2015年01月31日

【旅育からの中学受験】頑張れ受験生~明日から東京・神奈川中学受験

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
気が付けば今日で1月も終わり、明日は2/1。息子と「昨年の今頃はドキドキだったね」と話しておりました。インフルエンザもピーク(昨年も丁度流行しておりましたが)、しかも昨日は首都圏は雪をいうことで気が休まらないことと思います。(※写真は湯島天神。皆様の合格を祈願して)
400-IMG_2740.jpg

私は、受験の始まる前日……つまり本日と、最初の合格を頂くまでが辛かったです……。最初の試験を無事に受けるまでは、体調を崩したら? 雪が降ったら? 電車が停まったら?もし●●だったら?と心配は尽きません。万全の「もし」への備えをしつつ、日常通り子供の前ではふるまって、とにかく美味しいご飯を作って、早く寝かせるのに徹底。うちは息子の肝が据わっている?ので、随分助かりましたが。それでも、自分の受験の時より精神的にきつかった。そんな時は、頑張った子供は勿論ですが自分のために合格祝いの旅行のことをいろいろと考えておりました(そしてかなり豪華に実行。我が家の合格&卒業祝い旅は、試験が終了したころに、またご紹介したいと思います)。
mini-IMG_4420.jpg

もうここまできたら、今まで頑張った自分を褒めて自信を持って臨むこと、そして終わったことはふりからず前進あるのみ……と思うのですが、一つだけ受験中に私自身が「しまった」と後悔したことがあるので、ちょっと書いておきますね。基本的に我が家は終わった試験の答え合わせなどはせず、終わったら「ひとつおわったね」と息子を労って、次の日に備えたのがですが。
400-IMG_2720.jpg2/1に受験した学校は試験問題は持ち帰れず、試験が終わる直前に親に販売がありました。「終わったことを振り返らない」と決めつつ、迷った末に一応購入したのですが、これがいけなかった(笑)。買ったら見る。見たら気になります。思いがけず難しい問題が多く、息子には買ったのは内緒なので何気なく探りを入れると反応なし(※後で聞いたら忘れていたそうですが)。親の方が悶々として、更に追い込まれることに。試験問題は持ち帰れるところ、回収するところ、そして販売するところ、いろいろのようですが、お子さんが積極的に見せない限りは、親も見ない方が良いのではないかと思います。見たら最後、いろいろ気になります(笑)。そしてそんな気持ちとは裏腹に、毎日試験は続きます。

お子さんは勿論、親御さんもここから数日間は大変かと思いますが、どうぞ体調第一に。そしてお子さんが実力を出せるように(※特に脱ぎ気ができる服装や、飲み物など、生理的な部分のフォローはしっかりと)してあげてくださいね。ご健闘を心よりお祈りしております。
posted by 村田和子 at 19:15| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅育からの中学受験 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック