女子におススメ!第8回軽井沢スイーツ博~アートコレクションのエントリーは7/7締切

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
私が年に一度とても楽しみにしているイベントが軽井沢のホテルブレストンコートで開催される【軽井沢スィーツ博】。今年は8/6(火)に開催となります
400IMG_2287.jpg

スィーツということで、何故好きなのかに説明はいりませんよね? でも、このイベントは舌だけではなく、目でもたのしめる趣向が盛りだくさん。芸術的で、ワクワク、ドキドキ感を味わえます。
しかも軽井沢が舞台ということで自然にも囲まれて、心も体もお腹も!パワーチャージができるイベントです。先日、一足お先にプレス向け発表会に参加してきましたので、その様子をご紹介します。

400IMG_2326.jpg

なお、スィーツ博はチケットが無しでも楽しめますが、只今「アートコレクション」のチケット申し込みを受け付け中。毎年人気が高く抽選ですが、ぜひエントリーしてみてくださいね。申し込みは7/7まで。急いで⇒イベント詳細、エントリーはこちらから

今年のスイーツ博のテーマは「Museum」。アートコエクションは2時間に渡り、様々な演出とともにスイーツを頂くイベントですが、Museamということで、今年は展示室を巡る演出になっています。今回はその一部を体験してきました。最初は、アトリエで頂く「シェフのひと筆」という作品。
400IMG_2313.jpg
白いパレットには、スイーツで作られた筆と、中からソースが出てくる絵の具が。6種類のフルーツも使い、自分で作品を完成させるスタイルです。自由気ままにお絵かきをすると童心に帰ったような気が。気が済むまで描いたら、最後は勿論「頂きま~す!」。

そして次の会場はアートジュエリー。作品名は「ときめき」です。
400IMG_2321.jpg
繊細な砂糖細工と飴細工で作られた宝石箱に思わず会場からはため息が。まさに芸術作品です。食するのは、この中にある宝石なのですが……これはサプライズでご紹介は控えておきますね。

そして実際のアートコレクションでは、あと2品提供された後、最後の会場となるアネックスへ。
ここでは「スイーツパーティー」が準備されていて、約30種類のプチフルールがテーマごとにディスプレイされていてとても美しい。
400IMG_2330.jpg


400IMG_2339.jpgその傍らではパティシエの方々が最後の仕上げを行っています。その腕に見惚れるだけではなく、直接パティシエの方とコミュニケーションもできるのがうれしいですね。せっかくの機会ですから、ぜひ作業にお邪魔にならない程度にお話もしてみてくださいね。


400IMG_2344.jpgいろいろチョイスして、席で頂きました。
これだけ楽しめて3500円。毎年人気で抽選になるのも納得です。

でも万一チケットが入手できなくても、様々に楽しめる会場がありますのでご安心を。
例えば、私が注目したのは、「学ぶ・つくる・食べる」ことを通してマカロンを奥深く知ることができる、マカロンづくしの’マカロン・ラボ’。
400IMG_2354.jpg
こちらは、マカロンやシュガークラフトで、オリジナルフォトスタンドを作れたり、パティシエがマカロンを作る様子を見学できたりと、体験型の催しも満載。


400IMG_2352.jpgぜひ食してほしいのがマカロン・バーガー。私はイチゴ味を頂きましたが、イチゴの酸味とマカロンの甘味がいいコラボで、食感も面白かったですよ。


400IMG_2357.jpg
他にも、限定スイーツを食べたり、買ったりと、ホテル一帯が甘い雰囲気に包まれる一日。夏休みのご予定をお考えの方、ぜひ検討してみてはいかが?

もし、ここまで甘いものをガッツリはちょっと……という方には、近くのトンボの湯の源泉美人プランなどを楽しみつつ、のぞいてみるのも私的にはおすすめしたいコースです。

会場の軽井沢ホテルブレストンコートまでは、軽井沢の駅から無料送迎バスも出ているおでアセスも楽々。
当日はサマーキャンドルナイトも開催されますので、夜もロマンチックに楽しめます。
400IMG_2362.jpg


第8回軽井沢スイーツ博
軽井沢ホテルブレストンコート

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック