2018年11月24日

遊び心満載。鮭ルームで過ごす休日(鮭の気分になってみる?)in北海道トマム

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。10月の終わりに、久しぶりに北海道のトマムリゾートへ訪れました。取材のメインテーマは、実は鮭旅プラン。鮭旅宿泊プランは秋限定ですが、鮭ルームは年間通じて滞在OK
星野リゾート トマム は11月はお休み、12月からスノーシーズンが始まります!鮭ルームに滞在してスキーもいいですよ!
1280P1120583.jpg

ということで、驚きと遊び心満載、フォトジェニックな鮭ルームを中心に、鮭旅宿泊プランをレポートします。(なお鮭旅の宿泊プランは、来年度も秋に実施予定とのこと。よりパワーアップすると思いますので、今からチェック!)

注目の鮭ルーム。一歩中へ入ると、そこは鮭一色の世界。カーテンからソファ、クッションまで鮭・鮭・鮭のオンパレード。
P1120576.JPG

テレビもサーモンピンク! 行くまでは正直「鮭がデザインの部屋って……(大丈夫?)」と少々不安だったのですが。サーモンピンクがかわいくデザインも素敵でお洒落感があります!それでいてちょっと面白さもあって、気に入ってしまいました。マグカップやキーホルダーなど、小物も鮭で、その徹底ぶりがすごい!

そしてバスルーム。
1280P1120577.jpg

バスボムで泡立てたお風呂に、赤い大きな「いくらボール」を乗せれば……イクラ丼風のお風呂の完成!これ、子どもが喜びそうですが、今のところ鮭ルームは2人用。残念。女子会やカップルでぜひ。

そして、最後が寝室。鮭になって泳いだ気分を味わってということで、床は川をイメージしたブルー。
1280P1120581.jpg

ベッドの上にあるのは、鮭になった気分を味わえるオリジナルのパジャマ。キャップ付きです!壁にクマがいるのは……食物連鎖(食べられちゃう?)ってことかしら?寝ている間、ドキドキしそうですが…可愛いから許しちゃいます。
これ、企画を考えるの楽しかっただろうなあと、関西人の私は思ってしまいます。願わくは来年、家族でも滞在できるようになるといいなあ。(現在は定員2名、3歳未満のお子さんはご一緒できます)

鮭旅の宿泊プランでは、夕食やアクティビティも鮭にこだわったものがセットになっています。夕食は、鮭の様々な部位を、焼く、煮る、揚げる、凍らせる 燻す という5つの調理法で頂くというもの。同じ鮭でも、部位が違うと触感も異なり、目にも美しい。北海道の大地の恵みとのコラボのお料理は、どれも美味。
P1120595.JPG

1280P1120594.jpg

続きを読む
posted by 村田和子 at 17:21| 東京 ☀| Comment(0) | 旅のトレンド情報 | 更新情報をチェックする