2014年06月11日

旅育への思い【前編】~いまだから出来ること

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
最近よく聞かれるのが『お子さんが中学生になり、旅育への関心や熱意は変わらないのですか』ということ。答えはNO。聞かれてはじめて「そういう考えもある(というかむしろ自然?)なんだなあ」と。
旅育を実施するのに効果的な期間は、脳科学的にも、また自身の経験からも3歳から9歳と旅育メソッドでも定義しています。ただ息子がその渦中にいる時は、効能を感じながらも結果がすぐに出ないものある為、確信がもてないこともありました。
640-IMG_6234.jpg

小学校高学年になり、また旅育からの受験にチャレンジし、それらの経緯をみてきてやっと、『今だからこそ分かる』『あの経験がここで結びつくのか…』と納得いくことが多々あり、それをしっかり伝えたいと、今は思っています。(※受験の為の旅育ではありません。効能を図る一つの目安として捉えています)
400-IMG_6571.jpg

昨年は親子の旅育メソッドを発表させて頂きましたが、今年はより実践的な内容や旅育のおでかけスポットをお伝えすべく活動を出来ればと思っています。引き続きどうぞよろしくお願い致します。

※旅育に関する情報は、「家族deたびいく」で掲載中です
Facebookページにも、是非”いいね!”をお願いします
tabiikufacebook.JPG

posted by 村田和子 at 23:28| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅育からの中学受験 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/399238297
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック