2010年08月26日

夏休み最後の思い出~ハチ公はソフトバンクのお父さん?

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。

いよいよ息子の夏休みも今日でおしまい。明日(なぜか金曜日から)学校が始まります。
横浜は二学期制なので、始業式もなく初日からみっちり4時間授業。来週月曜日からは給食もスタートし通常授業です。教室はクーラーもなく今年は猛暑でちょっと大変そうです。

夏休み最後の日、息子は学童保育の遠足で上野の国立科学博物館へ。前から息子を連れて行こうと思いつつ、先送りになっていたので丁度よかった! 病から抜け切れない体に鞭打ちお弁当を作り見送りました。

出発する息子に、「ちゃんと先生のいうことをよく聞いて電車では騒いではだめよ…」といったら「わかってるよ。だってコインもらえないじゃん」とのこと。帰ってきて聞けば電車の中でのマナーや、館内でのクイズなど課題があり、それをクリアするとコインをもらえ、最後に優勝チームを表彰してくれたそう。課題の中には、駅名を順に書かせるベージもあり「静かにしていないと駅のアナウンスが聞こえないよ」という注意書きも!よくできたカリキュラム(※多分手作り?)に、感心しきり。まさに旅育。

そして帰ってきていろいろと説明をしてくれたのですが・・・・その中で印象的だったのが「ママ、ハチとジローがいたよ」とのこと。どうも忠犬ハチ公のハチと、南極物語のジローの剥製が、あるらしいのです。うわ、私も観たいかも。(ひさしぶりに映画の南極物語も観たい)

ちなみに「ハチはソフトバンクのお父さんみたいだった」そうです。秋田犬と甲斐犬と犬種は違いますが、白くてよく似ているのかもしれないですね。また南極物語の話をしたら「じゃあ、この間観た映画”きなこ”もいずれはく製になるね」と聞かれ・・・・・母絶句。警察犬では…ちょっと難しいかもなあ。

いろいろと興奮気味に教えてくれ相当楽しかったようです。
次回は息子の案内で訪れてみようかと思っています。

ということで明日は新学期。早めに就寝し備えます。
posted by 村田和子 at 23:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育て奮闘記&親ばか日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック