2017年04月12日

明日オープンの「星野リゾート 界 アンジン」。見学へ行ってきました

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
いよいよ明日、建て替え工事をしていていたアンジンが14か所目の界ブランド「界 アンジン」として開業!
船旅がテーマということで楽しみにしていたのですが、待ちきれず……先日界 伊東へ行った際に、見学をさせていただきました。いち早くブログをご覧の方へご紹介します。
400-IMG_9373.jpg

400-IMG_9445.jpg伊東市の海沿いに佇む、界 アンジン。名前の由来は三浦按針が日本初の西洋式帆船を造船した地が近いから。以前の建物を全面的に建て替え、地上8階建て45室と新たな装いでオープンします。ただ、庭や露天風呂には、以前の建物の日本庭園にあった岩などが配され、館内には実際に船で使われていた木材が再利用されるなど、新しい中にも歴史を感じ、ノスタルジックな雰囲気が漂います。
400-IMG_9379.jpg

フロント横には、帆船の模型がテーブルに置かれたトラベルライブラリーがあり、音響はレコードというのも、粋な演出。
400-IMG_9409.jpg

最上階には、大浴場があり、湯上りどころにはビールが(しかもサーバーから注ぐとあって、好きな方にはたまらないです!)これも船旅では水ではなく長持ちするビールを積んだということからインスピレーションされたそう(銘柄は、よなよなエール&インドの青鬼)。
そして外には、展望デッキ「サンブエナデッキ」。目の前は海で潮風を感じ、クルーズ船の甲板の雰囲気そのもの。
続きを読む
posted by 村田和子 at 21:51| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 村田和子のアンテナ | 更新情報をチェックする