2010年07月29日

青森2泊3日の旅の思い出

IMG_0010.jpgこんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。息子と2人ででかけた青森旅行から帰りました。羽田空港、出発時も混雑していて、余裕を持っていったつもりが、荷物を預けるにも、保安検査を通過するにも並び結構いい時間に。そして帰りは、空港が混雑していて着陸許可がでないとのこと。羽田上空で30分ぐるぐると待機。夏休みだからでしょうか。これからお出かけの方は、ぜひ余裕を持って行動をされることをお勧めします。


IMG_0079.jpgさて滞在中はいいお天気に恵まれて楽しいひとときでした。
息子は、乗馬に納豆作りに、スコップ三味線等、いろいろな”初めて”を経験。そして、美味しいものにも沢山出会った旅。


IMG_0090.jpgまた旅の詳細はお伝えしますが、印象的なものを写真で簡単にご報告します。写真上から、乗馬、納豆作り、スコップ三味線の講習会。すべて古牧温泉にある”青森屋”にて体験できます。IMG_0201.jpgまた特に印象的だったのが「朝もぎまんま」。
朝、敷地内にある畑にでかけ野菜を収穫。そのお野菜のサラダを交えた朝食を頂くというもの。私もモンペ姿できまっているでしょ?(※衣装も貸し出しをしてくれます。)自ら収穫したものを食べるというのは旅育の王道。特別な思い出になりますよ。

他にも広い敷地を利用した様々なアウトドア体験の他、館内には本物のねぶた祭りの山車などがあり、青森の自然と文化を学べるホテル。ご家族連れに、特にオススメです。


IMG_0398.jpg
そしてこちらの写真は、2泊目に宿泊した奥入瀬渓流ホテルで頂けるスイーツ「りんごのクリスタル」。沢山美味しいものをいただいた旅でしたが、帰ってきてからも息子が何度も「リンゴのクリスタル美味しかったね」を連発。
相当気に入った様子です。


IMG_0279.jpg見た目にも美しく、リンゴの美味しさをギュッと凝縮したスイーツ。14時間かけて作られたリンゴのチップとリンゴのアイスのコラボが本当に美味。ラウンジ「森の神話」で頂けるのですが、このラウンジ、奥入瀬の緑を望む大きな窓、そして中央には岡本太郎氏の作品である暖炉が存在感十分!居心地が最高によくゆったりと贅沢な時を楽しむのにお勧めです。

宿泊者以外も、こちらのラウンジは利用可能です。是非お近くまでいかれたらご賞味ください。
現地でお世話になりました皆さまにお礼申し上げます。
明日は朝から成田へ取材に。今日は早めに失礼して就寝します。

古牧温泉「青森屋」
奥入瀬渓流ホテル~森の神話

posted by 村田和子 at 23:08| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行取材・執筆報告&裏話 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック