2014年10月05日

旅育からの中学受験~文化祭&学校見学

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
先週の土曜日、中一の息子が「明日〇〇くんと出かけるから」と。どこに行くの?と聞いたら「〇〇(女子校)の文化祭の券をもらったから一緒に行こうって誘われた。」とのこと。おお~青春!どうぞどうぞいってらっしゃいと送り出しました。丁度その日は、現在通っている国立中学のオープンスクールの日。昨年はドキドキしながらオープンスクールに参加したなあと、1年前のことのなのに懐かしく思っておりました。

さて、文化祭といえば、昨年は受験の為に男子校の文化祭を中心に、多分10校ぐらいは訪れました。5年生の時から少しづつ(受験勉強も始めていなかったのですが)覗いていたのですが、子供ながらに「ここは好き、ここは嫌い」というのがあるんですよね。親も生徒さんをみていると、我が子にあいそうとか、ちょっと違うとか…肌で感じるものがあるのが不思議です。五感で自分の目標となる学校を見ておくのはとても良い経験。中学受験をしようか迷っている方もいくつか訪れてみると、「ここ行きたい!」と本人がいいだすこともあるのではないかと思います(※6年生になると通常の通塾をしていると秋は忙しくて難しくなるようです。思い立ったら早めに行くのがよさそうです。)


うちの息子は、「校庭が広くてみどりの多いところ」が好きなようで、山手線沿線にある超都心の中学にはあまり興味を示しませんでした。また活発な感じよりものんびりしたムードが好みなようで、現在通う国立も「なんだか落ち着いて居心地がいい」というのと、文化祭の芸術性の高さに感動したのが志望理由。最終的には偏差値や受験日を見ながら、第一志望、挑戦校、滑り止めということで受験校を組む必要がありますが、私学は特に教育理念やカラーがはっきりしています。実際に見て家庭の教育方針や本人の適性などを見極めるのが一番大切かなと思います。我が家は受験した3校、全てが第一志望という感じで、どこへ御縁があっても喜んでいきたいという感じでした。我が家の「旅育」からの中学受験にかなった学校は……また次の機会にでも。
posted by 村田和子 at 00:08| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅育からの中学受験 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/406545848
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック