帰国のご報告~クルーズより

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
先週末からお休みを頂き博多発着のコスタビクトリアクルーズに参加してきました。最後に熱中症で体調を崩しましたが無事に帰国しています(今は元気です)。
留守中のメール等については、順次お返事申し上げますので、暫くお待ちくださいませ。
400-IMG_1042.jpg

旅行中は穏やかな天気が続き、船上では息子はプール三昧。また全般的なサービスや日本人向けの対応も2年前に家族で乗船した同じ博多発着のコスタクルーズからは、格段に進歩! 天候にも助けられてとても楽しい旅の思い出がたくさんできました。
400-aIMG_1098.jpg
※今回はちょっと贅沢にバルコニーのある客室を選択。美しい海の景色を存分に楽しみました。また4名、3名で参加の場合、大人2名につき同室の子ども2名までが無料。しかも子どもが18歳未満までOKだったこともあり、小さなお子様連れから高校生のお子様連れまでファミリーでの参加が目立ちました。クルーズというと高いというイメージがあるかもしれませんが、今回の7日間のコースも、大人二名と18歳未満のこども二名なら、内側客室なら家族全員で13万円(チップがプラス1万円)ほど。船内の食事、客室、移動費すべて込みですし、なんといっても小さなお子様の場合、飛行機の移動のストレスがないのはうれしいもの。
400-IMG_1089.jpg

寄港地も今回はテンダーボートがなかったので、スムーズに下船でき快適♪。上海、済州島、釜山も、それぞれ短い滞在でしたが満喫できました。コストパフォーマンスは非常によく、食事やキッズクラブ、各サービスとも日本語対応がしっかりしていて、ファミリーで初めてクルーズに参加される方にはぴったりかな……という印象です。
400-IMG_1228.jpg

ただクルーズといっても船のランクや、お客様(欧米orアジア)によっても雰囲気も違います。お客様それぞれの期待度もまちまちなので、乗船中にも「楽しかった」という声が多くある一方で「期待レベルでない」という声もちらほら(特にクルーズ経験者、日本船に慣れている方からは厳しい意見も)。あくまでカジュアル船であること、中国発着をアレンジしているので、中国の方が多いことを納得したうえでの乗船ならば、価格と照らしても満足できるものかと思います。8月には大阪発着でも開催があるようですし9月末まで日本発着の設定があるようです。また冬には香港発着もあるようですのでLCCと組み合わせてみるのもいいかも。
(詳細はオーバーシーズトラベルへ)。多くの方がクルーズを身近に体験していただき旅の選択肢に加えて頂けるといいなあと思っています。

クルーズに興味をお持ちの方、コスタではないですが私のお気に入りのロイヤルカリビアンのレポートはこちらにあるので、よろしければご覧ください。同じくカジュアル船で、コスタ同様ファミリーでの初めての参加にはよいかと思います。

ということでクルーズのレポーとは改めて。
今週は仕事weeek。お休みをいただいた分も頑張ります!
そしてまた来週末は、山に修行に???こもります。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック