2016年12月31日

皆様、良いお年をお迎えくださいますように

なんと非公開になっておりました…(1/5発見!)
こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
あっという間に年末。振り返ればやり残したことが多々あり「来年こそは……」と(毎年)思っております。

ただいくつか自分として新しい動きも。
なかでも、旅育メソッドをキーにしたリアルな場での取り組みができたことは、大きな収穫でした。
その後も嬉しいお子さんの変化などのご報告も頂きうれしく思っております。
また今までご縁の少なかったライフスタイル誌への寄稿や、講演会、媒体の出演など貴重な機会も多くいただきました。関係者の皆様、ご参加いただいた皆様、ありがとうございます。

来年も様々な新しいことに挑戦をできればと思います。
どうぞ皆様にとって2017年が素晴らしい年となりますように。
posted by 村田和子 at 20:43| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 村田和子のアンテナ | 更新情報をチェックする

2016年12月28日

【CRUISE Traveller(クルーズトラベラー)】で連載コラムが始まりました

curuse 2017winter.jpg2016年12月発行の CRUISE Traveller(クルーズトラベラー) 冬号より連載のコラムが始まりました。特集は「美しきボルドー、ワインカントリーの船旅」。来春夏に日本海を32航海するコスタ ネオロマンチカ(←とてもリーズナブルながら落ち着いた雰囲気の船です)の紹介なども掲載があり、クルーズ誌ではあるのですがライフスタイル的な情報も。これから船旅をしてみたい、あるいは現実逃避するにも(!)おすすめの雑誌です。その中で私が担当するのは、なんと宿のコラム。
Hoshino Resorts Traveller と題して、クルーズにご興味ある方ユーザーにも人気の星野リゾートの宿をご紹介して参ります。

第一回目は、珊瑚の離島で自分に帰る~星のや竹富島 ということで、1月も春の陽気の竹富島をフォーカス。クルーズの世界観を要所にいれつつ、滞在の魅力をお伝えできるような視点で執筆してみました。
400-IMG_4489.jpg

夏の沖縄もいいけれど、このシーズンは過ごしやすくて実はおすすめのシーズン。この季節はハーブも元気で、蝶も多く、本当に春の雰囲気です。
400-IMG_3272.jpg
本誌でもご紹介しているのですが、フーチバー温め滞在は、お部屋に、命草(ぬちぐさ)蒸し風呂が用意されていて、好きな時に好きなだけ楽しめます。
400-IMG_3290.jpg

今年はご縁があって、星のや竹富島にお邪魔したのは二回目。お世話になったスタッフの皆様に感謝。ぜひ年末年始のお休みに、ゆっくりとご覧になっていただければ嬉しいです。CRUISE Traveller(クルーズトラベラー) は季刊誌。次回は3月発行予定です。どこの宿になるかお楽しみに。
■CRUISE Traveller(クルーズトラベラー) 
星のや竹富島
posted by 村田和子 at 22:41| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 【仕事実績】旅行記・コラム執筆 | 更新情報をチェックする

2016年12月25日

我が家のクリスマス&自分へのご褒美は…

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
我が家の息子は、つい先日中学受験といっていたのに、年が明けたら高校受験。実は12月に入ってから、学校がほとんどなく自宅学習が続いています。日中も家にいるのでどうなることかと思ったのですが。やっとやる気スイッチがはいったのか真面目に頑張っている様子。

そこで「受験が終わるまでは開封しないこと」というサンタからのメッセージを添えて気になっている様子のゲームソフトを贈ることにしました。

寝静まった息子の枕元に行くと、ぐっすり。しめしめと枕元に置こうと思った瞬間、気配を感じたらしく、目が急にパッチリと全開!!!!
次の瞬間、幽霊か泥棒にあったかのごとく、ひどく驚かれ……その様子に、私もびっくり。サンタ大失敗でした。まあ中学生なので……良しとすることに。(↓なんだか可愛くて思わずパチリ)
71C02A8B-262D-4E95-AF70-5A3D1562A90D.jpg

自分へのプレゼントは、時々お世話になっている銀座にあるリラクゼーションのお店「pure room ma-ru」で、リラックスタイム! こちらは銀座の「和み」という人気のお店の姉妹店なのですが、プライベート感覚でうけられてお子さんの託児も横でお願いできるママにも嬉しいお店です→こちらでレポートしています。
オーナーの山崎さん、とても素敵な方で、施術はもちろん、いつも元気オーラを頂いています。
500-IMG_2824-thumb-500x333-32019.jpg

しかしこの日は自覚症状はなかったものの「村田さん、手も石(ストーン)も入っていかないぐらい凝っています」とのこと。確かに、申し訳ないぐらいゴリゴリでした…。仕事というよりも息子の受験絡みの気づかれかなと自己分析。中学受験とは違う、高校受験ならではのことや心配も多くて、結構大変です。

受験が終わったら、しっかりと自分のメンテナンスもしなくては…と思いつつ。
※実はとってもうれしいことも。それはまた次回にでも。
posted by 村田和子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 村田和子のアンテナ | 更新情報をチェックする

2016年12月23日

お土産に絶品XO醤と沖縄石垣島の思い出(ANAインターコンチネンタル石垣リゾート)

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。年末年始、ご旅行を予定されている方も多いかと思いますが、我が家は息子の高校受験が1月初旬からあり年末は家でゆっくりの予定。旅先で自分土産に購入したお酒や、年末にはふるさと納税でお願いした各地の特産品も届く予定なのでゆっくりと今年一年の旅を振り返りつつの年越しになりそうです。

旅のお土産というと、最近はお菓子よりもお酒や調味料に目がいきます。醤油とか塩とかいろいろ買い込んでは、旅の様子を思い出しながら自宅で料理をするのもいいもの。最近本当に重宝しているのが、沖縄県の石垣島にある ANAインターコンチネンタル石垣リゾートの中にある中国料理チャイナシャドーの「オリジナルXO醤」。牛醤・鮪醤の2つがあるのですが、私は石垣牛の牛醤を愛用中。
400-IMG_2827.jpg

400-IMG_3131.jpg島胡椒や島唐辛子、そして石垣牛と地元産の素材を加えた逸品は、野菜炒めやチャーハン、スープや麺類に入れると、あら不思議~本格的な味になる優れもの。チャイナシャドーでしか購入できず、XO醤だけに少しお高め(2000円)ですが、黒い素敵なBOX入りで、自分用は勿論、贈答用のお土産にもぴったり。レストランではXO醤を使ったメニューもあるので、機会あればぜひ。
実はANAインターコンチネンタルホテル石垣の広報の上山さん、そして山本さんと夕食をご一緒したのですが「いろいろレストランはあるのですが、ここが一押し。プライベートで大切な人と食事をするときはこちら」と案内されたのが、チャイナシャドーだったのです。沖縄で中華?と思われるかもしれませんが、地元ならではの食材を活かしたお料理は、四川や広東など、幅広い地域の料理法がミックス。バラエティに富んでいて美味。
丁度伺った時には、期間限定の「ガサミ」を頂きました。
400-IMG_3157.jpg
続きを読む
posted by 村田和子 at 00:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅のトレンド情報 | 更新情報をチェックする

2016年12月20日

【読売新聞】訳ありプラン人気あり!にコメント

2016年12月17日、読売新聞夕刊「訳ありプラン人気あり!」に取材協力し、コメントが掲載されました。

400-IMG_4485.jpg

最近は沢山のわけありプランが発売され、理由も様々。
訳ありといっても、滞在のスタイルによっては影響がないもの、気にならないことも多いもの。
内容と費用のバランスを見極める旅行者に人気です。
背景なども解りやすくまとまった内容の記事。
ご協力の機会を頂きこの場を借りて御礼申し上げます。

■読売新聞
※閲覧2ページ目以降は登録が必要
posted by 村田和子 at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | プロフィール・仕事依頼 | 更新情報をチェックする

2016年12月18日

年末年始にお役立ち!2016~2017年末年始の新幹線混雑状況

12月15日、JR各社から年末年始の列車の予約状況が発表されました。
独自調査も踏まえて2016~2017年末年始の新幹線混雑状況を掲載していますので、これから手配をされる方は、予約のコツなども紹介していますので、ご参考になさってみてください。
<MENU>
新幹線 方面別の混雑傾向
新幹線を今から予約するヒント
新幹線のお役立ちサイト

本文にもありますが、1月3日の東京方面の上りは昨年以上に混雑が予想されます。早めに帰省して元日の夜や2日早朝に帰る、あるいは会社のあるパパ以外は、ピークを外して帰るなど、特に小さなお子様連れなどは工夫してお出かけくださいね。
400-IMG_0843.jpg
posted by 村田和子 at 22:51| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | AllAbout更新状況(旅全般・クルーズ) | 更新情報をチェックする

家族deたびいく:新着記事情報!年末年始にお役立ち情報が満載です♪

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
新しい家族旅行のスタイルを提案する”家族deたびいく”の更新状況をおしらせします。
長らくご紹介せずにごめんなさい。こちらのサイトは私が実際に目で見ておすすめなもの、体験してぜひ伝えたい情報をセレクトしています。年末年始の家族旅行に役立つ情報も満載なので、ぜひ参考になさってみてください。ふっこう割も先週金曜日に追加配布されているサイトもあります。28日までの宿泊なので注意しておでかけくださいね。
20161212.JPG
■ファミリー専用、1席プラスでらくらく帰省。1歳未満の乳児は無料
子連れ専用新幹線~ファミリー車両のススメ(2016-2017年末年始)

■寒ーい季節。常夏の南国へ手軽にGO!お子様向けのフラ体験も
 8のつく日はハワイアンズの日!800円で入場OK

■星野リゾート リゾナーレ熱海がリニューアル!
リゾナーレ熱海に大人も子供も楽しめる施設が登場

■九州ふっこう割でお得に!
九州応援!大分県竹田・阿蘇の旅。温泉に乗馬で笑顔

※村田和子が提唱する”親子の旅育メソッド”もぜひ参考になさってくださいね。

※家族deたびいは、商標登録をしております。また、本サイトを含め著作権などを無視したご利用はお控えくださいますようお願いいたします。
posted by 村田和子 at 12:20| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族deたびいく 更新状況 | 更新情報をチェックする

2016年12月17日

18日(日):日テレの【コスパの神様】に出演!家族の思い出の旅をコーディネート

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
本日はテレビ出演のお知らせです。
12月18日(日)の日テレサンバリュ枠で放映の特番「コスパの神様」

サンバリュ枠というのは、日本テレビのクリエイターの方が、次のヒット番組を狙って企画と持ち寄るというコーナーとのことで、今回お声掛け頂きとっても嬉しく、そして次へつながるか責任重大…。
私は、テレビでご活躍の牛窪 恵さん(写真中央)とアニヴァーサリープランナーの辰元草子さん(写真左)と一緒に、神様軍団??として出演。初めての家族旅行をガチで計画させていただきました。
400-IMG_2778.jpg

バラエティは珍しく久しぶりなのですが、製作スタッフの方がとてもみなさん丁寧で気持ちよく、スタジオもチュートリアルの徳井さんのテンポのよい司会で盛り上がり、放映が今から楽しみです!
ぜひ12月18日(日)13:15~日テレ、コスパの神様、お時間あればご覧ください。
(関東圏のみの放送と聞いております)

<番組概要>
なたの人生の一大イベントを様々な分野の専門家が知識とテクニックを駆使して低予算で豪華なものにいたします!

<番組内容> 日テレHPより抜粋
【依頼その1】 家族旅行→私が指南します!
初めての家族旅行で、新婚旅行と結婚式を盛り込んで、奥さまにサプライズしたい。
【依頼その2】 ホームパーティー
来年から親元を離れて暮らす子供たちの夢を叶えるパーティーをしてあげたい。
<出演者>
【MC】徳井義実(チュートリアル)/【進行】森 富美(日本テレビアナウンサー)
【パネラー】GENKING、小峠英二(バイきんぐ)、バービー(フォーリンラブ)、藤本美貴
【コスパの神様】牛窪 恵、辰元草子、村田和子

日テレサンバリュ「コスパの神様」
posted by 村田和子 at 00:29| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Information(お知らせ) | 更新情報をチェックする

2016年12月16日

【日経DUAL】連載up!年末年始の旅にJR東海の子連れ専用新幹線&親子で行く修学旅行</strong>

2016年12月16日、日経DUALで連載中のコラム「裏側探検隊」に新しい記事が掲載となりました。

年末年始の旅に JR東海の子連れ専用新幹線
JR東海のファミリー戦略 車内ではプラレールブックや絵本のサービス 「親子で行く修学旅行」のツアー商品も 
※P2以降の閲覧には無料の会員登録が必要です

400-16冬_新幹線ファミリー車両で行こう_H1.jpg東海道新幹線といえばビジネスユーザーが多いイメージですが、ここ最近、家族旅行をテーマにした商品やサービスを目にする機会が増えています。そこで、子連れ専用新幹線「ファミリー車両」、「親子で行く修学旅行」などの商品や開発経緯を中心に、JR東海 営業本部 観光開発グループ 係長の野見山大さんにインタビュー。JR東海のファミリー戦略について紹介します。帰省などで、家族で新幹線を利用される方も多い時期。ぜひチェックしてお出掛けください。

ファミリー車両、昨冬比6割増しで運行とのこと。また今回は地方創世の役割もある、「親子で行く修学旅行」についてもお話伺いました。大河「真田丸」が終わるこのタイミング、結構いいコースがあります。
400-薬師寺 特別授業の様子.jpg

年末年始の旅に JR東海の子連れ専用新幹線
JR東海のファミリー戦略 車内ではプラレールブックや絵本のサービス 「親子で行く修学旅行」のツアー商品も 
posted by 村田和子 at 00:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 【仕事実績】旅行記・コラム執筆 | 更新情報をチェックする

2016年12月15日

【NHKラジオ~先読み!夕方ニュース】に出演。まだ間に合う年末年始の旅

2016年12月15日(木)NHKラジオ:先読み!夕方ニュースへ出演しました。
年内最後の放送、しかも相撲の秋場所があった関係で11月はお休みだったので、2か月ぶり!さらにプーチンさんの来日と重なり放送できるかどうか(ニュース番組なので)という感じでしたが、無事に放送となりました。お聴きいただいた皆様、ありがとうございます。
テーマはまだ間に合う年末年始の旅
400-IMG_4480.jpg丁度旬の話題とあってか、コメントなども沢山頂き御礼申し上げます!
1週間ぐらいは以下のサイトでご視聴頂けますので、ご興味ある方は是非に。
NHKラジオ 先読み!夕方ニュース(最近の放送)
そして今週のテーマが”心温まる”で何か曲をリクエストしてくださいとのことで、悩んだ末に”未来予想図Ⅱ”を選択。青春の一曲です♪今聞いてもやはりいいですね。畠山アナウンサーは鼻歌でご機嫌でいらっしゃいました。いつもは終了後、スタジオで畠山アナと黒崎アナと一緒に写真を撮影するのですが。この日は番組がまだまだ続くとあってお先に失礼し、お世話になっているディレクターの篠田さんとご一緒に記念撮影。

そして、受付にある大河ドラマの絵葉書をゲットして帰宅の途につきました。
400-IMG_4482.jpg
真田丸いよいよ明日最終回!真田丸ロスになりそうですが、次は森下佳子さんの作品。楽しみ!

先読み!夕方ニュース、来年始めの出演回は1月26日予定です。また近くなったらお知らせいたします。
posted by 村田和子 at 22:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 【仕事実績】講演・TV・ラジオ出演 | 更新情報をチェックする

2016年12月11日

文豪に愛されたクラシカルな”山の上ホテル”でクリスマス

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
気が付けば12月も10日が過ぎ、今年も残すところあとわずか!11月以降、実は息子の高校入試でバタバタしていて、紅葉もクリスマスも今年はお預け…かなと思ったのですが。ご縁あって、山の上ホテルのクリスマスイルミネーションの点灯式へ伺ってきました。
400-IMG_4452.jpg

以前、この近くに仕事で通う機会があり、レトロな建物が好きな私としては、気になる存在だったのですが。ただ35室の小さなホテル、敷居が高くて外から眺めるだけにとどまっておりました。
400-IMG_4431.jpg

1937年に建てられた建物は、ウィリアム・M・ヴォーリズの設計で、九州の炭鉱王によってマナーなどを学ぶ場として建てられたのが始まりだとか。戦後は、婦人兵用の宿舎として接収され、ホテルとして開業したのは1954年のこと。中は歴史が感じられる佇まいで素敵です。煌びやかなイルミネーションもいいけれど、しっぽりと大人なクリスマス感があって素敵です。
※フロントのシャンデリアは、今はもう製造ができないそうです。続きを読む
posted by 村田和子 at 15:28| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 村田和子のアンテナ | 更新情報をチェックする

流行語大賞についての私見。モヤモヤの原因がクリアに

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
日本流行語大賞に「保育園落ちた日本死ね」が選定された件で、いろいろな意見が出ていますね。私はつるの剛士さんのツイートに共感した部分が多いのですが。そうでない(賛成)方も多く、様々な波紋が広がりびっくりしています。いろいろな意見があるのは当たり前ですが、賛成派の理由で多い、社会問題を浮き彫りにしたという点については……事実ではありますが、なんとなく説得されない自分がいる。モヤモヤとしたこれは何だろう……と思っていたら、ふっと原因がわかりました。

社会問題を浮き彫りにしたというのはあくまで結果論であって、そもそも”死ね”という言葉を発している時点で違うという価値観があるからなんだろうなあと。流行語云々の前に、親という立場でそういった言葉を使うことは、少なくても私の価値観ではNOだから。その後、結果的にどんないい影響力があったとしても関係ない。表彰というのは、発したこと自体を認めた上で成り立っているから違和感が残るんだと自己分析。

多くの親御さんは、日頃から子どもには、いかなる時も使ってはいけないと言っている言葉。それは、やはり親も守らないといけないと思うのです。例外は親も子もなし。シンプルです。
とはいっても親も一時の感情から強い言葉が出てしまうこともある……ただそれは通常は解決に繋がらないことが多く冷静になると反省したりするかと。賞をもらったら逆に私なら困惑してしまうけれど…と思ったり。(すでに今回は言葉が独り歩きしておりますが)

社会人に求められるものにコミュニケーション能力があげられることが多いですが、嫌なことや意に沿わないことがあっても、しっかりと気持ちを相手に伝え、解決策を模索する……そういった世の中になって欲しいし、していかないといけないと改めて騒動をみて感じるのでした。
posted by 村田和子 at 09:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 村田和子のアンテナ | 更新情報をチェックする

2016年12月10日

【Como】親子旅の教科書で「学びの旅『旅育』」を提案

2016年12月7日発売  Como2017年新春特大号で取材協力をし旅育についてのインタビューが掲載されています。
綴じ込み特集 Como×星野リゾート おやこ旅の教科書 
に、旅育について2Pに渡りインタビューが掲載。和文化と旅での学びもテーマにお話をしております。
como12.jpg

綴じ込みには全国の星野リゾートの中から、お子さん連れにおすすめ施設が紹介されているので、これから卒園・入学などのシーズンの記念日旅行にはぴったりです。

全体特集は入園・入学。グッズの準備やタスクなどを指南しスケジューリングが掲載されています。
驚いたのが、上履き。最近は可愛く絵をかいたりするのが流行っているようですね。
可愛い~と思いつつ、キャラ弁といい、今のママは大変かも…それとも楽しんでいるのかな。
懐かしく拝見しつつ、時代が流れていることを改めて認識したのでした。

■Como
posted by 村田和子 at 23:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行商品・旅行サービスを考える | 更新情報をチェックする

2016年12月07日

FNS歌謡祭の会場『飛天』があるグランドプリンスホテル新高輪トリビア?

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
寒いですが皆様お風邪ひかれていませんか?私は明日話をしなくてはいけないのに喉が嫌な感じ…ということでFNS歌謡祭をみながら休養中です(笑)。こちらの会場って、グランドプリンスホテル新高輪にある「飛天」なんですよね。そして思い出しました。先日高輪近辺のプリンスホテルをご案内いただいた際に、エレベーターに乗ったのですが。「よくテレビなどで放映される飛天は、このエレベーターとおなじ天井なんです」と。それがこちら
400-IMG_4239.jpg

アコヤ貝の殻貝で埋め尽くされています。エレベーターでさえ何枚使っているのかしら?と豪華でしたが、飛天の天井って!と驚いたので皆様にもご紹介してみました。テレビでみるとシャンデリアもすごいですが、みえないところも豪華みたいですよ。

グランドプリンスホテル新高輪は、レセプションなども多くて、人が絶えず行き交っていて活気があります。
ロビーはアイランド型で機能的。
400-IMG_4234.jpg

続きを読む
posted by 村田和子 at 20:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行商品・旅行サービスを考える | 更新情報をチェックする

憧れる5名の輝く女性がアンバサダーに!プリンセスクルーズ2017年

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
先日、2017年の日本発着クルーズに向けたプリンセス・クルーズのイベントにお邪魔しました。
日本に周航して5年目を迎える2017年は、「5年目のプリンセス、5つのストーリー」と題して、30代から70代の各世代の輝く女性をアンバサダーとして起用。とても豪華なメンバーです。美しすぎる●●という表現がありますが、いきいきとした様子やクルーズへの抱負などを語るアンバサダーの皆様に、感化を受けるイベントでした。
400-400-VEC_5294.jpg
向かって左から スポーツコメンテーター 田中雅美さん(30代代表)/食空間プロデューサー 山本侑貴子さん(40代代表)/女優 萬田久子さん(50代代表)/エッセイスト 伊藤緋紗子さん(60代代表)/美容・生活アドバイザー 佐伯チズさん(70代代表)


400-VEC_4984.jpgアンバサダーの皆様は、実際に2017年の日本発着のプリンセス・クルーズに乗船されるとのことで、今から楽しみです。記者発表の後、プリンセスクルーズで提供されるお料理を頂いたのですが、テーブルをご一緒させていただいたプリンセスクルーズ 代表取締役社長 堀川悟堀川氏によると、船上では乗客の方と触れ合うイベントも企画する予定で、シドニー五輪競泳銅メダリストでスポーツコメンテーターの田中雅美さんは、既に船上で水泳教室を開く話が進んでいるとおしゃっていました。
続きを読む
posted by 村田和子 at 08:37| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行商品・旅行サービスを考える | 更新情報をチェックする

2016年12月06日

【フジテレビ】ノンストップ!に出演~バスツアーについて紹介

2016年12月6日フジテレビノンストップ!に出演しました。コレ知らないNO!のコーナーで
本日のテーマはバスツアー。
「安くて1日大満足」vs「究極VIPおもてなし」、二極化すすむをテーマにお届けしました。

高速ツアーバス事故からの規制等もあっての商品の動き、高級バスについては10年ほど前からちらほらとあり、密かに人気でしたが、ここ数年で市場拡大。最新のバスツアーの模様をお届けしました。
ご覧になって頂いた皆様に御礼申し上げます。

番組終了後に。スタジオ裏で渡辺和洋アナウンサーとご一緒に。リハーサルから納得いかないところや不明なところはしっかりと確認をされる真摯な姿に頭が下がりました。
20161206.jpg

バスツアーは取材、本当に大変なんです。スタッフの皆様お疲れ様でした。
ノンストップ
posted by 村田和子 at 22:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 【仕事実績】講演・TV・ラジオ出演 | 更新情報をチェックする

2016年12月04日

ヘルスツーリズム大賞受賞~大分県竹田市の温泉への取り組みがすごい!

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
昨日の続きでヘルスツーリズム~大分県竹田市編~について。毎年ヘルスツーリズムの大賞に選ばれると視察旅行が実施され(レポートこちら:熊本空港から大分竹田へ~阿蘇山の絶景を堪能)、講演があるのですが、今回は竹田市長の首藤様、自らご登壇。
400-IMG_4301.jpg

IMG_4300.JPGお話を伺い、竹田への視察旅行で感じたことの裏付けというか、こういった取り組みが実現する地域のパワーの源泉がわかった気がします。竹田市では「竹田式湯治パスポート」を発行していて、市内の温泉施設への宿泊で1泊当たり500円、立ち寄り湯の利用で200円の補助が受けられる日本初の試みが、受賞の理由なのです(施設利用時にハンコを押してもらい後日申請すると振り込まれます)。
400-IMG_4302.jpg

でもこの取り組み、旅行者の視点で考えると補助金自体は数百円という単位。ユニークではあるけれど、どう魅力をお伝えしたらいいものかと…実は悩んでいたのですが。
首藤市長のお話を伺い、この取り組みが全国へ広がると、地域創生は勿論、医療費の縮小など日本が元気になる様々な効果へつながること。また竹田市の長湯温泉では、医療費控除の対象となる施設開発が進んでいるとのことで、そうなると本格的に旅行者にもメリットがでてきそうです続きを読む
posted by 村田和子 at 01:28| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行商品・旅行サービスを考える | 更新情報をチェックする