2012年10月12日

JTB共感トラべラー、今後の動きに注目

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。先日JTBの広報室にお邪魔した際に、今の一番のトレンドをうかがったところ共感トラベラーという回答が返ってきました。

共感トラベラーとは、ネット上でユーザー同士が旅のアイデアを検討し、一定数の共感がえられたらJTBが商品化するというもの。これまでパッケージツアーでは実現が難しかった趣味や嗜好性の高い旅行もツアーでいくことができるかもしれず、旅の可能性が広がりそうです。
400-kyoukan.jpg

実際の流れとしては、サイト上に旅のアイデアをUPすると、共感する他のユーザーが集まり、旅についての意見を出しあいます。そこには旅の専門家であるJTBの方も、適宜アドバイス等の形で参加されるそうです。

これ、知らない人がSNS上で旅を作り上げるという元々の使い方もいいのですが、例えば趣味のサークルや団体、同窓会などで旅行を計画する際に、サイト上で「ああでもない、こうでもない」と意見を出し合い、専門家の意見を聞きながら希望の旅を作り上げていく……なんていう使い方もいいかもしれませんね。漠然とした希望が現実の旅になるのも夢ではありません。しかも実施がきまったら、JTBがツアーを組んでくれるので、手配に際して面倒なこともありません。

ただし一定数の共感が必要な事、現在は海外旅行のみであること、そしてこだわりの旅ゆえに費用は格安というわけにはいきませんので、質の高い旅を安心して楽しみたい方向けということになりそうです。
旅行者発のツアー、今後の動向が楽しみです。

本日23時からのテレビ東京「ワールドビジネスサテライト」で紹介もされるようなので、興味のある方はぜひご覧ください

共感トラベラー



※旅行に関する執筆・講演・アドバイス等、仕事に関するご相談・ご依頼はメールでお願い致します
※取得資格:一級販売士・ファイナンシャルプランナー・総合旅行業務取扱管理者
家族旅行、子連れ旅行を応援する「家族deたびいく」もよろしくお願い致します!
© All rights reserved Kazuko Murata since 2006


posted by 村田和子 at 22:42| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行取材・執筆報告&裏話 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック