2014年07月07日

旅育からの中学受験~社会科は旅との相性抜群!歴史編

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
息子は、中学に入り初めての考査(※息子の中学校は期末テストのみ)が終了し、結果をまつばかり。受験の際も、計画だけは一緒にしていたので「試験までの計画一緒に立てようか?」と声をかけたら、「学校でやったから大丈夫」との話。初めての考査ということで、授業で試験に向けての計画を立てるところからしてくれたそうで(※面倒見がよくてびっくり)。ということで、私は見守ることに。マイペースながら頑張っていました。

さて、旅育からの中学受験。先日星野リゾートの星野社長とお話した際に「旅と社会科は深い関係がある」という話がでました。旅育の効果は多義にわたり、環境順応や成功体験というメンタルな部分も大きいと思うのですが、教科でいったらやはり「社会科」との相性は抜群です。(続いて理科でしょうか。)
600-IMG_6397.jpg

息子の受験を見ていても、やはり社会科は、「旅に出ていて良かったなあ」と思う所が多くありました。特に歴史は、過去のことですし馴染みにくく、勉強には想像力も必要になるかと思います。
息子は受験勉強の開始は遅かったのですが、吉野ヶ里といえば「火起こしして、勾玉つくったところだね」。平城京といえば「広い所に、舟と門があったところだよね。広くて暑くて疲れた(※遷都1300年祭の時に平常京跡へ訪れました)」と、記憶や体験と結びつくので、スムーズに受験勉強にも入れ、また忘れないし知識の深さもありました。
600-IMG_6559.jpg

ぜひ時間的に余裕があれば、歴史の舞台になったところ(お城なんかもよいですね)や、手軽な所でいえば、各地にある”歴史館”に行ってみるのもよいと思います。教科書通りの知識だけではなく、その土地の生活など様々な切り口から理解が深まります。また、教科書に写真が載っている出土品などを実際にみるのは、子どもにとってはとても驚きと嬉しさがあるようです。

600-IMG_5145.jpg「これ知ってる。教科書に載ってたよ。こんなに小さいんだ」と息子がいったのは、金印「漢委奴国王」(右写真。写真撮影にチャレンジしているお子さんも多いのですが、フラッシュ禁止なのでなかなか上手く撮影できません。)
机上の知識と実体験が一つ繋がるだけでも、子どもにとっては発見。”知ることの楽しさ”は勉強のモチベーションにも繋がります。小学校高学年になったら歴史テーマの旅はおススメです。
是非試してみてくださいね。

=我家の旅育スポット(社会:歴史編)=
他にも沢山あるのですが、取り急ぎ思いつくままに
※【大阪府】大阪歴史館 レポート作成中 施設HP
古代から近代まで、幅広く歴史を学べる。母親目線ではNHKドラマ[ごちそうさん]の気分が味わえるセットも
【奈良県】奈良市を一望?!奈良県庁舎屋上広場 ※東大寺や若草山などを一望。ボランティアガイドさんもいるので、話を聞いてから、実際に訪れるのも〇
【兵庫県】天空の白鷺~姫路城大天守修理見学施設 ※現在、天空の白鷺は閉館。「官兵衛の歴史館」を開館中。天守閣は素屋根がとれて真っ白な姿が見られます
【島根県】島根県立古代出雲歴史博物館&しまねっこ
※出雲大社すぐ近く。社会の教科書で目にする銅鐸も沢山展示。
【新潟県】新潟県立歴史博物館&国営越後丘陵公園
出土品の展示も規模が大きく圧巻。等身大ジオラマで時代や場面を再現しているところも多く、雪国の生活も垣間見れます
※【福岡県】福岡市博物館 レポート作成中。施設HP
あの有名な、国宝金印 「漢委奴国王」の展示があります
※【佐賀県】吉野ヶ里遺跡 レポート作成中 施設HP
昔の模様が再現されていて、体感しやすい。勾玉作りや火起こし体験なども楽しめます
※【佐賀県】佐賀城本丸歴史館 レポート作成中 施設HP
大隈重信の声が聞こえる電話など、体感型の施設で、幕末から明治の歴史が学べます。様々な子連れ向けサポートも(⇒こちら
※【神奈川県】神奈川県立歴史博物館 レポート作成中 施設HP
※【神奈川県】横浜開港資料館 レポート作成中 施設HP
 建物も歴史的に貴重。港町横浜の歴史を学べる
posted by 村田和子 at 00:37| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅育からの中学受験 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/401167084
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック