出のホテル。さすがに横浜市内に引っ越してからは、近すぎて宿泊する機会がないのですが……レストランも非常
に評判がよくおススメです。3月16日には急東横線および横浜高速鉄道みなとみらい線から東京メトロ副都心線を経て、東武東上線、西武有楽町線・池袋線までが結ばれます。埼玉方面からもアクセスがよくなり、横浜へ旅をされる方も多くなるかと思いますが、是非利用してみてくださいね。
400-IMG_8892.jpg

リニューアルでは、海に近いロケーションを意識し、カーペットは青にサンゴのモチーフ。またソファは眺望を邪魔しないように配慮されたデザインなのだとか。実はパンパシフィック横浜ベイホテル東急の魅力の一つが、観覧車(コスモクロック)を真近に、赤レンガや大桟橋、ベイブリッジまで、横浜の魅力があますことなく見ることができる素晴らしい景色。夜景は特にロマンチックで、部屋のバルコニーもから存分に楽しむことができます。
400-IMG_8902.jpg

またパシフィックフロア宿泊者の専用ラウンジ「パシフィックラウンジ」からも、見事な眺望が広がります。
この快適な空間では、朝食ビュッフェやお茶、夜にはアルコールも自由に楽しめるとか。
400-IMG_8904.jpg

2階のカフェトスカでは《ナイト・キッチンスタジアム 食材王国~みやぎ~(概要)》も、3月に開催されるとのこと。震災から2年、復興支援も兼ねてでかけてみてはいかがでしょう?
◎場   所: 「カフェ トスカ」(2F)
◎期   間: 2013年3月4日(月)~3月31日(日)
400-IMG_8925.jpg

料理長の曽我部俊典氏。(カフェトスカにて)

パンパシフィック横浜ベイホテル東急



※旅行に関する執筆・講演・アドバイス等、仕事に関するご相談・ご依頼はメールでお願い致します
※取得資格:一級販売士・ファイナンシャルプランナー・総合旅行業務取扱管理者
家族旅行、子連れ旅行を応援する「家族deたびいく」もよろしくお願い致します!
© All rights reserved Kazuko Murata since 2006


posted by 村田和子 at 20:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行取材・執筆報告&裏話 | 更新情報をチェックする

2013年02月13日

【東京新聞】「青春再演 一大商機」にてコメントが掲載されています

2013年2月13日 東京新聞朝刊 「青春再演 一大商機」にて、取材を受けコメントが掲載されています。
201302_toukyoushinnbunn.JPG

旅行業界でも、スキー人気の復活や、昔の友人と旅をする機会の増加などがあげられます。
最近はシニアの方も、facebookを中心としたSNSで同窓生とコミュニケーションを取る機会も増え、そういった中で旅をするきっかけも増えているのではないかと思います。

以前一緒に訪れたことがある旅先を再訪するのは、長年仕事一筋のお父さんの定年後の夫婦旅行や、長年あっていない友人との旅におすすめ。話題が自然と出てきて打ち解けられるんですよね。




※旅行に関する執筆・講演・アドバイス等、仕事に関するご相談・ご依頼はメールでお願い致します
※取得資格:一級販売士・ファイナンシャルプランナー・総合旅行業務取扱管理者
家族旅行、子連れ旅行を応援する「家族deたびいく」もよろしくお願い致します!
© All rights reserved Kazuko Murata since 2006


posted by 村田和子 at 11:17| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【仕事実績】新聞・雑誌の監修・コメント | 更新情報をチェックする

痛ましいグアムの事件

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
今朝のニュースで、グアムの無差別殺傷事件を知りました。グアムといえば多くの方が訪れたことがある身近な海外、そして中でもタモン地区は、DFCやホテルがありショッピングなどで滞在中に一度は足を運ぶ場所です。日本各地から直行便が飛び飛行時間も短く、子連れ海外の渡航先としても人気の地。それだけに事件を知り、びっくりした方は多かったのではないでしょうか。

ポピュラーな海外で、ごく普通の滞在を楽しんでいた中でも突然の惨事。
海外で事件が起こると安全対策などについても言及することがも多いのですが、今回は突発的なできごとでそういった問題でもありません。いつ誰が巻き込まれてもおかしくなかったといえます。
今回は小さなお子様まで負傷し、そのお母様は亡くなられたとのことで、心が痛みます。
犠牲になられた皆様、またご遺族の方に心よりお悔み申し上げます。

<追記>
HISの参加者については、安否情報はいち早く報道されていましたね。HISは世界91都市127拠点(2013年1月現在)を持ち、現地で仕入から旅行者サポートまでを対応。こういった際にもネットワークが生きているのでしょう。個人手配が増えていますが、万一の際には、旅行会社を通していると安心なことも多いですね。
posted by 村田和子 at 00:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 村田和子のアンテナ | 更新情報をチェックする

2013年02月11日

中学入試まであと一年。塾のオリエンテーションへ

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
中学入試もほぼ終わった3連休、皆様はいかがお過ごしでしたか?
私は2月から息子がテスト生となる塾のオリエンテーションがあり参加することに。合間をぬって、新江の島水族館の夜の宿泊イベントに申し込んだのですが、こちらは参加者がそろわず中止に。夫が出張中というのもあって、結局のんびりと自宅で過ごしていました。
400-IMG_8938.jpg

写真は塾のオリエンテーションで頂いた通学バック。なんとミキハウスのもの。結構、中の造りもしっかりしています。あとはスケジュール帳と防犯ベルも!最近の塾ってすごいですね。ちなみにミキハウスのHPに法人とのコラボ例ということで掲載が(低学年用ですが)。

我家は土曜日のテストだけですが、通塾のお子さんは、週3回の通学に加えて土曜日にテストがあり、夕食も塾の日はお弁当、週末は完全につぶれます。いくつか見学もしてみたのですが、受験用の塾はどこも似たりよったり。4年生ぐらいから「受験・塾どうしようかなあ」と思いつつ、結局そのシステムや生活スタイルにリスペクトできず何もしないまま今に至っています(進研ゼミのみ続けています)。

塾代だって月に5万円は当たり前、これに講習費用があり……これでは時間的にも費用的にも、家族旅行どころではないご家庭が多いんだろうなあと、自分がその身になってつくづく思います。家族での旅が楽しい時なのに、ちょっと切ないかも。

我家は4月から6年生というこの場に及んでも、塾一色の生活にシフトするのは親子ともに難しいと判断。結局平日の授業はパソコンで受講(通信)し、週末にテストを受けにいくことにしました。このオンデマンド授業が結構面白くて、息子も興味をもって今のところ楽しんでいます(私も苦手な歴史などは一緒に視聴しています。)

遅いスタートに加えて、こんなのんびりムードでいいのか?と思わないでもないのですが、中学受験は目標ではなく、人生の一つの通過点だと思っています。旅育で培った力が受験にも生きるのか……という点も検証(?)しつつ、親子ともどもマイペースで挑戦してみようかと。
土曜日にテストが入りますが、合間をぬって家族旅行も続けていきたいと思います。

でも……来年の今頃はどんな風に過ごしているのか……この記事をみてどう思うのか…気になります。



※旅行に関する執筆・講演・アドバイス等、仕事に関するご相談・ご依頼はメールでお願い致します
※取得資格:一級販売士・ファイナンシャルプランナー・総合旅行業務取扱管理者
家族旅行、子連れ旅行を応援する「家族deたびいく」もよろしくお願い致します!
© All rights reserved Kazuko Murata since 2006





ラベル:中学受験 旅育
posted by 村田和子 at 14:57| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅育からの中学受験 | 更新情報をチェックする

2013年02月08日

【日経新聞夕刊】にて「旅の食・観光、サイトで地ネタ」にコメント

2013年2月7日発刊の日本経済新聞にて、
「旅の食・観光、サイトで地ネタ」
という記事でコメントが掲載されています。お手元にございましたら是非ご覧ください。
日経webでもご覧いただけます。
http://www.nikkei.com/article/DGKDZO51444200W3A200C1EL1P00/
400-20130207日経新聞掲載.jpg

インタ-ネットの広がりとともに個人旅行が増加。
そして個人旅行の経験を積んだ人は、さらに先の「行ってみたいが個人では、なかなかいけない旅(手配が難しい、治安やアクセス面でガイドが必要など)」へと欲求が広がっています。
JTBの共感トラベラーなどのサービスは、そういった一歩先を行くニーズの受け皿に、今後なっていく予感も。また最近複数の調査で、20代の若者が旅に積極的というデータも出ています。こちらもう少し突き詰めたいとおもいますが、SNSの広がりとの関係も深いのではないかと推測しています。
目に見えない触ることのできない旅という商品は、情報共有手段と密接にかかわっているのでしょうね。



※旅行に関する執筆・講演・アドバイス等、仕事に関するご相談・ご依頼はメールでお願い致します
※取得資格:一級販売士・ファイナンシャルプランナー・総合旅行業務取扱管理者
家族旅行、子連れ旅行を応援する「家族deたびいく」もよろしくお願い致します!
© All rights reserved Kazuko Murata since 2006







posted by 村田和子 at 12:48| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【仕事実績】新聞・雑誌の監修・コメント | 更新情報をチェックする

2013年02月07日

★祝★浜田統之シェフ、ボキューズ・ドール国際料理コンクールで3位入賞!

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
嬉しい知らせが舞い込みました。1月末にフランス・リヨンで開催された「ボキューズ・ドール国際料理コンクール」で、軽井沢ブレストンコート総料理長の浜田統之氏が、なんと世界第3位に入賞されたとのこと。おめでとうございます!
400-表彰式(ポールボキューズと共に).jpg

ボキューズ・ドール国際料理コンクールとは2年に一度、フランスのリヨンで開催される世界最高峰のフレンチの大会。地区予選を勝ち抜いた世界24か国のシェフが集い、魚料理(Poisson)、肉料理(Viande)の課題をそれぞれ14人前、5時間35分の中でつくり出すそうです。
そして3位入賞に加え話題となったのが、圧倒的な点数差でTOPに輝いた「魚料理」。
1位 日本 842 /2位 フランス 819 /3位 デンマーク 810

こちらが、その日本チームの魚料理”BENTO”。
400-sakana.jpg

付け合わせには海苔、紫蘇、レンコンなど課題となった自国の素材を使用。ヒラメのフィレには、しいたけが鱗に見えるように飾りつけがされ、サーブされる際には、柚子の香りただようスモークと一緒にという演出もあったとのこと。本場フランスの模倣ではなく、新しい日本ならではの繊細な味わいとのコラボが、世界に認められたといってもいいのではないでしょうか。

実は、以前、ブレストンコートに伺った際に、一軒家レストラン「ユカワタン」で、浜田シェフにお目にかかったことがあります。記念にお写真まで一緒に撮ってただきました。
400-IMG_6700.jpg

お料理を頂いた感想は味は勿論なのですが、なんて創造的で芸術的なんだろ…ということ。アミューズもインパクトがあります。これお料理によって下の丸いストーンの温度が違うんです。
400-IMG_6622.jpg

続きを読む
posted by 村田和子 at 13:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅の美食・首都圏ランチ情報 | 更新情報をチェックする

2013年02月06日

【DIME】ベストホテル特集で、コスパの高いビジネスホテルを紹介

2013年2月5日発売、DIME2/19号(小学館)は、ホテル特集。その中で
■人気8大ビジネスホテルチェーン設備&サービス徹底比較
■コスパの高い全国極楽ビジネスホテル5
に取材協力し、コメントが掲載されています。
dime201302.JPG

メイン特集はベストホテル86ということで、ラグジュアリーなホテルの紹介もあり、見ているだけでテンションが上がります!! 出張にもレジャーにもおすすめ。定価450円の価値は十分とれそうです。
是非、本屋さんなどで見かけたらのぞいてみてくださいね。
@DIME
■購入はamazonでも>>DIME (ダイム) 2013年 2/19号 [雑誌]




※旅行に関する執筆・講演・アドバイス等、仕事に関するご相談・ご依頼はメールでお願い致します
※取得資格:一級販売士・ファイナンシャルプランナー・総合旅行業務取扱管理者
家族旅行、子連れ旅行を応援する「家族deたびいく」もよろしくお願い致します!
© All rights reserved Kazuko Murata since 2006


posted by 村田和子 at 00:35| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【仕事実績】新聞・雑誌の監修・コメント | 更新情報をチェックする

2013年02月05日

特急列車が運休・遅延! こんな時どうする?(JR編)

オールアバウトに、以下の記事を掲載しました(2013年2月5日)

■特急列車が運休・遅延! こんな時どうする?(JR編)
 http://allabout.co.jp/gm/gc/407862/

今年は、雪が多く交通機関も乱れがち。個人手配で旅する人も増え、いざというときも自分で対応をしなくてはいけないケースが多くなってきました。
ぜひ旅へ行く予定の方もそうでない方も、一読をしておいて損はありませんよ!

<目次>

1. 運休・遅延でも慌てない! 3つの心構え
その1. 運行情報は、駅係員もしくはホームページで確認
その2. 切符の種類を把握しよう
その3. 運休・遅延の場合には、切符に証明をもらうこと
2. 運休・遅延の場合の対応について(JR編)
ケース1. 乗る予定の特急列車が運休した場合
ケース2. 乗った特急列車が、2時間以上遅延した場合
ケース3. 乗った特急列車が、途中で運休となった場合
ケース4. 特急列車が遅れ、乗り継ぎに間に合いそうもない場合
3. JR西日本からインフォメーション
400-IMG_8324.jpg

写真は、取材に訪れた際に、受付でパチリ! JR西日本のキャラクター、カモノハシのイコちゃんです。
ご協力いただいた、西日本旅客鉄道株式会社(JR西日本)東京広報室 寺田博行さんにこの場を借りて御礼申し上げます。
ラベル:遅延 運休 JR
posted by 村田和子 at 21:43| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | AllAbout更新状況(旅全般・クルーズ) | 更新情報をチェックする

15年以上の勘違いが一瞬で~海とあなたの物語

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
先週末は、ひさしぶりに海ほたるを通って、千葉方面へ。今シーズン初のいちご狩りに行ってきました。
会員制の別荘にも滞在したのですが、こちらはまた別途ご紹介しますね。
400-IMG_8595.jpg

さて今日は、その道中のこと。LOVE STORIES というテレビドラマの主題歌のベストCDをかけていたのですが。「海とあなたの物語」がかかり「松たか子だね~」といったところ、息子から指摘が。ジャケットには「未来玲可」と書いてあるとのこと(どんな曲かわからないとう方はYoutubeで聞けます。多分年齢の近い方は聞いたことあるかと)
cd.jpg

ジャケットを見ると…あれ?本当だ。でも声も似ているし信じられない…といいながら、スマフォで調べると…正しくは、

松たか子さん主演のドラマ「じんべい」の主題歌。歌っていたのは当時14歳の未来玲可さんでした。

リリースされたのが1998年ですから、15年以上も思い違いをしていたことに。ちなみに、私と同じように勘違いをしていた方、ネットで検索すると結構いらっしゃるようです。だって声が似ているんだもの…。
同時にスマフォがあると、15年以上の勘違いも一瞬で訂正されてしまうことに、改めてびっくり。スマフォが無かったら、多分家に帰ってまで調べないので、そのまままた記憶がうやむやになる所でした。
ちなみに、このCD、私の好きな曲が沢山入っていて、おそらく40代にはたまらない内容かと。Amazonでも購入できるようですよ>>LOVE STORIES (amazon)
ひさしぶりにCDをごそごそしていて見つけたのですが。今日はこちらを聞きながら仕事をしようと思います!

ラブ・ストーリーは突然に / 小田 和正 (東京ラブストーリー)
君がいるだけで / 米米CLUB (素顔のままで)
名もなき詩 / Mr.Children (ピュア)
TRUE LOVE / 藤井フミヤ (あすなろ白書)
ひだまりの詩 / Le Couple (ひとつ屋根の下2)
幸せな結末 / 大滝 詠一 (ラブジェネレーション)
Yesterday&Today / Do As Infinity (二千年の恋)
他、全28曲
posted by 村田和子 at 10:22| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 村田和子のアンテナ | 更新情報をチェックする

2013年02月04日

2012-2013年末年始旅行動向調査(フォートラベル)を発表。コラム執筆しています

2012-2013年末年始の旅行動向調査を、フォートラベルからリリースしました。
こちらの調査は監修、並びにコラムを執筆しておりますが、トピックは以下の通り。
20代が旅に出ているという結果、私が監修した複数の調査から同様の結果が出ています。

