2015年05月09日

GWは日本初登録の世界遺産めぐりの旅育~姫路城&法隆寺へ

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
GWはお天気にも恵まれて、沢山の思い出を作られたことと思います。
我家は、訳あって関西の実家へ行かねばならず、合間に姫路城、法隆寺と、日本で初めて登録された二つの世界遺産と、一味違う宿の滞在をしてきました。
400-20150502 (36).jpg
400-20150502 (136).jpg5月1日、息子が学校から帰るのを待って姫路へ向けて出発。いつもは寝るだけならビジネスホテルを利用するのですが、今回はひとり2500円のゲストハウスへ滞在してみました。その模様はまた今度。
翌朝、姫路城へ到着したのは朝8時半。この時点で天守閣への登頂は約1時間待ち。
たいへんな人気ですね。


400-20150502 (28).jpgここまで来たので頑張って並びました。結局お昼前までかかり見学を終えると、官兵衛君が! 何気に男前です。
雲一つない青い空にそびえる姫路城は、とても美しかったですよ。




そしてGWの後半には奈良の法隆寺へ。
400-IMG_0008.jpg
実家400-IMG_0015.jpgが奈良なので、いつでもこれると思うとなかなか行かないもので。なんと十数年ぶりです。こちらは拝観料に驚きつつ見学(一人1500円!中学生も同料金)中は広く、歴史ある建物や仏像はそれだけの価値があるとは思うのですが、家族連れは×何倍になりますのでハードルが高い…せめて学生料金は設定してほしいなあと思ったりしつつ見学。

この日は奈良市内にある、フレンチが頂ける民宿へ。オーナーの思いが詰まったセンス良い空間、とても素敵なところで、こちらもまたご紹介をしたいと思います。
400-IMG_0090.jpg

他にも実家をベースに、ちょこちょこと気になる所へ出かけてきました。中でも奈良のピラミッド”頭塔”の特別公開は、インパクトが有りました。春日大社などからも徒歩圏なのですが穴場です。
400-IMG_0020.jpg

実家をベースにしたプチトリップ。目新しい場所ではありませんが、視点を変えると面白いスポットを発見したり体験ができるものですね。そして同じ場所でも歳を重ねて訪れると、感じかたも違います。
だから旅は面白い!

GWのご報告でした・。

posted by 村田和子 at 18:52| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅育(たびいく)・学びの旅 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック