2013年03月27日

GWはクルーズへ。今晩BSで特集「ボイジャー・オブ・ザ・シーズ」

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
息子も今週から春休みに。明日から実家のある奈良県、大阪府を経由して沖縄へ遊びに行ってきます。
行きはピーチで関空から那覇まで。帰りはスカイマークで羽田までひとっとび。関空⇒那覇⇒羽田というルートで飛行機は、一人約2万円ぐらい。
今日は旅支度をしているのですが・・・・ここの所、寒暖の差が激しすぎて、珍しく悩んでいます。

そして、あっという間にあと1か月もするとGWに突入ですね。
皆さん、予定はお決まりですか? 我が家は悩んだあげく、ボイジャー・オブ・ザ・シーズというアジア最大の客船クルーズに家族で乗船することしました。
boijya.jpg
>13万トンという大きさ、船内にはプールは勿論、ロッククライミングやミニゴルフ、アイススケートまで……よくクルーズ船は「動くホテル」といわれますが、この船は「動く街」といった印象です。今日丁度BSで紹介があるようなので、ご興味ある方はご覧になってみてください。
■極上のクルーズ紀行
GWのクルーズは、まだ受付中とのこと(※カテゴリーによっては満室)。まだノープランの方、いかがですか?
■ボイジャー・オブ・ザ・シ-ズ(家族deたびいく)



※旅行に関する執筆・講演・アドバイス等、仕事に関するご相談・ご依頼はメールでお願い致します
※取得資格:一級販売士・ファイナンシャルプランナー・総合旅行業務取扱管理者
家族旅行、子連れ旅行を応援する「家族deたびいく」もよろしくお願い致します!
© All rights reserved Kazuko Murata since 2006



posted by 村田和子 at 12:40| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 村田和子のアンテナ | 更新情報をチェックする

「パソコンを活用してスマートに旅を楽しむ」を執筆

オールアバウトに、以下の記事を掲載しました(2013年3月26日)

■パソコンを活用してスマートに旅を楽しむ
http://allabout.co.jp/gm/gc/412579/

パソコンにMicrosoft Officeが入っている方、多いですよね? でも仕事以外で利用する機会は意外と少ないのではないでしょうか? 実はOfficeには多彩なテンプレートが用意されていて、それを利用すれば日常でも便利に使えます。今回は、旅のシーンで役立つパソコンの活用法をご紹介します!

<MENU>
旅の目標や履歴を残すのも楽しい!おすすめのスポットノート~【OneNote】
計画に必要な情報がこれで網羅!旅のしおり ~【PowerPoint】
お土産もグレードアップ!写真を活用して包装紙!~【PowerPoint】
写真をいつも身近に感じたい!思い出ビューア~【東芝dynabookオリジナル】




※旅行に関する執筆・講演・アドバイス等、仕事に関するご相談・ご依頼はメールでお願い致します
※取得資格:一級販売士・ファイナンシャルプランナー・総合旅行業務取扱管理者
家族旅行、子連れ旅行を応援する「家族deたびいく」もよろしくお願い致します!
© All rights reserved Kazuko Murata since 2006


posted by 村田和子 at 08:29| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | AllAbout更新状況(旅全般・クルーズ) | 更新情報をチェックする

50歳になるのが待ち遠しい!大人の休日サロンinステーションコンファレンス万世橋

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
先日、大人の休日サロンが新たな学びの場を運営開始すると伺い、オープニング講座の取材に行ってきました。場所は4/1オープンのステーションコンファレンス万世橋。大宮の鉄道博物館ができる前に交通博物館があった場所に建設されたビルの中に、神田、仙台に続く、3つめの大人の休日サロンが登場します。
400-IMG_9525.jpg
『大人の休日サロンって何?』という方も多いかもしれません。現在JR各社では50歳から入会できる会員組織を運営しています。そのJR東日本版が吉永小百合さんのCMでおなじみの『大人の休日倶楽部』。会員限定の乗り放題でお得な切符「大人の休日倶楽部パス」なども販売され、いつも羨ましく思っているのですが。

実はそれだけではないんです。様々な趣味や学びを通した会員同士のつながりの場として「趣味の会」も運営されていて、その活動の拠点が「大人の休日サロン」になります。絵画や音楽、暮らし、文化、語学など、様々な分野の講座があり、同世代の仲間と共通の趣味を通してサークルのように活動されているとのこと。

今回取材した講座では、会員誌でも執筆されてる 築地御厨 内田悟氏による やさい塾が行われていました。
400-IMG_9508.jpg
元々日本が原産の野菜は、10種類ほどないという野菜の歴史的なお話から、美味しい野菜の見分け方、調理法(新鮮な野菜は繊維に沿って切らないと輪切りにしてはいけないそうです。細胞がまだ生きているから!)、レシピの実演や試食まで。
400-IMG_9517.jpg
講座の一部を拝見したのですが、とても勉強になりました。各講座とも受講者は、人生経験や知識が豊富な皆様とあって、講座のテーマもセンス良く、また講師の方にもこだわりを感じます。

他にも、ステーションコンファレンス万世橋には、運動系の講座ができるスタジオもあり、設備も充実。
400-IMG_9487.jpg
江戸を意識しているとことで、フロア入り口は和傘をイメージしたデザインに、カーペットは江戸紫、ところどころ和紙も使われているなど、上質でくつろげる空間です。
400-IMG_9507.jpg
こんなところで趣味の会、優雅でいいですね。

さてせっかくなので…ということで、近くにある既存の「大人の休日サロン神田」ものぞいてみました。
400-IMG_9537.jpg
丁度語学の授業やハンドベルの講座などが行われていたのですが、とても皆さんアクティブ! 各講座とも受講者の皆さんとても仲がよく、講座の延長上で旅行に行かれることも多いのだとか。同じ趣味を持つ方と、また先生もいっしょに出かけるなんて……大学時代を思い出します。楽しそう!
400-IMG_9532.jpg

会員限定の切符も羨ましいですが、講座もとても魅力的。取材していると、すぐにでも入会したくなりますが、…残念ながら、50歳まではお預けです。50歳以上の方が本当にうらやましい!

まだ会員でない50歳以上の方、検討されてみてはいかがでしょうか?JR東日本管轄にお住まいなら、様々に楽しめると思います。もちろん、旅にも便利でお得です。
大人の休日倶楽部
大人の休日倶楽部ミドル
趣味の会
会員限定切符




※旅行に関する執筆・講演・アドバイス等、仕事に関するご相談・ご依頼はメールでお願い致します
※取得資格:一級販売士・ファイナンシャルプランナー・総合旅行業務取扱管理者
家族旅行、子連れ旅行を応援する「家族deたびいく」もよろしくお願い致します!
© All rights reserved Kazuko Murata since 2006


posted by 村田和子 at 01:41| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行商品・旅行サービスを考える | 更新情報をチェックする

2013年03月26日

初めてのMRI。結果は・・

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です
本日は朝から病院へ。実はここの頭痛がひどく念のため…ということでMRIを予約していたのです。
初MRIだったのですが、すごい音に少々びっくり。歯医者でも治療をしながら寝てしまうという私ですが、音と閉鎖的な空間と結果への不安で、きょうはさすがに緊張しました。直ぐに結果が出て、問題ないということ。大丈夫だとは思っていても、やはり結果を聞くと、ほっとします。

頭痛の原因はというと、予想通りですが肩こり、そして昨今の気候(低気圧)の影響でしょうとのことでした。暖かくなってきたし、そろそろ運動始めようかなあ。
皆様も、季節の変わり目ですから、どうぞお気をつけて。



※旅行に関する執筆・講演・アドバイス等、仕事に関するご相談・ご依頼はメールでお願い致します
※取得資格:一級販売士・ファイナンシャルプランナー・総合旅行業務取扱管理者
家族旅行、子連れ旅行を応援する「家族deたびいく」もよろしくお願い致します!
© All rights reserved Kazuko Murata since 2006


posted by 村田和子 at 01:12| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 村田和子のアンテナ | 更新情報をチェックする

【レタスクラブ4/10号】で格安国内旅行37テクを監修

レタスクラブ4/10号(3/25発売)の
特集【格安国内旅行テク37】
に取材協力しています。
RETASUKURABU.JPG


37テクということで、宿泊や食事、施設などで得する情報盛りだくさん!
春休み、そして1か月もすれば早いものでGWと、旅を計画する機会が増えるかと思います。
ご参考になれば幸いです。

■レタスクラブネット


※旅行に関する執筆・講演・アドバイス等、仕事に関するご相談・ご依頼はメールでお願い致します
※取得資格:一級販売士・ファイナンシャルプランナー・総合旅行業務取扱管理者
家族旅行、子連れ旅行を応援する「家族deたびいく」もよろしくお願い致します!
© All rights reserved Kazuko Murata since 2006


posted by 村田和子 at 00:52| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 【仕事実績】新聞・雑誌の監修・コメント | 更新情報をチェックする

2013年03月24日

ラディソンホテル成田35周年!3500円のエステや35,000円で新郎新婦の写真撮影も

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
今年は、都心でも雪が降り春はまだまだと油断していたら……桜の開花の早いこと!桜は本当に開花が読めないですね。心の準備できてない~という方も多いのでは? (以下は東京駅付近で撮影)
400-IMG_9477.jpg

実は、アドバイザーを務めるラディソンホテル成田の「花見フェスティバル4/7(日)開催」に家族で遊びに行く予定なのですが……都心よりは遅いようですが、それでも見頃は3月末ぐらいでしょうか。ちょっと4/7(日)までは厳しいかもしれませんが、フェスティバルは決行します!緑に包まれたラディソンホテル成田はとっても素敵。イベントでは、音楽やホテルグルメ、移動動物園なども楽しめるとのことですので、是非お近くの方、皆様でお越しくださいね。(↓グリーンシーズンのホテル中庭)
400-IMG_2479.jpg

400-IMG_9474.jpgそして、今年はラディソンホテル成田が35周年を迎えます! それを記念して、様々な「35」に合わせたプランが発売中ですので是非ホームページをチェックしてください。宿泊プランの他、面白いところでは、通常10万円のお写真撮影プランが35,000円(税込)(限定10組)というものも。
内容は、新郎タキシード1点・新婦ドレス1点それぞれレンタル、 新郎&新婦お支度、写真六つ切り1枚。ドレスを見ていたら私もやりたくなってしまいました。いくつになっても憧れますね。

400-IMG_9468.jpgそしておすすめは、先日オープンしたホテルの美容室Auliiでのフェイシャルエステ。6月末までの期間限定で60分コースが3500円です。私も体験したのですがオールハンドで、クレンジング⇒洗顔⇒スチーム⇒フェイスマッサージ⇒デコルテマッサージorフェイシャルシェービング⇒保湿パック という内容充実の60分! 自分へのご褒美におススメです。私はお肌の仕上がりは勿論、シェービングで眉のお手入れもして頂き大満足です。
400-IMG_9472.jpg

店長の小田長様と一緒にパチリ。小田長様は、長年ブライダルの美容をご担当されていたとのことで、エステからメーク、カットまで、トータルに相談に乗ってもらえます。美容室Aulii(アウリー)は、宿泊以外のお客様も利用可能ですが、必ず予約をしてお出かけくださいね。ちなみにAuliiとはハワイ語で”優雅”という意味なのだとか。

ラディソンホテル成田は、東京駅からバスで1時間ちょっとで到着します。仕事帰りの女子会にもおススメです。今後も、35周年に関するイベントが登場しだいご紹介します。
■ラディソンホテル成田~滞在レポートはこちら⇒家族deたびいく
ラディソンホテル成田~ホームページ




※旅行に関する執筆・講演・アドバイス等、仕事に関するご相談・ご依頼はメールでお願い致します
※取得資格:一級販売士・ファイナンシャルプランナー・総合旅行業務取扱管理者
家族旅行、子連れ旅行を応援する「家族deたびいく」もよろしくお願い致します!
© All rights reserved Kazuko Murata since 2006




posted by 村田和子 at 02:10| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行商品・旅行サービスを考える | 更新情報をチェックする

2013年03月20日

映画『遺体~明日への十日間』を息子と観て(東日本大震災)

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
今日は、夫が不在でしたので息子と映画館へ。春休みに向けて子供向けの映画や最新作も封切られていましたが、観たのは「遺体~明日への十日間」。東日本大震災で甚大な被害を受けた釜石市の遺体安置所を舞台とした、事実を元に制作された映画です。

400-IMG_9461.jpg西田敏行さんがこの映画のインタビューを受けられてるのをテレビで拝見し、ぜひ観たいと思っていました。そして、できれば息子にも、津波の現場ではどのようなことが起きていたか、単なる数字上の被害の大きさだけではなく、それぞれの人生が一瞬にして奪われることはどういうことか、悲しんでいては乗り越えられない現実など、難しいかもしれないけれど、一緒に考える機会になればと連れて行くことに。

