赤坂迎賓館一般参観へ

IMG_3743.jpgこんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。

今日は、本当に暑かったですね。そんな中、訪れました~!この写真を見てどこか皆さんわかります? フランス・・・?いえいえ、東京のど真ん中、赤坂にある迎賓館です。

普段は選ばれた国賓クラスの方しか入れないという場所が、年に一度この時期に、一般公開されるんです。日経トレンディの記事で知り、〆切りギリギリに申込葉書を投函し、行ってきました! 



IMG_3741.jpgまず門を入ると、セキュリティチェック! 飛行機に乗るときと同じような感じです。


IMG_3738.jpg見学には往復はがきで予約という手続きが必要なため、残念ながら今年は今からでは無理。ご興味持ったら来年チャレンジしてください。
ちなみに申し込むとこのように参観証が送られてきます。


IMG_3768.jpg
一歩中に入ると別世界


IMG_3764.jpg正面玄関前にて


IMG_3766.jpg屋根の上はよく見ると鎧兜! 迎賓館の中にも、フランス様式のデコレーションのモチーフとして日本的なものがところどころに使われています。


IMG_3749.jpg庭も素敵・・・・・・。よく手入れされています。


IMG_3790.jpg館内は写真撮影不可なので、パンフレットを参考までに(写真撮影:増田彰久氏)。ボランティアガイドの方も各部屋にいて、見学できる4つの部屋の説明をしてくださるのですが、一級品で贅を尽くした空間は、ため息が出るほど美しく素敵でした。


IMG_3789.jpg昨年夏に行ったベルサイユ宮殿を彷彿とさせますが、規模こそ小さいですが、日本独特の繊細な意匠もあって、見応え十分。そうかと思えばフランス製のシャンデリアは高3M800キロという豪華さ。

私は”花鳥の間”という晩餐会の会場が、シックな雰囲気で特に気に入りました。

きっとこれからニュースなどの舞台にもなると思いますので、今日の見学の余韻をテレビを見ながら楽しもうかと思っています。


IMG_3784.jpg本当にこれは超オススメの体験。
来年も行こうと今から心に決めたのでした。
(※最後の写真は門の外から。ここからはいつでも見ることはできます)


■迎賓館
http://www8.cao.go.jp/geihinkan/index.html



※旅行に関する執筆・講演・アドバイス等、仕事に関するご相談・ご依頼はメールでお願い致します
※取得資格:一級販売士・ファイナンシャルプランナー・総合旅行業務取扱管理者
© All rights reserved Kazuko Murata since 2006

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック