2018年12月30日

旅育BOOK全国図書館への寄贈プログラム第一弾終了のご報告

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
6月末に発行した「旅育BOOK~家族旅行で子どもの心と脳がぐんぐん育つ」について、全国の図書館への寄贈を進めて参りました。

その多くは「親御さんをはじめとしたたくさんの皆様に読んでいただき、未来を担う子ども達に旅で生きる力を育んでほしい」という思いにご賛同いただきましたクラウドファンディングの支援者の皆様のご協力によるものです。
この場を借りて皆様に御礼申し上げます。
IMG_0586.JPG

まずは、全都道府県の県庁所在地への設置をすすめるため、各都道府県立図書館、ならびに県庁所在地の市立図書館へ寄贈を申し入れ、全都道府県の県庁所在地に設置が済みましたことご報告申し上げます。

書籍の寄贈については、ご迷惑になることもあったり、既に所蔵がある本は受け付けない、一定の基準をクリアしたら受け付ける、一般書籍は受け付けない など、各図書館の意向もさまざま。ひとつひとつ調べて問い合わせをしてからの送付になり、時間がかかりましたことお詫び致します。

2018年は、20の図書館に、合計67冊を寄贈。調べてみると、既に設置をしてくださっている図書館様も多く、しかも貸し出し中などご利用を頂いており嬉しく思います。設置図書館数などに開きはございますが、全国すべての都道府県立、もしくは県庁所在の市立図書館に所蔵が整いましたこと、ご報告いたします。
5601a.jpg

今後は、掲載施設のある市町村を中心にご活用を頂けるように、寄贈プロジェクトは進めて参ります。
また旅育についても、認知をひろめるべく活動をして参りますので、何卒よろしくお願い致します。

ご報告と御礼まで。

※旅育BOOK~家族旅行で子どもの心と脳がぐんぐん育つは、 amazon・全国書店で発売中です(↓)ぜひ年末年始のおともにいかが?
家族旅行で子どもの心と脳がぐんぐん育つ 旅育BOOK

※設置図書館や、貸し出し状況などは、こちら(カーリル)が便利です。最初は所在をひとつづつ調べていたのですが、こちらを発見して一気に作業が楽になりました。個人的にも書籍を探す際は参考にしております。


※クラウドファンディングの模様はこちらから


2018年12月22日

大人限定!大人のキッザニア&中学生限定ジュニアチャレンジジャパン

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
以前、日経DUALでキッザニアの取材をして、旅育コラムを執筆した際に(→記事はこちら)中学生限定の ジュニアチャレンジジャパンがあることを知りました。当時中学生の息子と行きたいと思いつつタイミングがあわず……ずっと心残りだったのですが。先日 第6回ジュニア チャレンジ ジャパン が開催されると聞き取材の機会を頂きました。
IMG_0272.JPG
「憧れが、目標に変わる日。」というシラバスを掲げる同イベントは、中学生が楽しみながら将来を考えるきっかけにつながる工夫が満載。各界の著名人と交わる場、中学生に特化し、各ブースの仕事体験も難易度UP。特別なプログラムも用意されています。

例えばロック・フィールドのお仕事体験は、「シェフ直伝。レストランの前菜サラダに挑戦」ということで、レストランで出てくる美しい”サーモンのタルタルサラダ”をシェフの指導で作ったり、起業に関するプログラムも開催。
1280IMG_0857.jpg
専用の機器を用いてDNAを取り出す理系のプログラムや、INMOTIONで館内を回る姿もあり(←いいなあ、私も乗りたかった)、さまざまな興味関心にこたえる内容でした。
IMG_0897.JPG
IMG_0785.JPG
メインイベントでは歌舞伎 役者の中村隼人 さんが 、歌舞伎役者という仕事についてのトーク、白塗りから隈取を 実践してみせるなど、こちらは会場の後方から見守るお母さま方の視線も、とても熱かったです(笑)。
IMG_0793.JPG
1280IMG_0829.jpg
中学生にはハードルが高い歌舞伎の世界もぐっと身近に。普段見ることのできない貴重な機会で、隈取の色には意味があることなど説明を聞いた後は、参加している中学生自ら、隈取を考案するワークショップなども開催。歌舞伎役者は男性のみですが、世襲だけではなく教育システムがあり外からも目指すことができること、女性も歌舞伎に関する仕事に多くついている人が多いなど、わかりやすくキャリアにつながるお話も。

ソーシャルパーティーでは、前述の中村隼人さん、ジャーナリストの池上 彰さん、その他 弁護士や国会議員、スポーツ選手、女優さんまで、様々な道のプロの方とテーブルを囲んで(本当に間近で)直に質問などもできるという……なんとも贅沢な機会。
IMG_0882.JPG
IMG_0876.JPG
珍しい職業では「スーツアクター」という方がいらっしゃり、なんだろう?と思ったら着ぐるみを着て演技をされるお仕事。なんと女性で驚きました。体力もいるかと思うのですが、最近は女性も多く活躍されていらっしゃるそう。役者を目指した傍らで始めたらその魅力にはまり、本業になられたとのことですが。表情などは変わらない中、しぐさだけで役を演じるのは、技術もいりそうで私も未知の世界で、お話とても興味深かったです(結構有名なキャラクターも担当されているそう)

変わったところでは、中学生eスポーツプロゲーマーに挑戦!、ドローンの体験、インスタグラマの講演など、いまどきの子どものニーズにもこたえた体験も。
IMG_0885.JPG

「将来の職業がどうなるのか未知な中、子ども達が未来を考えるきっかけになるように試行錯誤しています。」という同社広報の高田さん。一緒にお写真をパチリ。
IMG_0900.JPG
私も息子が小学校高学年~は、できるだけその道のプロの方のお話を聴く機会や、プロに習うプログラムを探してはでかけていたのですが。ジュニア チャレンジ ジャパンでは、一度に多くの体験ができて素晴らしい!大人は参加はできませんが、講演などはオープンスペースで見ることができます。料金は中学生9,000円(障害のあるお子さんは半額)、大人1900円、シニア950円。主役が一番高いこの料金設定も、最初はびっくりしましたが、今では他にも定着しつつある気もします。ちょっとお高いと思うかもしれませんが、子どもにとっては憧れの人、有名な人に会い言葉を交わすこと、新しい体験をした⦅INMOTIONに乗るなんて、ちょっと貴重ですよね)、というのはひとつの成功体験になります。

キッザニアは、他にも英語のプログラムや、幼児さん専用、あるいは中学生専用の日など、さまざまなニーズにそった特別dayも設けられています。ぜひお子さんにあったプログラムを見つけてでかけてみてはいかが?

また、高校生以上の大人は、子どもがいないと入場もできないのです。が、なんと!1月16日に、大人のキッザニアが開催されます。私は何度となくキッザニアは子どもの引率や取材で伺いましたが、自分が体験はしたことはありません。大人が体験できるとは、これはとてもレアな機会。
(ただ残念ながらチケットは即日完売!3時間ほどで売り切れていました)

でも、まだ参加する望みはあります。twitterでキッザニアへの思いをつぶやくと、参加券が当たるかも?のイベント開催中。
#もしもキッザニアに行けたなら のイベントはこちらから!
自分が小さな頃にこういった施設があったら、将来の道も変わっていたかもしれない。そんな思いを投稿してみるのもいいのでは?
■キッザニア
■ジュニア チャレンジ ジャパン

■日経DUAL:キッザニア10年 「いつも子どもが主役」の裏側 
■日経DUAL:職業・社会体験施設「キッザニア(KidZania)」10年(上) 体験が親子の会話を生む 新しい子育てを提案

posted by 村田和子 at 02:19| 東京 ☁| Comment(0) | 旅のトレンド情報 | 更新情報をチェックする

2018年12月19日

NHKラジオ【Nらじ】。今年最後の出演終了:まだ間に合う年末年始旅&注意点

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
月に一度出演しているNHKラジオ【Nらじ】。19日が年内最後の出演でした。
テーマは、まだ間に合う年末年始&注意事項。聞き逃しバックナンバーできけますのでよろしければぜひ。

今年度から番組が、夕方ニュースからNらじへ。番組開始時間も18時からと遅くなり(そして放送範囲も全国に広がったのでした)、局に入るのは17時過ぎ。夏には、まだ明るい時間ですが……すっかり夜といった感じです。
IMG_0334.JPG
思い起こせば、NHKラジオの出演は、朝の番組すっぴんで、一年間お世話になったのが2014年4月~2015年3月。
一年あき、2016年4月~2018年3月までが、先読み!夕方ニュース。そして2018年4月からが、現在のNらじ。
月に一度のNHKラジオ出演も、4年目に入っております。有難いことです。

その間、多くのプロデューサー、ディレクターをはじめとしたスタッフの皆様にお世話になり、キャスターの畠山さん、黒崎さんとも、長いお付き合いになりました。最近は番組の出演時間の関係で、ご一緒に写真がとれないのですが、生でお二人の語りを聴くのは、なんどご一緒しても感動します。

視聴者のみなさま、スタッフの皆様、今年も一年ありがとうございました。
これが、今年最後のオフィシャルの仕事(になるはず)。
来年3月までは引き続き出演しますので、多くの方に旅の魅力、知って得する情報をお届けできればと思います。

最後に番組でご紹介したサイトのリンク張っておきます。お役立てくださいね。

■Nらじ
■バックナンバーはこちらから一定期間ご視聴いただけます
12/19:おすすめ!旅行情報「まだ間に合う年末年始旅&注意点」
11/27:おすすめ!旅行情報「季節限定の冬の旅のお楽しみ」
■JR西日本元日きっぷ
■海外安全情報(外務省)

■旅レジ

■不在届(郵便局)

※渋谷のNHK近辺は、ライトアップも綺麗!帰りのバスから。歩いて立ち寄ればよかったな!
IMG_0335.JPG
posted by 村田和子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | 【仕事実績】講演・TV・ラジオ出演 | 更新情報をチェックする

2018年12月09日

名古屋を優雅に旅するなら!サーウィンストンホテル名古屋byストリングス

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。12月3日にリブランドした「サーウィンストンホテル名古屋byストリングス」のメディア向け発表会へ行ってきました。ホテルインターコンチネンタル 東京ベイ、ストリングスホテル東京インターコンチネンタル、名古屋ささしまライブ駅にあるホテルストリングス名古屋に続く、4つめのストリングスブランドのホテルです。
2016_ygw_image_08.jpg
ホテルがあるのは八事(やごと)。名古屋で泊まるというとJRの駅近辺か栄あたりが多いので、「八事ってどこ?」と慌てて調べると、名古屋駅からJR中央線→地下鉄、あるいは名古屋駅から地下鉄を乗り継いで20分ほど。ホテルは駅直結なので、雨が降ってもノープロブレム。
思ったよりも便利で、緑に囲まれた中にある邸宅のようなホテルで居心地抜群。きけば一帯は文教地区で高級住宅街だといいます。

ゲストハウスウェディングを手掛ける株式会社ベストブライダルの運営というのもあって、一歩足を踏み入れた瞬間から、華やかでウキウキする高揚感と寛ぎ感が漂います。入り口の正面がフロント、右にはフォトスポットとしてもおすすめの花のモチーフがお出迎え↓
IMG_9975.JPG
フロントに向かって左には「ストリングス ラウンジ」。吹き抜けにシャンデリア、ここもふっかふかの絨毯が上質な空間を演出。(ちょうどクリスマスの装飾も美しく、ティータイムにはたくさんの女性の姿も!ホテルというよりも、知人の屋敷に招かれた……そんな雰囲気です)
IMG_9977.JPG

続きを読む
posted by 村田和子 at 01:38| 東京 ☁| Comment(0) | 旅行商品・旅行サービスを考える | 更新情報をチェックする

2018年12月08日

2019年注目の旅先:徳島県上勝町×サンスターがヘルスツーリズムツアー

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。今年もあと20日!あっという間ですね。今年も貴重な体験を多々頂き、お伝えしたいこともありながらタイミングを逃したものもあり。年末年始は自分への備忘録、また来年の旅先の選定に役立つ情報としてお届けしたいと思っております。

私事ですが今年は「健康寿命」を意識することも多くありました。父や母を見ていて「とても私はこんな風に元気でいてられないだろう」となんとなく思っていたのですが。平均寿命はどんどんのび、私の世代では半数以上が95歳まで生きるとか。元気であればいいですが、そうでなければ寿命が延びたと喜んでばかりはいられません。丁度来年50歳ということもあり、若いつもりでいても、体はちょこちょこと不調も出てきています。ということで、以前から注目していたヘルスツーリズム、来年は更に深く掘り下げてお伝えしたいと思っております。前置きが長くなりましたが、そんなおり、徳島県上勝町とサンスターがヘルスツーリズムで連携したとの発表が。

葉っぱと温泉の街 徳島県上勝町いろどりコース
(予約受付中)
128000.jpg
IMG_0464.jpg
サンスターといえば、多くの方がオーラルケアの会社だと思っているかと。社是は「常に人々の健康の増進と生活文化の向上に奉仕する」ということで、人を元気にするには、まずは自分たちが元気でなくては……ということから、1985年に社員向けの心身健康道場を開設。食・体・心の指導を行い、ゆがみを整え自然治癒力を高めることを始められたといいます。そういった取り組みが功を奏し、今では社員の年間医療費は、1人当たり15000円、平均よりも安くすんでいるというから驚きです。
128012.jpg
1988年には「オーラルケアだけではなく、全身の健康に寄与したい」と「健康道場」ブランドの健康食品を発売開始、また山形県上山市や熊野古道で一般の方向けに健康道場ツアーを実施し、3年間で延べ276名が参加。高い満足度を誇っています。

続きを読む
posted by 村田和子 at 18:48| 東京 ☀| Comment(0) | 旅行商品・旅行サービスを考える | 更新情報をチェックする

2018年12月07日

JTBマスコミ懇親会:高橋社長の冒頭ご挨拶&田川会長とお写真を

こんにちは。毎年12月に行われるJTBマスコミ懇親会にお邪魔しました。
JTBの会長・社長・役員・執行役員など、幹部の皆様が勢ぞろいする一年に一度の場。いつもお声がけ頂き恐縮です。


JTB田川会長を囲んでお写真を記念に撮らせていただきました。向かって右手は淑徳大学 経営学部学部長 観光学科教授 千葉千枝子さん。
千葉さんは、オールアバウトでご一緒させていただいておりますが、学部長になられてお忙しい日々。毎年こちらの会でご挨拶をさせていただくのを楽しみにしております。
田川会長がお話の中で、会長が大学生時代に、オリンピックや万博があり、そのことが人生に大きな刺激となったというお話も。今の学生とご自身の経験を重ねて、教育の重要性もアドバイスを頂きました。
IMG_9904.JPG
そして話が前後しますが、高橋社長の冒頭のご挨拶が来年の業界についてのお話だったので、この場で共有させていただきます。

IMG_9894.JPG
「グローバルマイス」を2019年のキーワードとしてあげられ、イベントの成功はもちろん、日本の魅力をPRする絶好の機会というお話がありました

・大阪のG20、横浜のアフリカ開発会議など、大小のグローバルマイスがある
・即位の礼の式典があり、世界各国から影響力のある多数のお客様がこられる
・ラグビーワールドカップでは世界各国から観戦にこられる

また、2019年は旅行業界としては、ポジティブとネガティブがあるとも
・ポジティブ:ゴールデンウィーク10連休。海外は好調、国内もこれから期待
・ネガティブ:10月の消費税増税→マーケットを冷え込まさないことが大事

最後にJTBとしての動きとして
・今年、分社化をやめ、一社へ統合したことの報告
・旅を企画・販売することから、社会やお客様の抱える問題を解決できるソリューションを提供できるようにビジネスモデルを転換
・2022年をめどに、交流創造事業のドメインを構築させたい
・(その一環として)来年のラグビーワールドカップに向けて、スポーツホスピタリティプログラムを展開  

というお話でした。
続きを読む
posted by 村田和子 at 19:49| 東京 ☁| Comment(0) | 旅のトレンド情報 | 更新情報をチェックする

年末年始についてのお知らせ

早いもので12月。今年も大変お世話になりました。
年末年始についてですが、今年は早めにお休みを頂く予定でおります。
なお、メール確認しております。年明けのご依頼やアポイントなどがございましたら休暇中も対応可能です。

年末年始休暇 : 12月26日-1月3日
※年始は1月4日より稼働しております。

よろしくお願い致します。
posted by 村田和子 at 11:57| 東京 🌁| Comment(0) | プロフィール・仕事依頼 | 更新情報をチェックする

2018年12月04日

ホテル雅叙園東京で日本の伝統工芸・アートを体感:百段階段展開催中

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。先日NHKラジオ【Nらじ】の生出演後に向かったのは目黒。2017年にリブランドした、日本美のミュージアムホテル「ホテル雅叙園東京」で、11月29日~12月24日まで実施される「百段階段展」のお披露目会があったのです。

まずは宿泊者限定で実施される「館内のアートツアー」のデモに合流。90年前に料亭としてオープン、日本初の総合結婚式場として愛されてきたとあって、館内に入った瞬間から日本の文化が息づくのを肌で感じます。
1280IMG_0551.jpg
開放的なロビーも、上品な和モダンにまとめられ、以前よりもすっきりとした印象。今回案内頂いた和室宴会場は初めて拝見したのですが、彫刻や絵画、天井は格天井、柱も素材や彫刻が見事。螺鈿細工も随所に施され、建築美が集結。まさに美術館のようなホテルで、いくらでも眺めていられます。
1280IMG_0538.jpg

1280IMG_0521.jpg

1280IMG_0535.jpg
そして、今回創業90周年を記念して実施される「百段階段展~荘厳なる日本美術の空間へ」を見学。百段階段は、創業当時の様子を残し東京都の有形文化財に指定されている建物。いつもは展示物があるのですが、今回は建物自体をじっくりと楽しんでいただくのがコンセプトのイベント。意外なことに建物をメインにしたのは今回が初めてとのこと。
1280IMG_0583.jpg

続きを読む
posted by 村田和子 at 03:18| 東京 ☁| Comment(0) | 村田和子のアンテナ | 更新情報をチェックする

2018年12月02日

【NHK Nらじ】出演、おすすめ旅行情報「季節限定:冬の旅のお楽しみ」

月に一度のNHKラジオですが、11月は2回目。

今回は、おすすめ旅行情報「季節限定の冬の旅のお楽しみ」ということで、冬にこそ楽しみたい旅の魅力をご紹介しました。

雪:スキー・スノボだけでない、雪の楽しみをご紹介。スノーシュー(西洋かんじき)のプログラムは特におすすめ。
  なお、年明けから各地では雪の祭典が始まりますが、期間が短く宿も混雑、ぜひお早めに!
※北海道 トマムでは、氷の世界 アイスビレッジが登場。この冬は雲海テラスが、霧氷テラスになって、ゴンドラで楽しめます。
IMG_3700-1.JPG
星:忘れられない島から眺める星空を紹介。広島県 大崎上島 の宿は、きのえ温泉 ホテル清風館。温泉も部屋からも絶景です。
IMG_1081.JPG

食べ物(蟹)& 温泉:先日訪れた島根県玉造温泉の旅から、漁が始まったずわいがにを紹介。山陰地方の松葉ガニは、コスパがよく、年明けには蟹小屋もできるそう。
P1150058.JPG


四季のある日本にいながら、冬に旅をしないなんてもったいない。ぜひ。お好みを探しておでかけください。

■バックナンバーは、暫くの間、以下からご視聴いただけます(11月27日放送分)

Nらじ バックナンバー 



posted by 村田和子 at 01:58| 東京 ☀| Comment(0) | 【仕事実績】講演・TV・ラジオ出演 | 更新情報をチェックする