2016年07月31日

【日経DUAL連載】星野リゾート 親が疲れる旅ではなく、楽しめる旅に

日経DUALで連載している「旅育 裏側探検隊」。星野リゾートの下編が掲載になりました。
今回はそれを受けて「大人のためのファミリーリゾート」をコンセプトにした「リゾナーレ」ブランドの立ち上げの裏側を、星野リゾート オペレーション統括責任者 桜井潤氏にお伺いしました。

星野リゾート 親が疲れる旅ではなく、楽しめる旅に
星野リゾート(下)子どもが楽しんでいる間に、親はちょっとリラックス 「大人のためのファミリーリゾート」へ進化


■リゾナーレの原点「八ヶ岳」は、温泉も観光スポットもない
■成功の鍵は「子どもは楽しみ、親はリラックス」
■旅で子どもの生きる力を! 「森の空中散歩」への挑戦
■想像の一歩先の感動」を生み出すのは、スタッフの思いから
ぜひ、上編もあわせて御覧頂ければ幸いです。 
星野佳路「旅は、幸せな家族の思い出に」
 星野リゾート(上)社長就任当時は団体客が多い温泉宿。ファミリー向けに舵を切った理由とは

400-下:P3-1.jpg
posted by 村田和子 at 17:51| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 【仕事実績】旅行記・コラム執筆 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/440608312
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック