2013年05月29日

GWの旅行実施率は、過去最高!アベノミクス効果は、夏の旅行動向に注目

5月27日、監修しているGWの旅行動向調査がリリースされました。
調査を初めて過去最高の旅行実施率だったGW。アベノミクス効果との関係が媒体などでも取り沙汰されましたが、実際に効果が目に見えるのは、暦などお休みの制限が少なく為替変動も旅行商品に反映される夏の旅行からだと思っています。

ここにきて、株価も為替も不安定になってきて、さあどうなる?夏の旅行。こちらは、また6月末ごろに調査結果をお届けする予定です。ひとまず、GWの総括、是非ご覧ください。
2013年 GWの旅行動向調査
※以下の項目について、コラムを執筆しています。
◆GWの旅行実施率は、過去最高!暦や天気などの条件も整い国内旅行が好調。
◆アベノミクス効果、夏の旅行動向に注目。
◆(補足)海のLCC「外国船クルーズ」が、首都圏発着クルーズを開始。



※旅行に関する執筆・講演・アドバイス等、仕事に関するご相談・ご依頼はメールでお願い致します
※取得資格:一級販売士・ファイナンシャルプランナー・総合旅行業務取扱管理者
家族旅行、子連れ旅行を応援する「家族deたびいく」もよろしくお願い致します!
© All rights reserved Kazuko Murata since 2006
posted by 村田和子 at 09:18| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 【実績】旅行に関する調査・研究 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック