2014年11月30日

11月最後の週末はハワイアンズへ

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
先週末は、福島のハワイアンズへ。新しいショーやプロジェクションマッピングが今回の目的。ご存じの方も多いかと思いますが、ハワイアンズは首都圏各地から宿泊者は無料の送迎バスがあるんです。なので交通費0でアクセスOK。往路は東京発でしたが、2時間半ほどであっと今に到着。帰りは横浜着でしたが、スカイツリーに、3つの観覧車など夜景を楽しみながらでこちらもなかなか。詳細は家族deたびいくに掲載をしますが、ちょっと思い出をご紹介。
mini-IMG_1756.jpg

フラとファイアーナイフダンサーの衣装を着けて記念撮影。撮影は無料とのことで試しに写したら、あらあら意外とよいわ…ということで、実は毎回購入してしまいます(前回はこちら)。息子もすっかりと背が伸びて大きくなりました。
続きを読む
posted by 村田和子 at 23:05| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 子連れで旅した観光地・宿 | 更新情報をチェックする

2014年11月28日

ウェルカムベビーの宿(ミキハウス子育て研究所)子連れ旅行のHowToを更新

ミキハウスウェルカムベビーのお宿(ミキハウス子育て研究所)にて、赤ちゃん・子連れ旅行のHowToを執筆しています。11月は以下4点のHowTo記事を掲載しました。ぜひお出かけの際に参考になさってみてくださいね。

赤ちゃん・子連れ旅行で知って便利~気温と服装の関係&防寒対策
赤ちゃん・子ども料金の基礎知識~交通機関(電車:特急・新幹線)編
赤ちゃん・子ども料金の基礎知識~交通機関:飛行機編
人気の三世代旅行~祖父母・親・子どものメリットとは
mini-CIMG0753.jpg
posted by 村田和子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | プロフィール・仕事依頼 | 更新情報をチェックする

2014年11月26日

【日経DUAL】で新連載スタート~子どもができても旅名人 共働きこそ旅を

2014年11月25日(火) 共働きのママ&パパ向けのwebサイト「日経DUAL」で
新連載が始まりました。半年に渡り、旅育についてご紹介をしていく予定です。

子どもができても旅名人 共働きこそ旅を
mini-20141125_日経DUAL2.jpg

頑張りますので、ぜひ沢山の方にご覧頂けましたら幸いです。
旅育に関する情報は以下からどうぞ!

家族旅行の新スタイル『家族deたびいく』
村田和子式親子の為の旅育メソッド
旅育からの中学受験
posted by 村田和子 at 08:12| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 【仕事実績】旅行記・コラム執筆 | 更新情報をチェックする

2014年11月25日

【ラジオ bayfm】パワーベイモーニングに出演。年末年始の旅について~カシオペア情報

2014年11月25日(火)ラジオ bayfm パワーベイモーニングに出演しました。
パーソナリテティは斉藤りささん♪テーマは、【年末年始の旅】。

おススメの旅ということで、先日訪れて良さを実感した「瀬戸内海~♪」。宿泊した宿のお風呂からはこんな景色が↓(※丁度お風呂の上の部屋だったのですが、写真の屋根が露天風呂の屋根。海と島と船を眺めながらの温泉は最高です。どこの宿かというと……大崎上島にある宿なので探してみてくださいね)
mini-IMG_1068.jpg


そして、今週28日に発売されるカシオペアを利用した特別ツアーをご紹介しました。
これ、個人的にも非常におすすめですよ。詳細はこちら
28日14時発売開始ですが…かなり人気だと思われるので、予約されたい方は事前に【びゅうプラザ】に販売受付について連絡をしておくことをお勧めします。

他にも手軽に利用できる旅として、千葉県の金谷から神奈川県久里浜まで運航する東京湾フェリーで初日の出も!

そして、今回は非常にグッドなタイミングで番組に読んでいただいたので、これから予約される方向けのアドバイスも。パワーベイモーニング、いつもお声掛け頂き感謝です。
bayfm パワーベイモーニング
posted by 村田和子 at 08:59| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 【仕事実績】講演・TV・ラジオ出演 | 更新情報をチェックする

2014年11月24日

【日経MJ】日経DUALこれが欲しいの年末年始の旅でコメント

れら2014年11月21日発行 日経MJ誌面にて
日経DUALこれが欲しいの「年末年始の家族旅 旅育で子どもの成長を願う」
に取材協力し、コメントが掲載されています。

これから予定を立てるときのポイント、そして旅育についてコメントしています。
今年は9連休で旅行もやや分散化傾向。
これからの時期はキャンセル狙いで是非頑張ってみてくださいね。

posted by 村田和子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 【仕事実績】新聞・雑誌の監修・コメント | 更新情報をチェックする

2014年11月18日

GDP発表と旅行の関係?:年末年始の旅行動向が発表されました

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
GDP発表に激震が走りましたが……実は年末年始の旅行調査の分析をしている中でちょっと気になったことが。

11月上旬に調査し、昨日アドバイザーを務めるフォートラベルから発表された”2014-2015年 年末年始の過ごし方アンケート結果”の概要は以下の通り。
■年末年始の休暇は平均8.3日。国内旅行は12/31、海外旅行は12/27が出発のピーク。人気の旅行先は台湾。
【TOPIC1】休暇開始日は「12月27日(土)」、休暇日数は「9日」が多数
【TOPIC2】年末年始の過ごし方は「海外旅行」22.3%、「国内旅行」12.6%、「帰省」18.4%
【TOPIC3】国内旅行の期間は平均「4.0日」 人気の旅行先は「北海道」「長野県」「東京都」「沖縄県」
【TOPIC4】海外旅行の出発日は「12月27日(土)」がピーク 人気の旅先は「台湾」「タイ」「ベトナム」
【TOPIC5】海外旅行予定者の91.4%、国内旅行予定者の61.4%が旅行手配に着手
20141117.JPG
==================================
これだけでは、何が問題かわかりにくいのですが着眼したのはtopic2。詳細レポートには掲載をしておりますが、年末年始の過ごし方で
■増加したのは、「自宅中心で過ごす」(2.6ポイント)、「日帰り旅行」(0.6ポイント)
■減少したのは、「海外旅行」(2.8ポイント)、「国内旅行」(2.7ポイント)、「帰省」(1.9ポイント)
⇒今年は調査を早めに実施したこともあり、これから伸びが期待できる一方で、それを割りかえして算出してみても、旅行意欲はやや落ち着いた状況にあると思われます。
==================================
また、過ごし方が決まっていない人の理由は、
■例年通り多いのは「同行者との調整の問題」(28.2%)、「まだ決める時期ではない」(25.4%)
■対昨年では「経済的な問題」「休暇日数の問題」が微増
旅行意欲は景況感とも関係があることから注視したい
もちろんGDP発表前に、こちらの分析等は済ませておりますが、あれ?ちょっと心理的に旅行にブレーキがかかっている人が多いのかな?という印象が。続きを読む
posted by 村田和子 at 07:47| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 【実績】旅行に関する調査・研究 | 更新情報をチェックする

2014年11月17日

旅育からの中学受験~国立附属中学って?授業料等の費用&休暇

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
国立大学附属中学のメリット&デメリットの続きです。今回は費用面と休暇について、我家の例を元にご紹介しておきます。

費用面ですが、授業料は、中学は義務教育ということもあり無料です。ただし、後援会費として年間十数万円程度の負担があり任意ですがほぼ全員が支払っているとの説明でした。こちらで図書室の書籍や教材の一部などを賄っているようです(※学校により異なることご承知ください)。息子の学校は制服はありますが、鞄や靴などの指定もなく、いずれにしても費用面については、入学試験費用から入学金、授業に関わる費用、その他もろもろ、私学に通うのと違って負担は相当軽いです。ここは親としては有難いところ。

また私学の中高一貫校のほとんどが土曜日に授業があるのに対して、国立は週休二日。夏休みや冬休みなども公立や私立よりおそらく長いのではないかと。続きを読む
posted by 村田和子 at 08:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅育からの中学受験 | 更新情報をチェックする

2014年11月16日

旅育からの中学受験~国立附属中学って?メリット&デメリット

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
旅育からの中学受験、ご無沙汰しておりました(すみません)。そろそろ本格的に志望校を具体的に決める頃かと思います。我が家は第一志望が国立大学の附属中学だったのですが、なんせ募集も少なく情報も少なく様子がわかりませんでした。もしかしたら検討されている方もいるかもしれませんので、国立附属中のメリット・デメリットを(私の知る限りですが)ご紹介しておきます。
640-800-IMG_4374.jpg

※写真は受験後、お祝いに星のや軽井沢へ行った時にお部屋にあったプレート。この話は別途ご紹介しますが、文具をデザインしたプレート、すごいでしょう?感激です。

続きを読む
posted by 村田和子 at 12:55| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅育からの中学受験 | 更新情報をチェックする

TBS【あさチャン】にコメンテーターで出演

2014年11月14日 TBSあさチャンに コメンテーターとして出演をさせて頂きました。
5:55の時報で、夏目三久さん、斎藤孝さんとご一緒に挨拶をしてスタート。スタジオ内で旅行に関する解説や、主婦目線でのコメントなどをするのですが……とても楽しくあっという間の2時間でした
640-IMG_1325.jpg

640-IMG_1334.jpg金曜日ということでスタジオの雰囲気も和やか。旅行関係は、リニアモーターカー試乗会の話題、チャン知りのコーナーでは外国人への地域PRの話題でした。私も知らなかったのですが、富山県ではインドの映画撮影の誘致を行っているとか。日常への訴求は、非常に地域PRには有効だと思っています。北陸新幹線も来年3月には開通。富山へも東京から2時間ちょっとと気軽に出かけられるようになりますから、国内外ともに注目が集まりそうですね。

スタッフの皆様、この度はありがとうございます&お疲れ様でした。

あさチャン


posted by 村田和子 at 00:33| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 【仕事実績】講演・TV・ラジオ出演 | 更新情報をチェックする

2014年11月15日

フジテレビ【ノンストップ】で、コメント出演しました

2014年11月14日 フジテレビ ノンストップ! のコーナー
NONSTOP!サミットにて、三世代旅行についてコメントをしています。
640-IMG_1339.jpg

「夫の両親」と2家族の旅行に際して、姑との接し方などについてスタジオで議論がされていました。
三世代旅行、大変な部分も確かにありますが、旨く計画すれば、皆がwinwinになりますので、ぜひ
計画をされてみてはいかがでしょう?

ノンストップ!
posted by 村田和子 at 00:17| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 【仕事実績】テレビ旅番組アドバイザー | 更新情報をチェックする

2014年11月10日

帝国書院刊行『階(きざはし)』にて、旅育について執筆

帝国書院から、2014年10月末刊行された『階(きざはし)』の
特集:社会と教育の架け橋に 
「旅で育む~家族の絆と生きる力」と題して「旅育」について寄稿しております。
CCI20141108.jpg

帝国書院といえば、誰もが学生時代にお世話になった「地図帳」や社会科関係の「教科書」「資料集」
などを発行している出版社。階(きざはし)は、教育委員会や小・中学校の先生方向けに発行される冊子で毎号、池上彰氏が著名人にインタビューをされた記事がトップに掲載されていたり(今月号は、元プロ野球選手の 野茂 英雄氏)、各学校の取り組みの紹介などがあります。

大学入試制度改革でも「自主的に学ぶ力」が重視されるとのこと。家庭での学びと、学校教育の連携が益々重要になると思っており、その中で旅が果たせることも少なくないと考えます。

学校の先生方に、旅育についてご紹介できる貴重な機会を頂き、本当に嬉しく、この場を借りて、貴重な機会を頂きました帝国書院様、寄稿にあたりお世話になりましたご担当者様へ深く御礼申し上げます。

なお、帝国書院のHPには、創刊号から「階」がPDFで掲載されており何方でも記事はご覧いただけます。特に小学生、中学生をお持ちの親御さんは、ご覧になると興味深い記事も多いかと思います。是非以下からご覧になってみてくださいね。

「階(きざはし)」26号 (2014年10月末刊行)※旅育掲載号
「階(きざはし)」バックナンバー(帝国書院)
posted by 村田和子 at 06:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【仕事実績】旅行記・コラム執筆 | 更新情報をチェックする

2014年11月08日

【Como~コモ】12月号~頭のいい子に育てる旅~で「村田流 旅育メソッド」紹介

2014年11月7日(金)発行、Como(コモ)12月号の特集
星野リゾートで実践!頭のいい子に育てる旅
にて、村田流 旅育メソッドをご紹介頂きました。
20141107_como.JPG
誌面では、読者モニターの方が家族で、沖縄にある「星野リゾート リゾナーレ 小浜島」で「村田流 旅育メソッド」を実践。その模様がレポートされています。
こういったスタイルで「旅育メソッド」をご紹介頂いたのは初めてで、感激です。
IMG_1308.JPG

また、誌面では、2号続けての企画で「星野リゾート 旅育モニター」を大募集!
本号は、西日本編(※次号は東日本編)ということで、静岡や出雲、沖縄の「リゾナーレ」や「界」に家族で泊まるチャンスです。ぜひ、ご覧頂けましたら幸いです。

Como~コモ(主婦の友社)
Como (コモ) 2014年 12月号 [amazon]
posted by 村田和子 at 18:42| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【仕事実績】新聞・雑誌の監修・コメント | 更新情報をチェックする

2014年11月06日

子連れで楽しむ日本旅館~星野リゾート 界 川治

オールアバウトに、子連れで楽しむ日本旅館~星野リゾート 界 川治 を掲載しました。
星野リソート「界」は、全国に12施設を展開する、「和心地」をテーマにした温泉旅館。和をベースに現代の感性にあわせた新しい設備やサービスを取りいれた宿は、子供向けのサービスも充実。今回は、2014年6月にオープンした、栃木県にある「星野リゾート 界 川治」での滞在をレポートしています。
>>記事はこちら>>http://allabout.co.jp/gm/gc/448595/
【MENU】
■家族みんなで楽しめる「里山体験」
■開放感あふれる館内&パブリックスペース
■ゆったり贅沢な客室には、オリジナルの「ごろんとソファ」
■お料理は、旅館ならではの洗練された会席料理
■スノーシーズンのお楽しみ
里山Café&雪遊びができるキッズパークが無料
■星野リゾート 界 川治 data
640-IMG_0080.jpg
posted by 村田和子 at 17:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | AllAbout更新状況(旅全般・クルーズ) | 更新情報をチェックする

旅先で考えた子連れマナー~座席の向きはなおしましょう

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
640-IMG_0496.jpg3連休はちょっと大型の国内旅行へ家族で出かけました。陸路で愛媛へ。お目当ては観光列車”伊予灘ものがたり”。その後、内子に滞在し、今治から船で瀬戸内の島へ移動。絶景の温泉の宿を楽しんだら、翌朝は本州へ船で渡りNHKの連ドラ「マッサン」で盛り上がる竹原の町を散策。ひさしぶりに時刻表とにらめっこをしながら旅を計画しました。子どもも中学生になり、荷物を持ってくれるようになってこそ実現できた移動満載の旅。その模様はまたご紹介します。→↓伊予灘ものがたりの写真だけ先にちょっとご紹介。
640-IMG_0563.jpg


さてそんな移動のなかで気になったのがお子様連れのマナー。実は今回はツアーをアレンジして出かけたので安く済んだのですが、帰りの新幹線が普通席がなくグリーン車を予約。乗車すると3連休最終日の為、グリーン車も満席です。家族連れの姿も多くみられ、ざわざわとした感じであるのは、お休みの日ですから仕方ありません。しかし……我が家の横は、小学校高学年と3年生ぐらいの兄弟がいるご家族連れ。座席を向い合せにしていたのですが長時間の移動で飽きてきていたのでしょう。前の座席との隙間にもぐって遊んだり、大きな声で駄々をこねたりと、小学生としては少々目に余る感じの行動。私も子連れの大変さは分かるので、寛容な方だとは思うのですが、それでも……と思いつつ、音楽を聞いてやり過ごしていました。そして名古屋駅に到着し、ご家族連れが降りて行かれた後を見てびっくり。座席向かい合ったまま!
640-640-IMG_4157.jpg

これは、親がちゃんと教えてないといけません。次に乗ってきた人の為に座席やリクライニングを戻して下車するのはマナーだと。ちょっとした配慮ですが人として大切なこと。こういったことをしっかりと教えられるのも旅ならではなのに……残念です。

今回はたまたまグリーン車だったので、アテンドの方がすぐに来られて向きとリクライニングを整えて行かれましたが。あのままだったら乗車する人も多く、そこで詰まって大変だったことと思います(※その前に、私直しにいったかも)。子連れ旅行のマナー、自分が通ってきた道だけに感じることも多いです。

ただ多くの家族は座席の向きを治して下車されていました。中には子供と一緒に治しているご家族連れもあってちょっと微笑ましかったです。こういうこと大切にする世の中にしていけるといいですね。
posted by 村田和子 at 01:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅育(たびいく)・学びの旅 | 更新情報をチェックする

2014年11月05日

販売士の御縁で勉強会「ワイガヤ大学」へ~千疋屋総本店のブランディング経営

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
実は私、大学を卒業して初めて就職したのは神戸のアパレル会社。人事部配属だったのですが、現場を学びたいといったところ上司に勧められて取得したのが販売士。3級から初めて、25歳で1級取得。今思えば、あのころは本当に頭が柔軟でした…。その販売士の御縁でこの度、株式会社千疋屋総本店 代表取締役社長 大島博氏の講演を聞く機会を頂きました(※大島氏は東京販売士協会の会長でいらっしゃいます)
640-IMG_0277.jpg

640-IMG_0280.jpg千疋屋といえば高級フルーツとして有名ですが、初代は”水がわし安うり処”という看板があった通り庶民のお店だったそう。しかも!千疋屋のツールは埼玉県の越谷市付近にあった千疋村(名前もこちらからとられたそう)。果物を千疋村で作り、今の中川を利用して船で江戸へ運び人形町付近で商いをされていたそうです。ちなみに千疋という地名が最近までバス停に残っていたということで、映し出された写真にびっくり。行先:吉川車庫……なんと。私一時この近く(吉川市)に住んでいたことがございます……。30年近く前になりますが、当時も田園風景が広がるのどかな土地ではありましたが、まさか千疋屋さんのルーツだっとは、びっくりです。

640-IMG_0285.jpg2代目になり、女将の手腕で高級路線へ。その後明治時代にはお洒落な3階建ての洋館をたてベランダではドライフルーツをつくったりと、生の果物よりも、缶詰などが多かったそう。
続きを読む
posted by 村田和子 at 01:32| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 村田和子のアンテナ | 更新情報をチェックする

2014年11月04日

【ノジュール11月号】気まま旅の予備知識~ひとり旅の計画のコツを執筆

50代からの旅雑誌ノジュールの特集はひとり旅。
様々な角度から一人旅の魅力を伝える一冊となっています。
その中で、気まま旅の予備知識~ひとり旅の計画のコツ
について、執筆しています。

一度行くと病みつきになるのですが、一歩を踏み出すまでが不安の多いひとり旅。
ぜひご参考になれば幸いです。
20141109_ノジュール.JPG

ノジュールは年間購読の雑誌の為、書店では販売されていません。
私も実は個人的に購読をしているのですが、毎号旅に行きたくなる情報満載です。
ご興味ある方はノジュール最新号の案内をご覧になってみてください。私の記事(※一部ですが)を含めて、ちょこっと中身を見ることができます。

ノジュールHP

posted by 村田和子 at 17:34| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【仕事実績】新聞・雑誌の監修・コメント | 更新情報をチェックする

2014年11月01日

【aeneアイーネ】12月号でご当地の可愛いお土産紹介

【aeneアイーネ】12月号の特集
お取り寄せ&お土産に 日本ご当地”かわいい”見~つけた!
に取材協力しました。
640-IMG_0380.jpg

640-IMG_0381.jpg美味しいお土産は良く紹介してほしいとご依頼があるのですが、今回は可愛いがキーワード!
気になったお土産は購入してくるのですが、記憶を頼りに探してみると……これが、結構ありました。
ということで、他の方の推薦も含めて、「かわいい~」が満載の誌面になっています。
よろしければご覧になってみてくださいね。
aeneアイーネ

posted by 村田和子 at 13:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 【仕事実績】新聞・雑誌の監修・コメント | 更新情報をチェックする