情報も物資もない中、どんどん運びこまれる遺体。勿論、その中には知人や小さな子供のものもあります。現実として受け入れがたく、精神的にも体力的にも限界ギリギリのところで、でも自分達が動かないと…と懸命な姿、そして遺族の方々の悲しみ……丁寧に描かれた描写にいろいろな思いが込み上げてきました。報道などで伝えられる機会があまりありませんが、これがリアルな世界なのだと。実際には、この何倍も何十倍も大変で悲惨な状況だったろうことも、映画を拝見し初めて想像ができました。

正直、小学生に見せるのはどうなのか……という思いもあったのですが、息子と同世代、あるいは幼いお子さんも被災され、今なお大変な思いをされている方も多くいます。また震災や原発の問題は長期にわたり課題が残るでしょうし、将来を担う世代に現実を伝えることも必要であり、また息子は理解でる年齢(11歳)であると判断しました。

息子の感想は「こういたった場所があることも知らなかったし、悲しくて大変なことが沢山あったことがわかった」とのこと。言葉からはどこまで理解したかはわかりませんが、感じるものはあったようです。

お子様と行かれる場合には、私見ですが小学生高学年くらい~という感じでしょうか。津波の直接的なシーンはありませんが、途中余震の場面では私も怖くなるほど臨場感がありましたし、基本的には場面は遺体安置所の体育館です。敏感なお子様は、慎重に判断された方がいいかと思います。
※お子様がいらしゃる方には、是非東北の素晴らしさを体感する旅行などを、まずはして頂きたいなあと思います(参考:福島県を家族で堪能~自然・食・文化を満喫 )。

風化させてはならないということで、集まった俳優陣の方々も演技派の方が多く、是非、多くの方に機会あれば観ていただきたいと思います。
放映している映画館が少ないので、上映映画館は、以下から検索してみてください。

映画『遺体~明日への十日間』公式サイト
posted by 村田和子 at 23:14| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 村田和子のアンテナ | 更新情報をチェックする

2013年03月19日

明日いよいよオープン!瀬戸内国際芸術祭2013~アートと島を巡る瀬戸内海の四季~

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
明日3/20(水)から、瀬戸内国際芸術祭2013~アートと島を巡る瀬戸内海の四季~がスタートします! 私は予定がつかずいけなかったのですが、18日からプレスが現地に入っているので、最新情報がこれから出てくるかと思います。個人的にも大好きなイベントなので楽しみです。
400-setouchi0.jpg

今年は3シーズン開催で、開催地も「瀬戸内海の12の島と高松・宇野」と規模を拡大して開催されます。
春:3月20日(祝) — 4月21日(日)
夏:7月20日(土) — 9月1日(日)
秋:10月5日(土) — 11月4日(月)
会期中は島々を結ぶ航路も増便され、気軽に島旅も楽しめますし、会期の合間も、常設的にみることができる作品も多いので、ぜひ機会をみつけて訪れてみてはいかがでしょうか?
先月行われた記者発表には、総合ディレクターの北川フラム氏、コミュニケーションディレクターの原研哉氏、そして参加アーティストとして南果歩さんも登場。
400-setouchi1.jpg

南果歩さんは3年前に訪れて感激。今回自ら何か参加したいと申し出られたそうです。すべての島でパフォーマンスをされるとのことで楽しみですね。

私個人的には、豊島美術館にまだ行けていないこと、そして新しく参加する島々に注目しています。
3年前の様子は、このブログでも「瀬戸内国際芸術祭」というタグをつけていくつか記事があります。家族で訪れた模様の一部は 家族deたびいく にも掲載しております。豊島の心臓音のアーカイブに行かれる予定の方、私の心臓音も残っているので、よかったら是非に。

多くの方に足を運んで頂き、芸術と島の文化の融合、島の人たちとのコミュニケーションを楽しんでいただければと思います。
■公式ハンドブック
美術手帖 2013年 03月号増刊 瀬戸内国際芸術祭2013 公式ガイドブック アートをめぐる旅 完全版 春 [雑誌]
■瀬戸内国際芸術祭2013公式ホームページ
瀬戸内国際芸術祭2013HP
■おススメ記事
小豆島、豊島へ~海と芸術堪能の旅
【香川県】家族の心臓の音、豊島にat心臓音のアーカイブ
【岡山県】犬島へ~産業遺産と芸術のコラボを見学




※旅行に関する執筆・講演・アドバイス等、仕事に関するご相談・ご依頼はメールでお願い致します
※取得資格:一級販売士・ファイナンシャルプランナー・総合旅行業務取扱管理者
家族旅行、子連れ旅行を応援する「家族deたびいく」もよろしくお願い致します!
© All rights reserved Kazuko Murata since 2006


posted by 村田和子 at 11:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行商品・旅行サービスを考える | 更新情報をチェックする

2013年03月18日

インターコンチネンタルホテル大阪6/5開業&鉄板焼「赤坂」の裏メニュー(東京)

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
先日とても素敵なご案内状が届きました。
400-IMG_9371.jpg
ビロードの表紙をあけると……しインターコンチネンタルホテル大阪のご案内でした。
400-IMG_9372.jpg
大阪・梅田駅直結のグランフロント大阪内にオープンするのですが、つい先日、開業日が6月5日と発表されました。なんと関西初進出だとか。大学時代を大阪で過ごし実家が関西なので、年に何度か帰省しますが……昨今の大阪の変容ぶりはすごいですね。
夏に帰省する際には、また一つサプライズがまっているとのことで楽しみです。
現在予約も受付中。以下からどうぞ。
インターコンチネンタルホテル大阪

そして、先月になりますが、ANAインターコンチネンタルホテル東京にある鉄板焼き「赤坂」で、元裏メニューの和牛ハンバーグのセットを頂きました(※最近HPにも掲載されるようになりましたが、知る人ぞ知るメニューなのだとか)。
400-IMG_9064.jpg
この写真をご覧いただければ、コメントは要らないかと。
目の前でシェフが丁寧に焼き上げてくるのですが、肉汁たっぷりなのに、さっぱりとしているのは和牛ならでは。ご飯は、炊き込みご飯をセレクしたのですが、こちらも美味しかったです。
400-IMG_9065.jpg
最後はコーヒーとアイスクリームで・・・・平日の昼間から至福のひと時でした。
カウンター席からは、目の前に東京タワーもみえて、デートなどにもお勧めです。
400-IMG_9061.jpg

インターコンチネンタルホテル大阪の新しい情報がございましたら、またお知らせしたいと思います。
インターコンチネンタルホテルズ&リゾーツ



※旅行に関する執筆・講演・アドバイス等、仕事に関するご相談・ご依頼はメールでお願い致します
※取得資格:一級販売士・ファイナンシャルプランナー・総合旅行業務取扱管理者
家族旅行、子連れ旅行を応援する「家族deたびいく」もよろしくお願い致します!
© All rights reserved Kazuko Murata since 2006





posted by 村田和子 at 11:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行商品・旅行サービスを考える | 更新情報をチェックする

2013年03月16日

【日本政府観光局サイト】にて日本のお土産について執筆(翻訳掲載)

jntomiyage.JPG【日本政府観光局サイト】に、「今がトレンドの日本のお土産」について執筆し、中国語に翻訳後、掲載されています。
■来日本一定不可错过 !2012年最新流行礼品http://www.welcome2japan.cn/vj2012/souvenirs/20130124_2220.html
中国語ですが、写真を見れば何を推薦しているか、お分かりいただけるかと思います。
ご興味ございましたら、是非ご覧ください。

ちなみに、私のプロフィールは以下の通りで、なんとなく意味がわかります……漢字ってすごいですね。

旅行记者。凭借自身的经历,站在消费者角度上,不断为大家提供旅游的相关建议。以“充电之旅”、“超值奢华之旅”为主题,撰写文章、出演节目、发表演讲等。熟知国内外旅行诀窍,对亲子旅游,旅行教育也颇有研究。





※旅行に関する執筆・講演・アドバイス等、仕事に関するご相談・ご依頼はメールでお願い致します
※取得資格:一級販売士・ファイナンシャルプランナー・総合旅行業務取扱管理者
家族旅行、子連れ旅行を応援する「家族deたびいく」もよろしくお願い致します!
© All rights reserved Kazuko Murata since 2006


posted by 村田和子 at 01:35| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 【仕事実績】旅行記・コラム執筆 | 更新情報をチェックする

2013年03月12日

ラジオ【bayfm パワーベイモーニング】に出演しました。

2013年3月12日(火)ラジオ bayfm パワーベイモーニングに出演しました。パーソナリテティは斉藤りささん。テーマは、【今年注目の旅】。
春休み、GWを過ぎれば、あっという間に夏休み。もう皆さんは予定、立てられましたか

式年遷宮でにぎわう出雲や伊勢、そして海のLCC(ローコストクルーズ)。
東北への旅も、震災2年を経た今、是非訪れて頂きたいと思います。

聞いてくださった皆様、ありがとうございました

■bayfm パワーベイモーニング
http://web.bayfm.jp/pbm/



※旅行に関する執筆・講演・アドバイス等、仕事に関するご相談・ご依頼はメールでお願い致します
※取得資格:一級販売士・ファイナンシャルプランナー・総合旅行業務取扱管理者
家族旅行、子連れ旅行を応援する「家族deたびいく」もよろしくお願い致します!
© All rights reserved Kazuko Murata since 2006


posted by 村田和子 at 14:13| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 【仕事実績】講演・TV・ラジオ出演 | 更新情報をチェックする

2013年03月10日

東北観光フォーラムin北海道へ登壇。東北の魅力満載のすばらしいイベントでした

2013年3月9日(土)に札幌で開催された東北観光フォーラムin北海道に登壇しました。
hokkaidou.JPG

当日の朝は暴風雪。飛行機も遅れ、新千歳空港から札幌までの電車も運休、高速道路も通行止め……前日に入っていてよかったです。
幸いにも、フォーラムが始まる午後には天候も落ち着き、ご一緒するダニエルカールさんも無事にご到着。あいにくの天候だったにもかかわらず会場はお客様であふれ大盛況でした。
400-DSC04061.jpg
ダニエルさんは、地元そして外国人ならではの視点から山形弁で魅力をアピール! 引き出しが豊富で興味深く、自分の出番を忘れて聞き入ってしまいました。他にもメディア視点から見た東北の魅力、学生さんからの発表、東北の見どころの紹介や、伊達武将隊の演舞もあるなど、東北の魅力を存分に味わえるイベントでした。
400-250-IMG_9308.jpg
私は、食、文化、温泉をテーマに、そして元気が出るスポットとして、家族で震災後に訪れた「松島」「会津地方」をご紹介。時間の関係もあり言葉足らずのところもあったかと思いますが、現在は被害が甚大だった沿岸部を除いては、観光も十分に楽しめること。それと同時に震災の爪痕も残っており、この時代に生きたものとして、しっかりと現実を見つめ将来に渡り、自分がどうかかわっていくべきかを考えるには、(表現がよくないかもしれませんが)いいタイミングだと思います。

きっと行きたいと思いながら、なんとなく行きそびえれている方も多いのではないでしょうか? ぜひ足を運んで頂ければと思います。また「旅育」という観点からもご紹介をしていきたいと思っております。

素晴らしい機会にお声掛けを頂いた、北海道新聞社ならびに東北観光推進機構の皆様、そして当日ご来場いただいた皆様に厚く御礼申し上げます。

<追伸>
左から、北海道新聞社山本様、私、東北観光推進機構尾形様、乗田様。
「SAPPOROクラッシック」で乾杯! 海の幸満載のお料理、堪能致しました。
400-jimukyokunominasamato.jpg


北海道新聞社
東北の観光情報ポータルサイト(東北観光振興機構)
伊達武将隊



※旅行に関する執筆・講演・アドバイス等、仕事に関するご相談・ご依頼はメールでお願い致します
※取得資格:一級販売士・ファイナンシャルプランナー・総合旅行業務取扱管理者
家族旅行、子連れ旅行を応援する「家族deたびいく」もよろしくお願い致します!
© All rights reserved Kazuko Murata since 2006


posted by 村田和子 at 10:39| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 【仕事実績】講演・TV・ラジオ出演 | 更新情報をチェックする

2013年03月09日

オンライン旅行会社台頭で法規制の見直しを-JATA経営フォーラムレポート執筆

JATA経営者フォーラム分科会の模様をトラベルビジョンにてレポートしております。

オンライン旅行会社台頭で法規制の見直しを20130311.JPG
アクセスランキングも1位となり、旅行業界の皆様の関心の高さがうかがえます。是非ご一読頂ければと思います。

昨今海外旅行での事故が相次ぎ、企画旅行と手配旅行の違いなどについて取材を随分お受けしました。旅行者視点で考えても、ネットを通じて日本へ進出している企業のサービスが、日本の旅行業法の規制は受けず、補償等が異なることはわかりにくいですよね。認識されている方がどれだけいらっしゃるあという感じです。

ネットで、様々な商取引が可能となり便利になる一方で、利用する側もリスクを認識することが求められそうです。
旅行業法の改正も含め議論がされましたが、今後どういった変化がみられるか……注視していきたいと思います。



※旅行に関する執筆・講演・アドバイス等、仕事に関するご相談・ご依頼はメールでお願い致します
※取得資格:一級販売士・ファイナンシャルプランナー・総合旅行業務取扱管理者
家族旅行、子連れ旅行を応援する「家族deたびいく」もよろしくお願い致します!
© All rights reserved Kazuko Murata since 2006


posted by 村田和子 at 11:04| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 【仕事実績】旅行記・コラム執筆 | 更新情報をチェックする

2013年03月08日

東北観光フォーラムin北海道 トークショーに出演します

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
実は明日、3月9日(土)は、東北観光どーらむin北海道 に出演するので、北海道札幌に来ています。
東北のすばらしさ、頑張ってお伝えしてきます。ステージ上では、ダニエルカールさんとご一緒します。
会場も300名、満員とのことで、今からドキドキ、楽しみです。
hokkaidou.JPG

入場は事前に抽選で決定しているため、当日は入れないようです。
またこの場を借りてご報告しますね。
posted by 村田和子 at 16:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Information(お知らせ) | 更新情報をチェックする

2013年03月07日

新石垣空港(南ぬ島石垣空港)開港!沖縄八重山列島 人気ホテル TOP10

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
本日、新石垣空港がオープンします!これに伴い、石垣への便が大幅に増便されます。
竹富島や西表島など、離島へもアクセスがしやすくなり島旅が盛りあがりそうですね。
ちなみに、南ぬ島石垣空港はどう読むかわかりますか?ぱいぬしまくうこう と読むそうです。

さてそんな中、アドバイザーを務めるフォートラベルでは、八重山列島の人気ホテルランキングを発表しています。
http://info.4travel.jp/special/20130221_yaeyama_ranking.html
ishigaki.JPG


見ているだけで、癒されるランキングですので、ぜひご覧ください。
私も息子の春休み石垣へ…と思っていたのですが、ぐずぐずしていたら出遅れました。ということで、春休みは同じ島旅でも、沖縄の本島へ行く予定です。



※旅行に関する執筆・講演・アドバイス等、仕事に関するご相談・ご依頼はメールでお願い致します
※取得資格:一級販売士・ファイナンシャルプランナー・総合旅行業務取扱管理者
家族旅行、子連れ旅行を応援する「家族deたびいく」もよろしくお願い致します!
© All rights reserved Kazuko Murata since 2006


posted by 村田和子 at 09:03| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行商品・旅行サービスを考える | 更新情報をチェックする

2013年03月03日

星野リゾート 界 箱根(食事編)

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。施設編感動編に続き、「星野リゾート 界 箱根」の食事レポートをお届けします。(以下は1月のお料理です。季節ごとにメニューは変わるので参考になさってくださいね)
シャンパンで乾杯も!モダンな日本料理
界 箱根では、外国人に好まれた箱根という土地をイメージしたモダンな日本料理がいただけます。乾杯は相性がいいシャンパンで。写真は八寸です。
400-IMG_8442.jpg
「寄せ豆腐春菊味噌八方出汁」「フォアグラ干し柿」「鴨燻製とリンゴの串」など、季節の素材を利用した見た目にも美しいお料理が並びます。お椀「南京のすり流し」は、大根餅の揚げ出しが入っていて、もちもちとした食感が初体験。これ私好みでした(残念ながら写真はうまく取れなかったので割愛します。ごめんなさい)。
そしてお造り。記事を書きながら写真をみていると、お腹がぐーっとなっています(笑)。
400-IMG_8445.jpg
実はこの後、サプライズがあるのですが……それは訪れてからのお楽しみ。揚げ物、蓋物に続いて、台のものということで、メインの「明治の牛鍋 赤みそ仕立て」が登場! 
400-IMG_8456.jpg
仕上げはテーブルでしてくださるのですが、あらかじめ柔らかく煮込んである牛肉を、お野菜と一緒に味噌で煮ていきます(明治時代のすき焼きはみそ仕立てだったそうです)。まさにとろけるようなお肉とお野菜、そして濃厚な味噌のハーモニーがたまりません。

最後は5種類ある中から選んだデザートを。
400-IMG_8465.jpg
私は「栗のあんみつ仕立て黒蜜のムース」お選択。最後まで、美味しく幸せなひと時でした。

食後はロビーで催される寄木茶屋へ。寄木の器でお茶を頂きつつ、一人の夜を楽しみます。日によっては寄木細工についての大人向け紙芝居もあるのだとか。訪れた人はお休みで残念……
400-IMG_8466.jpg

いかがでしたか? 山桜も素敵とのことで、春は界箱根を楽しむにはベストシーズンです。
ぜひ検討してみてくださいね。
星野リゾート 界 箱根



※旅行に関する執筆・講演・アドバイス等、仕事に関するご相談・ご依頼はメールでお願い致します
※取得資格:一級販売士・ファイナンシャルプランナー・総合旅行業務取扱管理者
家族旅行、子連れ旅行を応援する「家族deたびいく」もよろしくお願い致します!
© All rights reserved Kazuko Murata since 2006


posted by 村田和子 at 21:17| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 厳選~旅の宿滞在記 | 更新情報をチェックする

【朝日新聞朝刊】時間をかけない荷造り 基本の持ち物リスト常備に取材協力

2013年3月2日 朝日新聞朝刊にて
 「時間をかけない荷造り 基本の持ち物リスト常備」
に取材協力しコメントが掲載されています。
荷造りから旅を楽しんでしまう人はいいのですが、荷造りはできるだけ簡単に済ませたい!という方もいらっしゃることでしょう。そんな方のために、私も実践している方法を中心にご紹介しています。
お手元にございましたら、是非ご覧ください。

※お子様連れの為の荷造りについては、家族deたびいくにて掲載しています。こちらもぜひご覧ください。



※旅行に関する執筆・講演・アドバイス等、仕事に関するご相談・ご依頼はメールでお願い致します
※取得資格:一級販売士・ファイナンシャルプランナー・総合旅行業務取扱管理者
家族旅行、子連れ旅行を応援する「家族deたびいく」もよろしくお願い致します!
© All rights reserved Kazuko Murata since 2006


posted by 村田和子 at 20:54| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【仕事実績】新聞・雑誌の監修・コメント | 更新情報をチェックする

2013年03月01日

【無料招待】にっぽん丸で航く小笠原諸島の特派員を募集中(大人の休日倶楽部・3/4〆切)

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
昨日は、懇意にさせて頂いている株式会社びゅうトラベルサービス海外事業本部長の伊沢美昭様、webプロデューサーの大井様とご一緒に、小田急サザンタワーのチャイナグリルシェンロンでランチをご一緒しました。
400-IMG_9167.jpg

400-IMG_91667.jpgこちら初めてだったのですが、入り口で龍がお出迎えしてくれてびっくり。(動くのかなと思ったらさすがにそれはないようです)。落ち着いた雰囲気で、お食事もボリュームがあり美味。

さて、そんな伊沢様よりとても素敵な情報を教えて頂きました。現在大人の休日倶楽部では、豪華客船「にっぽん丸」で航く小笠原諸島 大人の休日倶楽部特派員募集されているとのこと。「にっぽん丸」「小笠原」というキラーコンテンツが二つも入ったツアーの特派員、非常に魅力的ですよね。

応募条件は、20歳以上の方、2名様1組でお申し込み。旅行期間中、船内、観光地等で30枚以上の写真を撮っていただき、ご旅行の様子、感想をレポート(A4用紙2~3枚程度)にすることが必要です。
そして、ツアー開催は、3/17~3/22なので、この間に旅行へ行けることは勿論必須条件となります。

船旅、そして小笠原にご興味ある方、是非応募してみてはいかがでしょう?にっぽん丸の様子は、家族deたびいくに子連れでの乗船レポートを掲載しています。子連れでのレポートにはなりますが、よろしければ参考にしてみてくださいね。
400-nippnnmaru.jpg

3/4締切なので、申込みは急いで!私も小笠原訪れたことがないので、特派員の方が羨ましいです。
応募はこちらから>>http://www.v-travels.co.jp/mt/business/otona_travel/archive/20130228459.html

伊沢様、素敵な情報、そして素敵な時間をありがとうございました。


※旅行に関する執筆・講演・アドバイス等、仕事に関するご相談・ご依頼はメールでお願い致します
※取得資格:一級販売士・ファイナンシャルプランナー・総合旅行業務取扱管理者
家族旅行、子連れ旅行を応援する「家族deたびいく」もよろしくお願い致します!
© All rights reserved Kazuko Murata since 2006


posted by 村田和子 at 12:31| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行商品・旅行サービスを考える | 更新情報をチェックする