2017年09月30日

講演報告:被災地を旅して感じた大切なこと(旅育)~大阪府教職員互助組合様

2017年9月30日、大阪府教職員互助組合様にお招きいただき、
被災地を旅して~実際に旅した感じた大切なこと(旅育)~と題して講演を致しました。
20170930-00.JPG
実は昨年に続き、2回目。ご縁を頂き大変うれしく思います。
昨年は、旅のトレンドをご紹介しましたが、今回は主催者様から「福島県、熊本県の方に来ていただき旅の魅力を話していただき被災地応援をしたい」というお話があり、それでは私も是非にそのテーマで…ということで、東日本大震災の被災地への旅について話をさせていただきました。こうういったテーマでお話をさせていただくのは初めてだったのですが、貴重な機会を頂きこの場を借りて御礼申し上げます。

家族で被災地へ旅をしたのは、震災から6か月後。2011年9月に福島の会津・喜多方・裏磐梯へ参りました。その模様は家族deたびいくでも掲載をし、当時担当していた週刊文春の覆面取材の記事でもご紹介しました。

翌年には、宮城県の遠刈田温泉(と松島)、福島県のハワイアンズ、それ以降も風評被害などがございます地域に機会をみつけては旅をし、情報を発信するのが、私にとっての被災地支援と考え、微力ながら取り組んで参りました。

そして今年3月。息子の中学卒業を機に、旅育も卒業をきめて、卒業旅行へ。選んだ場所は震災から6年が経った三陸海岸。
旅のテーマは、三陸を楽しみ、学び、考える(まだ途中ですがレポートはこちら
20170930-3.JPG
本当に、我ながらこの卒業旅行は、親子ともども得るものが大きく行ってよかったなあと思います。
6年がたち、震災当時のことを聞きながら、将来へ向けた取り組みも学ぶことができ、息子が将来を生き抜く時に、きっとこの経験は生きてくれるのではないかと期待しています。

セミナー終了後は御世話になった大阪府教職員互助組合のご担当者様(向かって右:伊ヶ崎様、左:西野様)と記念撮影。ありがとうございました。
20170930-0.JPG
また福島県では物販も行い皆さん沢山購入し賑わっていました。私もトランクに入る分だけちょこっと購入。伊達市のイベントで食した「桃の恵み」というジュースも(これ美味しくておすすめデス)。福島には震災前も後も、良く訪れていますが、広くてなかなか行けていない地域もあるのを説明を聴いて再認識。(終了後、福島県 大阪事務所の皆様と)
400-IMG_0996.jpg

熊本県も、実は家族で訪れた回数はかなり上位に入ります。結構いろいろまわっているのですが、新しい光列車の情報や、南阿蘇村の「免の石が地震で落ちてしまった・・・とおもったら猫のシルエットが誕生して話題になっている」など、新しい情報を伺い興味津々(終了後、熊本県 大阪事務所の方と)
20170930-1.JPG
セミナーでもお伝えしたのですが、旅行ですからその土地の魅力を知ること、楽しむことが一番です。
現地にいけば、交流を通じて、震災のことは聞く機会がありますし、復興への取り組み、あるいは震災の名残なども目に入ってきます。まずは足を運んで欲しいなあと思います。

自然災害の多い日本だからこそ、他人事では決してなく、助け合い、そして震災の経験から、どう災害を向き合っていくかを考えることも大切。特に将来の担う子供にも是非経験をしてほしいと思います。

ご参加頂きました皆様、関係者の皆様に、この場を借りて御礼申し上げます。

 セミナー会場のたかつガーデン

posted by 村田和子 at 18:56| 東京 ☀| Comment(0) | 【仕事実績】講演・TV・ラジオ出演 | 更新情報をチェックする

2017年09月28日

アラスカクルーズから帰国。感動いっぱいのルビープリンセス乗船記

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。すっかりとブログをご無沙汰してしまい申し訳ありません。
実はご縁を頂き、な、なんと!アラスカクルーズへ行って参りました!
乗船したのは日本でもおなじみの「プリンセスクルーズ」の「ルビープリンセス」。
400-IMG_0378.jpg
「アラスカ」というと、十中八九「え!アラスカ?…」というびっくりしたリアクションが帰って来るのですが。
そうですよね、私もクルーズとの出会いがなかったら、まず縁が無かった場所かと思います。

実は「アラスカ」は、カリブ、地中海、とともに世界三大クルーズ地。港には10万トン越えのクルーズ船が、3隻、4隻はあたりまえ!という感じで停泊し賑わい壮観でした。
400-IMG_0820.jpg
そしてアラスカの目玉は、環境保全の問題から1日2隻しか運行を許可されていないグレーシャー・ベイ国立公園内の航海(うち一隻がプリンセスクルーズの船になります)!
ここでは、海や陸に沢山の動物が生息し、氷河を見学できるとあって人気。しかもこの時期はオーロラチャンスもあるかも…ということで期待に胸を膨らませて出発しました。さて結果はいかに???
400-IMG_0708.jpg
ちなみにアラスカクルーズのシーズンは5月から9月。今年は終了ですが既に来年の予約も始まっています。人気の地域だけに、ご興味ある方は是非お早めに。気になるお値段ですが、今回乗船した、アメリカのシアトル発着のインサイドパッセージ8日間のコースで、全食事付で2018年度は8万5千円から設定があります。別途日本とシアトルのエアライン代がかかりますが、それにしても想像よりも、リーズナブルではないですか?。このコースは、日本語での船内新聞やメニュー提供などがあるので安心。

また旅行会社では添乗員さんが同行し、飛行機や寄港地観光などもパッケージにしたツアーが30万円弱から販売されています。
言葉に自信がない、あるいは何かあった時に安心という方は、ツアーを利用するのもおススメです。
400-IMG_0734.jpg
そして2018年は横浜から乗船して日本各地をまわり太平洋を横断、アラスカを経由して、カナダビクトリアで下船する24日間のコースがあります。こちら全食事・部屋・移動費込みで、248,000円~(※帰国のためのビクトリア⇒日本の飛行機は別途必要)。今回レポート予定の、ジュノー、グレーシャーベイ、スキャグウェイ、ケチカンを含むコースで、お時間があるかたならとてもおススメです!⇒詳細はこちら
400-IMG_0785.jpg
日本でもクルーズ経験者が増えてきて、「次はもっと別の寄港地を楽しみたい」というニーズもでてくるころ。
日本発着の外国船は国内輸送ができないため、どうしてもコースのバラエティが少なくなってしまいますが、そういった意味で、「アラスカ」はクルーズの良さを満喫できる、次のステップにもおすすめコース。

一生に一度…という思いでいきましたが、感動が大きすぎて。次は夫と一緒に行きたいなあと思っています(定年後になりそうですが)

では暫くの間、クルーズレポートぜひお付き合いくださいね。お楽しみに!



<アラスカクルーズbyルビープリンセス乗船記>
出発は米シアトル:アラスカクルーズ体験レポート
米国シアトルはスペースニードルが面白い:アラスカクルーズ体験レポ
1日目:シアトル出航:アラスカクルーズ体験レポ
2日目:終日クルーズ&フォーマルナイトの服装は?
3日目:アラスカの州都ジュノ-で初めて氷河とご対面
4日目:スキャグウェイでゴールドラッシュ時代をしのぶ
5日目:迫力の氷河、上から見るか?横から見るか?グレーシャーベイ航海
6日目:ケチカンでネイティブの文化に触れる
7日目:カナダビクトリアで夜景観賞
8日目:シアトル到着。荷物も楽々、再訪を誓う


posted by 村田和子 at 08:00| 東京 ☀| Comment(0) | アラスカクルーズ乗船記 | 更新情報をチェックする

2017年09月14日

【女性セブン】秋のトクトクバスツアー

2017年9月14日発売 【女性セブン9月28日号】の特集
日帰り秋のトクトクバスツアー 

にて、バス旅をもっと楽しくするコツをご紹介しています。

ちょっとしたひと工夫で、バス旅の楽しみも広がります。

表紙はSMAPの5人(SMAP世代なので感慨深いです)
2017100701.JPG
是非参考に、秋旅をお楽しみください。



posted by 村田和子 at 15:05| 東京 ☁| Comment(0) | 【仕事実績】新聞・雑誌の監修・コメント | 更新情報をチェックする

2017年09月09日

NHKラジオ第一【先読み!夕方ニュース】旅先の朝時間で元気に

2017年9月8日、夏休みの間お休みで、久しぶりのNHK。
ラジオ第1、NHK先読み!夕方ニュースへ。今日は「旅先の朝時間で元気に」をお届けしました。
nhkradio1.jpg

今日は、畠山アナウンサーは夏休みで、末田 正雄氏と黒崎アナとご一緒に。末田氏、遠近法使いすぎ~!という瞬間を。
末田氏とは、丁度一年ぶりの再会です(前回も畠山アナの休暇の時でした)。
先日長野で訪れた「善光寺のお朝事」のことや、これから見頃の雲海など、朝の楽しみを紹介しました。

ちなみによく見ると〇で囲まれた、ピンクの物体が目に入るかと思うのですが。こちら、らじるが好きな私のために、ディレクターの緒方さんがノベルティを用意してくださっていました(非売品です)!
NHKのショップに行っても、らじるグッズがなくて残念に思っていたのですが。
可愛い!大切にします。ありがとうございました。⇒じる、空も飛べるようです。⇒紹介ページ
nhkradio3.jpg

来週は黒崎アナがお休みなのかしら?今HPをみたら緒方さんが出演になっていました。
次回は10月半ばの予定です。お楽しみに。

※2か月間、番組HPの過去のトピックコーナーに録音があり視聴ができます。
ぜひHPへお越しください


帰りはスタジオパークのある出口から。大きなどーもくん発見!どーもくんはグッズも沢山あっていいなあ
nhradio2.jpg

posted by 村田和子 at 00:17| 東京 ☀| Comment(0) | 【仕事実績】講演・TV・ラジオ出演 | 更新情報をチェックする

2017年09月07日

【J-WAVE AVALON】に出演:究極の修学旅行を考えよう

2017年9月5日、J-WAVEの番組 AVALONに出演しました。

なんと司会は河北麻友子さん!そして秘書はホビーさん。河北さん、本当に可愛らしくて素敵でうっとりです。
ということで一緒に撮影頂いた写真と当日の話の骨子は番組HPに掲載されています。

最後は究極修学旅行先を・・・というオーダーだったのですが、どこへ行くかよりも何をするかの方が大切というのもあって、
こんなところにしました(※答えは上記HPに)

そして今回ゲストでご一緒だったのが、人力舎に所属の芸人こじま観光さん。元JTBの方で、しかも知る人ぞ知るロイヤルロードという超富裕層向けの部署に新人で配属されたという強者でいらっしゃいます。
河北さんがしきりに「何で辞めたの?もったいない」といわれていらっしゃいましたが……昔から人を喜ばすのが好きでいらっしゃるそう。ホスピタリティに溢れていらっしゃるんですね。またどこかでご一緒できるといいなあと思い、帰途につきました。

番組終わりに記念撮影をさせていただきました。私がもっているのは河北さんに頂いた番組の缶バッチ
400-IMG_0123.jpg


聴いてくださった皆様ありがとうございます。

posted by 村田和子 at 03:19| 東京 🌁| Comment(0) | 【仕事実績】講演・TV・ラジオ出演 | 更新情報をチェックする

2017年09月03日

我が家の夏の三大イベント~クルーズで終了

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
夏が・・・・終わりましたね(正確には夏休みが…ですが)。
そうそう、私の誕生日は、焼肉の日(8/29)。歳も一つ重ねました。
いつまでもアラフォーのつもりでいたら、すっかりアラフィフ。
ちょっと第二の人生も考えないといけません!

さて、この夏の旅の三大イベントが

そして今回の
■家族旅行のクルーズ・・・で終わりました
IMG_5689.JPG
なかなか長期でかけられないもので、家族旅行も私にとっては重要なリサーチの場。
もう少し早めにスタークルーズが、スーパースターヴァーゴを、大阪・横浜で日本発着を運航するのがわかれば、そちらにしたのですが。

今回は、コスタネオロマンチカに早々に予約していたのでした。
金沢から境港、釜山、福岡、舞鶴とまわる5泊6日です。非常にリーズナブル(13歳未満無料など)でありながら、船内は上質な空間。ちょっとターゲットがどこがいいのかなあ?と迷うところもあり乗船してみることに。

予想はしていたのですが、小さなお子さんはキッズクラブがあっていいのですが、小学校高学年以上になると、やや物足りない。船が小さくアクティブな施設がないのですよね(※息子はギリギリ年齢的に入室できたジムで、数独をしながらのランニングマシーンが面白かったようですが)
船内の設備やプログラムは、小さいお子さん、もしくは大人向けという印象ですね。
こちらの模様はまたオールアバウトでご紹介します。

お天気に恵まれたので、朝日や夕日、写真にはおさめられませんでしたが、地平線ぎりぎりまでの満天の星、そして海に沈みかけた赤い三日月!(ちょっと不吉?な感じもしましたが珍しい)など、海と空の織りなす絶景を存分に楽しめました。
IMG_6071.JPG

そしてこちらは、福岡出航後、もしかしたら?と地図とにらめっこして家族でさがしていた・・・世界遺産の沖ノ島。
遠目ですが、位置的にも形からいっても、間違いないかと。
okinosima.JPG
世界が平和でありますように・・・・と、昨今の情勢はまだ知らない中で祈っておりました。

さて、明日からは息子のお弁当作りも始まり、忙しくなりそうです。


続きを読む
posted by 村田和子 at 22:29| 東京 ☀| Comment(0) | 村田和子のアンテナ | 更新情報をチェックする