2017年01月25日

旅育からの中学&高校受験~思春期の受験生へ想いを伝える秘策とは?

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
いよいよ受験シーズン。寒さも厳しく、インフルエンザも大流行……気が気でないかと思います。
我が家は一足早く受験が終わり、先日「合格の御礼と報告、そして3年後の大学入試も来ますのでよろしくお願いします」ということで家族で湯島天神にいってきました。さすがに絵馬の数も沢山!お参りする人も沢山!梅はちらほら。そして息子はおこずかいから人生初のお札のお賽銭を投入……それだけの御利益はありましたが。私もお札いれたことないので、ちょっとびっくり。
400-IMG_3222.jpg

さて、この数か月を振り返ると思春期の受験生との接し方って本当に難しいと感じます。心配でいろいろいうとうるさがられ、でもやはり頼りなくて言わずにはいられない。そんな時、親しい先輩ママから「トイレがいいよ」とアドバイスが。気になる新聞記事や心に響いた言葉などトイレに貼っておくと結構読んでくれるよということで挑戦。いつもは非常にシンプルな壁なのですが、12月頭からは、(なぜか)夏休みの進研ゼミの付録で、夏を乗り越えよう!という先輩からの励ましメッセージカレンダーなるものがあったので、年末に向かって日めくり(カレンダーとしては使えませんが、メッセージが結構よかったのです)。年が明けてからは、それを一面に貼っておきました。こんな感じ↓(※試験前1週間の期間限定)
400-IMG_4585.jpg

他にも希望高校の情報やら、試験の心得、時事ネタでしっておくといいなあと思ったものをさりげなく壁に貼っておくのです。時々は「内申頑張ったね!」「終わったら美味しいもの食べに行こう」「大丈夫!」など、母からのメッセージも貼ったりしていたのですが。結構読んでいて反応もあり、いいコミュニケーションツールになりました。

伝えたいけれど言葉にするとうまく伝わらない、そんな時に試してみてはいかがでしょう?
posted by 村田和子 at 23:03| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅育からの中学受験 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/446307666
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック