2011年03月17日

長野県北部(栄村)の地震<続報>&長野県内の旅行について

旅行ジャーナリストの村田和子です。
先日もお伝えしましたが、長野県北部の地震の影響の続報です。

関係者のお話によると、栄村に被害が集中しているようです。隣接した市町村では幸いにも被害は少なく、飯山線も長野~戸狩野沢温泉駅間は一部列車のみですが運行を再開しています。

また栄村ではボランティアの受付や義援金の受付長野県・栄村(義援金について)も開始しています。ただし、ボランティアについては登録し都度必要に応じての活動となるなどルールがあります。報道などでも伝えられている通り、個人的な活動は、かえって被災地の負担になることもありますので、ご注意ください。

詳細の情報は、NPO栄村ネットワークの松尾様が栄村の日々の様子を被災情報ブログ(NPO法人栄村ネットワーク)にアップロードしていらっしゃいますので、ご覧ください。
被害が集中した栄村は自宅の倒壊などもあるものの、人的被害はなく、またごく限られた地域に被害が集中しているので、落ち着けば物資の調達などは隣町にいってそろえられそうとのこと。少し安心しました。また住民の方は時間を決めて、自宅への一時帰宅なども実施しているようです。

ただ、依然として避難を強いられている方は多く、写真でもわかるように栄村の被害は相当な様子。東北方面への援助活動が主流となる中、是非こちらにも援助の手をおねがいできればと思い掲載いたしました。私も所属するいくつかの団体からは東北方面への寄付をしているので、個人的には栄村へと思っております。

また長野県全体で地震の影響による宿泊のキャンセルなども多くなっているようです。
上記の通り被害は一部地域に限られています。現地の状況を確認して冷静にご判断いただきお出かけ頂ければと思います。軽井沢にある「星のや」からは、通常営業のご案内がきました。施設では地震や停電の影響はなく、上越新幹線、長野新幹線は運行もしておりアクセスも問題ないようです。

ただ直接的な地震の影響がなくても、石油不足や計画停電の影響で一時的にクローズする宿も多くなってきています。これは長野県に限らず、関東圏以北の地域全般でのこと。必ずお出かけ前には、宿に状況の確認をしたうえでお出かけされることをお勧めします。

そして、観光業はこれから非常に厳しくなるかと思います。今回様々な理由から旅行を取りやめた方も多いかと思います(私もその一人です)が、ぜひ落ち着いた暁には再度計画をしていただければ嬉しく思います。

断片的なご報告になりますが、取り急ぎ長野県の地震・観光関係についてご報告まで。




※旅行に関する執筆・講演・アドバイス等、仕事に関するご相談・ご依頼はメールでお願い致します
※取得資格:一級販売士・ファイナンシャルプランナー・総合旅行業務取扱管理者
※2010年10月家族旅行、子連れ旅行を応援する家族deたびいくオープン!
© All rights reserved Kazuko Murata since 2006


posted by 村田和子 at 00:41| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 東日本大震災×旅行 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック