2011年08月11日

ここは海外?ラディソンホテル成田でリゾート気分の小旅行

250-IMG_9317.jpgこんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
先週末は、成田へ家族で小旅行。海外旅行の通過地点になりがちな成田ですが、空港近くということで独特の雰囲気があります。というのも、各エアラインのクルーが宿泊するホテルが多く、日本に居ながら異国情緒が味わえるんです。


250-IMG_9236.jpg今回お邪魔したラディソンホテル成田は、デルタ航空のクルーが宿泊。フロントでは、パイロットや客室乗務員の制服を着たクルーが、出たり入ったり。夜にはスポーツバーで寛ぐエアライン関係者が多く壮観!そしてこのラディソンでは、夏の間、子供むけのプログラムやお得な宿泊プランがあるということで、今回訪れることに。
都内のホテルでも、ファミリー向けの宿泊プランがあり、近場で非日常が味わえると人気。でも、もう少し旅気分を味わいたい、しかもお得に……という方には成田、穴場です!
というのも、宿泊もレストランも成田価格(といっては失礼ですが)かなりリーズナブル。


250-IMG_9370.jpg8/31まで実施中のファミリープランでは、プール・ジムの利用券、朝食・夕食ビュッフェ、ハイティー2人分がつき、、添い寝される小学生以下のお子さんは2名まで宿泊や食事は無料です。ラディソンホテル成田は、4つ星。お部屋もとても落ち着きがあって居心地がよいです。


250-IMG_9460.jpgつまり、家族4人(※子供は添い寝)で、ホテルのプールやキッズルームで遊び、夕食、朝食、そしてハイティーと贅沢なホテル滞在をして……これでお値段27,000円~。
家族全員でこの予算は嬉しいですよね。後は交通費ですが、実は成田空港や成田駅から無料送迎バスがあるのは勿論、東京駅からJRバスがホテルの目の前まで運行しているんです。(所用時間は1時間~1時間半、大人1420円、子供710円)本数も多く、とっても便利。仕事帰りの女子会とかにもよさそう!


250-IMG_9240.jpg今回は、大野総料理長が教えてくれる親子お料理教室が8/6に開催されるとのことで、それを目当てに伺いました。
料理長が持っているの、なんとオマールエビです。
作ったのは、
⇒オマール海老とホタテ貝のマリネ
⇒夏野菜と烏賊のパスタトマトソース
本格的な内容でお子さまというよりも、親の方が熱心だったような気も。


250-IMG_9247.jpg子供も慣れない手つきながらお手伝いをしつつ、最後は作った2品と、スープやデザートを加えたコースを頂き、楽しいひとときでした。

残念ながら親子のお料理教室は、夏はこちらの回で終了。でもまだ間に合うお楽しみがこちら。


250-IMG_9336.jpgエリック先生の英語教室(8/20、8/27開催)、体験テニス教室(8/21、8/28開催)です。
英語教室、テニス教室は小学生以下の参加費が1000円とリーズナブルながら、内容は本格的。息子は英語が特に楽しかったようですよ。
エリック先生、小学校で教えているだけあって、子供を夢中にさせるのが上手です。


250-IMG_9387.jpgテニスはラケットの貸し出しもありますし、地元のテニス教室のお子さまと一緒にレッスン。初心者は勿論、経験者のお子さまも先生がレベルに応じてメニュー等を考えてくださるので、大丈夫。
テニス歴1年の息子はいつもはインドアの涼しい中でレッスンするので、屋外のコートが珍しかったようです。2時間のプログラムに、最後はちょっとへとへと?
でも、午後は、しっかりプールで楽しんでいました。子供ってつくづく体力があるなあと感心。
宿泊以外の方も同料金で参加できるとのこと。
まだ空きがあるとのことで、ご興味あれば早めにお問合せをしてみてはいかがでしょう?


250-IMG_9453.jpg他にも広いホテルの敷地には、80ヤードのゴルフコースも1コースあって、打ちっぱなしやパターゴルフ感覚で楽しめます。
木々も手入れされていて見ているだけで気持ちいい~。『夏』という雰囲気が漂います。


250-IMG_9342.jpg
夜はプールサイドで、ハワイアンを見ながらのビュッフェ。お肉の種類も多く、デザートもあります。スポーツバーに行けば英語が飛び交うし、リゾート気分を手軽に味わうにはもってこいですよ。

そして最後に頂いたハイティーにびっくり。
こちらファミリープランでしたら、大人の分は宿泊料金に含まれます。(通常は1200円)


250-IMG_9431.jpg
緑がまぶしい落ち着いたロビーラウンジで頂けるのですが、特徴はイングリッシュ、ヘルシー、チャイニーズの3種類からセレクトできること。我が家は好みがそれぞれ好みが分かれ、夫がイングリッシュ、息子がチャイニーズ、私がヘルシー(写真)を頂くことに。
飲み物も、多数の紅茶、中国茶の他、お酢ドリンク、ソフトドリンクなどからセレクトでき、しかもおかわり自由(※他の種類へ変更可能)……なんて太っ腹なんでしょう! 
朝のビュッフェを頂いたあとプールやテニスで遊び、お昼代わりに頂くのにはぴったりです。
チャイニーズはせいろで蒸した点心もあり飲茶感覚。息子も大満足でした。


250-IMG_9413.jpg宿泊は、お盆近辺は満室の日も多いとのことですが、8月後半、特に平日はまだ大丈夫とのこと。お休みがとれないお父さんも、金曜日の仕事帰りに家族と東京駅で待ち合わせしてバスでひとっ旅、なんていかが?
プールもあり、お部屋から飛行機も見えて、お父さんの株も上がりそうデス。

ひとつ注意としては、ベッドの幅は113センチ。添い寝だと、お子さまによってはちょっと狭いかも。特に高さがあるベッドなので、心配な方はエキストラベッド(別途料金)をお願いした方がいいでしょう。


250-IMG_9305.jpgまた、ホテル内にキッズスペースや、キッズガーデン、プールには幼児用のプールもあり、小さなお子様も楽しめます。が、先のベッドの件、ならびにお子さま用品などの販売が今のところないので、忘れ物がないようにお出かけください。


251-IMG_9472.jpg写真は今回の滞在中お世話なった、ラディソンホテル成田の遠藤利明様(向かって左)、椎葉育美様(向かって右)。
息子のことも気にかけて頂き、素敵な滞在をさせていただきました。ありがとうございます。

今回はホテルで楽しみましたが、近くには航空科学博物館もあり、また成田空港も最近は、店舗をリニューアルなどしてレジャーで訪れてもいいですよ。
まだ予定が決まっていない方、いかがでしょう?

今週からお休みの方も多く、高速道路も渋滞が心配されますが、どうぞ、皆様
元気に素敵な思い出を沢山つくられてきてくださいね。

ラディソンホテル成田
航空科学博物館




※旅行に関する執筆・講演・アドバイス等、仕事に関するご相談・ご依頼はメールでお願い致します
※取得資格:一級販売士・ファイナンシャルプランナー・総合旅行業務取扱管理者
※2010年10月家族旅行、子連れ旅行を応援する家族deたびいくオープン!
© All rights reserved Kazuko Murata since 2006


posted by 村田和子 at 15:24| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅育(たびいく)・学びの旅 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック