2013年09月20日

東京駅八重洲口「グランルーフ」開業!

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
昨年、丸の内駅舎がリニューアルを終え、KITTEも開業するなど賑わいを見せてる東京駅。でも、これまでは丸の内側が中心。八重洲口は相変わらず工事中でした。
いつも視界がさえぎられ全容がよくわからない状態だったのですが……なんといつの間にかこんなに大きなものができていました。そう、本日グランルーフがオープンします!
★IMG_1248.jpg

写真は、先だってプレスに公開された内見会の模様。グランルーフ(大屋根)は長さ230M、高さは27M。圧巻は、グラントウキョウサウスタワー(オフィスビル)と、同ノースタワー(大丸)をつなぐ2階のペデストリアンデッキ(↓)。
★IMG_1229.jpg
★IMG_1231.jpg回遊性や利便性が向上するだけではなく、壁面には緑が配され、暑くなるとドライミストが作動。ベンチも置かれ、東京駅の癒しの空間を演出しています。ここでは、無線wifiも使えるそうですよ。


★IMG_1236.jpgただ……下をみれば、まだ工事中でなんだかゴチャゴチャとしています。こちらは来年オープン予定で広場の建設をすすめているそう。工事で出土した江戸城の堀の一部を再現したりと、景観も楽しめそうです。東京の中心ともいうべき東京駅のリニューアルも、もう間もなく完成。楽しみです。

2020年の東京オリンピックに向けて、これから東京も大きくかわっていくのでしょうね。
グランルーフには、さまざまなお洒落な店舗も入っていますので、是非チェックして、出かけてみてくださいね。
posted by 村田和子 at 11:53| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行取材・執筆報告&裏話 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック