2014年05月31日

次の旅の目標は……世界遺産制覇!?(日本の)

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
今日は良い天気の中、中学校の体育祭でした。天気が良すぎて親も少々ばて気味です。

そして、予定通り運動会が実施されたので、来週火曜日まで振り替え休日でお休み。雨だったら順延となるので、予定がたてられなかったのですが、平日学校が休みなんてそうそうありません! ということで直前ですが旅行の計画を立てることに。でも中学生の息子との旅、結構難しい。そしていろいろ話をして……「そうだ、世界遺産に行こう!」ということに。
400-IMG_3917.jpg

富岡製糸場が登録される予定ですが、いままで半数は息子と訪れているのであと半分。来週は平泉に訪れることにしました。平泉、私も中学校の卒業旅行以来です。
どんな旅になるのか今から楽しみです。
posted by 村田和子 at 23:34| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅育(たびいく)・学びの旅 | 更新情報をチェックする

2014年05月28日

すっぴん!こぼれ話。「All-Japan 20タワーズ スタンプラリー」&「花子とアン」

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
昨日のNHKラジオすっぴん!出演のこぼれ話を二つほどご紹介します。
番組全体のその日のテーマが「のぼる」ということで、なにか「のぼる」に関するエピソードを……ということで紹介したのが「All-Japan 20タワーズ スタンプラリー」。全国20の展望台のスランプラリーなんですが、結構行きにくいものもあり難易度が高いと思いきや、既に500名以上の方が達成。すごい!
私、結構最初に高い所でどんな土地なのか把握するのが好きなので展望台はよく上ります。これを発見した際には、息子とやる気満々で集めようと思ったのですが。毎回冊子を持っていくのを忘れて息子に怒られっぱなし(※毎回購入するから、既に手元に数冊。これ合算できないのかなあ。とほほです)。皆さんも機会あれば是非挑戦してみてくださいね。番組でも盛り上りました!

そして、午後からの予定まで時間があったので、お隣のNHKスタジオパークへ。朝の連ドラ「花子とアン」の特別展示がありニッコリ。こちら花子の実家の間取り図。
400-IMG_3879.jpg
へえ~こうなっていたんですね。見ているとわからないけれど、こういったコンセプトって本当にしっかり練られているんだなあと感心します。
そして食堂で「花子とアン」にちなんだ特別メニュー「ほうとうセット」いいただいて仕事へ向かいました。
400-IMG_3907.jpg
ちなみに軍師官兵衛のドラマセットの展示コーナーもありました。
大人も子供も楽しめておススメです。
NHKスタジオパーク
posted by 村田和子 at 14:58| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 村田和子のアンテナ | 更新情報をチェックする

2014年05月27日

NHKラジオ第一【すっぴん!】に出演。この時期おススメの旅プラン

2014年5月27日(火)、NHKラジオ第一で放送のすっぴん!に出演致しました。パーソナリティーは津田大介氏、アンカーは藤井彩子アナです。
月に一度出演のコーナーは「津田っちのキラキラ★ライフ」、今回は2回目になります。
400-IMG_3828.jpg

GW後ということでテーマをどうしようと思ったのですが。
(夏休みまで)休日がない、(GW明けで)お金がない、(入梅したら)晴れが少ない……と、ないない尽くしのタイミング。でも旅に行きたい……そんな時は……ということで、「0泊2食」プランをご紹介しました。
目新しいものではないのですが、意外と知らない人が多いのと、一過性ではなくしっかりと根付いた人気プランであること。そして「ないない尽くし」のこのタイミングにはぴったり。

旅はちょっと…という津田さんも、「スーパー温泉行くなら、少し電車に乗ってこういった旅もいいですね」と良い反応で、担当のディレクターさんとガッツポーズ。
0泊2食って何?という方は、是非こちらご覧ください。

お聞きいただいた皆様、ありがとうございました。次回は6月24日(火)出演の予定です。

すっぴん!
posted by 村田和子 at 14:33| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【仕事実績】講演・TV・ラジオ出演 | 更新情報をチェックする

2014年05月26日

【読売新聞】朝刊にて、ネットで無料旅のしおりについてコメント

2014年5月26日 読売新聞朝刊 くらしページにて掲載の
ネットで無料旅のしおり
の中で、旅の専門家としてコメントをしております。(リンク先に電子版掲載在り)
個人手配が増え、オリジナリティな旅が多くなった昨今、メモとしてだけではなく、旅行計画から楽しむ方も増えています。そんな中、多くの企業が”旅のしおり”サイトやアプりを提供。特にスマフォが浸透して記録も閲覧もオンタイムで出来るようになり、この傾向は益々強まりそうです。後で観た時に旅の思い出にもなっていいですね。

オールアバウトで、私もパワーポイントで旅のしおりを作る方法を以前ご紹介しました。
■パソコンを活用してスマートに旅を楽しむ
多機能なアプりも昨今はありますので、ご自身の好みにあわせて利用されてみてはいかが?

読売新聞
※記事がweb公開になりました。こちらからご覧いただけます
posted by 村田和子 at 08:02| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 【仕事実績】新聞・雑誌の監修・コメント | 更新情報をチェックする

2014年05月25日

千駄ヶ谷将棋会館へ体験入学

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
中学入学後、どうも将棋をする友達が周りに多いらしく、熱が高まっている息子。毎晩対局を迫られるのですが、私で相手になるはずがなく……どうせするなら、ちゃんと習ってみたら? ということで、千駄ヶ谷にある将棋会館の教室へ体験入学。
400-IMG_3802.jpg

当初息子の様子を見学するつもりが、「見学はできませんが、是非レディース教室を体験してみてください」とのお話を頂き、隣で私もレディース教室の体験へ。私の担当の先生はプロ4段の方。初心者ということを伝え、先生は歩と金のみで対戦。生徒5名を相手に先生はお1人なのですが、決断の早いこと。
続きを読む
posted by 村田和子 at 02:39| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育て奮闘記&親ばか日記 | 更新情報をチェックする

2014年05月21日

2014年7月-9月(夏休み)日本発着クルーズ予定(外国船&日本船)

オールアバウト クルーズサイトに、2014年夏休み(7月-9月)の日本発着クルーズのスケジュール一覧を掲載しました。
■2014年7月-9月:日本発着クルーズ予定(夏休み)
今年は夏休みもクルーズの選択肢が多い年となりそうです。夏休みを利用してぜひ“サプライズな旅”に出かけてみませんか? 特にお子様連れの方、この機会に是非クルーズを体験してみてはいかが? 寝たまま移動ができ、キッズクラブでは様々なイベントが開催され、大人も子供も楽しみながら快適に過ごすことができます。
n9.jpg

外国船はプリンセスクルーズの2隻が運航。北海道周遊をメインとしたコースを実施。
日本船は、1泊からのショートクルーズや、花火、祭りなど季節限定のイベントを楽しむもの、屋久島、小笠原など自然あふれるコースなど多彩なコースを準備。
月別で、どんな船が運航するかがわかるようになっていますので、夏休みのお休みにあわせてクルーズを探すのに便利です。ぜひ、ご活用ください。

※6月までのスケジュールはこちら
posted by 村田和子 at 12:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | AllAbout更新状況(旅全般・クルーズ) | 更新情報をチェックする

2014年05月20日

夏休みは三世代で北海道&サハリンクルーズへ(旅育、孫旅にも)

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
皆さん、夏の旅行計画、そろそろ考え始めたころでしょうか?私は、珍しく今年は早めに手配をしました。実家の父母と息子と三世代で、クルーズに乗船します。(夫は仕事の為、お留守番。)予約したのは、ダイヤモンド・プリンセス北海道周遊とサハリンに立ち寄る10日間のコース。
400-IMG_2682.jpg

ダイヤモンド・プリンセスは(詳細は「ダイヤモンド・プリンセスってどんな船?(All Aboutクルーズサイト)」を是非ご覧ください)、実は三菱重工長崎工場で制作した日本製の船。昨年船内見学をして優雅さに惚れ惚れしていたのですが、今年はGWから9月まで長期にわたり運航しているので、念願かない乗船することに。
実は中学生になった息子の旅育にも良いと思っています(旅育ポイントは後述)。
続きを読む
posted by 村田和子 at 13:44| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅育(たびいく)・学びの旅 | 更新情報をチェックする

2014年05月19日

旅行好きが選ぶ!"一番良かった国内旅行先"トップ10

アドバイザーを務めるフォートラベルより、監修した調査リリース
『旅行好きが選ぶ!"一番良かった国内旅行先"トップ10』が発表されました。国内旅行の人気が高まる中、気になる結果は?

■"訪れた中で一番良かった都道府県" トップは「沖縄県」。TOP10に 九州5県がランクイン!
IMG_5662.jpg都道府県別では、1位「沖縄県」、2位「北海道」、3位「京都府」。九州は5県がトップ10にランクインする結果となりました。沖縄は、特に石垣島、宮古島などの離島が人気。沖縄本島では、「美ら海水族館」の評価が高かったようです。

北海道で人気なのは、知床、富良野など。 3位の「京都府」は、寺社仏閣が人気で、エリアとしては「嵐山」の評価が高いという結果に。

■地方別ランキングは、1位「沖縄」、2位「北海道」、3位「近畿」

地域別では、1位、2位は都道府県と同様、「沖縄」、「北海道」。3位に「近畿」がランクイン。近畿の中では、「京都府」の人気が圧倒的だが、「兵庫県」「奈良県」も健闘している。

詳しい結果はフォートラベルリリース

調査期間: 2014年3月19日 - 2014年3月26日 の8日間
調査対象: フォートラベル会員(有効回答数:1122件)
posted by 村田和子 at 15:40| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 【実績】旅行に関する調査・研究 | 更新情報をチェックする

2014年05月18日

旅育からの中学受験~全国統一小学生テストを旅育流に

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。暫くお休みしてしまいましたが、日曜版『旅育からの受験』復活します。GWが過ぎ6年生はいよいよ夏に向けて受験ムードが高まる頃ですが、今回はその話はちょっとおいて、四谷大塚の全国統一小学生テストについて。

テレビでも時期が来ると宣伝が始まりますが、我が家は、受験勉強は6年生からスタートだったものの、この全国統一小学生テストについては、3年生から受験していました。ただし息子には『塾に通っている人も多いし習っていないところもあるから、結果は気にしないでいいよ。どんな勉強しているのか知る為に受けてみよう』という感じです。
400-IMG_1683.jpg

このテストの良い所は、なんといっても無料で、しかも全国ベースで様々なデータが得られること。年2回ですが、定期的に受験することで学力の推移も確認できます。受験勉強はしていないものの中学受験をなんとなく考えているという方にはおススメです。さらに受験勉強を始めた6年生の時には(それまで勉強していないので当たり前なのですが)格段に偏差値が伸び、6年生の夏前という大切な時期に、本人の『やっただけ結果が出ている』という自信にも繋がりました。
結果を受け取るのに、塾に足を運び、場合によっては受験の現状や入塾説明を受ける必要はありますが、それも将来受験を考えるなら貴重な情報と捉えれば有難いもの。

そして受験後に必ず息子は『こんなところ習っていないよ。無理~』と不満を口にしながら出てきます。特に社会と理科は、知らないと解けないという問題も多いので尚更ですが、ここで旅育として一工夫
ポイントは問題を一緒に確認すること。理科と社会は、旅を通して実は関連した経験をしていたり日常と繋がることも多いので、少し話をすると『そういうことか!』『ああ、そんなことあったね』となることも多々あります。あるいはテストを機に、科学館や歴史資料館(※各地にあります)、関連する場所へお出かけをしてみるのもお勧め。偏差値を気にするよりも、勉強と経験を結びつけるきっかけとして活用するのが旅育流です。

ちなみに……余談ですが、5年生のテストの後に、算数の円の面積を求める基礎問題ができず、不思議に思い聞いたら(※算数は得意だったので)『円の面積の求め方がわからない。習っていない』と言われびっくり。私の時は、もっと早く習った記憶があるのですが、現在は6年生にならないと 半径×半径×3.14の公式 は習わないようです。日々お子さんの学習現況について把握されている方はともかく、私のように日常はあまりタッチしていない方は、親としてもいろいろ気づく機会になります。
次回の全国統一小学生テストの開催は6/1。こちらで受付中ですので、ご興味ある方は、検討されてみるのもいいですよ。

■(参考)知識×旅育 おすすめスポット~首都圏(家族deたびいくより)
【東京都】ワークショップがオススメ~科学技術館
【東京都】文部科学省情報ひろば~親子で学ぶオリンピック!
【東京都】日本銀行見学へ。大きな地下金庫も見応えあり・・小学生5.6年生
「旅育」実践編:乗り物を学べるおすすめスポット(オールアバウト)
【東京都】国会議事堂の参観へ、歴史的瞬間を体験
村田和子式 親子の旅育メソッド
posted by 村田和子 at 10:44| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅育からの中学受験 | 更新情報をチェックする

2014年05月15日

【家族deたびいく】沖縄:八重山諸島3島めぐり~小浜島編を掲載

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
運営するサイト家族deたびいくに、沖縄 八重山諸島3島めぐり~小浜島編 を掲載しました。

東京ドーム26個分の広大な敷地を有する【星野リゾート リゾナーレ 小浜島】は、非日常感漂うロマンチックなリゾート。女子旅、ご夫婦にもおススメなのですが、子供向けのアクティビティやナーサリーも充実していて、小さなお子様連れでものんびりと過ごせます。村田和子式 親子の為の旅育メソッドでもご紹介している、旅先で家族別々に過ごす時間を作る為の環境が整っているのも魅力です。

新石垣空港ができ、アクセスも至便、それでいてリゾート内は海外ビーチのような雰囲気が漂います。夏の旅行計画に参考になさってください。

沖縄:八重山諸島3島めぐり~小浜島編
【沖縄県】リゾナーレ小浜島 客室編
【沖縄県】リゾナーレ小浜島 施設&食事編
【沖縄県】リゾナーレ小浜島 夕暮れサファリ&シーサー体験
【沖縄県】リゾナーレ小浜島 琉球スパでデトックス!
400-IMG_5402-001.jpg
posted by 村田和子 at 08:53| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族deたびいく 更新状況 | 更新情報をチェックする

2014年05月14日

懐かしい方々とランチミーティング(中目黒のHuit・ジョーズシャンハイ銀座)

400-__ 1.jpgこんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
GW明けは、何年ぶりかの懐かしい方々と美味しいランチを頂きながらお目にかかる機会を頂いています。お店情報を交えながらご紹介します。

まずはホテルのアドバイザーをしていた時のマーケティング担当者のSさん。数年ぶりの再会です。新しい分野の会社で広報のご担当になられたとのことでご報告を頂きました。持ち前の明るさとバイタリティでご活躍されることと思います。

お目にかかったのは中目黒のHuit。目黒川沿いにあるちょっと隠れ家的なお店。ウッディな店内はとても居心地の良い空間。スタッフの方もイケメンです。ランチは1000円~。


そしてお世話になった、大東敏治さん(小説のモデル大東氏に取材)、フォートラベルでお世話になった野田臣吾さんとランチへ。変わらず目標に向かい精力的に動かれているお二人の姿に、私も頑張らねばと元気を頂きました。
400-IMG_3784.jpg
大東さんは現在、社団法人を立ち上げられおすそわけ倶楽部を運営されていらっしゃいます。野田さんは何事にも精通されていらっしゃって、お目にかかる度に新たな展開……。私の悩みにもアドバイスを頂きました。
お店は銀座のジョーズ シャンハイ 銀座店。先日ご紹介頂き、再訪。シャンデリアも豪華な空間で頂く小龍包は、食べにくいのが難点ですが(※ジューシーすぎて、毎回格闘しています)美味。ランチもデザート付きで1500円前後。予約もできますし、落ち着いた空間はランチミーティングにはおススメです。

皆様、Facebookでつながってはいるのですが、やはりリアルの場でお目にかかるのは違いますね。
色々な刺激を頂き、自分も頑張らないとと気持ちを新たに致しました。
明日も懇意にさせて頂いている皆様とランチの予定。楽しみです。
posted by 村田和子 at 23:35| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 村田和子のアンテナ | 更新情報をチェックする

2014年05月12日

春のパイン祭りinニラカナイ西表島(我家でもピーチパイン祭)

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。見てください。パイナップルがいっぱい。西表島産のピーチパインです。ピーチパインは通常のパイナップルよりも小ぶりで、片手に乗る感じ。その名の通り桃のような甘い香りが強く箱からはいい匂いが漂います。
400-IMG_3781.jpg

400-IMG_5718-001.jpg実は春休みに沖縄県の西表島にある 星野リゾート ニラカナイ西表島に滞在した際に、春のパン祭りならぬ、春のパイン祭りが開催中でした。ということでピーチパインを丸ごとくりぬいて食し、そこに炭酸(※お酒が好きな方は泡盛!)を入れて頂くデザートを頂いたのですが、パイン好きの息子は大喜び♪その際に「実はまだ旬ではなくて。完熟するともっと甘くて美味しいんです」との話を伺っていたのですが。食べごろの美味しい時期になったとのことで送ってくださりました。うれしい~ありがとうございます。

400-IMG_3777.jpg
ということで我家でもパイン祭り開催~早速頂くことに(息子は思わずパインを持っていろいろポーズをとっていました)
切ってみると実がレモン色。いわゆるパインよりも白っぽいです。味はというと……滴るようなみずみずしさがあり、上品な甘さで美味! パイナップル特有の舌のしびれるような感覚やパサつき感もなくジューシー。今まで食べていたパイナップルの印象が変わります。来年リピート決定! 美味しいものとの出会いも旅の醍醐味だなあとしみじみ。(※美味しくて写真もとらず食べちゃいました。中の様子は次を食べる際に掲載します)
続きを読む
posted by 村田和子 at 11:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行商品・旅行サービスを考える | 更新情報をチェックする

2014年05月07日

我家のGW~門司港⇒博多どんたく…糸島~!

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
GW明けは、朝起きるのが辛いですが、皆様無事に出勤されていますか?
さて我家は後半の4連休を利用して親戚のいる福岡へ。往路は北九州空港着を選択。門司港まで足を延ばしました。レトロな建物が多く残り、また本州と九州を結ぶとあって景色も抜群! 門司港駅が改装中なこと、復元した建物が意外と多いという点はちょっと残念ですが、それでも存分にレトロと海峡の絶景を楽しみました。
400-IMG_3396.jpg

400-IMG_3540.jpg>2日目は、毎年最高の人出ということでニュースを賑わす”博多どんたく”をのぞくことに。事前にネットで調べても何がメインイベントなのかがよくわからず、地元の人に聞いても『山笠の方が…』という返答。どうなのかなあと思いながらでかけてみると。なるほど!自分が参加して(あるいは知人が参加しているのを応援して)楽しむフェスティバルという感じですね。


400-IMG_3563.jpg旅の目的として観に行くというよりは地元密着型のお祭りなので、観光しながら覗くのがよさそうな印象です。元々の起源である松囃子(⇒)の方が、お祭りらしいかもしれません。


そして3日目は、糸島へドライブに。福岡市内から1時間弱で行ける玄界灘に面した半島なのですが…。ここが思っていた以上に素晴らしくて感動! 特に二見ヶ浦の夫婦岩と白い鳥居、そして何とも言えない海の色は、絶景でした。
400-IMG_3637.jpg

この夫婦岩は櫻井神社の宇良宮(裏宮)のご神体で、竜宮の入口として親しまれていたとか。鳥居は「櫻井型神明造両袖構」という珍しい形とのこと。糸島全体に海に向いて鳥居が建てられていて、神秘的。しっかりとパワーチャージができました。
海を望むお洒落なお店も多く、漁港もあるので新鮮な海の幸も頂けます。こちらはまた詳しくご紹介したいと思います。
以上我家のGWでした。
さて、私も今日から仕事に母業に頑張ります!
posted by 村田和子 at 13:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 村田和子のアンテナ | 更新情報をチェックする

【TBSラジオ「荻上チキ・Session-22」】でGWの旅についてコメント

2014年5月2日、TBSラジオ「荻上チキ・Session-22」に電話で出演しGWの旅の傾向についてお話をしました。
メインMCの荻上チキさんが病気で倒れてしまい、当日は藤木TDCさんがMC。
私も自宅ではなく、旅先の門司港のホテルから出演ということで、ちょっとドキドキ。
400-IMG_3283.jpg

フォートラベルが発表した旅行動向調査のデータを元にご紹介をしました。
旅行の為に休暇を取る夏休みとは違い、GWは休暇ありきで旅行を計画するので、日並びはとても大事。
そして海外旅行は、5日になると選択の幅が広がるのですが4日までだと行ける場所が限られるという事情もあり、今年は調査以来、初めて国内旅行が海外旅行を上回る結果となりました。
番組では、人気の行先などもご紹介していんます。

お聞き頂いた皆様、ありがとうございました。
TBSラジオ「荻上チキ・Session-22」
posted by 村田和子 at 01:49| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【仕事実績】講演・TV・ラジオ出演 | 更新情報をチェックする

2014年05月01日

【福井新聞etc】海外旅行 盲点にご注意 トイレ/シャワー/現地マナーを紹介

4月24日福井新聞にて、「海外旅行 盲点にご注意 トイレ/シャワー/現地マナーを紹介」と題して、便利なグッズや、海外での注意点をGWに先駆けてご紹介しております。
※他、河北新報(24日)、静岡新聞(24日夕刊)、茨城新聞(25日)でも掲載。
お手元にございましたら、是非ご覧ください。
20140501_fukui.JPG

スマフォ盗難の被害が多いとのお話をしたところ、ドクター中松さんの、すまふぉ盗難防止グッズ『スマポ』、もご一緒に紹介されていました。こちら個人的に気になります。


posted by 村田和子 at 13:36| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【仕事実績】新聞・雑誌の監修・コメント | 更新情報をチェックする