2016年03月21日

瀬戸内国際芸術祭2016、いよいよ開幕。世界も注目するアートイベント

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
3年に一度、楽しみにいているイベントが開幕しました。本当は開幕式に伺いたかったのですが、さすがに今月はバタバタとしていて我慢。でも会期中には、何度か伺いたいと思っています。説明会ではイベント系のものが多くなるようで、舞台などがお好きな方にも楽しめるイベントが増えそうです!
400-IMG_2369.jpg

海外でも評価の高いアートイベントで、2月には各国大使館の方を招いた発表会も外務省飯倉公館で開催。
外務省長官ならびに香川県知事名で招待状を頂き、会場につくと、ハイヤーがあり、スタッフがずらっと並んでお出迎え。映画でしか見たことのないシーンが広がっていました。ドキドキしながら中へ入ると、完全にどこの国かわからない状態。
1458505099.jpg
アウェイな雰囲気が漂う中、高松市長 大西ひでと氏にご挨拶ができ、覚えていただいていたことがうれしかったです(以前屋島シンポジウムのパネラーとして参加して、お目にかかったのです)
1458504517.jpg

そして「さぬどん」という謎の?キャラクターを発見。ふなっしーばりに、話をするので、ちょっと気持ちが和みました。かなり個性的なキャラです。
続きを読む
posted by 村田和子 at 05:29| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 村田和子のアンテナ | 更新情報をチェックする

2016年03月20日

【日経DUAL】連載:裏側探検隊~よみうりランドモノつくりがテーマの新エリア「グッジョバ!!」

日経DUALの新連載【裏側探検隊:あの旅育サービスが知りたい!】の第一回目は、3月18日によみうりランドにオープンした「グッジョバ!!」(GOOD JOB ATTRACTIONS)にフォーカス。単なる施設紹介ではなく、どんな思いが詰まっているかなどを紹介。裏を知るとぐっとサービスを見る目が変わりますので、ぜひご覧いただければ幸いです。
よみうりランド、モノづくりを楽しめる新施設
【新連載】 100億円投資 体験を重視し、三世代で楽しめる施設を目指した背景は?

400-IMG_3008.jpg

執筆に際して、株式会社よみうりランド 遊園地事業本部副本部長 曽原俊雄氏 へのインタビュー時間をたっぷり1.5時間いただいていたのですが。私の旅育への思いと重なる部分が多すぎて話が盛り上がり、時間オーバー。お昼をとる時間がなくなったのではないかと反省しながら帰途につきました(それでもお話足りないほど)。
400-201603_gujjyoba2.jpg

左)遊園地事業本部副本部長 曽原俊雄氏 右)遊園地事業本部 企画・宣伝課 奥谷祐氏
いつも思うのですが、企業である以上採算を考えるのは当たり前。その上で、「旅」「教育」事業については、「自分のこと」としての当事者意識や、サービスへの思い入れ&愛が、非常にサービスの良しあしを決めるなあと。そういった意味からも、グジョバ!!は、お勧めです。

曽原様、そして取材のセッティングから細やかに迅速にいつも対応を頂いている広報の奥谷様、試乗などに際してご配慮いただいた久保田様に、この場を借りて御礼申し上げます。

よみうりランド グッジョバ!!
posted by 村田和子 at 09:58| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【仕事実績】旅行記・コラム執筆 | 更新情報をチェックする

2016年03月18日

日経DUALで新しい連載が始まりました【裏側探検隊:あの旅育サービスが知りたい!】

本日スタートで、日経DUALで新しい連載が始まりました。

裏側探検隊:あの旅育サービスが知りたい!
タイトルキャプチャ(日経dual裏側探検隊).JPG

「子連れに優しい旅サービス」や「旅育サービス」に注目。開発の背景や意図、企業や担当者の思いなど、サービスの裏側をジャーナリストの視点でご紹介していきます。
子育て中のママ&パパとして、企業人として、共感や仕事上のヒントを得ていただければ幸いです。
■連載記事一覧
http://dual.nikkei.co.jp/list.aspx?rid=8118
第一回は、よみうりランドにオープンした、モノづくりがテーマの遊園地「グッジョバ!!」開発秘話。
いろいろな思いをご紹介しています。
■よみうりランド、モノづくりを楽しめる新施設
http://dual.nikkei.co.jp/article.aspx?id=8117
posted by 村田和子 at 23:43| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Information(お知らせ) | 更新情報をチェックする

2016年03月17日

弾丸?!週末沖縄離島。星のや竹富島に再訪

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
3月に入り取材旅行の日々。先日は沖縄の竹富島へ1泊の弾丸で取材に訪れました。
400-IMG_2706.jpg

400-IMG_2731.jpg朝一番直行便の飛行機で石垣へ飛べば、竹富島には昼前に到着。帰りの飛行機を夜便にすれば夕方にリゾートを出ればOKと、1泊の弾丸旅行でも、意外と時間がとれて、リフレッシュできます。ただ個人的には2泊以上がおすすめ。1泊目でリフレッシュ、2泊目でパワーチャージをするのがよさそうです。

さて前回、星のや竹富島に訪れたのは、ちょうど2年前。体調を崩してしまい非常に悔やんでいたのですが、今回は体調も十分に再訪。絵になる素敵なシーンばかりで、カメラマンさんも編集部もテンションUP!!
天気にも恵まれてスタッフの方々のサポートも素晴らしく、無事に撮影終了。
400-IMG_2793.jpg

※星のや竹富島 広報 杉山真実さんとご一緒に
400-IMG_2721.jpg今の時期なら花粉症もなく温暖な天候、梅雨時の6月は、八重山は雨があまり降らず過ごしやすいとか。思い立ったらぜひ弾丸八重山旅行も試しください。いつもの週末が、びっくりするぐらい充実した日にかわります。
※今回最も感動したのが、星空。地平線近くまで星があり、見上げれば天の川。本当に素敵です!

掲載紙の発売が近くなりましたら、ご紹介します。旅気分に浸っていただけるシーンが沢山ご紹介できそうで今から楽しみです!

星のや 竹富島
posted by 村田和子 at 22:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 村田和子のアンテナ | 更新情報をチェックする

2016年03月16日

上海からクルーズを利用するときには便利な上海MK。クァンタム・オブ・ザ・シーズから帰宅

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
アジア最大のクァンタム・オブ・ザ・シーズから帰宅し、たまった仕事を片付けて3連休は大忙しです。
クァンタム・オブ・ザ・シーズ、いろいろな意味で新しい刺激的な船でした。
640-IMG_3263.jpg

クルーズは、一般的にネットもつながらず360度海の上で、非日常的な空間……なのですが、クァンタムはwifiがつながるので日常の延長上。その代りといってはなんですが、海上90Mで空の旅が楽しめるアクティビティ「ノースタワー」や、船上でスカイダイビングを疑似体験できる「アイフライ」、270度のパノラマビューと海をバックに、ロボットスクリーンが幻想的なパフォーマンスをするエンターテイメントなどなど、日常でも体験しないびっくりなことが多く、別の意味で非日常的なクルーズです。
400-20160316_クルーズ.jpg

400-IMG_3259.jpg

IMG_2772.JPG船内はいたるところにアーティストの作品が飾られいて、とてもスタイリッシュ。
新しいものが好きで流行に敏感な若い方などにはおすすめ。
レポートは順次「家族deたびいく」にご紹介しますが、中国で大人気で、お値段が外国船にしては高いのがちょっと残念です。

クルーズが初めての方なら、GW前に上海発日本着、あるいはGW後の日本初上海着のマリナー・オブ・ザ・シーズへの乗船がおススメです。なんと3泊4日42,000円~楽しめちゃいます。
20160316_クルーズ2.JPG

その際、片道は飛行機になるわけですがツアーが各地から組まれているのを利用する。あるいは個人で行かれるのなら、上海での港と空港の移動は、上海MKもおすすめですよ。
上海MK利用レポートを掲載したので、ぜひ参考にしてみてくださいね。片道の飛行機は、JALやデルタのマイルがあれば、片道でも交換ができます(今回私はJALマイルで。片道上海までなら10000マイルでOKです。空港税など別途)。

GWノープランの方、ぜひ検討してみてくださいね。
posted by 村田和子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行商品・旅行サービスを考える | 更新情報をチェックする

2016年03月15日

クルーズ船:クァンタムオブアシーズ乗船中!

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
現在、洋上でクルーズ中。実はクルーズの間は連絡がつかないのが常でしたが、このたび乗船をしております「クァンタム・オブ・ザ・シーズ」は、wifi環境があり、設定にちょっと不具合があったものの、つながってしまえば、非常に快適。IP電話もできちゃいます。
IMG_3264.JPG

そのせいか通常クルーズに乗ると携帯電話を持ち歩く人はほとんどいないのですが、今回は多くの人が、SNSなどにもンタイムで掲載をされているようです。
IMG_3259.JPG
海外も携帯で連絡できるのが当たり前の昨今、デジタルデトックスの数少ない場としてのクルーズ船でしたが、昨年デビューした本船は日常と同様に過ごせるという違うコンセプトの船だなと思うところが多々ありました。施設も、本当にびっくりするものがあり、お洒落。メインダイニングも4つから気分に応じて選べるなど、ちょと過ごし方も従来とは違うスタイルの船旅で、SNSへ投稿したくなる要素満点。
もどりましたらたっぷりとご紹介をしますが、急ぎ船よりレポートでした。
posted by 村田和子 at 16:03| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行取材・執筆報告&裏話 | 更新情報をチェックする

2016年03月14日

【共同通信】北海道新幹線開業、割引システムについてコメント

共同通信様を通じて【北海道新幹線開業、割引システム】についてコメントを発表、各紙に掲載がされています。
高いと言われていましたが、40%引きなるサービスも登場。
旅行は需給バランスで、定価と実勢価格が大きく異なるので、上手にお得に旅を楽しんでいただければと思います!

またJR東日本とタイアップしたフリー切符などの発売もお見逃しなく

掲載一例
■産経ニュース ネット予約で最大40%引き JR北海道と東日本
posted by 村田和子 at 19:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【仕事実績】新聞・雑誌の監修・コメント | 更新情報をチェックする

2016年03月03日

【海外旅行に出かける前に知っておきたいお金のテクニック】を紹介

ソニー銀行様が実施された”海外旅行におけるお金のトラブル”の調査結果を基に、海外旅行をいつも以上に楽しむためのお金のテクニックを、ご紹介しています。

●海外での支払いは、安全面・手数料面からもカード払いを基本に
●現地通貨は、両替ではなくカードを利用したATMからの調達で
●出発前から準備することで、ショッピングなどが格段にお得になることも

卒業旅行や春休み、GWに、海外旅行を予定されている方はぜひ参考にしていただければ幸いです。
詳細は以下をご確認ください。

旅行ジャーナリスト村田さんに聞く~海外旅行に出かける前に知っておきたいお金のテクニック