2011年03月11日

被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます

旅行ジャーナリストの村田和子です。
今日は実は泊まりで出張予定だったのですが日程が変更になり、自宅で勤務。息子の近くにいれただけでもよかったと思っております。地震発生時「あ、地震だ」と思いテレビをつけたら、NHKの国会中継。地震の速報と「現在国会も揺れがつづ…」というナレーションの途中で、テレビがプツッと消えました。

と同時に、すごい揺れ。阪神大震災のときの思いがフラッシュバックしました。
つい先ほど(0時ぐらいまで)ずっと停電していて情報は携帯のみだったのですが、先ほど電気が回復。テレビをみて愕然としています。既に多くの被害が報告されていますが被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。今もなお、大変な状況に置かれている皆様も多いことと思います。どうぞ一刻も早く救助等が行きわたりますように。

私の住む横浜も、断続的に余震(震度4ほどの結構大きいものも)がまだ続いています。今日は3月とは思えない冷え込み。電気がとまって思ったのは、暗いというだけでも非常に心細くなること。また情報が遮断してしまうことの不安を実感しました。今日ばかりは早く夜が明けてほしいと思います。
ラベル:地震
posted by 村田和子 at 18:19| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 東日本大震災×旅行 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック