2014年07月14日

常盤音楽舞踊学院50周年記念 東京公演【イムア未来へ】

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
先日、東京国際フォーラムで行われた常盤音楽舞踊学院50周年記念 東京公演【イムア未来へ】へ行ってきました。常盤音楽舞踊学院とは、スパリゾートハワイアンズ(旧常磐ハワイアンセンター)のフラガールを育成する学校で、1965年に常磐ハワイアンセンターのオープンに先駆けて開講、今年50周年を迎えます。映画フラガールをご覧になった方は、よくわかるかと思いますが、炭鉱の娘さんたちが必死に学んだあの学校です。
400IMG_5096.jpg

250IMG_5132.jpg松雪泰子さんが演じた先生のモデルである常盤音楽舞踊学院最高顧問 カレイナニ早川氏も、今回の記念公演で50期生のフラガールと共演。

冒頭ではフラガールの皆さんが、制服姿で校歌を斉唱したり、ゲストであるBEGINの曲に沖縄の民族衣装で踊る等、いつもとは違う姿も多く拝見できて、とても新鮮でした。ちなみにBEGINは、全国きずなキャラバンのフラガールの姿に共感し曲の提供を行っているそうなのですが、公演の中で「実は震災で流されたポストが、出身の西表島に漂着した。どうもその後の分析でハワイをまわって流れ着いたようで運命的なつながりを感じる⇒詳細はこちら」なんてエピソードも披露。

他にも阪本九さんの長女大島花子さん、ハワイからはハワイを代表するクムフラ(フラの先生)の皆様など多くゲストもかけつけたお祝いモードに包まれた記念公演でした。

会場は、フラガールやハワイアンズのファン、そしてフラのファンの方など、幅広い年齢の方がおみえになり満員。公演のチケット代は「福島こども力プロジェクト」に全額寄付されるそうです。
50周年という歳月を地域一丸となって歩んだ道のり……関係者の皆様の感慨もひとしおかと思います。

改めまして50周年おめでとうございます。これからも多くの人を元気にしてくださることをお祈りしております。

きづなリゾート スパリゾートハワイアンズ 滞在レポート
スパリゾートハワイアンズ再訪&アクアマリンふくしま
50周年記念公演ニュース映像(福島テレビ YouTube)
posted by 村田和子 at 11:48| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行取材・執筆報告&裏話 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック