2018年09月06日

北海道胆振東部地震に際して:お見舞い&共感疲労

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
今朝は珍しく携帯もみず、子どもを送り出しテレビをつけて初めて北海道地震のニュースを知りました。

全域で停電ということで、暗くなる前に復旧するといいなあと思ったのですが、今夜は多くの地域でまだ停電中とのこと。
明かりがあること、情報があること。日常では当たり前ですが、いざなくなるととても心細いもの。ライフラインの一日も早い復旧を願うばかりです。被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

関西の台風被害も落ち着かない中で起こった地震。この夏は本当に災害が多く、自らは被災はしていなくても、報道を見ていて気持ち的に滅入ってしまうことはありませんか? 
私も、相次ぐ災害に気持ちがつらく感じることが多かったのですが、共感疲労というものがあるようです。
お子様なども少し気を付けてあげたほうがよさそうです。
https://news.yahoo.co.jp/byline/usuimafumi/20160417-00056725/
記事を見て、支える側まで元気をなくしてはだめだなあと改めて思っております。頑張ろう!

※関空は一部で明日から稼働をするとのこと。日本の底力のすごさを感じます!
P1080427.JPG









posted by 村田和子 at 23:30| 東京 ☀| Comment(0) | 村田和子のアンテナ | 更新情報をチェックする