2017年10月30日

コウ・ケンテツ氏のイベントへ~Airbnb(エアビーアンドビー)が提案する新しい旅スタイル

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
先日Airbnb(エアビーアンドビー)が提供する日本舞踊体験に参加した模様をご紹介しましたが、実はその続きがまだありました。円覚寺を後にして、向かったのは七里ヶ浜。Airbnbでも扱っている海がすぐそばの1軒家に入ると……お洒落。こういった物件にも宿泊できるのが民泊の魅力なんですよね……。来年6月15日の民泊新法の施行が待たれます。
1200-IMG_1237.jpg

さて、二階へ上がるとキッチンがあり、そこで出迎えてくれたのが、3人のお子さんのパパである料理家のコウ・ケンテツ氏。Airbnbで取り扱うアジア太平洋地域の物件の80%はキッチン付。コウさんも実践されているという「旅先の市場で地元の食材を買って、作って食べる」というのも旅の楽しみ方のスタイル。ママの立場からいうと、日頃触れ合いの少ないパパ&お子さんで作ってくれると、ママも休めて大助かりです!
1200-_C1A4332.jpg

Airbnbでは、「Airbnb kitchens of Asia」の取り組みの一環で、アジアの4名のシェフとタッグを組み、旅行中の料理をテーマにレシピを公開。日本ではコウ・ケンテツ氏が3種類の旅ご飯を考案。メニューは、海の旅におススメの「白身魚と鎌倉野菜のソテー マッシュルームソース ゆず風味」、山で食べたい「鎌倉野菜の味噌ビーフシチュー」、そして親子で一緒に作って楽しめる「しらすのひと口ポテトコロッケ」。
1200-1012_177.jpg

続きを読む
posted by 村田和子 at 08:00| 東京 ☔| Comment(0) | 旅行商品・旅行サービスを考える | 更新情報をチェックする

2017年10月29日

クラブルーム誕生!ANAインターコンチネンタルホテル東京へ

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
以前ご紹介して大反響だったANAインターコンチネンタルホテル東京のクラブラウンジ。
⇒ 進化したクラブラウンジへ:ANAインターコンチネンタルホテル東京(2016年11月)

以前は追加料金のオプションで利用と少々わかりにくいシステムだったのですが。今回高層階の4フロア85室を改装し新クラブインターコンチネンタルルームが登場。それにともない、クラブラウンジもクラブルームへ宿泊の方が利用できるわかりやすいシステムへ。新しい客室の内見会へ行ってきました。
1200-新クラブインターコンチネンタルルーム.jpg

まず客室の改装のコンセプトは「金継ぎ」。「金継ぎ」は皆さんご存知のように、壊れた器を漆を用いて修復し、新しい魅力・価値を創造する、モノを大切にする日本ならではの伝統的な技術。客室には金継ぎをイメージしたアートやカ―ペットが配されています。インターコンチネンタルホテル東京は昨年30周年を迎えた老舗ホテル。その歴史と新しいものを取り入れるという今回の改装も、金継ぎに通じるものがあるといいます。
また 49 インチ 4K テレビに、高音質の BOSE サウンドバーと大人が喜ぶ上質空間。
1200-IMG_1374.jpg

さらに客室で目を引くのがバスルーム。ガラス張りでこのクラスとしては少々コンパクトな客室も、開放感があっていい感じです。しかもこちら日本初のオートプライバシーガラスを採用。人がバスルームに入ると自動で曇りガラスになり中が見えなくなる優れもの。さらにシャワーのみでバスタブはなくしたそう。
1200-オートプライベートガラス_新クラブルーム (1).jpg

日本人はバスタブが好きですが、クルーズ船などでも昨今は狭いバスタブより広いシャワーへ改装をする傾向があります。海外の方はその方が使いやすく好まれるとか。またレインシャワーがついているのですが、私の経験から、熱めのお湯を出すとバスルームがサウナのようになって体がポカポカと温まり気持ちいいですよ(バスタブがお好みの方も、通常客室にはバスタブがありますのでご安心を)
1200-IMG_1353.jpg

1200-IMG_13542.jpgクラブララウンジでは、新しく自転車「トーキョーバイク」の無料レンタルも開始(ということで、クラブラウンジに自転車が登場!)。
また、クラブラウンジの朝食は、以前から素晴らしいのですが、さらにパワーアップして、ピエールガニェール氏が監修した朝食メニューが加わるとのこと!夏場には、プールの利用もできるなど、ホテル滞在を主目的に訪れるのにもぴったりです。
(写真は、総支配人 ミシェル・シェルトー氏)

IHGグループでは、現在クラブラウンジのサービスを強化中。
特典を上手につかうことで充実した滞在ができますので、ぜひチェックしてみてくださいね。(写真はカクテルタイムのラウンジサービス。お酒の他、タパスなども無料で提供されます。茶碗蒸しがアツアツでとても美味でした)
1200-IMG_1384r.jpg

■ANAインターコンチネンタルホテル東京(クラブルームのご案内)
■コスパ最強!ホテルのクラブラウンジを活用してみた - All About NEWS
 (ANAインターコンチネンタルホテル大阪の滞在紹介)

posted by 村田和子 at 18:11| 東京 ☔| Comment(0) | 村田和子のアンテナ | 更新情報をチェックする

2017年10月28日

全国きき酒選手権大会を体験!日本酒っていいな♪

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。日本酒造組合中央会が主催されている全国きき酒選手権大会へ取材に伺いました。私はアルコールに強い方ではないのですが……好きなのですよね。特に日本酒は美味しいお料理にはかかせません。
1200-IMG_1463.jpg

全国きき酒選手権大会は、37回目を迎える歴史ある大会で、各都道府県の代表2名が参加し、全国から酒蔵の皆様も多くいらしゃって日本酒パワー全開! とても盛り上がり本当に楽しいイベントでした。来年は予選会へ参加してみようかと本気で思ったりしています。

審査は筆記試験ときき酒の実技は7種類のマッチング方式。きき酒のルールを把握しないまま「体験ができる」といわれ会場にはいると……お酒の入ったサーバーがずらっと並んでいます。
IMG_1391.JPG

みようみまねで参加させていただいたのですが(※周りは真剣、申し訳ありません)、まずは7分で7種のお酒をきき酒し、別の場所に同じように用意された7種とマッチングするというもの。既にこれで顔は真っ赤(※きき酒は飲むものではないと思いつつ、ついついごっくんと)。最初の7種類の違いはなんとなくわかるものの、場所を移して再度きき酒する頃にはよくわからなくなってしまい……かなり難しいです。

きき酒セミナーもあり、その後は全国各地の61種の日本酒とお料理を堪能できる懇親会が開催されました。全国の酒蔵の代表が揃います(※写真は向かって左から、人気酒造(福島)辰馬酒造(兵庫)北川本家(京都)天山酒造(佐賀)の代表取締役社長の皆様、女性の方はご挨拶ができずどちらの蔵か確認ができませんでした)
1200-1200-IMG_1410.jpg

懇親会で目があってご一緒させていただいたのは熊本代表の方と奥様。これが後程サプライズなことに…。石川県代表のお二人は、山中温泉のはっぴ姿(向かって左から、個人部門4位の北村さんと下木さん。お二人とも山中温泉でお店をされているとのこと。最後にリンク貼っておきます。)
1200-IMG_1412.jpg

続きを読む
posted by 村田和子 at 23:44| 東京 ☔| Comment(0) | 旅行商品・旅行サービスを考える | 更新情報をチェックする

2017年10月26日

【LINE MOOK「てをつなご。」】で秋のお出かけ特集に協力!最新のメディアです

LINEといえば、やっと(!)家族や友人との連絡用に使い始めたLINE初心者の私ではありますが。
この度 LINE MOOK「てをつなご。」の秋のお出かけ特集の取材協力をしております。
20171024.JPG

LINEに特化した雑誌風コンテンツということで、閲覧はスマフォのみ!パソコンからは閲覧できない新しいスタイルの媒体です。取材の際に、いろいろと教えていただいたのですが、LINEに特化しているだけあって、デザインも素敵で雑誌感覚で読めて、スマフォで楽しむにはもってこい!私も早速登録してみました。
時代のニーズに応じて、いろいろなメディアがでてくるんですね。勉強になります。これを機にLINEもしっかり使いこなせるようにしたいと、今さらながら思っています。

保育園、幼稚園のお子さんがいる親御さん向けに、週一回記事を配信とのことで、是非ご覧になってみてくださいね。「てをつなご。」の記事イメージと登録用のQRコードはこちらからどうぞ。
posted by 村田和子 at 00:06| 東京 ☁| Comment(0) | 【仕事実績】新聞・雑誌の監修・コメント | 更新情報をチェックする

【読売新聞】ライフ Life ビジネスホテル サービス充実 安心空間 癒やしの備品

読売新聞 2017年10月24日のライフ Life 欄

「ビジネスホテル サービス充実 安心空間 癒やしの備品」

に取材協力し、女性ひとり旅の注意点についてコメントが掲載されています。
E21C93CA-99CD-47BA-96A9-5044B880A116.jpg

ビジネスホテルもすっかりと観光ニーズにもこたえうる設備が整い、特に女性には嬉しいサービスも満載。
観光がメインのひとり旅などでは、非常に重宝します。
利用のポイントなどをお話していますので、お手元にあればご覧いただければ幸いです。

読売オンライン
posted by 村田和子 at 00:00| 東京 ☔| Comment(0) | 【仕事実績】新聞・雑誌の監修・コメント | 更新情報をチェックする

2017年10月23日

ヘルスツーリズムセミナーへ&おススメ本「女子力upのための最新入浴法」

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。先日、ヘルスツーリズムセミナー(特定非営利活動法人日本ヘルスツーリズム振興機構様主催)へお邪魔しました。テーマは「健康運動指導とヘルスツーリズム」。

第1部は「運動は魔法~ヘルスツーリズムにおける健康運動指導の可能性~」
と題して、NPO法人スマイルボディネットワーク代表 早稲田大学スポーツ科学部非常勤講師 健康運動指導士 岡橋優子先生がご講演

1200-IMG_1290S.jpg
岡橋先生のお話、とても楽しくその場での実践もあって、なるほど…と。運動は良き指導者につくのが効果の上でも、長続きするという面でも大切。指導の面からいうと「ほめる」ということが非常に重要……そんな話を事例を踏まえて紹介いただき、旅行と運動、はたまた自分の運動不足について考えを巡らせたのでした。

そして第2部は、第9回ヘルスツーリズム奨励賞受賞 取り組み事例紹介 

登壇されたのは、雲仙 富貴屋「朝のヘルスツーリズム・昼のヘルスツーリズム」 取締役総支配人 鍋内 亨様

400-IMG_1298.jpg

雲仙 富貴屋さんは、以前訪れた天草プリンスホテルさんと同様に、毎朝1時間のウォーキングプログラムを実施。ウェルカムドリンクもびわ茶にしたりと、健康にこだわるサービスを徹底。雲仙……実は訪れたことがなく、お話を伺い行きたくなりました。ヘルスツーリズムのセミナーには、随分前から参加させていただいているのですが、リトリート旅への関心が高まる中、ますますこういった取り組みが重要になってくることと思います。いつも素晴らしいセミナーにお招きいただき関係者の皆様に御礼申し上げます。

さて、このセミナーには様々な専門家の先生もいらっしゃるのですが。なんとフロ(風呂)フェッサーなる肩書(※)を持つ後藤康彰先生にお目にかかり、大きな名刺といって著書「女子力UPのための最新入浴法」を頂きました。(※日本健康開発財団 温泉医科学研究所主席研究員でいらっしゃいます)

1200-IMG_1333.jpg

こちら、とてもわかりやすく実践もすぐにできるという優れもの。先生のお人柄があらわれているようなダジャレ?も、楽しい~!帰りの電車で開いたら止まらなくなってしまったのですが。ただ女子というには年齢的に「?」という私が、ニヤニヤしながら「女子力UP」の本を読んでいる姿…客観的にみたらどう映るのかと気になり……あわてて鞄へ。あくまで人目を気にしただけで、女子力を磨くのには年齢は関係ありません! 家でじっくりと続きは拝読。

日常のお風呂の習慣を考えたり、旅行先の選択、あるいは出発前に泉質などを確認して効果的な入浴法をチェックしたり、いろいろな場面で活躍しそうです。一家に一冊いかが?後藤先生、素敵なお名刺ありがとうございました!

女子力UPのための最新入浴法



posted by 村田和子 at 18:00| 東京 ☀| Comment(0) | 旅行商品・旅行サービスを考える | 更新情報をチェックする

2017年10月22日

ケチカンでネイティブの文化に触れる~アラスカクルーズ体験レポ~6日目

感動いっぱいのルビープリンセス乗船記。アラスカクルーズ6日目はケチカンへの寄港。昼過ぎには出航と時間もなく、街も小さいというので、エクスカーションに参加せず自分で散策することに。4隻つけられるようになっているのですが、街から一番遠いバース(涙)。てくてくと港を歩くこと7分8分、街への起点となるイーグル公園に到着。
400-IMG_0794.jpg

まずは、可愛らしいクリーク通りを目指します。他の寄港地と比較すると、港周辺は一番「街」という感じがしたのですが、あとで船上からみたらそれは極々一部だったよう。クリーク通りはゴールドラッシュの際には歓楽街だったとのこと。鮭が遡上している小川沿いに可愛らしい建物が並びお土産などを販売。ちょっとセンスの良いデザイナーものなども揃います。
400-IMG_0785.jpg

クリーク通りのいっかくにあるサーモンショップ。アラスカで有名なのはピンクサーモン、他にもレッドサーモンなど鮭といっても種類は豊富にあるんですね。缶詰やジャーキーが揃い、試食もOK。陽気なご亭主が出迎えてくれます(日本人?と聞かれてYESといったら、おまけをしてくれました。シーズンも終わりだからかしら?ありがとう!)
400-P1020037.jpg

サーモンショップは↓の右の角地。SIMPLY SALMON の看板が目印(よくみると入り口に日本で案内がありますね。写真を見ていて気が付きました)
IMG_8623.JPG

続きを読む
posted by 村田和子 at 20:00| 東京 ☔| Comment(2) | アラスカクルーズ乗船記 | 更新情報をチェックする

警報の中選挙へ&欠航・遅延時の交通機関お役立ち情報

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。朝食を頂きレインコートにレインブーツと完全防備で近くの小学校へ。選挙に行ってきました。家を出ようと思ったらテレビで横浜市に大雨警報のお知らせ!急がねば!と思うのは皆同じなのでしょうね。大雨の中、沢山の傘の花が咲いていました。

これで午後からは一安心。といいたいとこですが、超大型の台風接近ということで心配ですね。ベランダ、排水溝のチェックをして、念のため懐中電灯などもチェックしておきました。

さて旅行や仕事など、移動をされている方も多いかと思います。以下簡単ですが、飛行機、新幹線の欠航や遅延時の対応をまとめた記事ご紹介しておきます。

ピーチからは23日までの欠航のお知らせが昨日来ていましたし、週明けにはクルーズ船内でイベントもあったのですが、早々に抜港が決まり場所の変更のお知らせが。(船は台風などの場合はコースを変えるんです。自然の脅威には勝てません)。どうぞ皆様、お気をつけてお過ごしください。

■台風や大雪で飛行機が欠航!慌てないためのポイント
■新幹線・特急列車が運休・遅延!どうする?(JR編)
IMG_5877.JPG
posted by 村田和子 at 11:16| 東京 ☔| Comment(0) | 村田和子のアンテナ | 更新情報をチェックする

Airbnb(エアビーアンドビー)で日本舞踊体験へat鎌倉円覚寺

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
Airbnb(エアビーアンドビー)といえば民泊のイメージですが。実は体験「Experience」サービスも、この夏から始まっています。今回はそのひとつ円覚寺での日本舞踊体験に参加してきました。
400-1012_057.jpg

北鎌倉駅を出ると目の前に円覚寺。久しぶりに鎌倉に参りましたが気持ちいい~!
IMG_9024.JPG

おけいこをするのは円覚寺の境内にある如意庵。日本舞踊お御稽古は浴衣とのことで、まずは着付けから。
そして、お辞儀や扇子の扱いかたなどを、様々なお話を伺いながら学びます。
400-1012_030.jpg



