2013年09月21日

2013年 夏休みの旅行動向調査~海外旅行の実施率がトップの20代。財布の紐が固い30代。

アドバイザーを務めるフォートラベルより、監修している調査
「2013年 夏休みの旅行動向調査」
が発表されました。
リリース中のコラムに詳しく書いていますが、今年の夏の傾向として、以下のような傾向がみられました。
 ■人気旅行先から消えた韓国。国内は沖縄の離島が人気。
■この夏は何度も旅をした「旅行の掛け持ち派」が多数!?
 ■海外旅行の実施率がトップの20代。財布の紐が固い30代。

夏は、GWや年末年始ほど、休みなどの条件の縛りがないため、例年、「行きたい場所に行く」傾向みられ、トレンドの旅先の指標として私は活用しています。今回は、韓国が圏外となったのが衝撃的でした。

そして他にも面白い結果がいろいろと…詳細はこちらのリリースをご覧ください。
posted by 村田和子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 【実績】旅行に関する調査・研究 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック