2017年04月26日

いよいよ運行開始!クルーズトレイン「TRAIN SUITE 四季島」を取材

新しいレストランがオープン! とでも言いたくなる写真ですが、実はこれは列車の中。クルーズトレイン「TRAIN SUITE 四季島」がいよいよ5月1日運行開始とのことで、取材に行ってまいりました。写真は、クルーズトレイン「TRAIN SUITE 四季島」のダイニングです。
400-IMG_0720.jpg

説明会やお客様との打ち合わに使われている「GALERIE 四季島(ギャラリーしきしま)」の見学をしたのが、2016年の2月。あれから早くも1年が経ち、目の前には模型でみたものとそっくりの列車。本物はやはり迫力が違い、四季島ゴールドに輝く車体は美しく、そこにはユニークで特徴的な小窓。窓が小さくとられているのは、景色を写真や絵画のように切り取って、車内から眺められるようにというデザイン意図からだといいます。

上野駅の13番線と14番線の間に、クルーズトレイン「TRAIN SUITE 四季島」専用の13.5番線があります。
400-IMG_0690.jpg
普段は閉ざされ、運行時のみ扉が開けられる。映画ハリーポッターのワンシーンを思い出します。乗車は5号車からということで、期待に胸を膨らませ向かいます。

前後しますが、上野駅中央改札には専用の改札があり、スタッフが出迎え、まずは専用待合室へと通されます。待合室の壁には、停車駅それぞれのイメージでデザインされたレリーフが飾られ、落ち着きのある寛ぎの空間。ここは乗車する方だけが利用できる特別な空間で、旅から戻ってきたときには、ちょっとした旅の締めくくりのパーティーも開催される予定なのだとか。
400-IMG_0684.jpg
続きを読む
posted by 村田和子 at 21:34| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅のトレンド情報 | 更新情報をチェックする

【ジパング倶楽部会員誌】そこが知りたいひとり旅~を指南・執筆

男性満65歳、女性満60歳以上で入会でき、日本全国のJRきっぷが最大30%割引となる「ジパング倶楽部」。その会報誌【ジパング倶楽部 2017年5月号】の特集テーマは、「はじめようひとり旅」
400-IMG_0788.jpg

その冒頭で、「そこが知りたいひとり旅のポイント」と題して、ひとり旅の魅力や、挑戦しようと思った時に気になることを解説しています。
ジパング倶楽部、会員数がどんどん伸びていらっしゃるそうで、会員誌の発行部数も百数十万部だとか。

400-IMG_0791.jpg
貴重な機会を頂きこの場を借りて御礼申し上げます。
ジパング倶楽部、そしてJR各社では50歳からのお得な旅クラブもあります。ぜひ、年齢が合う方はご入会されるといいですよ。



posted by 村田和子 at 20:02| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【仕事実績】旅行記・コラム執筆 | 更新情報をチェックする

2017年04月25日

【AllAbout更新】GWも利用できる新幹線・JRのお得な切符【2017年】

2017年4月24日、オールアバウトの”GWも利用できる新幹線・JRのお得な切符【2017年】”を更新・掲載いたしました。
実は、先日オールアバウトにお邪魔し打ち合わせをした際に、2010年に掲載した記事(そのまま)がアクセスが良いということで、急きょ更新をすることに。

既に予約がピークで、連休初日や最終日は厳しいかと思いますが、少しずらせば、まだ大丈夫。これから計画の方は、ぜひご覧になってみてください(来年は早めに掲載をするようにしたしますね。せっかく検索で来てくださった方に申し訳なかったなあと反省)


PEPPA-.JPG

MENU
■新幹線や特急も利用OK!お得きっぷ・サービス(東日本編)
 JR東日本(ダイナミックレールパック)
 JR東海(ぷらっとこだま・東海道新幹線ファミリー車両)
■新幹線や特急も利用OKのお得きっぷ・サービス(西日本編)
 JR西日本(北陸フリーパス・こだま指定席きっぷ)
 JR九州(ぐるっと九州きっぷ)
■会員限定がお得!年齢があえば入りたい!
■繁忙期もお得で使える。JR各社のネット会員限定サービス

※記事とは関係ないですが、久しぶりに伺ったオールアバウトには、ペッパー君が!
しっかり見つめられたのち、Hello!と話しかけられました。おっとりしたタイプなんですって。
posted by 村田和子 at 07:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | AllAbout更新状況(旅全般・クルーズ) | 更新情報をチェックする

2017年04月24日

GWの5月5日、阪急西宮ガーデンズの旅育フェスティバルでトークショーに出演

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
間もなくGWですね。皆さん予定はお決まりですか?我が家はプチトラベルを楽しみつつ、私は5月5日は阪急西宮ガーデンズで開催される旅育フェスティバルでトークショーに出演します。

旅で子どもの成長を育む「旅育メソッド」についてご紹介するほか、関西を中心に活躍されている吉本興業の人気芸人『シャンプーハット』のお二人と一緒にコンテストの審査やトークショーに参加予定。
GWお時間あれば、ぜひ遊びにいらしてくださいね。
tabi-iku.jpg

会場ではシンガポールセミナーや、小さなお子様のパイロットや客室乗務員の制服での記念撮影も。なんと、シンガポール航空客室乗務員の制服でもある民族衣装サロンケバヤでも撮影できるとか。これはレアな体験かも。

そして4/28までは、ルックJTBで海外へ家族旅行に行かれたことのある方を対象に、旅育を楽しむパパ&ママを大募集(おじいちゃん、おばんちゃんもOK)。海外旅行にまつわるエピソードや、写真で応募していてくださいね。
優勝者にはJTB旅行券が授与されるほか、シャンプーハットさんから表彰状の授与などもあるかも?

我が家の旅育は、先日卒業旅行をしたばかりですが(→こちら)、これからも多くのお子様が旅を通じて学ぶ楽しさを知り、生きる力を育めるように、いろいろな形で応援していきたいと思っています。

5月5日 阪急西宮ガーデンズ旅育フェアへお目にかかりますのを楽しみにしています!


posted by 村田和子 at 23:50| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Information(お知らせ) | 更新情報をチェックする

2017年04月20日

GWや夏休みのご旅行に!ANAクラウンプラザホテル千歳、新館オープン記念室料最大50%off

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
もうすぐゴールデンウィーク、ご旅行はお決まりですか? 今回は休暇が長いということで国内旅行は日程が分散傾向。今からでも間にあうところもありますので、ぜひ計画をされてみてくださいね。

今回ご紹介するANAクラウンプラザホテル千歳もそのひとつ。4月28日に北海道の自然をテーマにした150の客室とレストランを併設した新館がオープン。新千歳空港からアクセス至便で、観光にも便利なANAクラウンプラザホテル千歳では、できたてホヤホヤの客室をいち早く体験できる宿泊プランを室料最大50%OFFで販売中です。
400-エグゼグティブコーナーツイン.jpg
今日現在、GW中も予約OK、まだ間に合います。室料最大50%OFFの宿泊プランは2017年12月31日までが対象なので、夏休みも3連休も、そして冬休みも(!)利用できます。
ただし申込み締切は4月28日(金)、事前決済、返金不可となりますので、その点はご注意の上、手配をされてくださいね。
私もオープン日に伺う予定。新しい客室の様子などは、またご紹介させていただきますね。



posted by 村田和子 at 01:27| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅のトレンド情報 | 更新情報をチェックする

GINZA SIX 内見会へ。貸出しベビーカーもお洒落で空間自体が楽しい!

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
先週、NHKラジオの出演前に、GINZA SIXの内見会へ伺いました。1時間半しか時間がとれず、超駆け足でしたが、気になったところをご紹介しておきます。日本の伝統文化の発信基地を意識しているのが随所に感じられます。
入ってまず目にとまったのは、受付横の貸出し用のベビーカー。お洒落です。
400-IMG_0461.jpg
そして天井には草間彌生さんの作品が。
400-IMG_0463.jpg
ブランドショップの眩い階は通り過ぎ、一気に6Fへ。蔦屋書店があり、見学できませんでしたが銀座大食堂は、名店の味をちょっとづついただける大人の空間とのこと(高級な屋台村みたいなシステムと理解しました)。
なんだかレストランもユニークなところが多いです
400-IMG_0471.jpg
そして(目的だった)13階へ。ここには古民家などを再生して宿やレストランなどをてがけるバリューマネジメントが運営するTHE GRAND GINZAがあります。
400-400-IMG_0485.jpg





続きを読む
posted by 村田和子 at 00:11| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 村田和子のアンテナ | 更新情報をチェックする

2017年04月18日

【日経DUAL】連載~裏側探検隊:ゲームに悩む親御さん必見!プログラミングができると子どもの将来の選択肢が広がる

日経DUALで連載中の旅育裏側探検隊。「旅×学び」に関するサービスの開発背景・企業の思いなど、裏側をご紹介しています。今回は、思春期の子ども達の可能性を広げる場として、脚光をあびている中高生向けのプログラミング・ITキャンプ「Life is Tech !(ライフイズテック)」の裏側に迫る下編です。

Life is Tech !(下)ゲーム好きな子は、消費者側から作る側へうまく転換できるといい


新学期を迎え、(我が家もそうですが)スマートフォンやゲームなどのIT機器を手にしたお子さんも多いのでは?我が家は中学入学時、『やらなければならないことをする』『成績が目標に達している』を条件にゲームをするのを本人の自主性にまかせたのですが。いやーこれが大変。

なかなか、終わりのないゲーム手ごわいなあと感じました。一方でプログラミングは小学校で必須の動きがあるなど重要性が増しています。
このあたり、どう取り組めばいいのか? 創業者であり、ライフイズテック株式会社 代表取締役CEO 水野 雄介さんにお話をいました。<strong>プログラミングができると子どもの将来の選択肢が広がる</strong>の一言に、ちょっと見る目もかわったかも?!続きは以下にどうぞ。

Life is Tech !(下)ゲーム好きな子は、消費者側から作る側へうまく転換できるといい
17_10209_01.jpg
posted by 村田和子 at 11:17| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【仕事実績】旅行記・コラム執筆 | 更新情報をチェックする

2017年04月16日

グランドプリンスホテル新高輪に新食空間誕生!Buffet&Café SLOPE SIDE DINER ZAKURO

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
グランドプリンスホテル新高輪にBuffet&Café SLOPE SIDE DINER ZAKUROが4/14にオープン。
新しい食空間と伺い、先日プレスプレビューへ伺いました。
400-IMG_5256.jpg


品川駅を降りると、目の前にインパクトのある広告。みれば日本語はたったひとこと”プリンスホテルにふたつの新食空間誕生”。まさにそのひとつが伺ったBuffe&Cafe SLOPE SIDE DINER ZAKUROだったのでした(ちなみにもう一つは品川プリンスホテルにオープンした和ビストロいちょう坂)
400-IMG_5232.jpg

品川駅から続く柘榴坂沿いにあり、店名もそれに因んで名づけられたレストランは、ブッフェにカフェが併設され、シーンに合わせて利用OK。カフェには気持ちいいテラス席があり、軽食も提供。
400-IMG_0378.jpg

一方ブッフェレストランは、3つのショーキッチンがあり、シェフがその場で調理する多彩なメニューが揃います。「ブッフェというと料理とお客様の関係だが、このレストランでは、お客様とシェフという関係(コミュニケーション)を大切にしていく。ブッフェだけれどコース料理を食べたような感覚」とグランドプリンスホテル新高輪総支配人の山本誠氏。
400-IMG_0413.jpg

続きを読む
posted by 村田和子 at 18:24| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行商品・旅行サービスを考える | 更新情報をチェックする

2017年04月14日

【NHKラジオ「先読み!夕方ニュース」】に出演しました

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。

昨年度に引き続き、NHKラジオ「先読み!夕方ニュース」にご縁を頂き、月一回程度出演します。

昨年度は木曜日でしたが、今期は金曜日。17時半ごろからのスタートになります。


第一回の放送は、4月14日、テーマは東北旅行。先日息子と訪れた三陸海岸の旅についてご紹介しました。



400-400-nhk.jpg

※キャスターの畠山さんと、黒崎さん。手に持っているのは、お土産の三陸鉄道の箱に入った宮古の名産いかせんべい。


番組では、観光列車、自然満喫、震災遺構 と3つのテーマでご紹介。これから桜前線も北上しますので、ぜひ。


放送日の4月14日は、丁度熊本の震災から一年。東日本大震災以降、想定外という言葉を何度となく聞いてきましたが、改めて日本で暮らしていくには自然とどう共存をしていくか、考えないといけないと思います。

九州、そしていまだ復興半ばの東北、ぜひ旅で応援をできればと思います。


※番組でもご紹介しましたが、震災復興応援のツアーは現地発着で(岩手県:盛岡駅、宮城県:仙台駅)の日帰りバスツアーなどを利用すると便利です。今回私が利用したのは、こちらの岩手県北観光バスの「うみねこ復興応援バスツアー」。浄土ヶ浜から乗車も可能です。

以下ページの




posted by 村田和子 at 13:22| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 【仕事実績】講演・TV・ラジオ出演 | 更新情報をチェックする

2017年04月13日

【毎日新聞朝刊】旅行会社の破たんに備えて~取材協力

2017年4月13日 毎日新聞朝刊 くらしナビ
『旅行会社の破たんに備えて』に取材協力しコメントが掲載されています。
400-IMG_0458.jpg

これからGW、夏休みと旅行へ行く機会も多いことと思います。
ご参考になれば幸いです。
以下でも(無料会員登録必要)記事はご覧いただけます。
ぷらすアルファ(毎日新聞)

また、以下ブログ記事も参考になれば幸いです。
■旅行会社てるみくらぶ破綻に際しての私見&ご取材に際して
posted by 村田和子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 【仕事実績】新聞・雑誌の監修・コメント | 更新情報をチェックする

2017年04月12日

明日オープンの「星野リゾート 界 アンジン」。見学へ行ってきました

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
いよいよ明日、建て替え工事をしていていたアンジンが14か所目の界ブランド「界 アンジン」として開業!
船旅がテーマということで楽しみにしていたのですが、待ちきれず……先日界 伊東へ行った際に、見学をさせていただきました。いち早くブログをご覧の方へご紹介します。
400-IMG_9373.jpg

400-IMG_9445.jpg伊東市の海沿いに佇む、界 アンジン。名前の由来は三浦按針が日本初の西洋式帆船を造船した地が近いから。以前の建物を全面的に建て替え、地上8階建て45室と新たな装いでオープンします。ただ、庭や露天風呂には、以前の建物の日本庭園にあった岩などが配され、館内には実際に船で使われていた木材が再利用されるなど、新しい中にも歴史を感じ、ノスタルジックな雰囲気が漂います。
400-IMG_9379.jpg

フロント横には、帆船の模型がテーブルに置かれたトラベルライブラリーがあり、音響はレコードというのも、粋な演出。
400-IMG_9409.jpg

最上階には、大浴場があり、湯上りどころにはビールが(しかもサーバーから注ぐとあって、好きな方にはたまらないです!)これも船旅では水ではなく長持ちするビールを積んだということからインスピレーションされたそう(銘柄は、よなよなエール&インドの青鬼)。
そして外には、展望デッキ「サンブエナデッキ」。目の前は海で潮風を感じ、クルーズ船の甲板の雰囲気そのもの。
続きを読む
posted by 村田和子 at 21:51| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 村田和子のアンテナ | 更新情報をチェックする

2017年04月11日

ハワイアンズのショーが新しく!+1680円で連泊になるキャンペーン実施中

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
昨日から仕事へ福島県いわきのスパリゾートハワイアンズへ行ってきました。
首都圏からの無料送迎バスからは、桜のピンクや、河原には菜の花の黄色が美しく、バスからの花見もなかなか良いなあと。そしてハワイアンズへ続く道も桜並木になっていたんだと初めて気が付きました。ハワイアンズの桜はまだ咲始め。これから満開を迎えます。
400-IMG_0350.jpg

丁度連泊キャンペーンを実施されているので、お時間あればでかけてみてはいかが? 例えばホテルハワイアンズなら、1泊2食の料金15120円に1680円プラス、2泊4食で16800円~というから、お得です。

ハワイアンズは本当に広いので、お時間ある方はこの機会に2泊して堪能するのもいいですよ。現地発着のバスツアーもありますし、私のおすすめはアクアリラクゼーションやスパツアー。自分の体の状態を把握し、日常でもできる健康法なども伝授いただけて、とてもおすすめです。

そして、実はポリネシアンショーもリニューアル。今度のショーではファイアーナイフダンサーのショーがバージョンアップ。
400-IMG_0293.jpg

そしてフラガールと一緒に踊りも披露!
400-IMG_0304.jpg

お仕事は無事に終了。こちらはまた時期がきましたらご紹介します。
スパリゾートハワイアンズ
posted by 村田和子 at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 村田和子のアンテナ | 更新情報をチェックする

2017年04月07日

【女性自身】フリーきっぷで「いくら得!?」に取材協力&監修

4月4日発売 女性自身の特集
フリーきっぷで「いくら得!?」 コース別比較

について、おすすめのフリー切符の推薦・監修と、フリー切符の活用方法についてコメントが掲載されています。
20170407.jpg

フリー切符は、利用できるものはしないと逆に損をしてしまいます(現地で知るパターンも多いですよね)
事前のリサーチをしっかりとお出かけくださいね。
webでも、切符情報はみられませんが、活用法については掲載があります。よろしければ参考になさってみてください。

うまく使えれば得に!「フリーきっぷ」選ぶ3つのポイント

■女性自身~最新目次
posted by 村田和子 at 16:28| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 【仕事実績】新聞・雑誌の監修・コメント | 更新情報をチェックする

2017年04月06日

桜咲く中、息子の高校入学式へ

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
例年、入学式には桜は終わっていますが、今年はいい具合にタイミングがあいました!
早いもので、息子も高校生。桜咲く中、本日は高校の入学式でした。
400-IMG_0198.jpg

古い学校ですが、趣のある校舎で私は好きなんですよね。
開場5分前に講堂へいくと既に長蛇の列! みなさん早く登校するお子さんに付き添ってきて、写真を撮ったりされていたようです。なんだか高校進学がきまり、急に子育てがひと段落した気がして、のんびりとし過ぎたかも?
400-IMG_0208.jpg

なんとか席を確保し、時間になるとオーケストラの「威風堂々」にあわせて新入生入場。在校生からの「ハレルヤ」の歌の歓迎もあり、アカデミックな雰囲気で、あらためてご縁を頂いて良かったなあとしみじみ。
附属高校ですが、同じ中学からのお子さんは1/4程度。新しいお友達との出会いの中で、いろいろな刺激を受け、成長をしてもらえればと思っています。

先日、旅育の卒業旅行へも参りましたし、ここからは自分で考え歩んでいく姿を見守りたいと思います。

新しい一歩を歩み始めたお子様、そして親御さんにお祝い申し上げます。

※昨年12月ぐらいから入試の関係で自宅学習が続き、平日も家に息子がいるのが普通だった日々から、解放されほっとしています。同時に明日から、お弁当作りの毎日も始まります。あと3年間、頑張ります。
posted by 村田和子 at 23:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅育からの中学受験 | 更新情報をチェックする

2017年04月05日

星野リゾートの温泉旅館ブランド「界」が面白い

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
昨日は星野リゾート春の記者発表会でした。春と秋に全国の施設のトピックスをご案内頂く場があり、毎回、内容盛りだくさんなのですが。今回は旭川グランドホテルの運営開始の話の中で、「都市観光の旅行者ニーズに応えていく」という新たな取り組みについて発表がありました。
400-IMG_0176.jpg

400-IMG_0156.jpg地方のシティホテルは、ブライダル・レストラン・宿泊・宴会とそれぞれバラバラに競合と戦っている、そこをうまくタックを組んで競争力をつけることで、現在都市型観光の拠点となっているビジネスホテルとも違う、新たな都市観光客向けの魅力あるホテルが構築できるのではないかと考えていること。その為の新しいモデルを夏ぐらいまでに、現場のホテルスタッフ主導で構築し、ゆくゆくは先日話題となった大阪新今宮のホテルなどへも横展開をしていきたい……と代表の星野氏。楽しみです。

そして「界 アンジン」が4/13開業との案内がありました。最近、星野リゾートが運営する温泉旅館ブランド「界」が面白くなってきたと感じています。界の運営を開始した頃は、施設ごとにハード・ソフト面でばらつきがあり、ブランドとしてどう紹介したものか……と正直私も思っていた時期がありました。2015年に一から立ち上げた「界 鬼怒川」がオープンし1年以上が経過、その間に既存ホテルのリニューアルも進め、いよいよ界として本格稼働といったところでしょうか。ブランドの統一感を担保しつつ、その土地ならではの各宿の魅力(食・体験など)が強化され、いい形で軌道に乗ってきたのかなと感じます。朝食なども新しくなり、ご当地の色が濃くなっています(写真は先日滞在した、界 伊東のなめろう朝食) 
400-IMG_9329.jpg

400-IMG_9230.jpgまた、若者旅キャンペーンや、4月1日からは子どもの食事にもテコ入れし、素材や器にこだわったお子様向け和食膳がデビュー(詳細はこちらでレポート)。旅館離れを、幼いうちから食い止めることにも一石を投じています。

また、界では以前から「ご当地楽」という、その土地ならではの伝統や文化体験が用意されているのですが、お子様が参加できる体験も昨今増え、ファミリーでの温泉デビューにいい環境が整ってきたなあと思います。続きを読む
posted by 村田和子 at 22:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行商品・旅行サービスを考える | 更新情報をチェックする

2017年04月04日

【週刊女性】~旅行会社の見分け方についてコメント

週刊女性4月18日号(4月4日発売)の記事
危ない旅行会社の見分け方
にて、旅行会社の種類や、消費者としてのチェック項目をご紹介しています。
400-20170418_ssyuukannjyosei.jpg

てるみくらぶ関連で改めて注意喚起となります。
新聞の報道によると、4月に入っても、てるみくらぶのツアーで出国し、帰国できていない人が多くいらっしゃるとのこと。
お手伝いした人が安全無事に戻ってこれるようにという旅行会社の基本理念に反する姿勢、次々とでてくる信じがたい事項に憤りを感じるばかりです。
記事の私のコメント部分は、ネットでもご覧いただけます。

てるみくらぶは3年前から赤字! 無責任女社長は「“夢を売る”旅行業界に立ち入るな」biglobeニュース

posted by 村田和子 at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【仕事実績】新聞・雑誌の監修・コメント | 更新情報をチェックする

2017年04月03日

東京プリンスホテルリニューアルオープン!タワービューテラスがおススメ!

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
4月1日に1年間クローズされていた東京プリンスホテルがリニューアルオープン!改装デザインのコンセプトは Classical elegance(クラシカルエレガンス)。「従来のクラシカルな空間を継承しつつ、華やかで遊び心ある空間を演出…」というのは、クリエイティブデザイナー小坂竜氏。その言葉通りまずエントランスが上品かつ華やか。カーマイン色のファブリックと、クラシカルな装飾のコラボが素敵です。
400-IMG_0073.jpg

お洒落をして、エントランスをくぐると、気分は紳士淑女。

客室は白を基調に、ベッドボードは東京タワーをイメージしたカーマイン色。外をながめれば東京タワーを近くに臨みます。クラブフロアはビジネスの1名利用を想定して、キングやダブルのベッドを中心とし、新たにクラブラウンジを設置。
400-IMG_0021.jpg

クラブラウンジは一階にあり、朝食、ティータイム、カクテルタイム、それぞれの時間帯で飲み物やフードサービスを提供。
400-IMG_0077.jpg

400-IMG_0042.jpg他方、一般フロアは、国内外からのグループ利用想定で、3名利用ができるツインルームも増室。家族連れでも利用しやすそうです。
6/30までは、クラブフロア宿泊の記念プランも実施。2名一室1名あたり15,200円~で、朝食を含むクラブラウンジの利用に、記念ノベルティも頂けるとのこと。




続きを読む
posted by 村田和子 at 18:46| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行商品・旅行サービスを考える | 更新情報をチェックする

2017年04月02日

【るるぶ クルーズのすべて】子連れで楽しむクルーズの魅力を執筆

2017年3月31日発売(JTBパブリッシング)の
るるぶ クルーズのすべて
20170402.jpg

の中で、子連れで楽しむクルーズの魅力や、各社の子ども向けサービスなどについて見開き2ページでご紹介しています。
今回、かなりつっこんで乳幼児向けのサービスについて各社にヒアリングしていて、新しい情報も満載。
船は移動のストレスがなく、外国船はキッズクラブも充実。ファミリーにこそおすすめしたい旅スタイルです。ご興味ある方はぜひお買い求めください。

また、見本誌を拝見してびっくり。かなり詳細まで、日本人になじみのある船のデータや魅力が掲載されています。「日本発着クルーズを体験して、次は海外クルーズへ」という方にも、十分な内容かと。私もこれで勉強しなくては……なんて思っています。
ぜひよろしければ、手に取ってご覧いただければ幸いです。

るるぶクルーズのすべて (JTBのムック)
posted by 村田和子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 【仕事実績】旅行記・コラム執筆 | 更新情報をチェックする

2017年04月01日

月刊【清流】にて「さあ、魅惑のクルーズへ」を監修

2017年4月1日発行、月刊【清流】の第二特集は
「さあ、魅惑のクルーズへ」
今回こちらの、特集の監修をさせていただきました。
400-IMG_0145.jpg

クルーズの魅力や選び方とともに、気軽に乗船できる今年日本発着クルーズを行う、ダイヤモンド・プリンセス、コスタ・ネオロマンチカ、セレブリティ・ミレニアム、そして日本船を紹介。
実は校了日に、「スタークルーズが2017年日本発着を実施」の一報が。残念ながら間に合いませんでしたが、先日コスタ・ネオロマンチカも通年(秋冬も!)日本発着クルーズ実施が発表され、俄然乗りやすくなりました。
何度も言っておりますが、ぜひぜひ一度ご乗船ください。70%がリピートするクルーズ、食わず嫌いは勿体ないです。同特集では水前寺清子さんも登場し、クルーズの魅力を紹介されています。
400-IMG_0143.jpg

今回光栄にも表紙に名前を記載頂き恐縮。申し訳ない感じもしますが嬉しいです!
そして第一特集が、美しく老いる……ちょっと年齢的に私も気になるテーマであり、じっくり拝見。そして巻頭インタビューで登場されていた、三田寛子さんのかわいらしさといったら……50歳とは思えません。
いつぞやのマスコミの受け答えもとてもしなやかで素敵でした。

清流は、書店での販売はございませんので、ご希望の方は定期購読か、ホームページから通販となります。またみずほ銀行のフロアにも置いてあるそうなので、機会あればご覧になってみてください。
詳細は以下までどうぞ。
月刊 清流 


posted by 村田和子 at 19:16| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 【仕事実績】新聞・雑誌の監修・コメント | 更新情報をチェックする