年末年始休暇は「9日間」が多数。過ごし方は国内旅行が人気で出発日は12/31がピーク

2013年-2014年 年末年始過ごし方アンケート
  ~年末年始休暇は「9日間」が多数。過ごし方は国内旅行が人気で出発日は12/31がピーク

フォートラベルより、監修している「年末年始の過ごし方」に関する調査データーがリリースされました。
今回は圧倒的に9連休という方が多く国内旅行が夏に続いて人気。
そして国内での移動は、なんと休暇に入る方が多い12/28ではなく、12/31大晦日がピーク!休暇が長い分、年内は家のことを片付けて、お正月はゆっくりという感じが多いのかもしれません。また休暇が長くても国内旅行の日数は3.6日とあまり影響がないようです。
海外旅行については、お休みに入る12/28に出発が多く帰国はばらつきがある模様。
人気の旅行先は「タイ」「台湾」「アメリカ」となっています。これから計画をされる方は、ちょっと時期をずらされるといいですね。
以下トピックの概要です。調査結果の詳細は<プレスリリース>へどうぞ
【TOPIC1】
年末年始の連続休暇日数の平均は8.2日で、昨年と比較して0.6日増加。休暇日数は「9日」
が圧倒的に多く46.4%、続いて「8日」(11.3%)、「6日」(9.5%)の順となった。過ごし
方(予定)別の休暇日数は、「海外旅行」の平均がもっとも長く9.4日。続いて「国内旅
行」「帰省」が8.1日、「未定」が8.0日、「日帰り旅行」が7.6日だった。

【TOPIC2】
年末年始休暇の過ごし方が決まっている人は83.1%、まだ過ごし方を決めていない人は
16.9%だった(2013年11月中旬現在)。予定が決まっている人の具体的な過ごし方でもっと
も多かったのは「自宅中心で過ごす」の32.8%。続いて「海外旅行」(25.1%)、「帰省」
(20.2%)、「国内旅行」(15.3%)となった。昨年同時期の調査結果と比較すると、「自
宅中心」や「海外旅行」が減少し、「国内旅行」が増加。GWや夏から引き続き、国内旅行
が人気となっている。

【TOPIC3】
国内旅行の旅行期間は平均「3.6日」。行き先は「北海道」「東京都」「静岡県」の順に人
気。また、「国内旅行」「帰省」予定者の出発日のピークは「12月28日」と「12月31日
(火)」、帰着日のピークは分散傾向となっている。

【TOPIC4】
海外旅行の旅行期間は平均「7.8日」。行き先は「アジア」が最も多く56.5%、続いて「ヨ
ーロッパ」(21.8%)、「北米」(10.9%)となった。人気の旅行先は「タイ」「台湾」
「アメリカ」。出発日のピークは「12月28日(土)」で、帰着日は「1月3日(金)」~「1
月5日(日)」が多かった。

【TOPIC5】
海外旅行・国内旅行の手配状況を聞いたところ、「すでに予約が完了している」
(72.0%)、「手続き・調整中」(14.9%)、「予約を始めていない」(12.2%)という結果
となった。過ごし方別に手配状況をみると、海外旅行を予定している人のうち94.7%が旅行
予約の手配を開始・完了している。国内旅行を予定している人は74.0%が予約に着手してい
た。(2013年11月中旬現在)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック