2015年04月30日

クルーズ船「フォーレンダム」の船内見学へ(ホーランドアメリカライン)

300-IMG_0131_1.jpgこんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
29日は晴海埠頭へ。クルーズ船フォーレンダムの船内見学とディナーを頂き、船旅気分を味わってきました。
フォーレンダムは、140年以上の伝統あるホーランドアメリカラインのクルーズ船。以前私も香港から日本への片道で乗船したことがあるのですが、上級プレミアム船の落ち着きを感じる心地よい船(※後でわかったことですが、この短い区間に乗船できたのは貴重な機会でした。)
300-IMG_0094.jpg


300-IMG_0049.jpgクルーもインドネシアとフィリピンに学校を持ち育成されるということでホスピタリティに定評があります。またオランダ船籍ということで”生花”に拘り船内は花や植物でいっぱい。船の大きさも6万トンと大きすぎず、派手な施設こそないのですが、落ち着いた心地よさがあります。また海側以上のキャビンにはバスタブがあり、日本人と相性のよい船だと思います。
300-IMG_0039.jpg

300-IMG_0051.jpg300-IMG_0087.jpg今回夕食を頂いた船内のピナクルグリルは、有料レストラン。チャージを払えば、なんでもオーダーできます(※アルコールは別途)。そして食器はなんとブルガリ♪

300-IMG_0133.jpg

勿論、無料でできるレストランも充実。メインレストラン、ビュッフェ、プールサイドには肉を挽くところから船内でしているというハンバーガーなどグリル料理が食べられるスポットも。

ということでgoogle+で写真を共有してみました。ご覧になれるようでしたら是非に。
https://plus.google.com/u/0/photos/109427097763320167550/albums/6143307659055096833
束の間の旅気分を味わえてご機嫌な一日でした。
(でも、やはり乗りたいですね)
ホーランドアメリカライン(日本総代理店オーバーシーズトラベル)
300-IMG_0106.jpg
posted by 村田和子 at 11:21| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 村田和子のアンテナ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック