2011年12月09日

ドメーヌ・ミエ・イケノ初ヴィンテージワインのお披露目at星野リゾートリゾナーレ

ikeno2.jpgこんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
先月末ワインリゾートプレスパーティーにお招きいただき、星野リゾート リゾナーレへ行ってきました。こちらは「大人のためのファミリーリゾート」ということで、家族の時間、そして自分の時間を大切にしたい親御さんに大人気のリゾート。様々な子供向けのサービスもあるのですが、今回は「日本初のワインリゾート」という新しい魅力のお披露目。


ikeno1.jpgまず最初は総支配人の加藤さんからワインリゾートのコンセプトの説明があり、リゾナーレではワインを飲むというだけではなく、料理やSPAなど多角的に展開されることが発表されました。

その後、星野社長と醸造家池野美映さんの対談がスタート。池野さん、実は以前は編集の仕事をされていて、そこから思い立ってフランスへ留学。醸造の本場で学び、帰国後八ヶ岳の地に一からブドウ畑を作り、その最初に植えたブドウから作ったヴィンテージワインが完成し本日お披露目される……そんなストーリーが語られました
その中で星野社長が「やりたいとおもったことは何でもすっとやり遂げる不思議な魅力がある」というようなことをおっしゃっていたのですが……この後実際にドメーヌを見学して、池野さんのお話を伺い、その言葉の意味がよくわかりました。

ikeno3.jpgこちらが池野さんのぶどう畑。自ら探し当てた土地を開墾し、造成、ブドウの植え付け、棚の設置、栽培そして醸造所の建設、ワインの製造まで一貫してされてきたというパワーに脱帽です。元は桑畑とのことで開墾ひとつとっても大変な作業。強い思いがないとなかなかできることではありません。



ikeno4.jpg「1年目の畑はこちら、2年目はこちらで…3年がかりでやっと3haの土地にブドウがすべて植わりました」と池野さん。すでに収穫は終わっていますが、ちょうど暖かな日だったこともあり、太陽の日差しと空気感がとても良い感じ。ぶどうが実った様は、さぞかし壮観だったことでしょう。



ikeno4-1.jpg醸造システムにも妥協がありません。重力を利用して醸造する日本初のグラビティ・フロー・システムを採用。
オーダーメードで依頼した装置も多いとか。またブドウ畑との境の窓はフルオープンにすることができ、とても開放的。

こういったところで自然と対話をしながら仕事をする……そんな池野さんにの生き方に憧れをいだいたのは私だけではないはず。言葉のひとつひとつから、この土地やブドウ、ワインへのこだわりと愛情が感じられ、その1年目の畑から収穫された貴重なブドウを使ったワイン……いただく前から本当に楽しみになりました。



ikeno5.jpgそして夕食。レストランOTTO SETTEで12月1日から提供される新メニュー「Vino e Cucina」がスタート。八ヶ岳の豊か食材に、たとえばスモークにワインの枝を利用したり、メインの「甲州牛の炭火焼き」にはドメーヌミエイケノでとれたピノノワールのワインソースを合わせるなど、料理の中にもワインのエッセンスがふんだんに盛り込まれています。そしてお料理にあわせ6種のワインをいただきました。その中の二つが「ミエ・イケノ・シャルドネ2009」そして「ミエ・イケノ・ピノノワール2009」。
※お料理の写真は前菜



ikeno6.jpg私はワインには詳しくはないので専門的なことはわかりませんが、とても優しい味わいで飲みやすく、池野さんのイメージにぴったりだなあと。いただいていて幸せになる味です。
ワイン通の方々からは非常にレベルが高いというお声も多く上がっていました。どちらが好みかは、意見が分かれていましたが、私はシャルドネの方が好きかなあ。

先の星野社長との対談で、なぜワインを始めたのか・・・・という質問に
「人と自然、文化の真ん中にワインがあった」と答えられた池野さん。
そして「ワインを作った人の人間性に興味がある」というコメントも。
今回、真摯に物をつくること、そしてワインをどうやって味わうといいのか……大切なことをたくさん学ばせていただきました。



ikeno7.jpgドメーヌミエイケノのワインは、まだ生産量も少なく「レストランOTTO SETTE」でのみいただけます。
ぜひ機会があれば訪れてみてください。

また今年はブドウも多く採れ、2年後には販売も開始できる見通しとのこと。そのころには、きっとたくさんの方に愛されるドメーヌになっている、……そんな予感がいたします。

関係者の皆様にお喜びと、またすばらしい機会にお招きいただいたこと、この場をかりてお礼申し上げます。


星野リゾートリゾナーレ
醸造家 池野美映さん~オールアバウトのフレンチガイド嶋さんがレポートされています



※旅行に関する執筆・講演・アドバイス等、仕事に関するご相談・ご依頼はメールでお願い致します
※取得資格:一級販売士・ファイナンシャルプランナー・総合旅行業務取扱管理者
※家族旅行、子連れ旅行を応援する家族deたびいくもよろしくお願い致します!
© All rights reserved Kazuko Murata since 2006
posted by 村田和子 at 01:31| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行商品・旅行サービスを考える | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック