2013年05月29日

GWの旅行実施率は、過去最高!アベノミクス効果は、夏の旅行動向に注目

5月27日、監修しているGWの旅行動向調査がリリースされました。
調査を初めて過去最高の旅行実施率だったGW。アベノミクス効果との関係が媒体などでも取り沙汰されましたが、実際に効果が目に見えるのは、暦などお休みの制限が少なく為替変動も旅行商品に反映される夏の旅行からだと思っています。

ここにきて、株価も為替も不安定になってきて、さあどうなる?夏の旅行。こちらは、また6月末ごろに調査結果をお届けする予定です。ひとまず、GWの総括、是非ご覧ください。
2013年 GWの旅行動向調査
※以下の項目について、コラムを執筆しています。
◆GWの旅行実施率は、過去最高!暦や天気などの条件も整い国内旅行が好調。
◆アベノミクス効果、夏の旅行動向に注目。
◆(補足)海のLCC「外国船クルーズ」が、首都圏発着クルーズを開始。



※旅行に関する執筆・講演・アドバイス等、仕事に関するご相談・ご依頼はメールでお願い致します
※取得資格:一級販売士・ファイナンシャルプランナー・総合旅行業務取扱管理者
家族旅行、子連れ旅行を応援する「家族deたびいく」もよろしくお願い致します!
© All rights reserved Kazuko Murata since 2006
posted by 村田和子 at 09:18| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 【実績】旅行に関する調査・研究 | 更新情報をチェックする

ボキューズドール国際料理コンクール銅メダルの舞台裏(ユカワタン浜田統之シェフ)

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。先週の軽井沢滞在で夕食に訪れたのがホテルブレストンコートのメインレストラン「ユカワタン」。2011年のオープン直後に伺ったのに続き2度目です。
400IMG_2160.jpg
今年、国際的なフレンチの大会「ボキューズ・ドール国際料理コンクール」で、総料理長の浜田統之シェフが見事に銅メダルを獲得。今回は、コンクールで銅メダルに輝いたお料理が期間限定で頂けるということで伺いました。

ボキューズ・ドール国際料理コンクールといわれても、なかなかピンとこないという方も多いことでしょう(私もそうでした)。今回頂いたお料理を紹介しながら、少しご紹介をできればと思います。

※見た目も鮮やかなAmuse-Bouche
400IMG_2168.jpg
ボキューズ・ドールは、フレンチの登竜門といわれる大会で、アジア勢が入賞したのは今回初めて。8000人収容の会場では、観客が見守る中、5時間以上に渡る熱戦が2日間繰り広げられ、各エリアの代表、計24か国で争われるという、壮大なスケールの大会です。浜田シェフは2005年に最年少で日本代表に選ばれ本選に出場するも入賞を逃した経験が。そこからは、「個人ではなく組織一丸となって戦略的に動き、今回の入賞がある」と今回一連の広報やマネジメントをされた菊池博文氏。

※お料理はAmuse-Bouche. Entrées1er  佐久鯉のタルタル。竹の子のように包まれた中からタルタルが登場。花弁が散りばめられていてとっても可愛い
400IMG_2170.jpg「ボキューズオール国際料理コンクールは、例えるならF1や、サッカーのワールドカップのようなもの。F1ではドライバーは大変重要ですが、それだけでは上位は難しい。周囲のサポートや戦略が必要なんです。2005年の時には、今思えばそういったノウハウを、浜田は勿論、星野リゾートや日本ボキューズ・ドール委員会も持っておらず、甘く考えていた」と菊池氏。


400IMG_2172.jpg前回の教訓を踏まえ、準備段階から組織での戦いが始まったそう。アートディレクションを専門家に頼み、浜田シェフの料理やこめられる思いを、コンクールで最大限にアピールできるように分析。大会の審査員を招き親交を深めることで様々な情報を得る、試食会を開き多くの人の意見を頂く……そんな中、浜田氏は自身の思いと周りからの意見・情報との間で葛藤したこともあったといいます。それを乗り越えての、見事な銅メダル。そして魚料理は世界一の得点という結果につながったのでしょう。

※お料理はボキューズドール国際料理コンクール 課題食材の牛肉が海苔巻きのように巻かれています
400IMG_2187.jpg

当日のお話も興味深かったです。備品関係は日本全国な職人を起用し、こちらもオールジャパンでサポート。
また大会は2日間にわけて、1日12か国づつが時間差で競技を行い審査員が試食審査するという方式。なんと日本は2日目の最後という順番に。2日目の方が有利とはいうものの、最後ということで戦略上、とても難しかったとか。 

審査員は前日とあわせえ24か国の料理を試食しているのですから、お腹も限界。また2日目の中ほどにヨーロパ勢が多く、日本が競技を終える頃の会場の雰囲気も気になるところだったといいます。そういった様々な場面を想定し、魅力的に美味しく試食頂けるような工夫を随所にされたとか。ちなみに審査対象は御お料理は勿論、食材の廃棄量や厨房の後片付けまではいるそうで、競技後の厨房には専門の審査員がチェックに入るそう。

またコンクールの写真では、浜田シェフと助手の方が忙しく手を動かしている傍らでコーチが、審査員に何やら見せながら猛烈にアピールしている姿もありました。やはり情報というのも大切なのでしょうね。もっと言えば前評判も大事で、適度な期待感を持って当日審査してもらえるように、現地入りしてからのPRも力を入れたそうです。
続きを読む
posted by 村田和子 at 08:52| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 厳選~旅の宿滞在記 | 更新情報をチェックする

2013年05月25日

小学校最後の運動会。過ごしやすい運動会日和でした

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
今日は息子の運動会でした。暑さと、日焼けを覚悟していたのですが、あれ???朝起きると涼しい!
曇り、時々晴れで、さわやかな気候、まさに運動会日和でした。
さて、息子にとっては小学校最後の運動会になります。つい先日「6年生の走りは迫力あるなあ」と思っていたら、今回は、低学年のお子様をみて「かわいい~こんな時代があったんあなあ」としみじみ。
toriminnguIMG_2409.jpg

さて、いつもは夫がビデオ、私が写真係なのですが……なんと、夫がどうしても抜けられない仕事で見学できないことに。ビデオと写真の二刀流と行きたいろことですが、さすがに無理。今回はビデをを中心にしたため、写真はほとんどない状態。しかも男の子なので、写真を撮りたくても嫌がり、フェンス越しの隠し撮り状態です(笑)。同じような親御さん、やはり多かったですが。親を見つけると駆け寄ってきた低学年の頃が懐かしい…。
toriminnguIMG_2420.jpg

家でも練習していたよさこい。これ、全体でみるととっても美しく、息子も客観的には見れていないので、後でビデオを楽しみたいと思います。他にも騎馬戦や徒競走に出場。徒競走は念願の一位に笑顔もあふれる場面も。係りの仕事では、開会式と閉会式の進行を務めるなど、親子ともども、思い出に残る運動会となりました。

さて、月曜日は振替休日なのですが……せっかくの平日の休み、どこかに行きたいかという問いに、家でゆっくりしたいとのつれない返事。でも運動会の練習に、毎週末は塾のテスト。新しい学年になり緊張もある中、確かにここのところハードな日々が続いていました。
そして私もちょっと疲れ気味なので、珍しく家でまったり過ごすことになりそうです。

週末、多くの学校で運動会が開かれたようですね。皆様、お疲れ様でした♪
posted by 村田和子 at 20:34| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育て奮闘記&親ばか日記 | 更新情報をチェックする

2013年05月23日

5月23日発売【女性セブン】で、日本の世界遺産行くならガイドに協力

2013年5月23日発売の女性セブンの特集
【日本の世界遺産行くならガイド】
に取材協力し、コメントが掲載されています。
jyosesebunn.jpg

富士山の世界遺産登録が濃厚になり、この機会に日本の世界遺産を復習しようという企画。
あらためて、結構増えましたね……世界遺産。各スポットについてオールアバウトの世界遺産ガイドとしてご活躍の長谷川さんとともにコメントをしています。

ちなみに実家のある奈良の「古都奈良の文化財」でご紹介した奈良県庁屋上からの眺めは
【奈良県】奈良市を一望?!奈良県庁舎屋上広場(by家族deたびいく)で掲載をしています。
無料で穴場、県庁の建物自体も、昭和40年建築で、設計は片山光生氏。建築が好きな方にもお勧めです。

女性セブン



※旅行に関する執筆・講演・アドバイス等、仕事に関するご相談・ご依頼はメールでお願い致します
※取得資格:一級販売士・ファイナンシャルプランナー・総合旅行業務取扱管理者
家族旅行、子連れ旅行を応援する「家族deたびいく」もよろしくお願い致します!
© All rights reserved Kazuko Murata since 2006
posted by 村田和子 at 17:35| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【仕事実績】新聞・雑誌の監修・コメント | 更新情報をチェックする

軽井沢へ。おすすめ!星野温泉トンボの湯~源泉美人プラン3300円也

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
今週は、週初めから一人軽井沢へ。お気に入りのホテルのひとつブレストンコートへ宿泊し、いろいろ盛り沢山で取材をしてきました。この季節の軽井沢は、新緑が美しく朝には鳥の鳴き声で目覚める心地よさを存分に満喫してきました。徐々にお伝えをしてまいりますが、まず今日は、トンボの湯の源泉美人プランをご紹介しますね。
400IMG_2117.jpg

これ、男性もOK。軽井沢の中でも、星野エリアは憧れる一方で宿泊は敷居が高いという方もいらっしゃるかと思います。そんな方に是非お勧めしたい、予約不要で、中から外から美しくなれる日帰りプランになります。(ちなみに、軽井沢の駅から星野エリアまでは、無料の送迎バスも利用OK)
400IMG_2110.jpgまずは、温泉トンボの湯の受付で、源泉美人プランの利用を申し出て3300円を支払い、タオル類、入浴法の案内、檜オイル入りの冷やした源泉、源泉に浸して使うパック、当日有効で何度でも温泉が利用できるチケット、向かいにある村民食堂での美肌御前のチケットを受け取ります(盛りだくさん!!)。


400IMG_2112.jpg入浴法に従って、内湯、露天、内湯という順で温泉へ。いい感じで体が温まり、気持ちもリラックスしてきます。そして湯上りには、まずは汲みたての飲泉にパックを浸してhotパック。続いて受付でもらった檜オイル入りの冷たい源泉でパック……お肌プルンプルンでいい感じです♪ 時間にして身支度を含めて、1時間~1時間半ぐらいで、じっくりと温泉を満喫したら、村民食堂へ。美肌御膳を頂きます。
まず運ばれてきたのは、カモミール&フルーツティー。見た目にも可愛く香りにも癒され、お風呂あがりの体にしみわたります。
400IMG_2120.jpg

そしてお待ちかねのプレートが。季節野菜のコラーゲン寄せ、卯の花とチーズのコロッケ、山菜の天ぷらなどお前菜。スープはコラーゲンスープで、ご飯は玄米ご飯。
400IMG_2121.jpg

続きを読む
posted by 村田和子 at 11:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行商品・旅行サービスを考える | 更新情報をチェックする

テレビ朝日【報道ステーションSUNDAY】にて、クルーズについてコメント

2013年5月11日(日)、テレビ朝日【報道ステーションSUNDAY】にて、
GWに相次ぎ日本発着クルーズを運航した外国船クルーズについてコメントしました。
主に、外国船クルーズの安さの秘密について、ご紹介しています。

番組では、HISとクルーズプラネットがチャーターした、コスタビクトリアの日本発着クルーズに密着。
中での様子がレポートされていました。

こちらの船は、昨年中国発着クルーズをアレンジした福岡発着クルーズに乗船しました。その後、中国との関係が悪化し運航が難しくなり、年明けにはクルーズがいくつか見送られた経緯も。
そんな中、旅行会社が自らチャーターをして日本発着を決行したこと、満員御礼であったことは、今後の日本でのクルーズの浸透に大きな自信となったことと思います。夏から秋にかけて、6コースのチャーター運航もすでに決まっており、暫く目が離れせません。

出演に際して、告知をしていなかったのですが、多くの方にご覧頂き、メールやお言葉を頂きました。
ご覧いただいた皆様、ありがとございます。

報道ステーションSUNDAY




※旅行に関する執筆・講演・アドバイス等、仕事に関するご相談・ご依頼はメールでお願い致します
※取得資格:一級販売士・ファイナンシャルプランナー・総合旅行業務取扱管理者
家族旅行、子連れ旅行を応援する「家族deたびいく」もよろしくお願い致します!
© All rights reserved Kazuko Murata since 2006
posted by 村田和子 at 01:16| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 【仕事実績】講演・TV・ラジオ出演 | 更新情報をチェックする

2013年05月20日

【読売新聞朝刊】成田空港35周年によせてコメントが掲載されています

2013年5月20日、成田空港が35周年を迎えました。
読売新聞朝刊では、全面に特集を掲載。その中で「LCCで安・遠・短」の旅と題して、写真入りでコメントが掲載されてます。
400-IMG_2377.jpg

成田空港のオープンは、私が小学校に入学したころ。テレビのニュースで見たのをかすかに覚えています。
あれから35年、昨年には日系LCCが国内線の就航を開始し、新たな一歩を踏み出しています。
LCC専用ターミナルや、ビジネスジェット専用ターミナルなど、利用者視点での改築も進めており、ますます楽しみな成田空港。
35周年、おめでとうございます!

成田空港
読売新聞



※旅行に関する執筆・講演・アドバイス等、仕事に関するご相談・ご依頼はメールでお願い致します
※取得資格:一級販売士・ファイナンシャルプランナー・総合旅行業務取扱管理者
家族旅行、子連れ旅行を応援する「家族deたびいく」もよろしくお願い致します!
posted by 村田和子 at 12:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 【仕事実績】新聞・雑誌の監修・コメント | 更新情報をチェックする

2013年05月14日

オールアバウトにて『家族旅行・子連れ旅行』のガイドに就任しました

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
『旅の準備・お得・便利』のガイドをつとめて参りましたオールアバウトにて、このたび『家族旅行・子連れ旅行』のガイドも務めることになりましたのでご報告いたします。
(『旅の準備・お得・便利』は継続し、2テーマ兼務となります)
400-taboiiku.jpg

現在『家族旅行・子連れ旅行』のガイドは、私をあわせて5名。それぞれの視点で、お子様との旅に役立つ情報をご紹介しております。
我家の息子は小学6年生。すでに子連れ旅行とはいえない年齢になっておりますが、自身のいままでの旅の経験から「旅育」に関する記事を掲載予定です。
ぜひ、のぞいてみてくださいね。
■オールアバウト『家族旅行・子連れ旅行』
http://allabout.co.jp/gm/gt/181/



※旅行に関する執筆・講演・アドバイス等、仕事に関するご相談・ご依頼はメールでお願い致します
※取得資格:一級販売士・ファイナンシャルプランナー・総合旅行業務取扱管理者
家族旅行、子連れ旅行を応援する「家族deたびいく」もよろしくお願い致します!
posted by 村田和子 at 23:23| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Information(お知らせ) | 更新情報をチェックする

2013年05月12日

コスタビクトリアいつ行くの?今でしょう? 船内見学へ(乗船記も掲載)

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
クルーズウィークの最後は、コスタビクトリアの見学。最近「いつ行くの?いまでしょう?」と夏のクルーズについて宣伝が始まった、HISとクルーズプラネットの共同チャーター便です。あいにくの雨の中、向かった大桟橋は、人・人・人。すごいことになっていました。
400IMG_2022.jpg

市内で行われたトライアスロンの交通規制の関係で下船時刻の指定があったらしく、通常朝一番に下船となるはずが、この日は午後から。丁度これから出発する乗船の方とも時間が重なり、ごった返していました。
数千人が乗り降りするのですから、それでなくても込み合うのに、交通規制の余波や雨もあり、タクシーにも長い列が。そんな中、集合場所になんとかたどり着き、見学を開始。(船にあったオブジェ。サムライ風?のものは、フルーツをカットして装飾してあります。すごい!)
400IMG_2090.jpg

実はコスタビクトリアは、昨年の夏に博多発着で釜山と済州島のクルーズに参加していたので乗船済み。
⇒その時のクルーズのレポートはこちら コスタビクトリア乗船記(家族deたびいく)

ただ前回は、中国発着のツアーをアレンジして日本発着ツアーを組んでいたため、中国のお客様が7.8割という感じ。日本発着になり日本人がメインターゲットという中で、何か変わったのでは?ということで見学することに。いろいろ懐かしく拝見しつつ、一番変わったなあと感じたのは食事。
400IMG_2037.jpg
メインレストランで今日の夜、まさに提供される食事を見せてもらったのですが、盛りつけも美しい。そしてちょっと試食をしたところ、味の方も、日本人好み。特にデザートは、どうしても外国船は甘くなってしまうのですが、甘さ控えめで絶妙でした。きけば、HISとクルーズプラネットのチャーターということで、食事についてはあらかじめ試食し、かなりオーダーを出したそうです。その甲斐あって、昨年よりも全然よくなっています。しかも麺を提供するコーナーもあって、そそられます(航海中、なぜかラーメンが食べたくなるんです)
また、HISの社員の方が、かなり乗船されていて、言葉の面のフォローなどもされていました。GW明けの出発とあって、落ち着いたご夫婦が多い印象でしたが、GW中は、ファミリーでにぎやかだったとか。
400IMG_2041.jpg

新しい船ではありませんが、イタリア船ということもあってか、センスのよい調度品が並び、落ち着く空間になっています。船の規模も7万トンということで、非常にバランスのいい船。また今回のチャータークルーズで好評だったのが、毎朝のラジオ体操だったのだとか。皆で甲板に出て海を眺めながらラジオ体操。確かに気持ちよさそうです。
400IMG_2038.jpg
この夏から秋にかけて、6コース設定があります。こども料金は非常に割安なので家族におすすめです。
ただし、3.4名用のキャビンは少ないので、お早目に是非。個人的には8月の最終週の知床をまわるコース、行ってみたいなあ。※チャーター便につき、申し込みはHISもしくはクルーズプラネットへ

さて、ブログもクルーズ一色になっていましたが、ひとまずこれでクルーズweekは終了。
お付き合いいただきありがとうございました。
posted by 村田和子 at 03:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行商品・旅行サービスを考える | 更新情報をチェックする

2013年05月11日

ダイヤモンド・プリンセスの内見会に参加

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
ここの所クルーズ関係のネタばかりで申し訳ありません。丁度寄港が多く、実際取材もクルーズ中心になておりますが、今週末で落ち着く予定です。もう暫しお付き合いくださいませ。

今日、伺ったのは、ダイヤモンド・プリンセスという11万トンの船。来年横浜発着で20本以上もクルーズが実施されますので、クルーズデビューをご検討の方は、是非チェックして頂きたい船になります。ちなみに、前方にある、横に長いガラス張りの場所わかりますか?こちら操舵室とのこと。いやーこの操舵室、眺めも良く居心地よさそうです。
400-IMG_1908.jpg

一目見て、横浜大さん橋と比較してその大きさに圧倒されます。先日の乗船した13万トンもボイジャーオブザシーズは、ベイブリッジが通れず大黒埠頭に接岸しましたが。こちらはギリギリ通過できたとのこと。
400-IMG_1970.jpg
大さん橋にはカメラを持った見学者も多く賑わっていて、アクセスも便利だしこちらに接岸できるのはポイントが高いです。ただベイブリッジまで、わずか2Mたらずとのことで、大さん橋に接岸できるのは、このクラスが限界そうです。

様々な施設を見学しましたが、一番惹かれたのは、船尾にあるジャグジーとデッキチェアのスポット。
400-IMG_1961.jpg
船跡を見ながら、のんびりジャグジーに入ったり読書をしたり……考えただけで笑いが込みあげてきます。今日は特に天気も良く暑かったので、尚更。

400-IMG_1980.jpg
またプリンセス名物の甲板のシアターも健在。
船首には、大人専用のサンクチュアリが設けられ、リラクゼーションスペースもあったりと、こちらは海外リゾートのよう。
400-IMG_1988.jpg
全体的に、のんびりと居心地の良いスペースが多くて、お気に入りの場所で海を眺めながら本を読んだり音楽を聞いたり、ジャグジーに入ったり……気ままに過ごすクルーズの王道的な魅力が満喫できそうです。

400-IMG_2019.jpg
また、レストランも充実。イタリアンと鉄板焼きの有料レストランは、いずれも席料25ドルかかりますが、クルーズ初日から予約が入り、稼働がとてもよいとのこと。2回制のメインレストランの他に、雰囲気の異なるメインレストランが4か所あるというのもすごい。いずれもメニューは同じとのことですが、船内で仲良くなった方と一緒にテーブルを囲んだり、時間を気にせずにメインレストランでお食事がいただけるのは、便利です。(通常メインレストランは時間とテーブルが指定になります)

400-IMG_2008.jpg
そしてこの船、実は Made In JAPAN(長崎)、三菱重工のマークがしっかりと刻まれています。長崎には、年に数回寄港をするそうですが、来年は日本のお客様を乗せて日本各地をまわるとあって今から楽しみです。

今年のGWから夏までに9本のクルーズを実施しているサン・プリンセスも、非常に評判がよく、次回のクルーズ予約を船上でしていく方も多いそうです(※オンボード特典があります)。言葉の面、食事の面(和定食、スシバー、麺類なども用意)もクリアーしお値段も手ごろなので、ご夫婦でのクルーズデビューにはぴったりかと思います。

さて、明日はカジュアル船のコスタビクトリアの見学に行く予定。こちらはグループや家族連れなど、若い方や大勢でわいわいと楽しむには最適なクルーズ船。日本発着でこんなにいろいろな船から選べるなんて……ちょっと前までは予測もしなかったので、嬉しい限りです。
結構船の内見会って、歩くので本日は足がパンパン。明日、もう一日頑張ります
posted by 村田和子 at 03:57| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | クルーズ | 更新情報をチェックする

2013年05月08日

クルーズ『ボイジャーオブザシーズ』から戻りました

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
今朝、横浜大黒ふ頭に到着し、ボイジャーオブザシーズの旅を終えました。
400-IMG_1864.jpg

横浜の客船ターミナル、大さん橋へはベイブリッジが通れず入港ができず…到着したのは貨物ターミナル。でも、見事な快晴でみなとみらいのビル群と富士山、ベイブリッジの絶景が迎えてくれました。
400-IMG_1797.jpg
天気にも恵まれ、また今回は13万トンというアジア最大の船とあって、サプライズもたくさんあり、順次お伝えをできればと思いますが、ちょっとだけご紹介しておきます。
まずは、ロイヤルカリビアン社の名物? ロッククライミング。
400-IMG_1159.jpg

そしてドリームワークス社と提携しているため、映画シュレックやマダガスカルなどのキャラクターがいろいろとなところで登場
400-IMG_1611.jpg

さらに、見事だったのがアイススケートショー
400-IMG_0984.jpg

実は最終航海日は風が強くて、船が結構揺れたため、アイススケートショーも中止に。我家は早めの日程で見ることができたのですが、本当に素晴らしくご覧になれなかった方には、ぜひともリベンジ頂きたいと思います。

今日は、ひとまず旅の洗濯物と、留守中にたまったお仕事の整理で一日が終わりそうです。
そして週末にかけては、来年日本発着を予定しているダイヤモンドプリンセス、そしてこの夏にHISとクルーズプラネットがチャーター運航するコスタビクトリアの見学に伺う予定です。
まだまだクルーズウィークは続きます。








posted by 村田和子 at 15:03| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | クルーズ | 更新情報をチェックする

2013年05月07日

5/3~5/7まで休暇を頂きます

お世話になります。旅行ジャーナリストの村田和子です。
お仕事をご依頼の皆様にご連絡です。5/3より5/7まで、休暇を頂いております。
取材等は、この間お受けできませんのでなにとぞご了承くださいませ。

なお休暇中はクルーズに出ておりますので、電話、メールともに連絡がしにくくなります。
大変恐縮ですが、頂きましたメールには順次5/8以降ご返信を致します。
お手数をおかけいたしますがよろしくお願い致します。
旅行ジャーナリスト 村田和子
posted by 村田和子 at 18:21| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Information(お知らせ) | 更新情報をチェックする

2013年05月04日

5/4テレビ朝日【お願いランキングゴールド】第1回全国お土産総選挙に協力

本日2013年5月4日(土) 18:56 ~ 20:54
テレビ朝日で
【お願いランキングゴールド】第1回全国お土産総選挙が放映されます。
専門家の一人としてノミネートされたお土産の審査でご協力をしています。大勢の方が審査員をされているので、画面で確認ができないかもしれませんが、お時間あえば、ご覧ください。
お願いランキングゴールド
posted by 村田和子 at 17:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 【仕事実績】講演・TV・ラジオ出演 | 更新情報をチェックする

2013年05月03日

旅立ちの準備~ボイジャーオブザシーズ

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
明日からGW後半。我が家は久しぶりにGWに海外へ。ボイジャーオブザシーズで東京から釜山、長崎をまあり横浜に到着予定です。先週から映画シュレックを観て予習をしてました(笑~ボイジャーは、ドリームワークスと提携。キャラクターのパレードなどもあります)
400-400voyagername.jpg

既に荷物は事前に宅配で出して、明日乗船したら客室についているはず。なのでそんなに前日に準備もないかしら?と思ったのですが。急に冷え込んできたので衣類を追加したり、GW中に出演する番組の録画をしたり、長崎下船の夫の新幹線の切符の確認をしたり……。送ったはずなのに、ボストンバックで2個分がパンパン。それでもス-ツケースもなく、電車で1時間で船に乗れるのは楽ちんです(明日は大井埠頭から出航)。

少し寒そうですがお天気にも恵まれそうで、波も穏やかそうで今から楽しみ。
また戻りましたらご報告いたします。
あ、あまちゃん(NHK連ドラ)も録画しなくては!!

行ってきます~!
posted by 村田和子 at 02:47| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | クルーズ | 更新情報をチェックする