2014年06月26日

夏の旅行動向発表!国内旅行意欲は上昇。予約は前倒し傾向に。

「旅行のクチコミサイト フォートラベル(http://4travel.jp/)」から、監修している
「2014年 夏休みの過ごし方」に関するアンケート調査が発表されました。
調査結果を、以下の通りご報告いたします。詳細はこちらよりご確認ください。

【TOPIC1】
夏の連続休暇日数の平均は「7.6」日。もっとも多いのは「9日」(25.6%)、続いて「5日」(21.8%)、「10日」(8.6%)。昨年同時期の結果と比較すると、休暇日数の平均は0.1日増と、ほぼ同じ。休暇開始日は「8月」がもっとも多く、70.9%となった。

【TOPIC2】
夏休みの予定が決まっている人は82.0%、決まっていない人は18.0%。予定が決まっている人のメインの過ごし方は、1位が「海外旅行」(38.3%)、2位「国内旅行」(28.6%)、3位「自宅中心で過ごす」(15.7%)となり、昨年と比較すると、海外旅行が減少し、自宅中心で過ごす人が増加。国内旅行者は昨年に続き微増した。また、複数回旅行する人もみられた。

【TOPIC3】
国内旅行の旅行期間は平均「3.9日」。行き先は「北海道」「沖縄県」「長野県」の順に人気で、TOP3は昨年と同じ結果となった。出発のピークは「8月11日(月)」、帰着は「8月17日(日)」がピーク。お盆周辺の旅行計画が多く、全体の3割以上を占めた。

【TOPIC4】
海外旅行の旅行期間は「8.0日」。行き先は「アジア」がもっとも多く46.0%、続いて「ヨーロッパ」(28.4%)、「北米」(16.8%)となった。人気の旅行先を国別にみると、最も人気だったのは「アメリカ」、2位は「タイ」、3位は「マレーシア」と「台湾」が同率で並んだ。出発のピークは「8月9日(月)」で、帰着は「8月17日(日)」がピークだった。

【TOPIC5】
海外旅行・国内旅行の手配状況を聞いたところ、「すでに予約が完了している」と回答した人は53.6%、「手続き・調整中」が18.3%、「予約を始めていない」は26.3%という結果となった。過ごし方別に手配状況をみると、海外旅行を予定している人のうち82.3%が旅行の手配を始めている。国内旅行を予定している人も、57.8%が予約に着手しており、昨年より予約は前倒し傾向となっている。
posted by 村田和子 at 14:24| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【実績】旅行に関する調査・研究 | 更新情報をチェックする

2014年06月25日

【NHKラジオ第一「すっぴん!」】に出演。テーマはクルーズ。次回は9月です!

6月24日(火)、NHKラジオ第一「すっぴん!」
津田っちのキラキラ★ライフ コーナーへ出演しました。
テーマはクルーズ。ちょっと話が脱線しつつ盛り上がりお伝えできなかったのですが、お子様連れ、三世代旅行にも、とてもおススメですので、ぜひ検討してみてください。
⇒子連れクルーズの模様はこちらでレポート
※写真は出演後、すぐのスタジオで。藤井アナ、津田大介さんと一緒に。
250IMG_4850.jpg
番組では、NHKなので商品名をお伝えでできないのですが、私がイチオシと言っていた北海道の周遊クルーズは、サン・プリンセスの小樽発着の8日間のコース。
HIS系のクルーズ専門旅行会社 クルーズプラネットからは、全国からの航空券とセットのツアーの販売もありますし、日にち限定で50%OFFになっています!8月後半にお出かけできる方は特にお得ですので、のぞいてみてくださいね。

また間もなく、来春~夏の日本発着クルーズの商品も出揃います。来年は期間も短めで利用しやすいものも多くなりそうです。こちらもブログでご紹介をしますのでお楽しみに。
その他、クルーズの魅力や予定については、オールアバウトのクルーズサイトでぜひ、ご確認ください。

夏休みは高校野球の中継があるということで番組がお休みになり、実は今回が夏前最後の出演でした。
(番組は7月中旬まであります。来週は美容担当のおぐねーさんです。)
次回の私の番組出演は、9月2日(火)。暫く空きますが、引き続き頑張りますので宜しくお願い致します。
お聞きいただいた皆様ありがとうございます。
NHK すっぴん!
posted by 村田和子 at 18:43| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 【仕事実績】講演・TV・ラジオ出演 | 更新情報をチェックする

2014年06月23日

明日はNHKラジオ第一「すっぴん!」津田っちのキラキラ★ライフへの出演日です♪

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
明日は、4月から出演しているラジオ番組「すっぴん!~津田っちのキラキラ★ライフ」の出演日。
現場の雰囲気もわからない中、生放送で緊張する~というのを理由に、いままで事前告知をせずひっそりと(?)出演していたのですが(すみません・・・)。

津田さん&藤井アナとのお話を楽しめるようになってきたこと、そして明日のテーマは「クルーズ」ということで、今回は事前告知しちゃいます。

明日6月24日(火)、NHKラジオ第一に、朝9時過ぎから30分弱の出演になります。
夏の旅行、お決まりでない方、クルーズは、今からでも間に合いますよ♪
ぜひ、お時間あれば聴いてくださいね。
すっぴん! 津田っちのキラキラ★ライフ

posted by 村田和子 at 18:05| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Information(お知らせ) | 更新情報をチェックする

2014年06月22日

旅育からの中学受験~オトナになる為の学び

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
旅育からの中学受験シリーズ、今回はとても共感した、あるコラムをご紹介したく思います。
■オトナになるための学び、オトナのための学び ~娘の中学受験を終えて考えたこと~ 
組織行動研究所 所長 古野 庸一氏
「学習する力」「多様な価値観」「理不尽なことに耐える力」
これらは、コドモからオトナになる際に必要な学びである。
そして、オトナになっても必要な学びでもある。~コラムから引用~


と結ばれたコラム。恐らく、受験を終えた方も、受験勉強真っ只中の方も、多かれ少なかれ思い当たることがあるのではないかと。まだお子様が小さな方も、いずれ悩む時が来るかと思いますので是非ご覧になってみてください。
我家が「旅育からの中学受験」というスタイルを選択したのも、まさに筆者と同じような考えや疑問があったからこそ。
400-goukaku2.jpg

そして合格発表や入学手続きの時に、「6年後の大学受験めざして」「6年後は東大だ!合格率〇%」という塾のパンフレットを配っているのをみて、違和感を感じたのも同じく……。

その時々で本当に必要な学び、そして自ら学ぶことをしなければ、希望の大学に入っても何をしていいのかわからない、社会人になって現実に向き合えない……そんなことになりかねないのではないかと、昨今の風潮をみていて危惧しています。

本当の学びに旅ができること、とても多いと感じ、「旅育」の効能を様々な形でお伝えしたいと思います。

参考)親子の為の旅育メソッド
posted by 村田和子 at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅育からの中学受験 | 更新情報をチェックする

2014年06月21日

【日経MJ】意志疎通を深める三世代旅行にコメント

2014年6月20日発行の日経MJに取材協力し、コメントが掲載されています。
共働きコレが欲しい~意志疎通を深める三世代旅行
20140620_pr.JPG

三世代旅行は、それぞれの世代にメリットも多く、ぜひ多くの方に体験をして頂ければと思います。

日経MJ
posted by 村田和子 at 00:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【仕事実績】新聞・雑誌の監修・コメント | 更新情報をチェックする

2014年06月20日

日本旅行トムソーヤクラブ&情報交換会

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
先日、日本旅行の広報室にお邪魔しました。今回フォーカスしたのは、以前から気になっている子どもたちだけの自然体験キャンプ「トムソーヤクラブ」
20140621トムソーヤ.JPG

1987年の設立以来、25年以上にわたって活動されてきたトムソーヤクラブ、今年はコースも増やされ、東京、名古屋、大阪、九州出発で10以上のラインナップが揃います。里山・原始キャンプ(山梨県小菅村)、イングリッシュアウトドアキャンプ(岐阜県御母衣湖)、くまのまるごとキャンプ(三重県熊野)など、自然だけではなく+アルファの学びがあるキャンプも多いのが特徴。引率は専門の教育をうけたインストラクターというのもいいですね。

私が提唱する旅育メソッドの中でも、「親子別々の時間を過ごす」という項目をいれていますが、子どもにとって親と離れてする体験はサプライズ、そして学びそのもの。知らない人の中というのは、緊張もするし心細いことも多いと思いますが、逆に子供自身が自分を開放できるメリットもあるのではないかと思います。大人がそうであるように、子供だって、家族、学校という日常の世界で演じているところ、本当はこうしたいと思いつつできないこと、いろいろあるのではないでしょうか。日常の自分を知らないというのは、意外と心地よく自然体の自分になれる部分もあるのかなと感じます。また年齢層も小2から中3まで広いことから、自分の役割を持って様々に協力すること、様々な価値感に触れる体験はきっとお子さんに貴重な財産になるはず。ちなみに友人と一緒に参加しても、できるだけ班は別々にして、フラットな状態で参加できるようにされているとか。続きを読む
posted by 村田和子 at 11:50| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行商品・旅行サービスを考える | 更新情報をチェックする

2014年06月19日

ウェルカムベビーのお宿~ミキハウス子育て総研へ

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
mikihouse.JPG先日、ミキハウス子育て総研にお邪魔しました。「ウェルカムベビーのお宿」のマーク(右写真)、小さなお子様がいらっしゃる方は、どこかでご覧になったこと、あるのではないでしょうか?
赤ちゃん連れが快適に過ごせるかどうかを100の項目で評価。70以上をクリアした宿を「ウェルカムベビーのお宿」として認定されている機関になります(もともとアパレルのミキハウス系列でしたが、現在は独立されていらっしゃるとのこと)

私が息子と旅を初めた十数年前は、子連れで旅するなんてとんでもない……という時代。徐々に子ども連れで旅行しやすい環境整備が整い始めましたが、過渡期には「子連れ歓迎」といっても、サービスレベルはまちまちで、期待して、かえってがっかりすることも実は多かったんです。
それでなくても小さな子供を連れての旅は、不安が多いもの。こういった客観的な指標があるのは、パパ&ママにとっては非常に心強いし、宿にとってもサービスの向上や改善につながり、またミキハウスブランドで認知度向上の効果もあり……双方にとってメリットが大きいと感じます。続きを読む
posted by 村田和子 at 19:16| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行商品・旅行サービスを考える | 更新情報をチェックする

2014年06月18日

【PHP7月号増刊くらしラク~る】でおトクに、楽しく!この夏、家族で「旅」しよう

2014年6月18日発売【PHP7月号増刊くらしラク~る】
おトクに、楽しく!この夏、家族で「旅」しよう
を監修しています。
旅の効能から、実際の手配などの実務的な内容まで、全8ページで、わかりやすくご紹介頂きました。
私のおススメの夏の旅行先は、沖縄離島。特に西表島ということで、写真入りでご紹介しています。
ぜひご覧頂ければと思います。
20140618kuradshi.jpg



■PHP7月号増刊くらしラク~る
posted by 村田和子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 【仕事実績】新聞・雑誌の監修・コメント | 更新情報をチェックする

2014年06月17日

3世代旅行、予約は「発売直後」か「旅の直前」に

日経DUALは働くママ&パパをターゲットにしたサイト。前回の「3世代旅行は家族円満&子どもの成長に吉」に続いて実践編「3世代旅行、予約は「発売直後」か「旅の直前」に」が掲載されました。
20140615.JPG


ただし、こちらは会員限定で閲覧できる記事となります。
ぜひお子様がいらっしゃる皆様、登録してご覧いただければ幸いです。
posted by 村田和子 at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【仕事実績】新聞・雑誌の監修・コメント | 更新情報をチェックする

2014年06月16日

日経DUALにインタビュー掲載「3世代旅行は家族円満&子どもの成長に吉」

日経DUALは働くママ&パパをターゲットにしたサイト。まさに私自身もターゲットということで、いつも興味深く記事を拝見してます。その日経DUALで、この度3世代旅行のヒントをご紹介する機会を頂きました。
201406日経dual.JPG

■「3世代旅行は家族円満&子どもの成長に吉」
http://dual.nikkei.co.jp/article.aspx?id=2813&page=1
3世代旅行について効能や計画のアドバイスをしております。
祖父母との旅は、親とは違う価値観や知識の引き出しに触れられるという点で、立派な旅育。
ぜひ夏に向けて計画をしてみてください。

※旅育の記事は、家族deたびいく に掲載中!
posted by 村田和子 at 21:06| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 【仕事実績】新聞・雑誌の監修・コメント | 更新情報をチェックする

2014年06月15日

【るるぶ こどもと行く沖縄】で旅育アドバイスを監修

2014年6月9日発売【るるぶ こどもと行く沖縄】で、旅育アドバイスを監修しています。
とことん遊んでちょっぴり遊ぶ! のキャッチフレーズ通り、年齢別の楽しみ方や施設情報にプラスして、
学びポイントをお伝えしています。
IMG_4808.JPG

施設情報も、体験ものなど豊富に入れた構成になっています。
是非お子様連れで沖縄旅行を予定している方、チェックしてみてくださいね。
IMG_4810.JPG

amazonでも発売中です♪
るるぶこどもと行く沖縄'15 (国内シリーズ)
posted by 村田和子 at 20:10| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 【仕事実績】新聞・雑誌の監修・コメント | 更新情報をチェックする

2014年06月11日

旅育への思い【前編】~いまだから出来ること

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
最近よく聞かれるのが『お子さんが中学生になり、旅育への関心や熱意は変わらないのですか』ということ。答えはNO。聞かれてはじめて「そういう考えもある(というかむしろ自然?)なんだなあ」と。
旅育を実施するのに効果的な期間は、脳科学的にも、また自身の経験からも3歳から9歳と旅育メソッドでも定義しています。ただ息子がその渦中にいる時は、効能を感じながらも結果がすぐに出ないものある為、確信がもてないこともありました。
640-IMG_6234.jpg

小学校高学年になり、また旅育からの受験にチャレンジし、それらの経緯をみてきてやっと、『今だからこそ分かる』『あの経験がここで結びつくのか…』と納得いくことが多々あり、それをしっかり伝えたいと、今は思っています。(※受験の為の旅育ではありません。効能を図る一つの目安として捉えています)
400-IMG_6571.jpg

昨年は親子の旅育メソッドを発表させて頂きましたが、今年はより実践的な内容や旅育のおでかけスポットをお伝えすべく活動を出来ればと思っています。引き続きどうぞよろしくお願い致します。

※旅育に関する情報は、「家族deたびいく」で掲載中です
Facebookページにも、是非”いいね!”をお願いします
tabiikufacebook.JPG

posted by 村田和子 at 23:28| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅育からの中学受験 | 更新情報をチェックする

天草ヘルスツーリズム~朝のウォーキング&ヘルシー朝食

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
昨日に続き、天草のへルスツーリズムのご報告。翌朝は天草プリンスホテルで毎朝実施している、毎朝女将と歩く早朝ウォークへ参加。宿泊者は参加費無料。一人でも参加OKです。(宿泊者以外は朝食付きで900円)
400-IMG_4527.jpg



400-IMG_4531.jpgコースは、その時期におススメの場所なのですが、今回は菖蒲祭りがおこなわれていた西の久保公園へ。
専用バスで向かい、準備体操をした後ウォーキング。人もまだ少ない公園を、女将の季節の植物、天草の歴史などのレクチャーに耳を傾けつつ、ゆっくりウォーキング。
400-IMG_4541.jpg
今回は菖蒲の他、私の好きな紫色の花がいろいろと咲いていて素敵でした。女将は「春にはこの辺りは桜でピンク色に……」と、違う季節の光景も上手にお話されるので、「ああ、また春に来たいなあ」という声もちらほら。
続きを読む
posted by 村田和子 at 05:58| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行商品・旅行サービスを考える | 更新情報をチェックする

2014年06月09日

ヘルスツーリズム大賞受賞の天草へ。倉岳の石垣群ウォーキング


400-IMG_4477.jpgこんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
先週末は、ヘルスツーリズムの取材で熊本県は天草へ。
天草のヘルスツーリズムの発起人でもある天草プリンスホテルの女将 國武裕子さんの案内で、一日目は、天草の倉岳という地区にある石垣群のある街並みをウォーキング。
400-IMG_4488.jpg

400-IMG_4485.jpgどうです?すごいでしょう? 観光地化されておらず知る人ぞ知るスポットということでびっくり。この辺りは倉岳から吹き下ろす風で冬はとても寒いそう。それを防御するために家の北側に石垣が作られているとのこと。また水害から守る役割もあったそう(石垣だと間を水が流れて塀が倒れない)で、高いものは2M以上もあり圧巻です。

そして、大きな柿の木の下では、地域の方が作ってくださった郷土料理を頂きました。
國武さんがヘルスツーリズムでお客様を連れてくるようになり、地元の方も触れ合いを楽しみにされているそうです。
400-IMG_4447.jpg



続きを読む
posted by 村田和子 at 23:31| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行商品・旅行サービスを考える | 更新情報をチェックする

2014年06月07日

記念の紫陽花が咲きました&今日は熊本天草へ

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
息子の小学校入学祝いに市から頂いた紫陽花が、綺麗な花をつけました。
頂いたときは30センチぐらいの苗木だったのですが……月日の流れを感じます。
紫陽花にはお似合いの雨ですが、関東もかなり警報が出ていて注意が必要な状況です。
どうぞお出かけの皆様はお気をつけて。
400-IMG_4310.jpg

そして、私はこれから取材で熊本県の天草へ向かいます。
ヘルスツーリズム関連の取材なのですが、ちょうど日曜日に特集番組が放映されるとのこと。
日時: 6月8日(日) 08:25~08:57
番組名: NHK  サキどり
      「ヘルスツーリズムで人も地域も元気に!」
http://www.nhk.or.jp/sakidori/
お時間あればぜひご覧ください。
では行ってきます

posted by 村田和子 at 06:12| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 村田和子のアンテナ | 更新情報をチェックする

2014年06月04日

【フォートラベル~GWの旅行動向調査】コラム執筆(GWの暦と旅計画・増税でも意欲up他)

旅行のクチコミサイトフォートラベルより監修した2014年GW旅行動向調査の結果がリリースされました。詳細はこちらをご覧ください。
なお、このリリース内で調査結果解説のコラムを執筆しております。
以下に掲載をいたしますので、ご覧いただければ幸いです。

   1.  暦が大きく影響するGWの旅計画。ポイントは「前半の連休」と「大型化」。
   2.  旅行費用は、国内・海外ともに増加。増税でも旅行意欲は高まっている!
   3.  今後の注目ポイント。国内旅行先の新たなトレンドは?

1. 暦が大きく影響するGWの旅計画。ポイントは「前半の連休」と「大型化」。
 旅行にあわせて休暇申請をする傾向がある夏期休暇とは異なり、GWについては休暇ありきで旅を計画する傾向が極めて強い。そのため、暦がどうしても影響する。5月3日-5日の3連休は毎年確定しており、旅行計画に影響する暦のポイントとしては、「前半の連休」と「大型化」の二点だと考える。
 特に4月29日(昭和の日)と週末を絡めて前半に3連休以上になるかどうかは、GW前半に旅計画ができるかどうかのポイントとなり、国内旅行、および近場の海外旅行の計画を左右し、GWの過ごし方に影響する。
 また後半の連休大型化、あるいは前半や週末との間にある平日を休むことで大型化がしやすいかどうかは、海外旅行、特にヨーロッパや北米など、遠方の海外旅行計画に影響する。ちなみに休暇が大型になっても、国内旅行の実施については、3泊4日までが大多数であるため、効果は限定的だと考える。
ブログ0604.JPG

 ここで、昨年GWの暦をみてみると、前半は3連休、後半4連休で、間に3日間の平日が入っている。「大型化」にはしにくいが、前半も3連休となっており、国内、あるいは近場の海外へ出かけやすかったと言える(表4参照)。
 一方、今年の暦は、前半は飛び石で3連休はなく、更に3日間の平日をはさんで後半の連休という並びのため、大型化もしにくく、旅行計画には不利な暦だったといえる。その点を踏まえて、旅行実施率のグラフ(グラフ6参照)をみると、対昨年では全体・および国内旅行の実施率は落ち込んだが、2012年以前と比較すると上昇している。海外旅行については18.6%と対昨年からも増加しており、調査開始以来の高い実施率となっている。以上のことより、対昨年との結果に悲観することなく、長期的には旅行意欲は上向き傾向と考えてよいだろう。(※旅行実施率=海外・国内・帰省・日帰り旅行の合計値)
続きを読む
posted by 村田和子 at 14:40| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【実績】旅行に関する調査・研究 | 更新情報をチェックする

2014年06月03日

【ラジオ bayfm】パワーベイモーニングに出演。夏休みのおススメ旅先を紹介

2014年6月3日(火)ラジオ bayfm パワーベイモーニングに出演しました。
パーソナリテティは斉藤りささん。テーマは、【この夏注目の旅】。

昨年に続き、沖縄離島はおススメです! 特に西表島は、ワイルドな海を山が楽しめます~。
「西表島って何を食べるんですか・?」の問いにとっさにでてこなかったのですが、
忘れちゃいけないピーチパインがありました⇒http://kazukomurata.seesaa.net/article/396851410.html
6月いっぱい楽しめます♪

その他、「世界遺産」「話題のスポット」「移動を楽しむ」という3つのテーマ別におススメの過ごし方をご紹介しました。聞いてくださった皆様、ありがとうございます!

■私がおススメの小樽発着で北海道をまわるクルーズはこちら(羽田発着の飛行機つき)
■りささんが紹介の切り抜き記事を持っているといっていた観光列車、越乃shukuraはこちら⇒http://www.jreast.co.jp/tabidoki/niigata/train/

■bayfm パワーベイモーニング
http://web.bayfm.jp/pbm/
posted by 村田和子 at 14:18| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【仕事実績】テレビ旅番組アドバイザー | 更新情報をチェックする

2014年06月01日

旅育からの中学受験~小6の夏休みの家族旅行はどうする?

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
日曜日に更新中の「旅育からの中学受験」。今回は結構頭を悩ます親御さんが多い、「小6の受験生、夏休みに家族旅行へ行くかどうか?」の話題。丁度GWも終わり、そろそろ夏の旅行計画をする方が増えてきます。そんな中、受験の掲示板などでも、よく見かけるのが「受験生ですが旅行に連れて行っても大丈夫か?」という問い。勿論答えなどはなく、どうされますか?どう思いますか?というような内容です。

私の個人的な回答は、「受験生で頑張っているからこそ、是非連れて行ってあげて欲しい」ですね。これは仕事上ではなく、受験を経験した母の視点で強く思います。
多くのお子さんが、長い夏休みの大半を夏期講習などに費やします。遊びたい盛りの子供にとって、これって大変なこと。「ちゃんと認めてるよ」「夏休み、よく頑張ったね」という意味のご褒美旅行でもいいですし、学んだことを実践する場としての旅もいいと思います。自分が学んだことを実体験として感じると、勉強へのモチベーションがあがりますし、自信にも繋がります。そして一時日常を離れて親子で過ごす時間は、子どもの心の安定にもつながるかと(※お母さん、お父さんの息抜き&冷静になる為にも有効かと。受験は時に周りが見えなくなることがありますから)
400-IMG_0206-003.jpg


(※写真はすべて、昨年夏に乗船した小笠原クルーズから)続きを読む
posted by 村田和子 at 18:25| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅育からの中学受験 | 更新情報をチェックする