コラムトピックス
 1. 年末年始の過ごし方は例年と違う傾向。長期休暇が後押しか。
 2. 20代が旅に出た! 海外旅行は年代別でトップ、帰省・日帰りを含め約6割が旅へ。
 3. 予約は前倒し傾向に。海外旅行実施者の17.6%が半年前に予約。

詳細は、2012-2013年 年末年始の旅行動向調査(フォートラベル)からご覧ください。



※旅行に関する執筆・講演・アドバイス等、仕事に関するご相談・ご依頼はメールでお願い致します
※取得資格:一級販売士・ファイナンシャルプランナー・総合旅行業務取扱管理者
家族旅行、子連れ旅行を応援する「家族deたびいく」もよろしくお願い致します!
© All rights reserved Kazuko Murata since 2006


posted by 村田和子 at 10:07| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【実績】旅行に関する調査・研究 | 更新情報をチェックする

2013年02月02日

星野リゾート 界 箱根 滞在記(ひとり旅です)

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
先週は、とてもラグジュアリーな一人旅へ出かけてきました。場所は、12月末にオープンした【星野リゾート 界 箱根】。箱根湯本駅から、車で10分ほどの川沿いの高台にあります。
400-IMG_8415.jpg
行きは、横浜駅から宿の近くまで行く高速バスを発見して乗車。帰りは湯本駅までタクシーで行き箱根登山鉄道で小田原へ。そこからJRで横浜へ戻ってきました。湯本、本当に近いですねえ。ひとりでフラッと出かけるにはいい感じの距離感です。
400-IMG_8498.jpg

話がそれました。足を踏み入れると、すっきりとしたモダンな家具に、背景は山の木々。そして寄せ木細工の作品が並びギャラリーのような雰囲気です。
400-IMG_8390.jpg
ちなみにこの場所は、夜には寄木茶屋となり、寄木の器でお茶を楽しむことができます。
チェックインの手続きをしたら、別棟の客室へ。客室棟を見た印象は「アジアリゾートのホテルみたい!」。回廊と吹き抜けが特徴的。中庭に植わっているのは熱帯植物ではなく、竹なのが日本的でいい感じです。
400-IMG_8417.jpg

400-IMG_8436.jpg
オープンというと真新しい宿と思われる方もいるかもしれませんが、こちらは元あった宿をリノベーションして新たにオープンしたお宿。新築ではありませんが、1989年に建築業協会賞を受賞した建物だけあって、廊下の敷石一つをとっても、こだわりを感じられる造りです。
400-IMG_8396.jpg
こちらは私の宿泊した「唐草」の客室。玄関を入り廊下の先に、壁一面の大きな窓。そこには、川のせせらぎと山の木々が絵画のように広がります。冬の枝だけになった木立が風に揺れる様も素敵でしたが、春には桜、夏の新緑、秋の紅葉と、四季折々客室にいながら自然を満喫できます。客室の欄間や襖、天井などは昔のままで、モダンな家具との調和もいい感じ。館内着も麻を使った着心地にこだわったもの。

続きを読む
posted by 村田和子 at 00:57| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 厳選~旅の宿滞在記 | 更新情報をチェックする

2013年02月01日

家族deたびいく更新状況のお知らせ(1月掲載分)

運営しております、家族deたびいく のここ最近の掲載記事をご紹介します。
ご興味あるものがございましたら、ぜひご覧ください。
※写真は旭山動物園号の車内。今年夏にはリニューアルするそうで、現バージョンが楽しめるのも後わずかです。
旅のノウハウから
マイナス温度の雪国への旅。子どもの服装・装備のポイント
家族でLCCを利用する際の確認ポイント(価格編)

旅のレポートから
冬の北海道二人旅。札幌~旭川、旭山動物園、動物園号も!
家族で賢く使いたい!ビジネスホテル活用術~スーパーホテル~
【島根県】出雲大社後は玉造温泉へ。散策も楽しい温泉地

旅のトレンドから
列車(JR)が運休・遅延!?そんな時の3つの心構え
「脳が元気になる食育キッズ料理教室」atラディソンホテル成田
IMG_7866.JPG


イチオシ記事
出雲大社の式年遷宮は60年に一度。最近アクセスが急上昇しています!
寝台特急サンライズ出雲で行くご利益いっぱいの旅
posted by 村田和子 at 17:25| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族deたびいく 更新状況 | 更新情報をチェックする