続きを読む
posted by 村田和子 at 01:56| 東京 ☁| Comment(0) | 旅行商品・旅行サービスを考える | 更新情報をチェックする

【MISAWAホーム 住むこと】で家族旅行について指南

MISWAホームの会員誌「住むことVOL7」に取材協力し
家族旅行のノウハウについてご紹介しました
400-IMG_1332.jpg

表紙はミッフィーちゃん。かわいいです!
いろいろと生活を快適に過ごすヒントがあり熟読。

お手元にございましたら是非ご覧ください。


posted by 村田和子 at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | 【仕事実績】新聞・雑誌の監修・コメント | 更新情報をチェックする

2017年10月21日

【NHKラジオ】先読み!夕方ニュース~テーマは夫婦旅の秘訣

2017年10月20日 NHKラジオ第1 「先読み!夕方ニュース」出演日でした。

本日は11月22日と一か月後に迫った「いい夫婦の日」にちなんで、夫婦旅の秘訣をご紹介しました。
首都圏中心の放送なのですが、本日は政権放送で首都圏では放送がなく・・・(らじるらじるでも聴けなかったらしく)
事前にお知らせしてしまってごめんなさい。番組のHPに暫くバックナンバーがありますので、ご興味あればぜひ


400-IMG_1329.jpg
都内のスタジオで話し、実際には政権放送が流れているのも不思議です。

そして夫婦旅。計画・行き先・旅先の過ごし方でご紹介しました。

思い起こせば今年5月。夫と「息子も高校生になったし、1泊で温泉へ」とでかけた我が家。旅先で
「ふたりで旅行って何年ぶりだろう??」
「・・・子どもが生まれてから初めてかも・・・・」
「え?16年ぶりとか・・・」
子育てに一生懸命だと月日が過ぎるのはあっという間。
400-IMG_1962.jpg
ぜひ11月22日、旅にでるきっかけにしてみてくださいね。
ちなみに、16年ぶりの夫婦旅の行き先は、界 アンジン でした。

posted by 村田和子 at 00:05| 東京 ☁| Comment(0) | 【仕事実績】講演・TV・ラジオ出演 | 更新情報をチェックする

2017年10月20日

本日17時半よりNHK ラジオにでます!

先読み夕方ニュースに出演します。
17時半から、本日のテーマは夫婦旅の秘訣です。お時間あれば是非!
posted by 村田和子 at 14:42| 東京 ☁| Comment(0) | Information(お知らせ) | 更新情報をチェックする

2017年10月19日

【ねんきん生活。63のQ&Aブック】旅行トレンドとクルーズを紹介


主婦と生活社から毎年出版される「ねんきん生活」
今回は、63の疑問に答えるということで、旅行部門を担当しています。
nennkinn.jpg



私が時間ができたら夫婦でしたいなあと思っていることも盛り込みつつ、クルーズ関係は、特に厚めにご紹介しています。
ぜひ、ご覧いただければ幸いです。
ねんきん生活。63のQ&Aブック: 定年後の不安を解決して、自由な老後を手に入れる! (別冊すてきな奥さん)続きを読む
posted by 村田和子 at 00:09| 東京 ☁| Comment(0) | プロフィール・仕事依頼 | 更新情報をチェックする

2017年10月15日

お詫び:IT不具合でご迷惑おかけしました(復旧しております)

旅行ジャーナリストの村田和子です。先週木曜日に突然メール送信ができないようになり、いろいろ回復を試みたところ更に悪化。
ネット接続やプリンターなども使えなくなるという最悪の事態に(涙)。

この間、ブログの更新、ならびに仕事関係のメールもタイムリーにご連絡ができず、ご迷惑おかけいたしました。
無事に週末に復旧をし、仕事環境が整いました。

ご迷惑おかけした皆様にこの場を借りてお詫び申しあげます。

posted by 村田和子 at 18:44| 東京 ☔| Comment(0) | Information(お知らせ) | 更新情報をチェックする

アラスカクルーズ体験レポ~5日目:迫力の氷河!上から見るか?横からみるか?(動画あり!)

感動いっぱいのルビープリンセス乗船記。アラスカクルーズ5日目は、終日航海日。とはいっても今日はのんびりはしていられません。グレーシャーベイ(=氷河の湾)国立公園の航海日ということでアラスカクルーズのハイライトです。

グレーシャーベイへは、自然保護の観点から大型船は一日に2隻しかはいれない貴重な場所。予定では6:30にはレンジャーが乗り込み、野生動物が見えると解説をしてくれるということだったので、ワクワクしていたのですが(写真は遠く氷河を有するグレーシャーベイの山々)
400-P1010756.jpg
早朝バルコニーに出ると……一面真っ白(↓)濃霧に覆われる中、船は汽笛を鳴らしながら進みます。
(右端にうつりこんでいるのは操舵室の一部。こちらは左舷側の客室からの景色)
400-P1010607.jpg

乗り込んだレンジャーも、「残念ながら霧です」ということで、動物ウォッチングは断念し朝食でもとレストランへ。ふっとレストランの窓をみると…え?霧が晴れて山々がそびえている!あわてて食べて部屋へ戻りましたが、陸地や海面付近の霧はあいかわらずで、動物の発見には至らず。

視界の悪い中でも、鳥の声が鳴り響き、見えないけれど多くの野生動物がいるのだろうと想像しつつ、湾の奥へ進んでいくと……徐々に霧も晴れ、お目当てのマーシェリー氷河に到着した時には晴天!素晴らしい景色に大興奮です。これが船の横(客室から)からの眺め。
400-IMG_0708.jpg

3日目にジュノーで観た氷河よりもずっと近くて海に流れ込む姿は美しく、迫力満点!
ここに一時間ほど停泊して、ぐるっと船は旋回。左舷と右舷、両方の客室から眺められるよう配慮してくれます。バルコニー付の客室だと、寒くなったら部屋にすぐ入れるし、プライベートな場所でのんびり見学ができるのがメリット。
400-P1010694.jpg
それではバルコニーのない客室の方はというと……。安心してください大丈夫です♪

続きを読む
posted by 村田和子 at 18:34| 東京 ☔| Comment(0) | アラスカクルーズ乗船記 | 更新情報をチェックする

2017年10月12日

アラスカクルーズ体験レポ~4日目:スキャグウェイでゴールドラッシュ時代をしのぶ

ルビープリンセスで航くアラスカクルーズ。4日目はスキャグウェイに寄港。

昨日とはうってかわり、晴天! スキャグウェイはゴールドラッシュ時代の面影を色濃く残す地。今日は採掘した金をカナダからスキャグウェイに運搬していた「ホワイトパス&ユーコンルート鉄道」のエクスカーションに朝から参加します。
400-P1010570.jpg
写真は船尾からの港の景色。左手の岸壁に沿って列車が停止しているのがわかりますでしょうか?駅は市内中心部にあるのですが、クルーズ船の近くまで線路が引かれており、乗車はこちらからになります。
400-IMG_0639.jpg
ジュノーに続き、スキャグウェイもクルーズ船が多く、列車の窓からもこの通り↓。スキャグウェイは人口1000人足らずとのことですから、クルーズ船の乗客の方が断然多いことになります。
400-IMG_0643.jpg
この鉄道は、もともとは採掘した金などを効率的に運ぶために作られたのですが、残念ながら完成した時には、既にゴールドラッシュ全盛期は過ぎていたそう。現在では世界的な景観鉄道として旅行者に人気だといいます。


続きを読む
posted by 村田和子 at 18:33| 東京 ☔| Comment(0) | アラスカクルーズ乗船記 | 更新情報をチェックする

2017年10月11日

アラスカクルーズ体験レポ~3日目:アラスカの州都ジュノーで氷河と対面

プリンセスクルーズで航く~アラスカクルーズ3日目はアラスカの州都ジュノー。大型船が4隻ほど縦列で停泊していて、圧巻です。生憎の空模様ですが、アラスカは雨が多いとのことで特別に運が悪いというわけでもないよう。空はどんよりですが、水墨画のようで何ともいえない幻想的な雰囲気で素敵。
400-P1010295.jpg
IMG_0601p.JPG
今回は、メンデンホール氷河を見学するエクスカーション(オプショナルツアー)へ参加。下船してツアーのバスへ乗り込みます。バスの車内には、国立公園のレンジャーの方が乗り込み、道中いろいろと説明をしてくれるのですが、オールイングリッシュ。知った単語を拾いつつ、なんとなくわかった気に。そして到着↓ 氷河と初対面です。
400-P1010315.jpg

続きを読む
posted by 村田和子 at 02:03| 東京 ☀| Comment(0) | アラスカクルーズ乗船記 | 更新情報をチェックする

2017年10月10日

アラスカクルーズ体験レポ~2日目:終日クルーズ&フォーマルナイト

アラスカクルーズ2日目は終日航海日。まったりとした時間を過ごせる終日航海こそ、クルーズの醍醐味と思いつつ、いろいろと見て回りたいところもあり・・・・あっという間に夜。

このクルーズではフォーマルが2回、今日はその1回目。船長主催のウェルカムパーティーとプリンセスクルーズの名物シャンパンウォターホールが実施されます。シャンパンウォターホールは、だれでも参加Ok(私も毎回参加しています)
400-P1010219.jpg
本日の私のフォーマルは、ルビープリンセスにあやかり、ルビー色のワンピースにラメのストール。長方形のストールも、後ろので結ぶとちょっと華やかな羽織りものになって便利です
400-P1010274.jpg
プリンセスクルーズの新しいマスコット「スタンリー」をみつけて一緒にパチリ。またご紹介しますがアラスカ限定のスタンリーのぬいぐるみ、荷物になるなあと悩みつつ、あまりの可愛さに連れて帰ってきました(※こんなに↓大きくはありません)
400-P1010246.jpg



続きを読む
posted by 村田和子 at 00:04| 東京 ☀| Comment(0) | アラスカクルーズ乗船記 | 更新情報をチェックする

2017年10月08日

アラスカクルーズ体験レポ~1日目:シアトル出航

アラスカクルーズ体験記。やっと出航!  
シアトルの客船ターミナルで、チェックイン手続きをして、クルーズカードをもらいすぐに船内へ。既にシアトルに来た時に入国審査は済んでいるのでスムーズ。
400-IMG_0380.jpg

吹き抜けのロビー、豪華です。
400-IMG_0432.jpg
今回は贅沢にバルコニーの客室。
400-IMG_0382.jpg

続きを読む
posted by 村田和子 at 21:46| 東京 ☁| Comment(0) | アラスカクルーズ乗船記 | 更新情報をチェックする

2017年10月06日

村田のアラスカクルーズ体験レポート~シアトルへ行くなら必見:スペースニードル~

ルビープリンセスのアラスカクルーズ。出発前のシアトル街歩きレポートの続きです。
スタバ一号店の後は、モノレールに乗り、1962年に万博が開かれた時の跡地シアトルセンターへ。スペース・ニードルとチフリ・ガーデン・アンド・グラスという植物とガラスアートがコラボする美術館へ向かうことに。
400-IMG_0219.jpg
モノレール乗り場はビルの3階。近くに行けば見えるかと思ったら……結構わかりにくく、地図を頼りにビルを探して中へ入ると……ありました。ちなみに2階にはダイソーが(海外でも100円ショップは人気?日本のお菓子なども販売していました)
見晴らしの良い開放感あるモノレールに乗り、ご機嫌でシアトルセンター駅に到着したのが16時半。
400-IMG_0214.jpg

スペース・ニードルとチフリ・ガーデン・アンド・グラスのセット券がを求めて購入窓口へ進むと……チフリ・ガーデン・アンド・グラスは16時半で入場は終了とのこと。営業時間は18時までと確認していたのですが。どうも夜にイベントがあり早く閉まったようでした。10分違いで入場できず、のんきにコーヒー飲んでいる場合じゃなかったと後悔。

気を取り直してスペースニードルのチケットを購入するも、こちらも入場できるのは18時から。
400-IMG_0234.jpg
時間があるのであたりを散策することに。チフリ・ガーデン・アンド・グラスの前にはこんなオブジェも。ガイドブックをみて一番行きたかったスポットだけに残念すぎる……と後悔の念が再び。「次回のお楽しみ」と自分に言い聞かせぐっと我慢。
400-IMG_0225.jpg

続きを読む
posted by 村田和子 at 18:35| 東京 ☀| Comment(0) | アラスカクルーズ乗船記 | 更新情報をチェックする