2011年03月12日

長野県北部の地震の状況について(栄村、飯山市、中野市)

※栄村の最新情報はこちらから。

旅行ジャーナリストの村田和子です。今朝になり続々とよせられる情報に胸が痛いです。
未だ沢山の方の安否が不明とのこと。被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

また、東北地方に引き続き、今朝からは長野県北部でも大きな地震が続いております。
震源の栄村は、昨年11月に線路下の崖が崩落した飯山線に乗り、講演に訪れた土地。
沢山の方とお目にかかり、安否を心配していたところ、関係者の皆さまよりご連絡頂きましたのでご紹介します。未だ余震が続いております、皆さまどうぞお気をつけて。
■飯山市(市役所職員 宮澤俊昭様)
震度1程度の余震が続いていますが、段々落ち着いて来ています。幸い飯山市は人的被害が今のところありません。(2011.3.11 12時ごろ)
※中野市については、ツイッターで「中越地震に比べたら小さく大丈夫」との声が寄せられました

■栄村(NPO法人栄村ネットワークの代表松尾様より)
未明に震度6強の地震が発生し、またたく間に夜を迎えました。
村内は秋山地区を除いて全地区に避難指示が出ていますので、みなさん、今夜は避難所で一夜を過ごすことになります。「もう家には住めない」という人も多く、これからが正念場となってきます。
(中略)
夜明け後、青倉集落の役場職員を出迎えに行くと、青倉集落入口の中条橋に大きな段差が生じて車が通れない。国道117に戻り、青倉トンネル手前から集落に入ることにしたが、117の栄大橋あたりは段差、亀裂が生じていた。

全地区が7ヶ所に避難
午前11時に秋山を除く全村に避難指示が出され、家を離れて避難所に集合することになった。
豊栄地区(白鳥、平滝)  特養施設「フランセーズ悠さかえ」
箕作           箕作集落センター
水内地区(森、青倉)   栄村役場(文化センター)
百合居地区        北信小学校
(横倉、月岡、小滝、泉平)
中央地区         栄中学校ランチルーム
(天地、大久保、野田沢)
北野校区         北野温泉
(極野、中野、北野、坪野、天代、当部)
志久見・長瀬校区     東部小学校

青倉集落、横倉集落の被害がとくにひどい
被害の概要がわかってくるにしたがって、青倉、横倉の被害がとくに激しいことがはっきりしてきた。青倉の集落公民館は全壊。「もう、あの家には住めない」という人が多数である。
JR飯山線の線路が宙づりになっているのも青倉地区でのこと。
また、隣の横倉では1戸が全壊。平滝から百合居橋にむかって入る県道のスノーセットが崩壊した。

明日からが第2段階
今日は衝撃と興奮のうちに1日が経ったといえます。
明日からは、可能なところでは片付けも始めなければならない。
辛さが身に沁みてくるであろう。
気力を充実させて臨むしかない。
応援もほしいとは思うが、受け入れられる態勢がまだない。
現段階だと、車での野宿を覚悟、食料持参でないと、応援にならないと思います。
今日、通行止めになっていた国道117はおそらく通行可能になると思いますが。
(中略)
家の再建等、長期戦になります。
栄村以上に大きな地震が起こっている状況の中で、栄村がどのように再建の途につくか。
村再建のしっかりした希望とビジョンが必要になってきます。
「栄村をみんなの力で守る!」――そういうお気持でご支援ください。


以上です。栄村は日本一の豪雪地帯でもあり、高齢者も多いところ。
寒さも厳しき折、どうぞ皆さまご無事にお過ごしくださいますように。
posted by 村田和子 at 22:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 東日本大震災×旅行 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック